粗大ゴミが大量に出て、困ったことありませんか?

倉庫・物置・蔵は、物を収納するには便利です。

でも長年使っていると、いつの間にか大量のモノであふれかえってしまうことも。

処分するのはとても面倒ですし、処分の方法や注意点、そして費用も気になりますよね。

そこで当記事では、倉庫・物置・蔵の片づけで大量に出る粗大ごみの処分について、ポイントを徹底解説します。

大量の不用品の処分に悩んでいる方向けに、片づけのポイントや留意点を分かりやすく整理しましたので、ぜひ参考にしてください。

記事の目次

倉庫の片づけが面倒な理由は?

倉庫の片づけが面倒な理由は?

たいていの会社や団体には、モノを収納しておく自前の倉庫や、レンタル倉庫があるのではないでしょうか。

でも倉庫の片づけは、とても面倒で後回しになりがち。

倉庫の片づけは、なぜ面倒なのでしょうか?

とりあえず不要なものも必要なものも詰め込んでしまう場所だから

倉庫は、「今は使わないけどいつか使うかもしれないもの」や「処分する踏ん切りがつかないもの」を置いておくのに便利です。
しかし、溜まった不用品であふれかえってしまい、何が入っているか分からない場所になってしまうことも。

捨ててよいか判断できないものが溜まってしまう場所だから

会社の倉庫では、今すぐ捨ててよいかわからないものがたくさん眠っています。

古い書類、試作品、余った贈答品、会社のモノか私物か判別つかないものなど。
こうなると、果たして捨ててよいのかどうか、だれも判断できなくなります。

倉庫を片づけるにはどうすれば?

倉庫を片付けるにはどうすれば?

倉庫をきれいに片づけるには、どうすればいいのでしょうか?
具体的な方法を、以下の5点に整理してみました。

倉庫を片付ける時間と人手の確保

片づける日時を決め、人手を確保します。

ゴミの処分方法と料金を、倉庫のある自治体に確認しておきましょう。

ゴミ袋・ビニールテープ・紙ひもなどの資材を、用意しておきましょう。

100円ショップなどにいけば、安価で手配できます。

ゴミを搬出するため、軽トラックなどを手配しておくと安心です。

倉庫の中身を全部出してしまう

倉庫の中身を一度全部出してしまうことで、実情を把握しましょう。

ほこりまみれになっていることもあるので、マスクや軍手を忘れずに。

捨てるものと残すものを判断する基準をつくる

いつか使うかもしれない、と思うと捨てられなくなってしまいます。

たとえば、使わずに1年過ぎたものは廃棄処分するなど、社内ルールを決めましょう。

無造作に溜め込まないよう、収納のルールを決める

一定期間保管が義務付けられているものや書類については、保管や収納ルールを決めておきましょう。

置き場所も明確に分けて、捨てるかもしれないものと、保管しなければならないものを分類しておくとよいです。

定期的に在庫を確認する

3か月や半年ごとなど、定期的に在庫をチェックしましょう。

そうすることで、倉庫が無駄なものであふれることを防げます。

物置の片づけが面倒な理由は?

物置の片づけが面倒な理由は?

ほとんどの一軒家には、あると思われる物置。
ホームセンターでも、10万円程度で購入できて、風雨にさらされても長い年月使えます。
でも、いざ物置の片づけをするのはとても面倒です。

物置の片づけは、なぜ面倒なのでしょうか?

捨てる判断ができないものがいつの間にか溜まってしまうから

すぐに捨てる判断ができないものを収納しておくうえで、物置は重宝されるもの。
でもものが増えていくと、そもそも何をいつ収納したか分からなくなってしまいます。

しょっちゅう中を見てチェックしないから

物置は家の中におけないものや、決まった季節にだけ使うものを保管するのに使います。
外に設置されることが多いため、しょっちゅう中を開けることはなく、整理が行き届きません。
家から離れたところにあるレンタル物置だと、ほったらかしになりがちです。

物置を片付けるにはどうすれば?

物置を片付けるにはどうすれば?

物置をきれいに片づけるには、どうすればいいのでしょうか?
具体的な方法を、以下の3点に整理してみました。

中身を全部出して不用品を洗い出す

物置の中身をすべて出してください。

出し終えたら、以下の基準で、要らないものを洗い出しましょう。

  • 今後、使う予定がなさそう
  • 汚れている、痛みがひどい
  • ほかにも、似たようなものを持っている
  • なくても、たぶん困らない

物置を掃除する

洗い出しが終わったら、物置をきれいに掃除しましょう。

掃除しないと、綺麗に収納するモチベーションがわきません。

収納プランを考える

せっかく物置をきれいにしても、無造作に放り込んでしまったら意味がありません。

あとで後悔しないよう、物置からモノを取り出すことや、新たに収納することを考えておきましょう。

以下の視点で、収納プランを考えましょう。

  • 必要なものの数や大きさ、種類を整理する
  • 使用頻度や、モノの性質を考慮する
  • 収納場所、順番を決める
  • ラックなどを活用し、空間を上手に使う
  • 取り出すことを考えて、通路を確保する
  • 空きスペースも確保しておく
  • カビ発生を予防するため、通気性の確保も考慮する
  • あとは、整然と収納していく
  • できれば、収納の様子を写真に撮っておく

蔵の片づけが面倒な理由は?

蔵の片づけが面倒な理由は?

地方の古い民家などに、時々見かける蔵。
100年以上の前が収納されていることもあり、家主でも何が入っているか分からないことも珍しくありません。

蔵の片づけは、なぜ面倒なのでしょうか?

代々何が保管されてきたのか詳細が分からないから

その家に代々伝わるものがあっても、何が保管されているのか全容が分からなければ、簡単には片づけられないのではないでしょうか。
ひょっとしたら、文化財的価値があるかも知れません。

処分してよいものかどうかが分からない

中身が分からない瓶や、昔使っていたと思われる機械・機具などが出てきたら、自分だけで判断するのが難しいのではないでしょうか。

蔵を片付けるにはどうすれば?

蔵を片付けるにはどうすれば?

蔵をきれいに片付けるには、どうしたらよいのでしょうか?
倉庫や物置と共通する点を除いて、蔵の特徴を考えて次の3点に整理しました。

価値がありそうなもの、なさそうなものに分類する

手に取ってみて、骨董的価値がありそうなもの、なさそうなものに分けてみましょう。

あきらかに壊れているものや、カビが生えていたり、汚れているものは捨ててもよいと判断します。

由来が分からないものは、鑑定士に評価を依頼してみる

自己判断せずに、専門家に評価を依頼してみるとよいでしょう。

思わぬ掘り出し物が、見つかるかもしれません。

保管し続けるべきもの、売却するもの、廃棄するものに仕分けする

代々大事に保管してきたものですから、価値のあるなしに関わらず、どう取り扱うかは所有者が決めること。

持ち続けるか、この際売ってしまうか、それとも捨てるかを決めましょう。

倉庫・物置・蔵から出た不用品の処分方法は?

倉庫・物置・蔵から出た不用品の処分方法は?

不用品の具体的な処分方法は、個人所有か会社所有かによって分けて考える必要があります。

個人所有の倉庫・物置・蔵から出た不用品は?

個人所有の倉庫・物置・蔵から出た粗大ゴミは、自治体で回収してもらえます。
お住まいの自治体のルールに従い、ゴミ処理場へ持ち込みましょう。

事前予約が必要な場合もありますので、自治体の窓口にあらかじめ問い合わせておきましょう。
粗大ゴミの処理には回収費用が必要。
不用品回収業者に処分を依頼することも可能です。

自分にとって不用品でもまだ使えそうなら、以下の方法で換金するとよいでしょう。

  • メルカリなどのフリーマーケットに出品
  • ヤフオクなどに出品
  • 近くの中古品買い取り業者に、引き取りを依頼
  • 家電なら家電量販店で、新品購入の際に引き取り可能な場合も

会社所有の倉庫・物置・蔵から出た不用品は?

会社所有の倉庫・物置・蔵から出た不用品は、自治体では回収できません。
この場合は、不用品回収業者を利用しましょう。

業者によっては、片づけ・回収のほか、買取してくれる場合もあります。

専門の業者に依頼したほうがトラブルを防げてスムーズに処分できます。

倉庫・物置・蔵の片づけを不用品回収業者に依頼するメリットは?

不用品回収業者に依頼すると、処分と買い取りが1度で完結します。
業者に連絡して見積もりをもらって査定を受けましょう。
見積もりは無料のことが多いです。

回収方法は、

  • 業者店頭持ち込み
  • 宅配便で業者に送る
  • 業者が出張で回収・買取

などの方法があります。

自分で行う手間とコストを考えたら、業者に依頼したほうが良いと思います。

まとめ

まとめ

粗大ゴミの回収で困っていませんか?
倉庫・物置・蔵の中から出た大量の不用品を、どのように処分してよいか悩んでいませんか?

粗大ゴミ回収本舗は、全国一番の価格とサービスでお答えします。

わたしたちは、

  • 大量の不用品
  • 引越し時の粗大ゴミ
  • ゴミ屋敷や大量の遺品

などでお困りな方から支持されている、清掃の専門家集団です。

見積もりは無料。
キャンセルも無料です。
処分費用も格安。

安心安全の不用品回収業者です。

お困りの際は、ぜひ、粗大ゴミ回収本舗へご相談ください。

お電話お待ちしております!

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA