粗大ゴミ回収を業者に頼むとき、大事なのが見積の依頼と内容の検討です。

最近人気のトラック積み放題プランであっても、マンション上層階の場合は追加料金が発生することもありますし、不用品を買取できた分だけ安くなるなど、依頼主の個別の状況に応じて、業者によっても見積もりには差が出てきます。

そこで当記事では、粗大ゴミ回収を業者に依頼するときに見積が大切な理由と、押さえておきたい注意点について説明していきます。

粗大ゴミ回収の見積もり依頼のポイント

粗大ゴミ回収の見積もり依頼のポイント

粗大ゴミ回収の見積もりを業者に依頼する際には、押さえておくべきポイントが4つあります。

見積もりをとったからといって、必ずその業者に依頼しなければならないわけではありません。

また、見積もりの方法は、依頼者の都合も考慮して様々な方法が用意されているのが通常なので、ご自身の事情にあった方法で見積もりを依頼することが可能です。

以下、見積もり依頼における4つのポイントについて、概要を説明していきます。

1. 複数業者に見積もりを依頼すべき理由

粗大ゴミ回収の見積もりは、複数業者に依頼すべきです。

そこには、次の3つの理由があります。

値引き交渉がやりやすくなる

複数業者の見積があれば、それぞれの料金比較して、値引きを依頼しやすくなります。

印象がよい業者なのに他社より高い、というような場合は、他社より少し高いのでもう少し歩み寄ってもらえないか?など、値引きの検討を依頼してみましょう。

粗大ゴミ回収業者には得意・不得意がある

粗大ゴミ回収業者は数多くありますが、すべてが同じ業務を行っているわけではありませんし、業者の中には産業廃棄物処理や一般廃棄物処理の許可をすべて取得しているところもあれば、自治体から受けている許認可の都合上、自社で直接扱えないものは提携業者に依頼するところも珍しくありません。

トラック載せ放題を一番の売りにしている、買取を強化しているので不用品が多い場合は差し引きで安くできる、女性スタッフが多数いるので女性の依頼には全員女性で対応するなど、業者による対応の違いもあります。

複数業者に見積もりを依頼すると、こういう違いが分かるので、どこに依頼するとお得なのか、安心して依頼できるのか絞り込むのに役立ちます。

ブラック系企業への依頼を避けられる

見積もりを比較すると、具体的でない部分や、心配になるほど安いといった気になる点も浮かび上がってきます。

荷物の量にしては、作業員の数が少なすぎるとか、説明されていない経費が計上されているなど、不明な点に気づいたら、遠慮せず質問してみましょう。

納得いく説明が得られない業者は、作業の品質も低く、スタッフの対応もよくないことも考えられるので、おかしいな?と感じたら、依頼候補から外せばよいのです。

2. 業者による訪問見積もりが必要な場合

粗大ゴミ回収業者の見積もりは、まずは電話・メール・Webフォーム、LINEなど複数の方法でOKとする業者が多いです。

回収してほしい物品の数が限られる場合は、訪問無しで見積もりを確定することも可能ですが、ゴミ屋敷片付けや、遺品整理など、大量の不用品・粗大ゴミ・一般ゴミがある場合、実際に現場を確かめないと正確な見積は難しいので、訪問見積が必要になります。

実際の業者による訪問見積もりは、長くても30分程度で終わりますが、不用品の買取を依頼したい場合は、査定を依頼するため少し長めの時間を想定しておくとよいでしょう。

なお、訪問見積もりの結果、値段に納得がいかない、他社と比較してから決めたいといった場合は、依頼をキャンセルしてもキャンセル料を請求する業者は稀(まれ)です。

3. メールや電話などでの見積もりでOKな場合

多くの業者では、電話・メール・Webフォーム・LINEで見積もりの依頼が可能です。

電話対応でも違いがあり、電話も24時間OKな業者と、深夜は電話以外の方法で受け付ける業者もいます。

回収を依頼したい粗大ゴミが数点から10点ほどであれば、その場で写真データを送るなど訪問以外の方法で、見積額の回答が可能な業者もあります。

お仕事などの諸事情でどうしても訪問見積もりが難しいという方には、このような方法がおすすめです。画像や動画で回収を依頼したい粗大ゴミの情報を正確に伝えられれば、訪問見積もり不要で回収してもらえる場合もあるでしょう。

4. 業者に見積もりを依頼するときの注意点

複数業者に見積もり依頼をする場合は、事前に業者ごとの口コミをチェックし、ネット上の評判があまりにも悪いところは対象から外しておきましょう。

その上で、見積もりを依頼したときに、注意しておきたい点を3つ挙げておきます。

質問に曖昧にしか答えない業者は止めておく

見積もりの金額の根拠や内訳が気になったら、遠慮なく質問してみましょう。
質問に誠実に答えてもらえない場合は、信頼するのは難しいでしょうから、他社を探すのがよいといえます。

当日作業で請求額が変わる場合もある業者には依頼しない

優良な業者は、見積もりが確定してから正式に作業に着手するのであって、当日の現地作業によって費用が変動するというような業者への依頼は止めましょう。

電話やメールでの見積もりで不明な点があるなら、よい業者は訪問見積もりをやったうえで、確定させるものなのです。

粗大ゴミの種類や部屋の様子を写真や動画で保存しておく

業者の見積もりを比較するためにも、回収してほしい品目を写真や動画などの記録に残しておきましょう。特に粗大ゴミの数が多い場合は、何を依頼したか依頼する側も把握できなくなり、業者の見積もりが妥当かどうか判断できなくなるからです。

見積もりは個別にチェックする

見積内容は、業者によって、内訳の項目が違う場合もありますし、同じ内容なのに費用が大きく違ってくる場合もあります。

複数社の見積もりを横並びで比較すると、どこに依頼するか判断しやすくなります。

トラック積み放題プランのメリットと留意点

トラック積み放題プランのメリットと留意点

人気の「トラック積み放題プラン」は、荷台に積み込める範囲内なら、固定料金で粗大ゴミを回収できるサービスです。

粗大ゴミの種類ごとに違う単品回収価格を気にせず、全体の量で料金が決まるので、多くの粗大ゴミ回収業者が提供しています。

ただし、気を付ける必要があるのは、各プランで最大積み込める量とオプション料金です。

例えば2トントラック積み放題プランでも、トラックの種類によって積み込める容量が違う場合がありますので、事前見積で所定のプランですべて積み込めるのか、確認が必要です。

お住まいがマンションの上層階にある、エレベーターがないか幅が小さい、作業員の数を追加しないと作業が不可能、吊り下げ用のリフトが必要になるといった場合は、個別にオプション料金が必要になることもあります。

この点でも見積もりをとって、複数業者の条件を丁寧に比較することが重要なのです。

 

トラック積み放題プランを提供しているおすすめ業者をチェック

粗大ゴミ回収本舗にお任せください!

https://sodaigomi-kaishu.com/
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は、お客様のご事情にあった最適なプランのご提案が可能です。

トラック積み放題プランも豊富にご用意しておりますし、マンション上層階にお住まいの方や粗大ゴミの量や大きさによって作業員を追加する必要がある場合でも、すべては事前の見積もりで確認します。

お見積りが確定した後は、現場で追加費用をいただくことはありません。

お見積りは年中無休で受け付けております。
お電話なら朝8:00から24:00まで。
メールやLINEでのお見積依頼は、24時間対応可能となっておりますので、急なご依頼でも遠慮なくお問い合わせください。

他社の見積もりと比較してから決めたい、というご依頼も大歓迎です。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA