「くらしのマーケット」とは、生活全般の出張・訪問サービスに特化したインターネット商店街です。

ハウスクリーニング・不用品回収・リフォームなど”暮らし”にまつわるサービスが200種類以上掲載されており、ユーザーはオンラインや電話から予約を入れることでいつでも手軽に利用できます。

店舗数は2021年3月末時点で約5万件にのぼり、全国各地の中小企業や個人事業主が出店しています。

本記事では、そんな「くらしのマーケット」にまつわる様々な情報をご紹介しています。

 

くらしのマーケットの特徴とは?

200種類から選べる豊富なサービス

くらしのマーケットには数多くの出張サービスが存在しています。
その全てを紹介することはできませんが、ここでは人気サービスに的を絞ってご紹介したいと思います。

 

利用者が多いのは、主にクリーニング系・回収系・取り付け系の3つです。

クリーニング 回収 取り付け
ハウスクリーニング
15,000円~22,000円/1R
不用品回収
7,000円~11,000円/軽トラ
エアコン
11,000円~15,000円/1台
エアコン
5,500円~22,000円/1台
遺品整理
要見積もり
温水洗浄便座
7,000円~9,000円/1台
キッチン
8,500円~15,000円/1箇所
ゴミ屋敷清掃
要見積もり
洗濯機
5,000円~7,000円/縦型1台
トイレ
7,000円~10,000円/1箇所
物置解体
7,000円~13,000円/小サイズ
パソコン設定
5,500円~12,000/1台

※料金は各サービスのランキング上位業者の平均価格帯で、あくまでも目安という点にご注意下さい。料金は店舗やプランによって大きく異なります。

料金の全体的な傾向としては、出店者には地元の小さな店舗が多いため、比較的安く抑えられているのが特徴です。

 

この他にも、

  • 引越し
  • 水道の修理
  • リフォーム
  • 家事代行
  • 害虫駆除
  • エンターテイメント(出張歌手・ダンサー等)

など、サービス内容は多岐に渡ります。

中には「出張お坊さん」「お墓参り代行」といったサービスも。

全てのサービスと料金を確認したい方は、こちらのページ(https://curama.jp/category/)をご覧ください。

 

サービスを利用するまでの流れ

利用方法はいたってシンプルです。Amazonや楽天市場で商品を注文するのと変わりません。

1.カテゴリーから利用したいサービスを選ぶ
2.気になる出店者をクリックして予約を入れる
3.メッセージによる打ち合わせの後、予約が成立する
4.希望の時間に店舗スタッフが訪問してくる

という流れになります。

 

支払い方法は店舗ごとに異なりますが、

  • クレジットカード
  • paypayなどのQRコード決済
  • 現金(作業後に手渡し)
  • 振り込み

などがあります。
支払い方法は、予約ページの「お支払い方法」から確認可能です。

 

なお、QRコード決済や、出店者が用意した端末でのクレジットカード払いの際は、

1.「お支払い方法」で「現金」を選択
2.出店者と取り決めた方法で、改めて支払いを実行

といった手続きが必要な場合があります。
支払い方法については、必ず出店者に確認するようにしましょう。

 

料金と口コミからお気に入りの出店者を選べる

いわゆる一括見積りサイトとの違いは、料金がすでに決定されているため、原則的に見積もりが不要である点です。

 

一括見積りサイトには、

  • 料金交渉に時間がかかる
  • 電話番号入力が必須なため、電話が来る
  • 各店舗に同じ内容を何度も伝える必要がある

といったデメリットが存在しますが、くらしのマーケットでは一部サービスを除いて見積もりを行う必要がありません。
掲載料金を比較しながら、予算に合った店舗に予約を入れることができます。

 

もう一つの特徴が、豊富な口コミです。

くらしのマーケットには累計80万件を超える口コミが掲載されています。利用者はスタッフの人柄なども確認しながら、自分に合った店舗をじっくりと選ぶことができる、という仕組みになっています。

 

万が一の補償(保証)制度で安心して利用できる

くらしのマーケットを介して業者に依頼するメリットとしては、見積もり不要のほかに、

  • 1事故当たり500万円を限度とする損害補償制度
  • 出店者と連絡不可能な場合に利用できる保証制度

があります。

 

まずは損害補償制度から見ていきましょう。

補償の適用範囲 補償が適用されるケース
作業中の事故 内装や家具の破損
作業後の事故 修理後に家電製品が壊れた
預け物の保管中の事故 店舗の不注意による火災焼失

 

くらしのマーケットの運営会社が保険会社と契約を結んでいるので、利用者が保険料を負担する必要はありません。全ての利用者に対して補償が適用されます。

 

一方、保証制度の特徴は以下になります。

  • 店舗と音信不通になった際に適用される
  • 金額は最大10万円、申込期限は予約成立から30日
  • 実際にサービスを利用し、口コミを投稿する必要がある

 

この他にも、

  • 厳正な出店審査
  • 強制退店を含む罰則規定
  • 各省庁と連携し、資格・許認可のチェック体制を設ける

など、何かとトラブルが多い出張サービスに配慮された運営が特徴となっています。

 

くらしのマーケットで注意したいこと

プラン内容に乏しいカテゴリーがある

くらしのマーケットでは原則的に見積もりが不要ですが、これによって料金体系のシンプル化に成功する一方で、プランのシンプル化というデメリットが存在しています。

 

その弊害が最も顕著に現れているのが、不用品回収サービスです。

不用品回収のカテゴリーでは、多くの出店者が軽トラックのみの回収となっています。
(https://curama.jp/disposal/)

 

以下の表は、トラックサイズごとの対応範囲についてまとめたものになります。

トラックサイズ 対応範囲
軽トラック 1K
押入の整理等
1.5tトラック 1DK
部屋の大掃除
2tトラック 2DK
大量の家具・家電
4tトラック 3DK以上・一軒家

 

くらしのマーケットの不用品回収では、簡単な片付けまでしか対応できない場合があります。

 

大量の不用品を処分したい人向けにゴミ屋敷清掃のカテゴリーが用意されていますが、こちらは多くの店舗で「要見積もり」となっており、料金を事前に確認できません。
(https://curama.jp/hoarding-cleanup/)

一括見積サイトのデメリットについて

関東エリアの”お片付け”なら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

 

出店者とのトラブルに運営会社は関与しない

くらしのマーケットでは、出店者が予約から支払いまでの全作業を管理しています。

運営会社はあくまでプラットフォームの提供者という立場に過ぎず、トラブルの解決方法や対処方法の案内は行っていません。

作業上のトラブルやキャンセル料などについては、利用者と出店者の間で解決するのが原則となっています。

 

運営会社に直接問い合わせ可能なのは、

  • メッセージや電話に出店者が出ない
  • キャンセルポリシーに則らないキャンセル料を請求されている
  • 利用規約に違反する行為がある

といった場合です。

 

先程ご紹介した補償制度についても、

  1. 利用者から店舗へ連絡
  2. 店舗から保険会社とくらしのマーケット運営会社に連絡
  3. 保険会社による審査
  4. 補償について店舗から利用者に連絡

と、必ず出店者を間に挟むことになります。

 

ハズレ業者に出会わないためにできること

その1 出店者のページは必ずチェック

出店者のページには料金、サービス内容、口コミといった情報が掲載されていますが、特に注意したいのが「店舗について」という項目です。

出店者の氏名・店舗名・住所などをネットで検索すれば、どういう会社や個人事業主が出店しているのか、ひと目で分かります。

出店者のページに店舗名が記載されてない場合、相手は経験不足の個人事業主かもしれません。
市までしか住所が書かれてない場合(例:千葉県千葉市)、きちんとした事業所を持ってない可能性があります。

その他にもリフォームや外壁塗装など工事系の仕事を頼む場合は、過去の施工写真を確認可能かどうか、という点も重要です。

 

その2 検索機能を賢く利用する

検索時には「ランキング」「料金」「口コミ評価」で出店者を並び替えることができます。

安さ重視の場合は料金、信頼性重視の場合は口コミ評価を基準に出店者を選んでみましょう。

特に大事なのが、低評価の口コミもチェックすることです。利用者の体験談を確認して、納得できる店舗を選びましょう。

 

その3 メッセージで入念に打ち合わせる

予約後には、出店者とのメッセージのやり取りが可能となります。

  • 依頼通りに出店者が対応可能か?
  • 追加料金は発生しないか?
  • 補償やアフターフォローの内容は?

などを事前に確認すると安心して利用できます。

メッセージでは画像の送信も行えるので、作業対象物や作業場所の写真を送るとよりスムーズにやり取りできます。

電話連絡も可能ですが、基本的には記録が残るメッセージの利用をおすすめします。

 

関東エリアの”お片付け”なら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

粗大ゴミ回収本舗
(https://sodaigomi-kaishu.com/)

そもそも粗大ゴミ回収本舗って?

粗大ゴミ回収本舗は、関東エリアを中心に不用品回収・ゴミ屋敷清掃・ハウスクリーニングを行う会社です。
くらしのマーケットの主な掲載業者とは異なり、軽トラック~4tトラックを用いた不用品回収を行っているため、簡単な片付けから一軒家の大掃除まで、様々な状況に対応可能となっています。

 

シンプルな料金体系で利用できる点は、くらしのマーケットと同様です。
粗大ゴミ回収本舗では複数の定額パックプラン「トラックのせ放題」を提供しています。

トラックサイズ 料金 間取り 作業時間の目安
軽トラック 14,800円~ 1K
※押入れの整理等
2時間
1.5tトラック 34,800円~ 1DK
※部屋の大掃除
2時間
2tトラック 54,800円~ 2DK
※大量の家具を積込可
3時間
4tトラック 要見積り 3DK以上・一軒家 5時間

 


(※神奈川県横浜市 T様宅 2tトラック乗せ放題プラン)

 

粗大ゴミ回収本舗の主なサービス内容はこちらになります。

ハウスクリーニング 専用機材を使用 16,000円~
ゴミ屋敷・遺品整理 遺品整理士の監修による作業
引越し時のサポート 時間指定や家具の移動もお任せ
不用品買取 高値買取を実行
家電・パソコン回収 リサイクル製品を幅広く回収
即日対応 最短30分以内に現場到着
夜間・早朝対応
追加費用 見積り後は0円
その他 キャンセル料金なし
割引相談
事業ゴミの回収可

 

「くらしのマーケット」は確かに便利なサイトですが、長所短所が存在します。

特に優良業者の選別は非常に重要です。出店者に積極的に問い合わせるなどして、トラブルを未然に防ぐようにしましょう。

 CTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA