この記事では、ゴミ屋敷に住む子どもに与える影響と脱する方法をご紹介します。

ゴミ屋敷の問題が論じられるとき、そこに住む子どもたちへの影響はあまり考えられてこなかったように思います。

子供たちが心身ともに大きく育つとき、自分の家がゴミ屋敷であるというのは、想像以上に悪影響があります。

どんな影響があるのかを知り、ゴミ屋敷から脱する方法を一緒に考えていきましょう。

 

ゴミ屋敷が子供に与える5つの悪影響

ゴミ屋敷が子供に与える5つの悪影響

子育て中のお家は、片付けても片付けても、子どもが散らかします。

でも、いくら散らかり放題でも、それをゴミ屋敷とは言いません。

ゴミ屋敷とは、モノがあふれて、キッチンがキッチンとして使えないような状態を言います。

そんな状態の家で生活する子どもたちへの影響=悪影響を解説します。

 

病気になる危険性

キッチンには、食べかけや食べ残しのものが散乱していて、カビが生えたり、ゴキブリなどの害虫が発生しています。

また、トイレやお風呂なども、いつ掃除をしたのかわからないような状態です。

また、使っている布団もずっとひいたままです。

窓も開けられず、家の中の空気がよどんでいます。

このような不潔な状態では、ハウスダストやカビ、ダニなどが普通の家よりずっと多いです。

ホコリの中には、喘息や皮膚炎など、アレルギーを引き起こすダニが多くいます。

ゴミ屋敷化したお家では、病気になるリスクが大きいと言わざるを得ません。

 

学力の低下

子どもたちは、整った机や静かで清潔な空間でこそ、勉強に集中できます。

大人でも、忙しくて家がぐちゃぐちゃになっている状態では、気持ちがザワザワして、何かに集中することができません。

子どもは大人以上に、周りの環境に影響を受けます。

モノがあふれたお家では、教科書や宿題のプリントなど必要なものが他の多くのものに紛れてしまい。見つけられないことも多々あります。

忘れ物が多く、宿題を忘れることを繰り返すと、勉強への意欲が低下し、さらに勉強しないという悪循環に陥ります。

子どもの頃のこの習慣は、大人になっても影響します。

 

いじめられるリスク

ゴミ屋敷には、モノが腐ったような腐敗臭、ホコリやカビの悪臭がします。

お風呂に入ったり洗濯したりする回数が少ないため、不潔な感じもします。

洋服も薄汚れています。

子どもたちは、みんなと違う臭いや汚れに痛烈です。

「くさい!」「汚い!」と平気でののしり、それがイジメに結びつきます。

また、ゴミ屋敷に対する周囲の大人たちの反応を子どもたちは敏感に感じ取ります。

ゴミ屋敷の住人に対する大人たちの態度をそのまま、そこの子どもたちにも同じようにします。

 

自己肯定感の低い子ども

自己肯定感という言葉を最近よく聞きます。

自己肯定感が高い子どもというのは、自分に満足し、自分のことを肯定的にとらえることができ、なにごともポジティブになれる子どもです。

逆に、自己肯定感が低い子どもは、「自分にはできない」と感じ、何かをするとき、ネガティブになってしまいます。

失敗経験やがっかりした経験が多く、褒められる経験が少ない場合になりやすいです。

自分が大切な人間だと思えない傾向があります。

ゴミ屋敷に住んで、周りの子どもたちからいじめられたり、勉強が遅れがちだったりすると、陥りやすいです。

自己肯定感が低いと、大人になってもその傾向を引きずってしまいます。

 

将来、子供もまた片付けられない

「思ったようには、子どもは育たないが、育てたように子どもは育つ」という皮肉な警句があります。

実際、子どもたちは、親を見て育ちます。

片付けるというのは、経験の積み重ねです。

ずっとゴミ屋敷で育った子どもたちは、自分の回りを整理しようとか、きれいにしようという気持ちが芽生えにくいです。

はっきり言うと、片付け方、整理整頓の仕方がわからない、親から学んでいないと言えます。

その子どもたちが、大人になった時、片付けられない大人になってしまうリスクが大きいです。

 

ゴミ屋敷から脱するための3ステップ

ゴミ屋敷から脱するための3ステップ

 

ゴミ屋敷で育つことによる子どもたちへの悪影響をご説明しました。

ちょっとした変化で、子どもたちへの影響を食い止めることができます。

この記事を読んでくださったあなたなら、きっと変われるはずです。

この記事がそのきっかけになれれば、うれしいです。

一緒に、1ステップずつ、変えていきましょう!

 

小さな範囲を自分で片付けてみる

長年にわたって、たまったゴミやホコリ、不用品などを一朝一夕に片付けることはできません。

少しずつ、片付けていきましょう。

少しずつでも変化や達成感を感じることができるなら、片付けにも、弾みがつきます。

今日は、この引き出しから、このコーナーからと小さな範囲に区切って、片付け始めるといいでしょう。

まずは、そこから始めましょう。

きっとあなたの中の何かが動き始めます!

そんなあなたに素敵な言葉をプレゼントします。

「コツコツは、勝つコツ!」

 

片付け代行業者に依頼

自力で少しずつ、片付けるのもいいですが、劇的な変化、改善を見るまでには、時間がかかります。

時間がかかりすぎると、途中挫折するリスクもあります。

そんな時は思い切って、プロの手を借りてみることもおすすめです。

自分一人ではなかなか片付かなかったものが、まるで魔法のように片付きます。

「さすが、プロ!」と目を瞠ると思います。

たしかに、料金はかかりますが、これから始まる新しい未来への投資と考えてみてはいかがでしょう?

あるいは、子どもたちへの投資!

片付け業者なら、電話やメール一本で即日対応してくれますから、思い立った時がチャンスです。

 

便利屋・片付け業者ランキングを確認したい方はこちら!

 

カウンセリング

ゴミ屋敷になってしまうのは、単なる性格のだらしなさとか、生活態度の怠惰が原因ではありません。

ただ、世間にはそういう風に考える風潮があるので、ゴミ屋敷にしてしまった自分を責めてしまいがちです。

ゴミ屋敷の原因と考えられている主な病気には、以下のものがあります。

  • ため込み症
  • 買い物依存症
  • セルフネグレクト
  • 強迫神経症
  • ADHD(注意欠陥・多動性障害)
  • うつ病
  • 認知症
  • 統合失調症

必ずしも、みんながみんなではないとしても、メンタルの不調であることは間違いありません。

思い切って、カウンセリングを受けてみませんか?

自分一人で悩んでいるより、専門家の助言で、明るい光が差し込むこともあります。

心療内科や精神科を受診することは恥ずかしいことではありません。

一度、ドアをノックしてみてください。

 

片付けが苦手なADHDの方でも、簡単に部屋を片付けられるようになる方法を知りたい方はこちら!

 

なぜゴミ屋敷になってしまうのか?

ゴミ屋敷に暮らす子どもたちへの影響を見てきましたが、次は、ゴミ屋敷にしてしまった大人に焦点を当ててみます。

ゴミ屋敷になってしまう原因を考え、それを一つ一つ取り除いていきましょう。

子育てで忙しい

どんな人でも、忙しく生活していると、掃除や片付けが後回しになります。

ある日、雑然とした部屋を見て愕然とした経験のある人は多いと思います。

特に、子育て中は、片付けても片付けても、子どもが散らかします。

ある日、「もういや!」と気持ちが切れてしまうこともあります。

ただ、そういう経験のある人すべてが、ゴミ屋敷化してしまうわけではありません。

ゴミ屋敷になるのを防ぐためには、自分一人で抱え込まないで、周りの人の力を借りましょう。

家族と負担を分かち合いましょう。

また、どうしても無理な場合は、ゴミ屋敷になる前に、片付け業者などのプロの手を借りるのも一つの方法です。

 

子育てのストレス、精神的な問題

前章の「カウンセリング」の項でも解説しましたが、ゴミ屋敷化するのは、あなたの性格のだらしなさや生活態度の怠惰が原因ではありません。

子育てのストレスは、人によって異なりますし、置かれている状況や環境が違えば、だれにでも起こりうることです。

自分を責めないでください。

特に、ワンオペ育児をしている人には、子育てのストレスは相当なものがあると思います。

ストレスがたまってきたなと思ったら、一度、子育てや家事から離れて、リラックスしてみることをおすすめします。

周りに手助けしてくれる人がいなくても、一時預かり保育などを利用して、一人でカラオケでシャウトしてくるだけでもずいぶん違うはずです。

精神的にしんどい場合も、一人で抱え込まず、女性向けの無料電話相談などを利用してみるのもおすすめです。

 

周囲からの孤立

ゴミ屋敷になると、その不潔さや悪臭で、周囲から孤立します。

一方、周囲から孤立することによって、ゴミ屋敷化が加速します。悪循環です。

言い尽くされた言葉ですが、やはり人は一人では生きていけません。

たとえ、いろんなこと、面倒なことがあっても、周りと協調してやっていくしかありません。

ちょっとした時候の挨拶をかわすだけでも、周りの人とのつながりを感じることができます。

ゴミを集積場まで出しに行ったとき、近所の人と出会ったら、「おはようございます」「寒いですね」と一言話しかけてみませんか?

それがきっかけで何かが変わるかもしれません。

いずれにせよ、一人で悶々と悩まず、だれかにアドバイスを求めてみましょう。

今では、名乗らなくてもいい電話相談やチャット相談などもあります。

 

ゴミ屋敷から脱するための失敗しない専門業者の選び方

ゴミ屋敷から脱するための失敗しない専門業者の選び方

ゴミ屋敷を本気で片付けたい、ゴミ屋敷から心底脱したいと思ったら、やっぱり、プロの手を借りる=不用品回収業者に依頼するのがベストです。

ただ、不用品回収業者もたくさんあるので、どこを選べばいいのか迷います。

ここでは、失敗しない不用品回収業者選びのコツを解説します。

 

明確な料金システム

公式サイトなどに料金システムが明記されていることを確認します。

料金に含まれること、含まれないことがはっきり説明されていることもポイントです。

サービス内容についての説明

サービス内容についての詳細な説明があるかを確認します。

分別や梱包なども含まれるのか、見積り料金以外に料金が発生することがあるのかないのかなどをチェックしてみてください。

秘密厳守・深夜早朝対応

だれしも、自分の家がゴミ屋敷化していることを人に知られたくありません。

「秘密厳守」と明記されている業者を選びましょう。

また、深夜や早朝にも対応してもらえるかどうかも要チェックです。

ゴミ屋敷清掃・片付けの実績

不用品回収業者にもいろいろ得意分野があります。

ゴミ屋敷清掃・ゴミ屋敷片付けにじゅうぶんな実績のある業者を選びましょう。

口コミ

比較サイトを見ると、それぞれの業者の口コミが載っています。

口コミをチェックすれば、その業者の傾向がわかります。

 

ゴミ屋敷の片付けなら「粗大ゴミ回収本舗」におまかせ!

ゴミ屋敷の片付けをお任せするプロ、不用品回収業者の中では「粗大ゴミ回収本舗」が一押しです。

「粗大ゴミ回収本舗」の一番のおすすめポイントは、その値段の安さです。

粗大ゴミが多くても安心の「軽トラック載せ放題プラン」が14,800円です。さらに、お得なWEB限定割引もあります。

「粗大ゴミ回収本舗」のゴミ屋敷清掃は、どの業者よりお得に、安全にお片付けします。

「個人情報保護」「貴重品などのていねいな分別」「ご近所へ内密にきれいに掃除」をお約束!

さらに、「ゴミ屋敷限定割引」もあります。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県完全対応の「粗大ゴミ回収本舗」なら、任せて安心!

>>>「粗大ゴミ回収本舗」へのお見積もりはこちら!

 CTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA