この記事では、面倒な分別作業がちょっと楽しくなる、おすすめアイテムを6つ厳選してご紹介します。

ゴミの分別は手間がかかって面倒なものです。

しかし適切にゴミを分別しないと、ゴミの収集業者に迷惑がかかるだけでなく、家の中がゴミであふれてしまうことにもなりかねません。

そこで今回は、ゴミの分別に使えるもので、家の雰囲気が変わるインテリア性も高いおススメのアイテムをご紹介します。

記事の終わりに、ゴミの分別に困ったときに頼りになる不用品回収業者もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

(この記事は2020年12月時点の情報に基づいて作成してあります。)

ゴミ分別におすすめのアイテム6選

ゴミの分別が必要なのには、きちんとした理由があります。

焼却場でゴミを燃やすだけでは、地球環境にも優しくありません。

できる限りリサイクルして資源として再利用して、埋め立て処分場に捨てる量を減らすことも大切です。

だからこそ、燃えるゴミ・燃えないゴミ・缶ビンペットボトル・金属類・粗大ゴミなど様々な種類に分別するよう、法律や条例などでゴミ分別のルールが細かく定められています。

面倒なゴミ分別作業ですが、どうせやらなければならないのなら楽しみたいものですよね。

まず、ゴミの分別作業が楽しくなる、おすすめのアイテムを6つ厳選しました。

選んだ際の視点は、次の通りです。

  • 組み立てる必要がなく、買ってすぐ使えるもの
  • インテリア性もあって、室内の雰囲気をこわさないもの
  • 手軽に買える値段のもの

では以下の順番で、ゴミ分別におすすめ厳選アイテムを6つ紹介していきます。

  1. 吸いまっせ!(八千代工業)
  2. ゴミ袋止めクリップ2個組(ダイソー)
  3. クラッシュボックス(ジョセフジョセフ)
  4. イーラボホーム多段分別(天馬)
  5. レジ袋スタンドタワー(山崎実業)
  6. ゴミ分別ステッカー(山崎実業)

吸いまっせ(八千代工業)

参考価格:419円(税別)全国のホームセンターで入手可能

吸いまっせ(八千代工業)

写真引用:八千代工業公式ホームページ

「吸いまっせ」は、吸引型のペットボトルつぶし器です。

2015年の発売以来、毎年のように、マスコミで取り上げられる人気商品となっています。

リサイクルのために袋に入れると、どうしてもかさばってしまうペットボトル。

もっとコンパクトにできないだろうか?

誰でも、一度はこのように思ったことがあるのではないでしょうか。

そこで「吸いまっせ」を使ってペットボトルを圧縮すると、1/2から1/4のサイズに小さくなります。

やり方はとても簡単!

本体を持ち、吸込み口をペットボトルの飲み口に挿入します。

ハンドレバーを前後にスライドさせ吸引するだけです。

圧縮できたら、ペットボトルのフタをしめておけば、空気が入らないので元に戻ることはありません。

吸いまっせ(八千代工業)

写真引用:八千代工業公式ホームページ

 

ゴミ袋止めクリップ2個組(ダイソー)

参考価格:100円(税別)全国のダイソーで入手できます

ゴミ袋止めクリップ2個組(ダイソー)

写真引用:ダイソー公式ホームページ

ゴミ袋止めクリップ2個組(ダイソー)は、家にある普通のゴミ箱に挟むだけで、簡単に分別ができるアイテムです。

少し大きめの蓋なしのゴミ箱に、ペットボトルと、フタを分別したいときは、別の小さなゴミ袋をクリップで挟み込めば、同じゴミ箱の中で簡単に分別ができるので余計な手間がいりません。

つまりひとつのゴミ箱を、分別できるゴミ箱に変えてしまうアイテムなのです。

ただし、フタがついているゴミ箱では使えませんのでご注意を。

 

クラッシュボックス(ジョセフジョセフ)

参考価格:29,700円(税込)Amazonでお求めいただけます

写真引用:Joseph Joseph公式ホームページ

これは、ゴミの体積を1/3に減らし、従来の30Lサイズに約3倍の90Lのゴミを圧縮できるスマートなゴミ箱です。

手動で手を汚すことなく、ゴミの体積を圧縮し、ゴミ箱のサイズの3倍のゴミを収めることができます。

つまり、ゴミを出す回数も減らせるので環境にも優しいです。

ゴミ袋が破れにくい内部構造で、ゴミを圧縮するのでゴミが散らばりにくく衛生的。

脱臭フィルター内臓なので、不快な臭いが漏れにくいのがうれしいです。

ステンレス製でインテリア性も高いデザインが評価され、2018年度にはグッドデザイン賞ベスト100に選ばれました。

 

イーラボホーム多段分別(天馬)

参考価格:6,480円(税込)天馬公式ホームページ、Amazon、楽天市場でも入手できます

イーラボホーム多段分別(天馬)

写真引用:天馬公式ホームページ

分別するゴミの種類が多いと、収集日までの保管場所に困ってしまいます。

袋に入れたまま地べたに置いておくと、せっかくのキッチンが乱雑になってしまう。

そこでお勧めしたいのが、天馬の「多段分別ごみ箱」です。

写真でご覧の通り、省スペースなのに最大6種類に分別可能なんです。

このシリーズは1つの引き出しに2分別できる構造なので、2段タイプなら4分別、3段タイプなら6分別まで可能。

台所のスペースが限られているご家庭では、とても重宝する分別アイテムです。

また、軽く扉を開いて手を離すと自然に閉まり、扉をしっかり開くとちょうどよい位置で止まるように出来ています。

炊事中に手を汚したくない方のことを考えた、便利な機能がつまっているのがうれしいアイテムです。

 

レジ袋スタンドタワー(山崎実業)

参考価格:3,960円(税込)楽天市場でお求めいただけます

レジ袋スタンドタワー(山崎実業)

写真引用:山崎実業公式ホームページ

これは45Lのゴミ袋とレジ袋を掛けられる、X字型のシンプルな開閉式ダストスタンドです。

45Lのゴミ袋をフレームに直接掛けられ、ズレ防止用のマグネットのおかげでゴミ袋が落ちる心配もありません。

ペットボトルなどの、かさばるゴミもどんどん入れられます。

小さなレジ袋を掛ければ、ひとつのスタンドでゴミの分別も可能で、最大4分別まで可能。

折りたたむと奥行き3.5cmほどなので、冷蔵庫横のすき間にも収納でき、持ち運びが簡単なのでアウトドアでも使えます。

ダストスタンドに袋をかけたままの状態で口を閉じられるので、とても衛生的です。

 

ゴミ分別ステッカー(山崎産業)

参考価格:1,056円(税込)ASKULから入手できます。

写真引用:ASKUL

ゴミの収納場所や収納グッズを揃えたら、一目で見て分かるように、このステッカーが役に立ちます。

もえないゴミ、もえるゴミ、ビン・カン、ペットボトル、プラスチックなど、主な分別種類ごとにステッカーがありますので、必要に応じて使ってみるとよいでしょう。

手書きで紙を貼り付けておくだけでもよいのですが、せっかくなのでこういったアイテムを使ってみるのも楽しいですよ。

 

まとめ

以上、ゴミ分別におすすめの厳選アイテムを6つご紹介しました。

このようなアイテムを上手に使うことで、限られたスペースを有効活用できて、しかもインテリア性もあって台所や部屋がちょっとだけ華やかな雰囲気に生まれ変わります。

ゴミの分別が楽しくなるような工夫をすれば、あちこちに散らかって、ゴミを溜め込むようなことにはならないと思います。

ぜひ、あなたご自身でもゴミ分別に役立つアイテムを探して、ゴミ分別を楽しんでみてくださいね。

粗大ゴミ回収本舗にご相談ください!

https://sodaigomi-kaishu.com/
https://sodaigomi-kaishu.com/

それでもゴミ分別に悩んでしまい、たくさんのゴミを溜め込んでしまった方。

自分自身では片付けや分別することができず、手に負えないとお悩みの方。

ぜひ一度粗大ゴミ回収本舗にご相談ください。

ゴミの種類や量によっては、当社がお手伝いすることで、料金も安く回収の手間もかからずに部屋がきれいになります。

お電話での相談、LINEでの相談、お見積りは無料です。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA