「港区に住んでいるんだけど、不用品回収はどこに頼んだらいいの?」

この記事では、このような疑問をお持ちの東京都港区に住んでいる方向けに、行政による粗大ゴミ回収と格安不用品回収業者のどちらが得なのか?分かりやすくご紹介いたします。

不用品回収を依頼する場合、「行政に依頼する」「格安の不用品回収業者に依頼する」のふたつの方法があります。

それぞれの料金体系や回収可能な量や品目が違うので、不用品の内容や量によってどちらかを選べばお得に回収してもらえます。

そこで当記事では、東京都港区で不用品回収を依頼する場合、料金や品目によって行政と業者のどちらに依頼すべきなのか、具体的な情報を交えて解説していきます。

記事の最後におすすめの不用品回収業者を紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

【記事更新:2020年9月時点の最新情報】

格安で不用品回収を依頼するなら行政の粗大ゴミ回収

格安で単品から不用品回収を依頼したいなら行政の粗大ゴミ回収

「不用品の量はそれほど多くないんだけど。。。」

「単品から格安で回収してもらいたい!」

このような方なら、港区の行政に回収を依頼しましょう。

港区の場合、不用品一個あたりの回収費用が、400円~2,800円に設定されています。

ただし、長さが180cmを超える場合は、原則として回収できません。

回収品目 条件 回収費用
炊飯器 400円
ソファー 1人用/2人用以上 800円/2,000円
ステレオセット 幅80cm未満/幅80cm以上 800円/2,000円
シングルベッド ベッドマット込(ベッドマット除) 2,400円(1,200円)
箱物家具(箪笥、食器棚、本棚) 高さと幅の合計が360cm以上 2,800円

(参考:東京都港区分別ガイドブック)

どのぐらい安いかをチェックするために、粗大ゴミ回収本舗の回収料金と比較してみます。

回収品目 東京都港区 粗大ごみ回収本舗
炊飯器 400円 500円~
ソファー 800円/2,000円 3,980円~
ステレオセット 800円/2,000円 1,980円~
シングルベッド 2,400円(ベッドマット込) 3,980円~
箱物家具(箪笥、食器棚、本棚) 2,800円 4,980円~

粗大ゴミ回収本舗と比べてみると、東京都港区の単品回収の値段の方が安いです。

特にソファーやベッド、箱物家具などの大型家具は、かなり安くなっていますね。

格安で単品で不用品を回収してもらいたい」方は、東京都港区に回収を依頼するとよいでしょう。

 

行政回収の手続きには時間と手間がかかる

安いのはメリットですが、行政に回収してもらう場合、回収の手続きに時間と手間がかかります

東京都港区の場合、回収の手続きは以下の3つのステップで行います。

  1. 連絡をする
  2. 「港区有料粗大ごみ処理券」を購入する
  3. 収集日の所定の時間に所定の場所へ粗大ゴミを出す

①連絡をする

行政に回収を依頼する際、まずは港区に連絡をします。

連絡手段は以下の通りです。

  1. 粗大ゴミ受付センターホームページ上で申し込む(24時間受付)
  2. 電話(月〜土の8:00〜19:00のみ)

申し込み状況によっては、希望の日時に申込みできない可能性があります。

②「港区有料粗大ごみ処理券」を購入する

申し込み後、お近くの「有料ごみ処理券取扱所」で、品目に応じた金額の有料粗大ごみ処理券を購入します。

「有料ごみ処理券取扱所」の標識のあるお店、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、みなとリサイクル清掃事務所で、直接購入する必要があります。

あらかじめ港区のホームページで不用品の回収費用を確認し、必要な有料ゴミ処理券を買うようにしましょう。

また東京都港区の場合、以下の粗大ゴミは回収できません。

  • 事業での粗大ゴミ
  • 家庭用パソコンやディスプレイ
  • エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機

(出典:東京都港区ホームページ

なお、このほかにも大きさや品目によっては、回収できない場合もあります。

③収集日の所定の時間に所定の場所へ粗大ゴミを出す

購入した「港区有料粗大ごみ処理券」に「受付の際にお知らせする4桁の受付番号」または名前を記入して粗大ごみに貼り、収集日の午前8時までに指定の場所に出してください。

指定の収集場所での回収を終えたら、粗大ゴミ回収手続きは完了です。

行政による粗大ゴミ回収だと回収には時間がかかる

行政による粗大ごみ回収申込手続きの流れを考えると、どうしても時間がかかってしまいます。

  • 申し込んでも早く回収に来てくれるとは限らない(少なくとも当日は困難)
  • 粗大ゴミのサイズを計って値段の違いを調べる必要がある
  • 「港区有料粗大ごみ処理券」を購入する必要がある
  • 処理費用によっては200円券と300円券の2種類を何枚も買う必要がある
  • 処理券を貼り付けて所定の場所に出す必要がある

以上の5点を踏まえると、回収には時間と手間がかかることがお分かりいただけたかと思います。

行政に粗大ゴミ回収を依頼する場合は、時間に余裕があるときに依頼するようにしましょう。

たくさん回収してもらいたいなら不用品回収業者で

たくさん回収してもらいたいなら不用品回収業者で

単品の不用品回収であれば、東京都港区に依頼する方がお得な場合がほとんどです。

粗大ゴミがいっぱいあって大変だという場合は、不用品回収業者に依頼する方が断然お得です。

なぜなら、ほとんどの粗大ごみ回収業者には、一定の量をまとめて回収する料金プランがあるからです。

例えば、粗大ゴミ回収本舗の場合、以下のように「トラックのせ放題プラン」というお得なメニューがあります。

軽トラックのせ放題 14,800円
1.5tトラックのせ放題 34,800円
2tトラックのせ放題 54,800円
4tトラックのせ放題 ご予算による

トラックに載るくらいの量なら、一定額を支払えば、粗大ごみをまとめて回収してもらえます。

しかも、粗大ごみ処理券を何枚も買う必要もないので、不用品が多くあっても楽に回収してもらえます。

格安不用品回収業者なら、手続きもラクラク!

粗大ゴミ回収本舗の場合、回収の手続きもラクラク進められます。

また、急な依頼にも柔軟に対応できます。

 

即日で不用品回収が可能

粗大ゴミ回収本舗なら、関東エリアであれば最短30分で現場に到着。

申し込んだその日に、不用品回収を行ってもらえます。

急いで回収してもらいたいのなら、粗大ゴミ回収本舗を利用するのがおすすめです。

 

早朝や深夜の粗大ゴミ回収にも対応

東京都港区で行政に不用品回収を依頼する場合、「収集日の8:00までに所定の収集場所に出しておく」必要があります。

でも粗大ゴミ回収本舗であれば、そのような決まりはありません。

早朝や深夜の依頼でも、回収可能です。

あなたの都合に応じて、いつでも回収してもらえるのは、粗大ゴミ回収本舗です。

 

無料お見積り実施中

実際の回収費用がよく分からなくても、どうぞご安心ください。

粗大ゴミ回収本舗は、お見積もりを無料で実施しています。

連絡をいただければ、スピーディに回収費用をお伝えできます。

自分で回収費用を計算するのは大変ですので、お気軽に問い合わせください。

今すぐ大量に回収してもらいたいなら不用品回収業者に依頼しましょう!

回収してほしい粗大ゴミがたくさんある!

今すぐ回収してほしい!

という方は、ぜひ不用品回収業者に依頼をしてみてください。

粗大ゴミの量によっては、港区に依頼するよりも高くなるケースが多いと思います。

しかし

  • 即日回収してもらえる
  • 定額の範囲内でたくさん回収してもらえる
  • 早朝や夜中に回収してほしい

など、不用品回収業者だからこそのメリットは大きいです。

自分の都合に合わせて欲しいなら、不用品回収業者に依頼することをお勧めします。

まとめ

まとめ

東京都港区で粗大ごみ回収を依頼する場合、「行政粗大ゴミ回収」「格安不用品回収業者」のどちらがお得なのか解説してきました。

結論は、次の通りです。

  • 格安で単品回収してもらいたいのなら、東京都港区の行政粗大ゴミ回収
  • すぐに大量の不用品を回収してもらいたいのなら、格安不用品回収業者

費用のことだけならば、東京都港区に依頼する方がお得な場合があります。

費用面以外でのサービスを期待するのなら、格安不用品回収業者の方が希望に添えるかもしれません。

なお、粗大ゴミ回収本舗は、

  • 最短30分でご依頼先へ到着
  • お見積もり無料でOK
  • 早朝や深夜の回収にも対応

をセールスポイントにしている粗大ごみ回収業者です。

受付時間は8:00〜24:00ですので、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしています!

粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA