この記事では神奈川県川崎市に住んでいる方向けに、行政による粗大ゴミ回収と格安不用品回収業者のどちらが得なのか、ご紹介いたします。

「川崎市の場合、不用品回収はどこに依頼すればいいんだろう?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか?

不用品回収を依頼する場合、次のふたつの方法が考えられます。

  • 行政に依頼する
  • 格安の不用品回収業者に依頼する

でも実際は不用品の内容や量によって、どちらに依頼するべきか判断に迷うこともあるかと思います。

行政の不用品回収には安い代わりに日時が制約されるイメージがあります。

一方で業者による回収は、どこまで融通が利くか、費用を安く抑えられるかが気になるところです。

では神奈川県川崎市の場合、行政と業者のどちらに依頼するべきなのでしょうか?

そこで当記事では、神奈川県川崎市で不用品回収を依頼する場合、行政と業者のどちらに依頼するべきなのか解説していきます。

川崎市在住の方が、急に不用品の回収が必要になっても、これで迷うことはありません。

記事の終わりにおすすめの不用品回収業者を紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

【この記事は、2020年9月時点の最新情報に基づいています】

格安での不用品回収なら行政の粗大ゴミ回収で!

「お得なお値段で不用品を回収してもらいたい!」

お手頃価格で不用品を回収したいのであれば、川崎市の行政に回収を依頼しましょう。

川崎市の場合、不用品一個あたりの回収費用が、1,000円以内に設定されています。

長さ30〜50cm未満で一部または全部が金属でできている 200円 炊飯器、ラジカセ、カセットコンロ、ポットなど
長さ50〜180cm未満 500円 椅子、コタツ、カーペット、コンロなど
長さ180cm以上で幅10cm未満 500円 カーテンレール、物干し竿など
長さ180cm以上 1,000円 ソファー、たんす、本棚など

(参考:http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000012773.html)

どのぐらい安いかをチェックするために、粗大ゴミ回収本舗の回収料金とも比較してみましょう。

神奈川県川崎市 粗大ゴミ回収本舗
炊飯器 200円 500円〜
ビデオデッキ 200円 500円〜
ソファー 1,000円 3,980円〜
本棚 1,000円 4,980円〜

粗大ゴミ回収本舗と比べてみても、神奈川県川崎市の方が単品回収の値段が安くなっています。

特にソファーや本棚などの大型家具は、かなりお安くなっていますね。

「格安で単品回収してもらいたい!」という方は、神奈川県川崎市に回収を依頼するのがおすすめです。

回収の手続きには手間がかかる

ただ行政に依頼して回収してもらう場合、回収の手続きに手間がかかります。

神奈川県川崎市の場合、回収の手続きは以下の3つのステップで行います。

  1. 連絡する
  2. 「川崎市粗大ごみ処理券」を購入する
  3. 粗大ゴミを出す

①連絡をする

回収を依頼する際、まずは川崎市に連絡をします。

連絡手段は以下の通りです。

  1. インターネット(24時間受付)
  2. FAX
  3. 電話(月〜土の8:00〜16:45のみ)

連絡は収集日の3日前までに行わなければならず、すぐに回収に来てもらうことはできません。

②「川崎市粗大ごみ処理券」を購入する

次に「川崎市粗大ごみ処理券」を「コンビニ」「ゆうちょ銀行」のいずれかで購入します。

不用品のサイズによってごみ処理券の値段は異なりますので、あらかじめ不用品のサイズをチェックしましょう。

  • 長さ30〜50cm未満で一部または全部が金属のもの…200円
  • 長さ50〜180cm未満…500円
  • 長さ180cm以上で幅10cm未満…500円
  • 長さ180cm以上…1,000円

また神奈川県川崎市の場合、以下の粗大ゴミは回収不可です。

  • 処理困難物(100kg以上あるもの、長さが2m以上あるもの)
  • 事業での粗大ゴミ
  • パソコン
  • 自動二輪車
  • 家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機)

(出典:http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000012773.html)

回収してもらいたいものがそもそも回収できない場合があるので、気をつけましょう。

③粗大ゴミを出す

「川崎市粗大ごみ処理券」を貼った粗大ゴミを、収集日の8時までに、収集場所に運びます。

収集場所での回収を終えたら、粗大ゴミ回収の手続きは完了です。

行政粗大ゴミ回収だとすぐには回収できない

手続きの流れを考えると、行政へ依頼して粗大ゴミを回収してもらう場合は時間がかかります。

  • 収集日の3日前までに連絡する(=連絡してから3日はかかる)
  • 粗大ゴミのサイズを計る
  • 「川崎市粗大ごみ処理券」を購入する

以上の3点を踏まえると、回収には手間がかかることがお分かりいただけるかと思います。

ですので行政に粗大ゴミ回収を依頼する場合は、時間に余裕があるときに依頼するようにしましょう。

たくさん回収してもらいたいなら不用品回収業者で

単品の不用品回収であれば川崎市に依頼する方がお得ですが「回収してもらいたい粗大ゴミがたくさんある!」という場合は、不用品回収業者に依頼する方がお得です。

例えば粗大ゴミ回収本舗の場合、以下の「のせ放題プラン」を実施しています。

軽トラックのせ放題 14,800円
1.5tトラックのせ放題 34,800円
2tトラックのせ放題 54,800円
4tトラックのせ放題 ご予算による

トラックにのる程度の量であれば、定額で粗大ゴミをたくさん回収してもらえます。

しかも「川崎市粗大ごみ処理券」などのシールを貼る必要もないので、不用品が多くあってもスムーズに回収可能です。

格安不用品回収業者なら、手続きもスムーズ!

粗大ゴミ回収本舗の場合、回収の手続きもスムーズに進められます。

即日で不用品回収可能!

粗大ゴミ回収本舗は、関東エリアであれば最短30分で現場に到着して、即日で不用品回収を行います。

もちろん神奈川県川崎市も管轄のエリアなので、連絡してからすぐに回収に駆けつけます。

ですので「忙しいからすぐに回収してもらいたい」とお考えであれば、粗大ゴミ回収本舗を利用するのがおすすめです。

お見積もりも無料で実施中

「回収費用はどのぐらいかかるんだろう?」と回収費用がよく分からなくてもご安心ください。

粗大ゴミ回収本舗は無料でのお見積もりを実施しているため、連絡すれば回収費用を教えてくれます。

自分一人で回収費用を計算する必要がないため、スムーズに回収を依頼できるでしょう。

早朝や深夜の回収も可能

神奈川県川崎市で行政に不用品回収を依頼する場合「収集日の8:00までに収集場所に不用品を持っていく」という決まりがあります。

しかし粗大ゴミ回収本舗であれば時間の縛りがなく、早朝や深夜でも回収可能です。

「朝は忙しいしバタバタしているから」という方は昼以降に回収を依頼できますし「夜は疲れているから」という方は朝に依頼できますよ。

すぐにたくさん回収してもらいたいなら不用品回収業者で!

「今すぐにでも不用品を回収してもらいたい!」

「回収してもらいたい不用品が多すぎる!」

という方は、ぜひ不用品回収業者に依頼をしましょう。

場合によっては、川崎市に依頼するよりも回収費用が高くなる場合もあるでしょう。

しかし「即日で回収できる」「定額でトラックにたくさん積める」「好きな時間帯で回収できる」など不用品回収業者ならではのメリットがあるため、サービスの質にこだわりたい方は不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

まとめ

神奈川県川崎市の場合「行政粗大ゴミ回収」「格安不用品回収業者」のどちらがお得なのかについて、解説しました。

結論は以下の通りです。

  • 格安で単品回収してもらいたい!
    →神奈川県川崎市の行政粗大ゴミ回収
  • すぐに大量の不用品を回収してもらいたい!
    →格安不用品回収業者

希望や要望によって、どちらを使うべきかは変わってきます。

費用面では、神奈川県川崎市に依頼する方がお得になることがあります。しかし費用面以外でのサービスを求めるのであれば、格安不用品回収業者の回収の方が満足いただけるかもしれません。

粗大ゴミ回収本舗は、

  • 最短30分で到着
  • お見積もりが無料
  • 早朝や深夜の回収OK

を売りにしています。

受付は8:00〜24:00で行っていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA