引越しや家の片付けをしているときに、家具や家電などの粗大ゴミが出ると処分に困ってしまいます。市区町村のゴミの日では日程が決まっているので、処分したいときに処分できないという事態が起こります。さらに大きな家具などになると、解体して処分する必要も出てきます。ここでは、どのように解体をすれば良いのか、難しい場合は業者に依頼しようといった内容でお話したいと思います。

 

大きな不用品は解体してゴミに出そう!

ベッドやタンス、棚などの家具が必要なくなったとき、不用品として処分することになります。そこで問題になるのが、どのように処分すればよいのかという点です。一般的な可燃ゴミや不燃ゴミとは違い、サイズが大きくゴミ袋に入れるのも困難です。
そこで、家具などの大きな不用品は、解体してゴミに出しましょう。解体することで得られるメリットもたくさんあります。

1 解体すれば通常のゴミとして処分できる・・・粗大ゴミが出る日まで待つ必要がありません。家から持ち出すだけで大変な大きな不用品も、解体することで処分が楽になります。

2 粗大ゴミ処分にかかる費用が節約できる・・・業者に依頼すると、数千円という料金が発生してきます。しかし、自分で解体して普通のゴミとして処分できるなら格安で済みます。また、粗大ゴミ捨て場に直接持っていくことで割引が適用される場合もあるので、そんな時にも解体しておくと便利です。

家具などの解体に必要な道具とは?

家具などの大きな不用品は、解体する際に道具が必要になります。そこで、家具を処分することになったら、自宅に以下の道具があるかどうか確認してみましょう。

・電動のこぎり・・・レシプロソーやセーバーソーなどと呼ばれる電動のこぎりを用意しておけば、さまざまな材料を切ることができます。プラスチックや金属も解体が可能なので、1つ持っておくとさまざまな不用品を解体することができるでしょう。

・丸のこ・・・円形の刃を回転させて切っていく、電動のこぎりの一種になります。木材以外に、アルミやコンクリートなども切ることができます。直線を切る際にはスピードが出るため、大きな不用品を解体するのも効率良がよくなります。

・チェーンソー・・・木材を切るための電動のこぎりです。木を伐採するときにも使用されます。効率よく不用品を解体することができるというメリットがある反面、音が大きくゴミが出やすいというデメリットもあるので理解しておきましょう。

・ジグソー・・・細かい刃を動かすことで切っていく電動のこぎりになります。曲線を切るのに向いているのこぎりです。ただ、刃が細くて折れやすいという難点があるので、大きな家具の解体にはあまり向いていません。

このように、不用品を解体する際に、便利な道具はたくさんあります。その中でも、さまざまな材質のものを切ることができる道具を揃えておくと、不用品を解体するときにも便利です。

解体が難しい場合は粗大ゴミ回収本舗にご連絡を!

大きな家具などの不用品は、機械を揃えることで安く処分することができます。しかし、機械を揃えるのが大変、マンション住まいなので解体する場所がなく、音が近所迷惑になりそう・・・といった悩みを抱えている人もいるでしょう。大きな怪我を招くこともあるので、解体作業は危険も伴います。
そんなときは、無理をせず、粗大ゴミ回収業者に依頼してみてください。粗大ゴミ回収本舗でも、さまざまな不用品や粗大ゴミを回収しています。見積もりを出してくれ、力に自信のあるスタッフが対応するため、安全かつスピーディーに不用品の処分が可能です。さらに、粗大ゴミ回収本舗には、こんな魅力があります。

・電話での見積もりが可能なので、不用品を処分するのにいくらくらいの費用がかかるかを把握できる
・スピード対応が自慢の会社となっているため、即日回収も可能
・基本料金や車両費用は無料なので、不用品を安い料金で処分したい人におすすめ
・詰め放題プランや割引相談にも対応可能
・不用品回収以外に、ハウスクリーニングやゴミ屋敷の片付け、片付けの手伝いといったサービスも展開している

不用品を処分したいけれど少しでも料金を抑えたいというときには、ぜひ粗大ゴミ回収本舗へお問い合わせください。

不用品の処分方法にはいろんな選択肢がある!一人ひとりにぴったりな方法で処分しよう

不用品を処分するには、自分で解体する方法や市区町村のゴミの日に出す方法、粗大ゴミ回収業者に依頼して処分してもらう方法など、さまざまとなっています。その中で、家の状態やゴミの量、サイズ感などから、一人ひとりにぴったりな方法で不用品を処分できるように検討してみましょう。
より快適にスピーディーに不用品の処分を行ないたい際には、粗大ゴミ回収本舗のように専門スタッフが揃っている業者がおすすめです。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA