1人暮らし向けのマンションや駅から少し離れれば閑静な住宅街も広がっているという新中野駅周辺
住んでいる人が多い故にごみの出し方による問題も挙げられる地域です。
今回はそんな中野駅周辺でよく疑問に挙げられる、粗大ごみの処分方法についてご紹介していきます。
住みやすさ抜群の新中野駅周辺、より良い街にしていくにもきちんと粗大ごみの捨て方をマスターしておきましょう。

新中野駅周辺の粗大ごみ回収のルールと出し方について

新中野駅周辺となる中野区では一辺が30cmを超える家具類や一辺が30センチを超える家電製品類、そして自転車、鉄アレイ、スキー板、バット、テニスラケット、ゴルフ用品、楽器、畳といったものは粗大ごみとして処分することが可能です。
これらは通常のごみ出しのように集積所で集めて回収するものではありません。
特別な回収方法によって処分されるため、ごみとして出さないように注意する必要があるのです。

中野区の粗大ごみの出し方は?

中野区の粗大ごみの出し方は以下のような手続きにてまず、回収の予約を行っておきましょう。

 

 

インターネット

粗大ごみ受付センターのホームページからインターネット受付を行えます。

申し込みは24時間可能。

ただし、インターネットでは申し込みができない品目もあるため、その場合には電話での申し込みを行ってください。

 

 

電話

粗大ごみ受付センター(電話番号03-5715-2255)から受付を行いましょう。

受付時間は日曜日や年末年始を除いた日の午前8時から午後7時までです。

申し込みから収集までは約1週間から2週間程度かかる見込みになっています。

捨て方は?まずは粗大ごみ処理券を購入しよう

粗大ごみというのは無料では回収できないようになっているごみです。
有料処分のごみであり、処分する際は有料粗大ごみ処理券が必要になってきます。
購入できる場所はコンビニエンスストア他、清掃事務所などで購入可能です。
粗大ごみ処理券というのは2種類あります。
種類は値段の違いになっており、処理券A(200円)と処理券B(300円)となってイアス。
粗大ごみというのは、出すごみの大きさや種類によって処分にかかる金額が変わってくるのです。
そのため、これら2種類の粗大ごみ処理券を上手く組み合わせて処分にかかる代金にしていけなくてはなりません。
粗大ごみの品目によって変わる処理手数料は以下を参考にしてください。

畳 1,200 B券300円4枚分
扇風機 400 A券200円2枚
スキー板(ストック2本まで含む)400 A券200円2枚
自転車(16インチ以上)800 A券200円1枚, B券300円2枚
車椅子(手動式)800 A券200円1枚, B券300円2枚
ガス台など(高さ+幅=180超270以下)1,200 B券300円4枚
ガス台など(高さ+幅=270超360以下)2,000 A券200円1枚, B券300円6枚
ガス台など(高さ+幅=360超)2,800 A券200円2枚, B券300円8枚
布団400 A券200円2枚
ベッド(シングル)1,200 B券300円4枚

このように品目やサイズによって処分にかかる金額に差があります。
粗大ごみの処分にかかる費用は最大でも2800円です。
それ以上の金額にはならないようになっています。
上記の物以外を処分する場合は、以下のページから処分にかかる金額を調べて処理券を購入していってください。

粗大ごみ受付センター

ただ必要となる処理券の枚数は受付の際に案内されるようになっていますのでご安心ください。
また、購入したごみ処理券には名前か受付番号の記入が必要となります。
どちらかを記入し、処分する粗大ごみにしっかりと必要な枚数分を張り付けておきましょう。
処理券が不足している場合には収集されていきません。

粗大ごみはどこで回収するのか

粗大ごみを処分する準備ができればあとは回収してもらうのみです。
回収してもらう場所はお住いの場所や粗大ごみの大きさによって変わります。
そのため、受付を行う際にセンターから出す場所の指定が来ます。
指定された場所にもっていき、既に手数料となる処理券が張ってあるので、回収者が車でその場で待つ必要はありません。
その場に置いて処分は完了となります。

収集できないものも覚えておこう

先ほど説明した流れで中野区の粗大ごみの処分はできるようになっています。
しかし、流れを確認したところでもう収集できないものに関して、確認しておきましょう。
収集不可のものは受付の際に、収集できないと言われます。
収集できるつもりで受付を行うと引っ越しといった急ぐ必要のある場面でバタバタしてしまうことになります。
収集できないものには以下のものが該当します。

・家電リサイクル法によるリサイクル品目
・資源有効利用促進法によるリサイクル品目
・その他の処理が困難なもの

家電リサイクル法に該当するものの処分方法

エアコン、テレビ、冷蔵庫と・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機といった家電リサイクル法に該当する品目はメーカー又は家電購入店に回収してもらうか、リサイクルを行うように定められています。
家電小売店等に引き取ってもらう際は処分費用としてリサイクル料金が発生します。

エアコン 990円から9,900円まで
テレビ 1,320円から3,700円まで
冷蔵庫・冷凍庫 3,740円から6,149円まで
洗濯機・衣類乾燥機 2,530円から3,300円まで

また処分の際に収集を依頼するのであれば、収集運搬料金もかかるのでご注意ください。
中野区には、リサイクルが義務付けられている業界団体で運営する家電リサイクル受付センターもあるので、そこに引き取りを依頼することも可能です。
中間集積所に直接持ち込んだり、指定引取場所に持ち込んだりすれば処分できるようになっています。
小売店同様にリサイクル料金と収集運搬料金がかかるのでご注意ください。

資源有効利用促進法によるリサイクル品目

資源有効利用促進法に基づいてリサイクルが進められている品目にはパソコンがあります。
パソコンは、メーカーの連絡先や回収方法については以下の一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページを参照してください。

パソコン3R推進協会

また、中野区では宅配便による回収を受け付けています。
リネットジャパン株式会社が回収し回収品目にパソコン本体が含まれていると1箱分の回収料金が無料となるのです。
プリンターといったパソコンの周辺機器も一緒に回収可能です。
個人情報データ消去サービスも行っているので有効的に利用していきましょう。

その他の処理が困難なものの処分方法

ピアノ、オートバイといったサイズが大きいものなどは購入した販売店もしくはメーカーに問い合わせてみてください。
また、ガスボンベ、ガソリン、工業薬品類、塗料、金属粉末といった危険物は一般社団法人東京都LPガス協会(電話番号 03-5362-3881)や関東高圧ガス容器管理委員会東京都支部(電話番号 03-5296-0860)に相談してみましょう。

粗大ごみや大型のごみは民間業者に依頼するのもおすすめ

新中野駅周辺では区の回収やリサイクルだけではなく、民間業者でも処分の対応を行ってくれます。
民間業者はなんといっても一度にたくさんのごみが処分できれば、粗大ごみとして処分できないものも回収してくれます。
回収の対象が広いというメリットが素早い片付けを可能にしており、たくさんの人に利用されています。
ぜひ、民間業者も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

新中野駅周辺の粗大ごみ回収は他の地域同様に違いがあり独自のルールもあるため、ごみによる環境汚染を防ぐためにはきちんと守らなくてはなりません。
一度にたくさんのものを処分したり、あちこちに連絡したりする手間を省きたいという方は、民間事業として運営する粗大ゴミ回収本舗がおすすめです。
家庭に溢れるほとんどの不用品を回収し、どんなものでも格安回収してくれる対応力の高さが売りです。
深夜・早朝利用もOKで、出張見積もりは0円。
さらに最短25分で駆けつけるというスピーディーな対応も特徴的です。
ぜひ、利用を検討してみては?

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA