引越しをする時などに必ず出ると言っても過言ではない不用品。
実際に不用品が出ると自分だけでは処分するのが難しいので困ってしまう人も少なくないでしょう。

そこでどのような方法で不用品を処分するのがおすすめなのか見ていく事にしましょう。

 

自治体に依頼すると不都合になる事が多い

不用品が出た時はまず自治体に依頼するという方法があります。費用もそれほど高くなる事はないので金銭面ではメリットになる事が多いです。

しかし自治体に依頼する時は指定された日のみとなってしまうので自分の都合の良い日に合わせる事が出来ません。指定日は基本的に平日になっているので仕事をしている人にとっては不都合になってしまいます。また自治体に依頼する時は指定の場所まで不用品を持ち運ばなければいけません。

特にマンションなど集合住宅に住んでいる人は持ち運びが大変になってしまいます。総合的に考えると不用品を処分する時に自治体に依頼するのはあまりおすすめする事が出来ません。

 

不用品回収業者に依頼する方法もある

不用品を自治体に依頼するのを止めた時は別の方法を考えなければいけません。

そこでまず候補として挙がってくるのが粗大ゴミ回収本舗のような不用品回収業者に依頼する方法になります。

さまざまな不用品回収に対応していて電話をかけて以来する事が出来ます。また自治体を利用するより良いという口コミもネット上で多く聞かれます。そこで不用品を処分する時に不用品回収業者を利用するとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

 

自分の都合の良い時間に合わせられる

不用品回収業者は年末年始以外は営業している事が多いので電話をすれば自分の都合の良い時間に合わせて不用品回収の作業をしてくれます。自分の都合の良い時間を伝えてその時間帯が空いていれば対応してくれるので仕事などで忙しい時も便利に利用する事が出来ます。自治体に依頼する時は指定日になってしまうので自分の都合の良い時間に合わせられる点はメリットと言えるでしょう。

 

不用品の持ち運びをする必要なし

不用品は家具や家電など重い物も多いので持ち運びをしなければいけなくなるとすごく大変です。特に女性や高齢者などは体に負担がかかってしまいます。しかし不用品回収業者に依頼すると部屋から不用品を持ち運ぶ作業をすべて行ってくれます。依頼者は見ているだけでいいので不用品の持ち運びをする必要がなくなる点もメリットになります。

 

不用品の分別をする必要なし

自治体に不用品回収を依頼する時は金属、プラスチックなど分別しなければいけませんが、不用品回収業者に依頼する時はまとめて回収依頼をする事が出来るので不用品の分別をする必要がありません。不用品回収業者に依頼すると手間がかからない点もメリットになります。

不用品を処分する時は自治体より不用品回収業者を利用する方がメリットになる点が多いです。事前に見積もりもしてくれて料金体系もハッキリしているので不用品が出た時は電話をかけて依頼してみるといいでしょう。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA