粗大ゴミ回収を業者に依頼してみたものの、突然都合が悪くなってしまったということはあり得ます。

当然ながらキャンセルをすべきなのですが、キャンセル料金がとられるのかといった問題は常につきまとうでしょう。

そこで当記事では次のような方に役立つ情報を提供します。

  • 粗大ゴミ回収業者への依頼をキャンセルしたいと考えている人
  • 依頼しようか悩んでいるがキャンセルについて事前に知りたい人

キャンセルについて事前に知っておくと依頼しやすく、不安も十分に解消されますので、ぜひご一読ください。

粗大ゴミ回収依頼のキャンセル料金

粗大ゴミ回収依頼のキャンセル料金

粗大ゴミ回収業者への依頼をキャンセルする場合、一番気になるのはキャンセル料金です。

料金に関しては、業者によって異なるのか時期によって異なるのかなど様々な疑問を抱くことでしょう。

依頼前も依頼後もこうした心配でイライラしていてはスムーズに粗大ゴミの処分ができません。

そこで当項目では、粗大ゴミ回収業者への依頼のキャンセル料金についての詳細をお伝えします。

キャンセル料金の相場は?

キャンセル料に関する具体的な相場というものは特にありません。

というのも基本的に粗大ゴミ回収業者は事前のキャンセルであればキャンセル料金をとらないからです。

しかし、当日のキャンセルの場合は人件費、車両費、機材費などが請求されるケースもあります。

キャンセル料は多くの場合は50パーセント程度ですが、業者によっては100パーセントの請求がある場合もありますので、当日キャンセルには気をつけましょう。

業者によっては高額なキャンセル料がかかる

粗大ゴミ回収業者のなかでも、一部の業者ではトラックや人の手配料を請求されることはあります。

当日のキャンセルは多大な迷惑を業者側にかけてしまうので仕方ないといえます。

しかし、注意しなければならない点があります。

それは、粗大ゴミ回収業者のなかに紛れ込んだ悪徳な廃品回収業者です。

具体的には次のような被害が確認されています。

  • トラックに不用品を積み込んでみないと料金はわからないといわれた
  • 料金を確認してキャンセルすると伝えたら数十万のキャンセル料を請求された
  • 作業をはじめてからあれやこれやと理由をつけて追加料金を請求された
  • キャンセルすると伝えたら作業員が豹変して高額な料金を払うよう恐喝された

優良な業者であればこのようなことは一切ありませんが、粗大ゴミ回収業者の皮を被った悪徳業者の例は国民生活センターの窓口にも寄せられています。

業者を選ぶときは、事前に口コミ等を確認して依頼することで事前に防げますので、注意してください。

キャンセル時期で料金は変わる?

季節などによってキャンセル料金が変わるということはまずあり得ません。

ただし、時間よってキャンセルが無料になるかそうでないのかを設定している業者は多いです。

多くの業者の場合は、24時間前までに依頼をキャンセルした場合はキャンセル料金は掛からないことが多いようです。

前々日という場合もあります。

業者によってまちまちなのでキャンセルをしたい場合は早めに連絡するようにしましょう。

当日のキャンセルは運搬費も自己負担の場合もある

当日のキャンセルは、粗大ゴミ回収業者側もさまざまなコストがかかります。

人やトラックを手配してからのキャンセルでは人件費や運搬費などがかかってしまうのです。

常識的に考えて当日のキャンセルでは業者側に迷惑や負担をかけてしまいかねません。

よって自己負担をしなければならないケースもあるので注意しましょう。

行政に依頼する場合とのキャンセル料金比較

行政に粗大ゴミの収集を依頼した場合、多くは事前に回収のための券を発券し、回収してもらいます。

つまり、行政への依頼は事前払い制なので、キャンセルした場合はその分を負担することになります。

一方で、粗大ゴミ回収業者に依頼しキャンセルした場合は24時間前もしくは前々日であれば原則は無料です。

当日にキャンセルした場合は莫大な費用の負担がある場合もあります。

よってキャンセル料金に関しては24時間前もしくは前々日であれば粗大ゴミ回収業者のほうが安いですが。後であれば行政のほうが安いといえるでしょう。

粗大ゴミ回収業者へのキャンセル等のお悩み解決法

粗大ゴミ回収業者へのキャンセル等のお悩み解決法

粗大ゴミ回収業者への依頼をしたもののキャンセルや依頼内容の変更など都合によって頼みたいということはあるはずです。

しかし、具体的にどのようにすればよいのかを知らないという方もいます。

そこで当項目では、キャンセル等をしたい場合など様々なケースを想定してどのようにすべきかを具体的にお伝えします。

キャンセルしたい場合

粗大ゴミ回収の依頼をキャンセルしたい場合は、業者に作業日の前日までに伝えます。

この際にどのように伝えればよいのかと悩む方もいるでしょう。

伝える方法は、直接業者に出向いたり、電話やメールで伝えたりなどがあります。

どの方法を用いても業者側に伝わりさえすれば問題ありません。

どちらにしても、事前キャンセルの場合は迷惑がかかってしまいますので一言謝罪の言葉があるとよいかもしれません。

依頼内容を変更したい場合

依頼内容を変更したい場合であっても基本的には事前に電話やメールで連絡すれば対応してもらえます。

料金プランなどが変わる可能性がありますので、どのように変更したいかは漏れがないように伝えるようにしましょう。

ちなみに行政のサービスを利用して不用品を処分する場合は、多くは前々日までに変更を伝えなければなりません。

追加をお願いしたい場合

追加をお願いしたい場合も事前連絡が必要です。

粗大ゴミ回収業者であっても、行政であっても追加で依頼したいゴミの量や大きさを細かに伝えられるようにしておきましょう。

収集依頼物に関しては、重量はもちろんのこと寸法(タテ×ヨコ×高さ)を測っておかなければなりません。

不用品買取のキャンセルをしたい場合

不用品の買取査定後も基本的にはキャンセルできます。

たとえば、買取の際は複数の業者に査定をし、できるだけ高い値段をつけてくれた業者に売りたいという方もいるのではないでしょうか。

買取査定に関しては、査定のみであれば完全に無料ですのでまずは査定依頼し、買取価格を聞いてから判断で問題ないといえます。

このあたりは業者側も臨機応変に対応してくれるので、相談することをおすすめします。

粗大ゴミ回収本舗ならキャンセルも無料!まずはお見積もりから

粗大ゴミ回収本舗ならキャンセルも無料!まずはお見積もりから

多くの粗大ゴミ回収業者では、回収依頼日の前々日までであればキャンセル料はかからないというところが多いです。

しかし、業者によっては高額なキャンセル料や追加料金を請求する悪徳業者もあるので注意しましょう。

粗大ゴミ回収本舗はお客様に安心安全を提供しています。

もちろん、急なキャンセルにも対応しており、キャンセル料は原則として一切いただいておりません。

追加や買取にも柔軟に対応しており、追加に関しては相談内容によっては積み放題プランのなかで予算を抑えることもできます。

買取に関しては、お見積もり後に不用品回収依頼のお見積額から買い取り額を差し引きすることも可能です。

まずは、ご相談とお見積もりからご連絡いただければ対応いたしますので、ぜひご依頼ください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA