引越し時には思いもよらないゴミが出たり、引越し先にも持って行こうと思っていた家財道具を当日捨てることに決めたりと、突然粗大ゴミが派生することもあるでしょう。
そこで、今回は東京都港区において、引越しをする際に出た粗大ゴミの処理方法についてご紹介していきます。
記事の最後に、おすすめの処理業者を3選ご紹介していますので、是非最後までご覧ください。

港区で引越し時に出た粗大ゴミの処理方法

東京都港区において、引越し時に出た粗大ゴミは、どのように処理をすれば良いのか見ていきましょう。

大きく分けて「行政による粗大ゴミ処理」「引越し業者による粗大ゴミ処理」「専門回収業者による粗大ゴミ処理」の3種類があります。

それぞれ見ていきましょう。

行政による粗大ゴミ処理

行政、つまり港区に依頼する場合には、粗大ゴミの回収という形で依頼をすることができます。
回収してもらうためには、まずは電話やインターネットによる予約を行い、指定された日に指定された場所に粗大ゴミを持ち運び、回収してもらうという流れになります。
自分で粗大ゴミを自宅から運び出して指定の場所まで持って行く必要があるため、運び出しが困難な方や、障がいを持っている方などは、粗大ゴミの運び出しサービスも行っています。
ただし、65歳以上か、障がい者の方のみが利用できるサービスとなりますので、それ以外の方は自力で持ち運ぶ必要があります。

引越し業者による粗大ゴミ処理

引越し業者による粗大ゴミ処理も可能です。
引越し業者の中には、粗大ゴミなど引越し時に出たゴミを回収してくれる業者も存在します。
引越し時に粗大ゴミが出た場合には引越し業者に任せた方が良いという気もしますが、中には粗大ゴミなどのゴミ処理を受け付けていない業者も存在するため、まずは事前に引越し業者が粗大ゴミなどの処理をしてくれるかの確認をしておいた方が良いでしょう。
粗大ゴミ処理はしていても、事前の予約が必要な場合もありますので、早めに連絡しておくことがおすすめです。

専門回収業者による粗大ゴミ処理

次に専門の回収業者による粗大ゴミ処理方法があります。
粗大ゴミ回収業として専門に行っている業者の場合には、粗大ゴミなどの処理に慣れているため、一般的には知られていないゴミに関する知識や経験から、スピーディーに処理を進めてくれる他、普段は捨てられないような家電リサイクル対象物やテレビ、エアコンなどを引き取ってくれるケースもあるためおすすめです。

港区で引越し時に出たゴミ処理の注意点

次に、東京都港区において、引越し時に出た粗大ゴミを処理する注意点を見ていきましょう。

行政による粗大ゴミ処理の注意点

行政による粗大ゴミ処理の注意点から見ていきましょう。
注意点としては以下のような点が挙げられます。

  • 当日の処理はしてくれない
  • 事業者ゴミは取り扱ってくれない
  • 粗大ゴミとして処理できないものがある
  • 運び出しが必要
  • 有料粗大ゴミ処理券を購入しておくことが必要

まず、行政の処理によって粗大ゴミの処理を行なう場合には、基本的には指定の場所に指定の時間までに運び出しをして粗大ゴミ処理券を貼り付けた状態で置いておくことが必要です。
そのため、運び出しが必要であることや、日付の指定が必要であることから、お仕事をしている方などは処理に困ってしまうこともあるでしょう。
また、事前に有料粗大ゴミ処理券を購入して、粗大ゴミに貼り付けておかなければならないため、対象となる粗大ゴミがいくらなのか、それぞれ確認してから有料粗大ゴミ処理券の購入が必要になります。

引越し業者による粗大ゴミ処理の注意点

引越し業者にそのまま粗大ゴミの処理を依頼する時の注意点としては、当日の受付をしていない場合があるという点です。
引越し業者の中には粗大ゴミの回収や処理をしてくれる業者もありますが、その場合でも、当日の受付ではなく、事前に予約が必要になるケースがあります。
特に、引越し時には引越しのための最低人員で作業をするケースがほとんどですので、その後そのまま別の依頼主の元に移動します。
そのため、不用品回収や粗大ゴミの処理をするには、それらを廃棄所まで持って行く必要があり、事前の予約が無ければそのような対処ができないケースがありますので、まずは事前に予約をしましょう。

専門回収業者による粗大ゴミ処理の注意点

専門の不用品回収業者に依頼する場合の注意点としては、複数社から見積もりをもらうことです。
そもそも見積もりを出してくれないような業者は、あとから高額な請求を出してくるような悪徳業者の場合があるため、事前に見積もりをくれるところに依頼しましょう。
複数社から見積もりを取ることで、それぞれ掛かる費用の内訳などもわかるため、まずは複数社に見積もりを取り、比較的安い業者で、信頼のおけるところに依頼することが望ましいでしょう。

港区で引越し時に出た粗大ゴミの処理費用は?

東京都港区において、引越し時に出た粗大ゴミの処理費用については、それぞれ行政に頼むのか、引越し業者に頼むのか、不用品回収の専門業者に頼むのかによって異なります。

行政に頼む場合

行政に依頼する場合には、それぞれ対象となる粗大ゴミによって費用は異なります。
有料粗大ゴミ処理券というものを購入して処理費用を支払うという形になるので、ひとつひとつの粗大ゴミに対する費用を支払い形となります。

引越し業者に頼む場合

引越し業者に頼む場合には、引越し業者ごとに費用は異なります
引越し業者によっては不用品回収をしてくれない業者もありますので、事前に確認が必要ですが、費用としては、量にもよりますが、数万円程度になるでしょう。

専門業者に頼む場合

不用品回収業者に頼む場合にも、それぞれの業者ごとに費用は異なります。
ひとつひとつの粗大ゴミに対して費用計算する場合もあれば、パッケージで2tまで〇〇円というプランもあります。
比較的2万円~5万円程度となりますが、1万円台で実施してくれるところもあります。

港区で引越しするなら事前に準備しておくゴミ処理のポイント

次に、東京都港区において、引越しの際に出た粗大ゴミの処理をするポイントを見ていきましょう。

複数社に見積もりを取っておく

まずは、複数社に見積もりを取るということがおすすめです。1社のみの場合だと、費用の部分もサービスの部分も比較検討できないため、それが一般的な費用かどうかもわからず、依頼してしまうことになります。
安ければ良いというものではありませんが、しっかりと比較検討することで、失敗しない業者選びが出来るでしょう。

急な対応にならないように事前に準備しておく

行政での粗大ゴミ処理は当日できないことをご紹介してきましたが、引越し業者への依頼も当日には難しい可能性があるため、事前に急な対応にならないように確認しておくと良いでしょう。
引越し先で利用できる家具なのか置き場所はあるのか本当に必要なのかを事前にチェックしておくことで、当日粗大ゴミが多く出てしまったということを避けられるでしょう。
どうしても当日捨てたいものが出た場合には、その日のうちに処理をしてくれる粗大ゴミ回収業者に依頼すると良いでしょう。

捨てられないものが無いかチェックしておく

東京都港区では、粗大ゴミとして捨てられないものがあります。行政への依頼の場合には、家電リサイクル対象物やテレビなどは粗大ゴミとして処理できませんので、捨てられないものが無いかチェックしておくこともポイントの一つです。
ただし、民間業者である不用品回収業者などは、このような行政では処理してくれないような粗大ゴミに対しても処理してくれることが多いため、このような行政では処理できないものが多い場合には、はじめから民間業者への依頼を検討されると良いでしょう。

港区で引っ越し時におすすめの粗大ゴミ回収業者

ここからは、東京都港区において、引越し時に出た粗大ゴミを処理してくれる民間業者、粗大ゴミ回収業者をランキング形式でご紹介していきます。

第1位:粗大ゴミ回収本舗

一番のおすすめ業者は、「粗大ゴミ回収本舗」です。

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/
店舗名 粗大ゴミ回収本舗
おすすめのポイント 粗大ゴミ回収本舗は、港区で引っ越しをした際に出たゴミを回収してくれる業者の一つで、業界最安値の14,800円で軽トラック分の粗大ゴミを載せ放題で回収してくれます。

ゴミ屋敷の片付け顧客満足度No1や、女性におすすめの粗大ゴミ回収業者No1、粗大ゴミ回収業者の価格満足度においてNo1を獲得している業者となっているため、安心して任せることができます。

また、電話にて簡単見積もりを取ることができるので、急いでいる方や、面倒なことが嫌いな方にもおすすめです。

サービス内容 ・不用品回収

・粗大ゴミの処理

・ゴミ屋敷の片づけ

・引越し前後の粗大ゴミ回収

・ハウスクリーニング

・片付けや荷物の移動

・遺品整理や生前処分

・載せ放題プラン

料金プラン 14,800円から
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン ・Webサイト限定割引2,000円オフ

・2回目以降15%オフ

お問合せ 0120-994-411

第2位:クリーンクルー

クリーンクルー
https://www.666900.com/
店舗名 クリーンクルー
おすすめのポイント クリーンクルーは、不用品の処分を激安価格で回収してくれる業者で、少量のゴミから大量のゴミまで対応してくれます。また、即日回収も可能となっているため、急ぎの方にもおすすめの業者です。

個人情報保護方針を準拠している企業が持つ「Pマーク」を取得しているため、個人情報保護の観点においても安心して任せられる業者です。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ハウスクリーニング

・溶解処理

・出張裁断サービス

料金プラン 見積もり依頼にて料金をご確認いただけます。
受付時間 9時~19時
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
キャンペーン 現在キャンペーンは行っていません。

第3位:Recommu

Recommu
https://recommu.com/
店舗名 Recommu
おすすめのポイント Recommuは、東京都内を中心に、引越しの際に出たゴミや、いらなくなった家具、家電品なども無料で回収してくれる業者です。不用品の中でもまだ使えるものを中心に回収しており、一般的には粗大ゴミとして処理できない冷蔵庫や洗濯機、テレビやパソコンなどの回収もしてくれるため、このようなゴミに困っている方にはおすすめの業者です。
サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

・ハウスクリーニング

料金プラン 無料~
受付時間 9時~21時
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県
キャンペーン 現在キャンペーンは行っていません。

港区の人気おすすめ業者ランキングをチェック!

港区で粗大ゴミ回収業者を探すなら粗大ゴミ回収本舗がおすすめ

ここまで、港区において引越しをした際に出た粗大ゴミの処理方法として、民間の粗大ゴミ回収業者のおすすめをご紹介してきました。
今回ご紹介した企業は、どれも優良企業で当日の処理はもちろんのこと、すぐに駆け付けてくれる企業ばかりです。
中でも一番おすすめなのは、粗大ゴミ回収本舗です。
粗大ゴミ回収本舗は不用品回収や粗大ゴミの処理を専門に行っている会社なので安心して任せられるだけではなく、その日のうちに処理できるという点も大きなメリットになるでしょう。

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

まとめ

ここまで港区における引越し後の粗大ゴミに処理の方法や注意点、おすすめの業者などをご紹介してきました。
東京都港区は、全国でも憧れの地域の一つで、そこに住んでいる方々の満足度も高いことでしょう。
そんな東京都港区において、粗大ゴミの処理に困っている場合には、粗大ゴミ回収本舗のような粗大ゴミ処理の専門家に任せることがおすすめです。
その理由としては、その日のうちに処理をしてくれることや、安価に粗大ゴミ処理ができるからです。
引越し時の粗大ゴミ処理には、今回の記事を参考にしてみてください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA