目黒区において、引越しやお部屋の模様替え・家財や大きな家庭用品等の処分、粗大ゴミの処理の方法などは、みなさんのお住まいの環境・粗大ゴミの種類・処分にかかる手間・搬出にかかる人手など、一人ひとり状況は違っていると思います。
そこで今回は、一人ひとりにあった粗大ゴミ処理のベストな方法をみてみましょう。

また記事の最後で目黒区で格安のおすすめ粗大ゴミ回収業者も紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

目黒区での粗大ごみ処理方法は2つ

一辺がおおむね30cm以上のごみは粗大ごみです。
粗大ごみを処分するには、おおきく2つの方法があり、一つは行政(目黒区)に依頼する方法と、もう一つは民間業者に依頼する方法です。

それぞれのメリット、デメリットがあります。みなさんの住居環境や粗大ごみの種類や粗大ごみの大きさや重さを考え、自分にあったベストな方法をみてみましょう。

行政による粗大ごみの回収

目黒区では粗大ごみの収集は、有料・事前申し込み制です。
回収による処理では、行政が家の前に置いてある粗大ゴミを回収してくれるというもので、回収してもらうためにはルールがあるのでルールを確認する必要があります。

また、目黒区では持込による粗大ごみの受付は行っていません

民間業者への依頼

民間業者への依頼は、行政の処理を依頼するのではなく、リサイクルショップ便利屋さんなど、民間の業者で粗大ゴミ処理のサービスを提供している企業へ依頼するというものです。

民間業者の特徴は、比較的細かなルールはないということです。

民間業者に依頼した場合の最大のメリットは、自宅から搬出をすべて業者が行ってくれるという点で、どうしても自宅から搬出するのが困難な方にとっては、本当に助かることでしょう。また、収集日や収集時間も行政の場合は、決まれてしまいます。

どうしても日にちが合わない方や朝早くは都合が悪く、粗大ごみを出したくても出せない方も多いと思います。その点、民間業者は、収集日や収集時間もこちらの都合を聞いてくれます

次に大きな特徴としては、目黒区の場合は、粗大ごみの中に、家電製品やパソコンがあった場合は、目黒区では収集してくれないので、それぞれに連絡をして手配をしなければいけません。当然それぞれに収集運搬料もかかります。その点、民間業者は一括で処分を行ってくれます

このように、自分で粗大ごみを搬出することができるか。目黒区の収集日や収集時間を合わられるか。また、今回処分しようとしている粗大ごみに目黒区で処分できない粗大ごみははいってないか。等々を考えて行政である目黒区に処分を依頼するか、民間業者に依頼するかの判断をするとよいでしょう。

目黒区で行政に依頼する方法

粗大ごみの収集の事前申し込みは、「電話で申し込む方法」「インターネットから申し込む方法」があります。
電話の受付時間は、月曜日から土曜日の午前8時から午後7時です。祝日も受付していますが、日曜日と年末年始(12月29日から1月3日まで)はお休みとなっています。
インターネットは、24時間受け付けていますが、申込できる粗大ごみの品目に制限があります。
また、次の品目については、目黒区では収集を行っていませんので注意が必要です。

・家電リサイクル法に該当するもの

エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機灘は、購入した小売店または家電リサイクル受付センターに収集を依頼します。

・パソコンなど

パソコン、パソコン周辺機器、携帯電話、DVDプレーヤー、電子レンジは、小型家電リサクル法および資源有効利用促進法に基づき、宅配便による回収を利用するか、パソコンメーカに回収を依頼します。

・ピアノやその他

ピアノ、消火器、耐火金庫、バッテリー、タイヤのほか、有害性・危険性等ある品目についても目黒区では収集していません。処分される場合は、販売店またはメーカー等にお問い合わせして下さい。

事前に連絡が必要

粗大ごみの収集を依頼する場合は、事前に「目黒区粗大ごみ受付センター」に電話をして、収納家具類のサイズ(縦、横、奥行きのうち長い2辺合計の寸法)を伝え、収集日と手数料と受付番号を確認しましょう。
目黒区粗大ごみ受付センターの電話番号は、03―5715-0053です。事前に収納家具類の寸法を測ってメモをとってから電話をしましょう。

インターネットで申し込みをした場合は、メールアドレスが必要となります。「目黒区粗大ゴミ受付センター」のサイトの「粗大ごみインターネット申し込みボタン」を押して、メールアドレスを登録したら、1時間以内に返信メールがきます。

返信メールに記載のURLをクリックすると申込画面が開きます。画面に従って申込内容を入力します。
申込完了後、収集日と手数料と受付番号が記載された「お知らせメール」届きます。画面にない品目については、粗大ゴミ受付センターに電話で連絡しましょう。

粗大ゴミ処理券の購入が必要

粗大ごみの収集日までに、粗大ごみセンターと電話で確認した手数料、またはお知らせメールに記載された手数料の粗大ゴミ処理券の購入が必要です。有料粗大ごみ処理券は、200円のA券300円のB券の2種類あります。粗大ごみ手数料に合わせて組み合わせて購入します。

有料粗大ごみ処理券は、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、デイリーヤマザキ、ミニストップ、ポプラのコンビニの他、周辺の商店で取り扱っています。区境に近い取扱店や周辺区の取扱店では、他区のごみ処理券も扱っている場合もありますので、目黒区と区名が記載されていますので、間違わないようにしっかり確認しましょう。

粗大ゴミは自分で指定された場所まで搬出

有料粗大ごみ処理券に収集日と受付番号または名前を記入します。そうして収集日の朝8時までに、有料粗大ごみ券を貼り、自宅から指定された場所に自分で搬出します。

この搬出作業は、お年寄りだけの家族や女性だけの家族、また体力の自信のない方にとっては、かなり重労働となります。

目黒区における粗大ゴミ処理券の還付方法について

目黒区では、粗大ゴミの処理に関する処理費用が、条件によっては還付されることがあります。

通常、一度購入した粗大ゴミ処理券は、払い戻しができませんが、目黒区においては、下記のような条件に当てはまる方は、還付の対象になる可能性があります。

  • 粗大ゴミを出すのをやめた
  • 他区で出すのに間違えて目黒区の処理券を購入した
  • 多く購入してしまった
  • 購入後目黒区から転居した
  • 事業所ゴミの収集を許可業者に委託した
  • 料金改定前の券を持っている

このような場合、還付請求できる可能性がありますので、事前に確認してみると良いでしょう。

還付の流れとしては、還付請求したのち、行政から指定の銀行口座に入金される形で行われます。

ただし、目黒区で発行されたもの以外は受け付けていませんので、注意してください。

還付の手続きとしては、以下のようなものが必要となりますので、事前に用意しておきましょう。

  • 目黒区発行の有料粗大ゴミ処理券(原本)
  • 廃棄物処理手数料の領収書やレシート
  • 廃棄物処理手数料の還付請求書

これらを用意して請求しましょう。

目黒区で民間業者へ依頼する方法

目黒区では、行政による収集以外にも、民間業者に依頼するという方法があります。
民間業者へ依頼する方法について見ていきましょう。

電話かインターネットで即日対応

まずは、電話インターネットで事前に依頼します。

目黒区に粗大ごみの収集を依頼した場合は、地域ごとに週1回の曜日を決められています。その点、民間業者は、こちらの都合に合わせてくれます。

目黒区のように朝8時となると、どうしても都合がつかない方もいるでしょう。民間業者の場合は、こちらの都合のよい日時を指定することができます。

早急に収集を依頼したい場合でも、目黒区の場合は1週間程度かかりますが、民間業者の場合は、都合がつけば電話一本やインターネットで即日でも収集してくれることもできます

自宅に来てもらって見積もり

次に、自宅に来てもらって見積もりを行います。

民間業者の中には、2tトラック積み放題パックや軽トラパックといった様々な料金プランもあります。電話1本で自宅まで見積もりに来てくれます。電話も24時間体制もところもあります。

目黒区で行政・民間に依頼する際の注意点

行政に依頼した場合と、民間業者に依頼した場合の注意点を見ていきましょう。

行政での注意点

目黒区で粗大ごみ収集を依頼する場合は、回収1週間くらい前までに電話かインターネットで予約が必要です。

当日の申込は不可能

目黒区では当日の粗大ごみ収集はできません。引越しや急を要する方は、民間業者に依頼した方がよいでしょう。時間の余裕のある方は、目黒区にお願いした方が手数料面で優位になることもあります。

事前に粗大ごみ処理券の購入が必要

目黒区に電話やインターネットで確認した手数料の粗大ごみ処理券をコンビニや取扱店で購入する必要があり、時間と手間がかかります。一方、民間業者の粗大ゴミ処理手数料の支払い方法は、現金や業者によっては銀行振込のところもあります。

持ち込みは不可能

他区では、所定の場所に粗大ゴミを所定の場所に持ち込むことによって、手数料の割引制度がある区もありますが、目黒区では粗大ごみの持込はやっていません

処理できないごみもある

目黒区に依頼した場合は、エアコン、テレビ、冷蔵庫などの家電リサイクル法に該当する商品、パソコン等の小型家電リサクル法および資源有効利用促進法に該当する商品、また有害性・危険性等ある品目については行政では収集を行っていません

一方、民間業者の場合は、ほとんどの業者が一括で収集してくれます。また、リサクル引取りを行っているところもあります。このように、多数の粗大ごみの処分をする場合や、またその中に家電やパソコン等含まれている場合は、民間業者に依頼した方がよいでしょう。

指定場所まで搬出する

目黒区に依頼した場合は、自宅から自分で運び出し、指定場所まで持っていかなければなりません。体力に不安のある方やエレベータがないマンションや高層階にお住いの方にとっては、かなりキツイ重労働で大変なことでしょう。

その点、民間業業者の場合は、自宅からの収集作業と搬出作業もあわせて行っています。

民間での注意点

いろいろな民間業者がいる中で、安心してトラブルもなく収集をしてもらうには、安心できる業者を選ぶことが大切です。
民間業者へ依頼する際の注意点を見ていきましょう。

必ず事前に連絡が必要

民間業者に依頼する場合は、最初に収集してもらう粗大ごみを確認してもらい、きちんと見積もりをもらいましょう
中には、あいまいな見積もりのため、収集後に追加で請求されたというケースもあります。

悪徳業者に注意!

「見積もり無料」と書かれた投げ込みチラシをみて粗大ごみ回収業者に電話をして来てもらった。処分品を見てもらったところが「見積もりでは全部で5万円くらいかかる」といわれた後、回収作業を開始しトラックに積み込んでから「思ったより多かったので全部で20万円になる」と言われたという事例が消費者センターに上がったそうです。

このように民間業者の中には、まれに悪徳まがいの業者もいます。

そこでインターネットの口コミで安心できる民間業者をみてみましょう。ぜひ参考にして下さい。

目黒区で粗大ゴミの処理をした人の声

ここからは、実際に目黒区で粗大ゴミの処理をしようとした人の声を見ていきましょう。

■Yahoo!知恵袋の質問例1

“粗大ゴミ処理券を間違えて購入してしましました。払い戻しは可能でしょうか? 粗大ゴミ処理券を目黒区なのに間違えて品川区の券をコンビニで購入してしまいました。 品川区のHPをみましたが、このような場合の対応等の記載が見つかりませんでした。 品川区役所で払い戻しは可能でしょうか。 おわかりになる方いましたら、どうかよろしくお願い致します”

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1074133220?__ysp=55uu6buS5Yy644CA57KX5aSn44K044Of

 ■Yahoo!知恵袋の質問例2

“粗大ごみ処理券を間違えて買ってしまいました。 目黒区に処分申請を出したのですが、ごみに貼る処理券を間違えて渋谷区発行のものを購入してしまいました。 コンビニで購入しレシートもあるのですが、そこで返品できますか?それとも渋谷区に返金申請などの手続きをしないといけないのでしょうか。”

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1371829603?__ysp=55uu6buS5Yy644CA57KX5aSn44K044Of

このように、目黒区においては、粗大ゴミの処理をする際に、行政に依頼しようとして、有料粗大ゴミ処理券を間違えて購入されてしまう方が多いようです。

目黒区のおすすめ粗大ゴミ回収業者をランキング

ここからは、目黒区において粗大ゴミの処理を民間業者に依頼したい方に向けて、おすすめの民間業者ランキング形式でご紹介していきます。

第1位:粗大ゴミ回収本舗

一番のおすすめ業者は、「粗大ゴミ回収本舗」です。

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/
おすすめのポイント 粗大ゴミ回収本舗では、業界最安値となる14,800円からゴミ屋敷の片づけができることや、最短15分で回収に来てくれるなど、すぐに処理をしたい方や安く済ませたい方にはおすすめです。

電話で見積もりができたり、依頼内容に合った格安プランを紹介してくれたりと親切な対応をしてくれることもおすすめポイントです。

また、清潔感のある服装で訪問してくれるため、しっかりした業者ということ印象が強いでしょう。

サービス内容 ・不用品回収

・粗大ゴミの処理

・ゴミ屋敷の片づけ

・引越し前後の粗大ゴミ回収

・ハウスクリーニング

・片付けや荷物の移動

・遺品整理や生前処分

・載せ放題プラン

料金目安 14,800円から
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 目黒区を含む東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン ・Webサイト限定割引2,000円オフ

・2回目以降15%オフ

お問合せ 0120-914-229

第2位:粗大ごみステーション

粗大ごみステーション
http://benriya23.net/
おすすめのポイント 粗大ごみステーションでは、担当者の殆どが買取り・再販売経験者であるため、安心です。

中古市場価値のある場合は無料回収、可能であれば買取も可能となっており、個人だけではなく法人のお客様からのご要望にも応えておりオフィスの粗大ゴミ・廃品となった業務用の厨房機器・什器・店舗用品まで回収可能です。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・遺品整理

料金目安 お問い合わせください
営業時間 お問い合わせください
対応エリア 川崎市、横浜市、東京都(新宿区、千代田区、中央区、港区、渋谷区、品川区、 世田谷区、目黒区、大田区、杉並区、中野区、三鷹市、武蔵野市、調布市、狛江市、府中市、多摩市、小金井市、国立市、 町田市、日野市、稲城市 )、神奈川県(鎌倉市 、藤沢市、海老名市、綾瀬市、茅ヶ崎市、座間市、逗子市、相模原市、大和市、寒川町)
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません

第3位:有限会社藤環境

有限会社藤環境
http://fujikankyou.jp/
おすすめのポイント 有限会社藤環境では、パック料金プランも溜まってしまった家庭ごみ、大型家具、家電などの回収に対応した2tトラック積み放題パックと不用品回収、個人商店、小規模なオフィスの移転等に幅広く対応4tトラック積み放題パックがあります。

安心・安全の適正な処理による産業廃棄物収集運搬をモットーに経験豊富な熟練のスタッフたちが、お客様の目線に立った誠実・丁寧な対応してくれるので安心です。

建設業者様との長い付き合いや、豊富な経験と実績もあります。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

・ハウスクリーニング

料金目安 2tの場合が20,000円から、4tの場合は40,000円から
受付時間 24時間
対応エリア 東京都(大田区、世田谷区、品川区、目黒区)、神奈川県(川崎市、横浜市)
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。

第4位:不用品回収相談室

不用品回収相談室
http://fuyohin-sodan.com/
おすすめのポイント 不用品回収相談室では、ありとあらゆるごみ・廃棄物・不用品に関するご相談やご要望を承っています。

年中無休、お電話一本で即日解体・回収・運搬・買取・処分が可能です。

取扱い説明書や収納箱が無くても、正常稼働する家電や、状態の良い家具・介護用品やOA機器など、現物を専門スタッフの目で確認してくれるので安心です。

無料出張不用品買取査定が可能で、引越し後にも使用する家具や家電の取外し・運び出し・移動運搬・再設置置サービスも同時に提供しています。

ベッドや風呂釜に関するお困り事・ご相談事を解決し、安心安全にベッドを回収できるのも特徴です。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

・ハウスクリーニング

料金目安 お問い合わせください
受付時間 8時から20時 年中無休
対応エリア 東京都(足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区)、千葉県(西部)、埼玉県(南部)
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。

第5位:エコ東京株式会社

エコ東京株式会社
https://www.ecotokyo.jp/
おすすめのポイント エコ東京株式会社の特徴は、相談しやすい会社というのが特徴です。

「どんな仕事でもまずは解決の道を探そう」をモットーに、誰もが気軽に相談できるように、見積もり無料・秘密厳守は当然ながら、相談の段階では仕事の内容に制限を設定してなく、「かしこまらない」「相談しやすい」という事にもこだわった接客を心掛けています。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

料金目安 お問い合わせください
受付時間 9時~21時
対応エリア 東京都、神奈川県
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。

目黒区で粗大ゴミ回収業者を探すなら粗大ゴミ回収本舗がおすすめ

搬出作業や階段料金などの料金体系がすべてパック料金になっていて、わかりやすく安心な不用品回収業者です。見積もり金額で安心して利用した方にはおすすめの業者です。

また、不用品の量に応じて、軽トラック、1.5トン、2t、4tと4種類の異なるサイズトラック乗せ放題プランもあり、大量の粗大ごみを処理したい方には利用しやすいプランも用意されています。

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

まとめ

ここまで、目黒区において粗大ゴミを処理する方法についてご紹介してきました。

目黒区で粗大ゴミの処理をする場合、行政民間業者と2つの方法がありますが、大量の粗大ごみを出す場合、目黒区では収集してくれない家電製品等が混在している場合、体力に不安の方、収集日や時間に制約される方は、民間業者へ依頼した方が、融通も利き、また利便性が高くおすすめと言えるでしょう。

そのためには、安心できる民間業者を選ぶことが大切です。

目黒区では、粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA