空地に並ぶ倉庫
家や職場を片付けるたびに、「とりあえず倉庫に置く」という判断をしていませんか。
これが重なると、いつのまにか倉庫の中がごちゃごちゃ、何がどこにあるかわからない状態に。倉庫から物を取り出すのが億劫になってしまいます。

パッと見たときに物がすっきりと配置されていれば、家事や仕事の効率が格段にアップするのはイメージできますよね

今回は、家庭やオフィスの倉庫の片付け方法と5つのコツを紹介します。
倉庫の片付ける方法とちょっとしたコツを知って、「開けたくなる」倉庫を作りましょう。

倉庫を片付ける5つのコツ

上を向いてガッツポーズをするポジティブな女性のイメージ
倉庫の片付けは5つのコツを意識して進めるとスムーズになります。

倉庫内の物は外に出してから片付ける

倉庫の片付けは自宅の掃除と同様、基本的に「必要か」、「不要か」で物を分け、不要な物は処分します。

可能なら一度すべて物を出して倉庫の外で物を分けていくとわかりやすくなります。
倉庫の中で作業しているよりも、外に物を出してみると、「こんなに物が入っていたの?」と思うほどたくさんの物が出てくることが多いのです。

物のストックがあちこちから出てきて、「3年くらい車用洗剤は買わなくていい」といったこともあるかもしれません。ストックは必要な数を把握して、そのぶんだけを購入するようにすれば無駄な買い物をしないですみます。

また、外に出すと倉庫内にあったときと物のイメージが変わり、捨てる・捨てないの判断をしやすくなります。

必要な物はジャンルや使用頻度で分ける

倉庫ではラックや収納棚を置いていることも多いでしょう。ラックは物に合わせて高さを変えられる可動式がおすすめです。基本的に重たい物は下に、軽い物は上に置きます。

倉庫にある物は「使用頻度は低いが必要な物」が多くなるので、「年に1回使う物」、「月に1回使う物」、「週に1回使う物」と使用頻度によって分けていくと物を取り出すときに便利です。

ラベリングを活用する

保管しておかなければならない書類や手紙などはファイルに入れてラベリングし、ラベルを見れば目当ての物を取り出せるようにします。ラベルライターは収納ボックスや引き出しを開けなくても中身がわかるので、倉庫で物を探すとき時短になります。書類を入れるファイル以外にもどんどん活用しましょう。

「〇年〇月まで使わなければ捨てる」と具体的にメモ

使うかわからない物は思い切って処分しましょう。すぐに捨てるのがためらわれる場合には、半年~2年程度の期限を決め、その期限を過ぎたら捨てるのがおすすめです。

会社の場合、捨てるか捨てないかを自分で判断できない物が多くなります。
事前に倉庫の中身をリストアップして捨てる物を確認、オフィスで働くメンバー全員で共有しておくと良いでしょう。

捨てにくい不用品は譲る・売る

サイズアウトした子ども服やチャイルドシート、ワンシーズンしか使わなかったスノーボード、未使用の食器、本や漫画など、家庭の倉庫からは様々な物が出てきます。
使わないけど捨ててしまうのはもったいないと思う物もたくさんあるのではないでしょうか。
しかし、限りあるスペースを使わない物で埋めておく方がもったいないと考えることもできます。

「捨てるのはちょっと…」と思ったら、必要としている人に譲るか、リサイクルショップやオークションで売りましょう。

使わなくなった物が誰かの役に立ち、なおかつちょっとしたお小遣いになれば嬉しいですよね。
お店まで持って行くのが面倒な場合には、自宅まで不用品回収に来てもらい、買取りが可能な物は買い取ってもらう方法もあります。

倉庫の片付けは「一目見て何がどこにあるかわかる」が重要

重要なポイントをチェック 木製人形
倉庫は、「必要な物を取り出す」という目的をもって訪れる場所です。
たくさん物が収納できても、必要なタイミングでさっと取り出せなければ機能を100%活かせているとは言えません。

また、自分以外の人も利用する倉庫であれば、自分が使いやすいだけでなく誰が見ても一目で何がどこにあるかがわかる状態にしておくことが大切。簡単な配置図をメモしてわかりやすい位置に貼っておくと便利です。

物が多い倉庫の片付けは業者に依頼

明るい対応のコールセンター女性
実家に何十年も前から置かれている倉庫や、会社の倉庫は、物の数が膨大になります。
物を必要、不要と分けたうえで地域の分別方法に沿って捨てるという単純な作業でも、数が多ければ時間が多くかかり、大変な作業となります。
会社の場合には、業務が忙しく倉庫を不便に感じていてもなかなか手がつけられないということも多いのではないでしょうか。

不用品回収本舗ではご指定の不用品を回収するだけでなく、倉庫の片付け時のゴミ分別からお手伝いいたします。大きな荷物の移動や細かい物の整理もおまかせください。
貴重品や個人情報に細心の注意を払い、ていねいかつスピーディに片付けます。

粗大ゴミが多くても安心の軽トラック乗せ放題パックは期間限定15,000円。
パック料金は搬出作業費、階段料金(2階まで)、スタッフ追加料金(2名まで)、車両費、出張費、梱包費すべてを含んだ金額です。正式見積もり後の料金変更は一切ありませんので、安心してご利用ください。

お電話での見積もりも可能です。まずはお気軽にご相談ください。
無料相談のお申し込みはこちらから。

粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA