当記事では、粗大ゴミや不用品回収を依頼する場合、4tトラック積み放題プランと単品回収のどちらを選ぶとお得なのかについて、ポイントを絞って解説していきます。

  • 4tトラック積み放題プランとは?
  • 単品回収と積み放題プランの違い
  • 4tトラック積み放題プランを利用するメリット
  • 4tトラック積み放題プランを利用するデメリット

記事のまとめとして、粗大ゴミや不用品をお得に回収したい方におすすめの業者をひとつ紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

(この記事は令和2年12月時点の情報に基づいて作成してあります。)

4tトラック積み放題プランとは?

4tトラック積み放題プランとは?

まず汚部屋やゴミ屋敷の片付けやゴミの撤去・遺品整理などで、大量の不用品や粗大ゴミが出た場合に処分する2つの方法があります。

  1. 自治体に依頼して処分する
  2. 不用品回収業者に依頼して処分する

自治体に依頼して処分する方法は単品ごとに見れば安いので、回収する品目が限られている場合は費用を安く抑えることができますが、回収の申込手続きや指定の回収場所への搬出などの手間を考えると大量の不用品回収には向いていません。

また自治体の場合、申し込みから回収まで1ヶ月以上の日数がかかる場合もあるので、すぐに処分したいときには不向きといえます。

不用品回収業者を利用すると、自治体の回収よりは費用がかかりますが、最短で即日の回収が可能です。

また不用品の処分だけでなく、家具や家電の搬出や買取も行ってくれるので、処分までの手間がかなり減ります。

トラック積み放題プランの場合、指定のトラックに積み込める範囲内であれば、処分費用は一定ですのでお得に不用品処分をおこなうことができます。

単品回収と積み放題プランの違い

単品回収と積み放題プランの違い

ほとんどの不用品回収業者では、単品回収買取サービス定額の積み放題プランがあります。

単品回収の料金の相場

単品回収の場合は、回収する不用品ごとに個別に回収料金が設定されています。

なので、処分したい不用品の数だけ回収費を支払う必要があります。

また、業者によっては不用品の重さごとに料金を設定している場合もあります。

不用品の数や重さごとに料金が決まるだけでなく、それ以外にも車両費や作業費などの基本料金が別途加算される場合がありますので、確認するようにしましょう。

基本料金の相場は2,000円~3,000円ですが、不用品回収業者によってはこれ以上かかる場合もあります。

単品回収を利用する場合の目安としては、たとえばダイニングセットやソファだけなど、不用品が単品もしくは数点のみの場合は単品回収を利用するとお得です。

ただし、以下のように、同じ品物でも料金相場に幅があります。

型番や大きさによって異なりますので、詳細は業者に問い合わせて、必ず見積もりを取るようにしましょう。

品目 料金相場
液晶テレビ 2,000円~5,000円
冷蔵庫 3,000円~5,000円
洗濯機 3,000円~6,000円
エアコン 2,000円~4,000円
電子レンジ 500円~2,500円
プリンター 500円~2,500円
パソコン本体 1,000円~3,000円
こたつ 1,000円~3,000円
衣装ケース 500円~1,000円
2人がけソファ 2,000円~5,000円
テーブル 2,000円~3,000円
カーペット 2,000円~3,000円
自転車 1,000円
タイヤ(1本) 1,000円~2,000円

ここで注意が必要なのは、エアコンの室外機などを処分する際にはガス抜きが必要になることです。

エアコンのガス抜きには、特別な取り外し作業を行わなければならないので、別途料金を請求されることが多いです。(キャンペーンでエアコンのガス抜きを含む撤去作業すべてを無料とする業者もよく見かけます)

現場でトラブルにならないよう、必ず事前に確認しておきましょう。

積み放題プランの料金相場

単品回収を利用する場合、不用品の量が多ければ多いほど回収費用も高くなることは既に説明しました。

そこで多くの不用品回収業者では、料金が一定金額で変わらない積み放題プランを用意しています。

積み放題プランを利用すると、指定のトラックに積めるだけ不用品をまとめて処分することができます。

優良な回収業者は、作業員の数や車両費、燃料費、処分費用、階段料金など定額プランの内訳を公開しているので、安心して利用できます。

定額プラン 料金相場 粗大ごみ回収本舗
軽トラック積み放題プラン 12,000円~25,000円 14,800円
2tトラック積み放題プラン 60,000円前後 54,800円
4tトラック積み放題プラン 80,000円〜 相談により決定

ただし、現場の状況によっては搬出作業が困難で作業人数が必要になったり、エアコンの取り外しなど特別な作業が必要な場合、追加料金が必要になるケースもあります。

優良な回収業者であれば、どういう場合に追加料金が発生するか、ホームページ上で丁寧に説明していますので必ずチェックしましょう。

また、実際に依頼する前に回収を依頼する住まいの詳細な情報を業者に伝えたうえで見積りをとるようにしてください。

4tトラック積み放題プランを利用するメリット

4tトラック積み放題プランを利用するメリット

4tトラック積み放題プランを利用することで、大量の不用品をお得に簡単に処分することができます。

4tトラック使い放題プランには、以下のつのメリットがあります。

  1. 大量の不用品を一気に処分できる
  2. ゴミ屋敷の片付けもお得にできる
  3. 全ての作業を業者に任せることができる

以下、それぞれのメリットについて順番に紹介します。

大量の不用品を一気に処分できる

4tトラック積み放題プランを利用すると、大量に出た不用品を一気に処分することができます。

道路交通法の範囲内であれば、トラックにいくら積み込んでも料金は変わりません。

(道路交通法第57条では、トラックの荷台に積む積載物の高さや幅について規制がありますので、不用品回収業者もこの規制の範囲内で不用品を回収します。)

なので、大量の不用品を一気に処分したい方におすすめです。

トラックの大きさによって、不用品を積み込める量が変わるので下記の表を参考にしてください。

トラックの種類 回収できる不用品の量 体積
軽トラック 1k~1LDK程度 2.5㎡
2tトラック 2DK~2LDK程度 7.0㎡
4tトラック 3DK~4DK 30.0㎡

一般的な家庭の場合、不用品処分は2tトラック積み放題プランで十分です。

しかし、ゴミ屋敷や汚部屋の片付けなどで出る不用品や遺品整理、事務所移転時に出た不用品の処分を一度に終わらせたい場合は、4tトラック積み放題プランを利用するのがおすすめです。

ゴミ屋敷の片付けもお得にできる

トラック積み放題プランは「たくさんの不用品があるから、安く処分したい!」という方におすすめのプランです。

トラックに積み込める範囲内であれば、どれだけ不用品を積んでも料金は一定なので、お得にまとめて処分することができるからです。

また、トラック積み放題プランには人件費・車両費・燃料費・処分費がプランの中に含まれている業者がほとんどです。

なので、トラック積み放題プランの他に追加費用が発生することはありません。

(ただし、回収場所の詳しい状況や、荷物の種類によっては、パッケージとは別料金が発生することもありますので、事前の見積もりでできるだけ詳細な情報を伝えましょう。)

全ての作業を業者に任せることができる

4tトラック積み放題プランを利用すれば、汚部屋やゴミ屋敷の片付けで出た家電や家具の運び出しを業者の人たちがやってくれます。

自治体に依頼をして不用品を処分する場合は、自分で指定された場所まで不用品を持っていかなければいけません。

そのため、女性や高齢者の利用者には大きな負担になります。

男性であっても、たくさんの家具や家電を持ち運ぶのは重労働です。

4tトラック積み放題プランを利用するデメリット

4tトラック積み放題プランを利用するデメリット

4tトラック積み放題プランを利用すると、場合によっては不用品回収の費用に無駄な出費が増えてしまう場合があります。

4tトラック使い放題プランには3つのデメリットがあります。

  1. 狭い住宅街での利用には不向き
  2. 回収できない不要品もある
  3. 回収が終わると料金の調整ができない

ここからは4tトラック積み放題プランを利用するデメリットを紹介します。

狭い住宅街での利用には不向き

4t トラック積み放題プランを利用する場合、もちろん業者は4tトラックで向かいます。

4tトラックは車幅が広いので、狭い住宅街を簡単に曲がることができません。

一般的に、住宅街の道路は約4メートル程なので、4tトラックが入ってしまうと他の車の通行の妨げになります。

そのため、狭い住宅街では自宅の片付けに4tトラックを手配することはおすすめしません。

実際問題として近隣住民にも迷惑をかけてしまう可能性もあるため、狭い住宅街には小回りの聞く軽トラックを数回に分けて手配することをおすすめします。

回収できない不用品もある

4tトラック積み放題プランを選んだからといって、どのような不用品でも積み込めるというわけではありません。

例えば、次のようなものについて、不用品回収業者は回収できません。

【回収できないもの】

生ゴミ・液体・灯油・ガソリン・スプレー缶・ガスボンベ・危険物・塗料・エンジンオイル・医療機器・医療廃棄物・土・ブロック・生木・砂

回収が終わると料金の調整ができない

トラック積み放題プランを利用した場合、トラックにスペースができたからといって料金の一部が返金されることはありません。

なので、トラック1台のスペースをできるだけ利用することを心がけたいところです。

あとになって処分し忘れた不用品が出てきた、などということは無いようにしましょう。

無駄に料金を支払わないためにも、回収を依頼する不用品がどれなのか確認することが大切です。

まとめ

粗大ごみ

今回は、4tトラック積み放題プランとパック料金どちらがお得か料金を比較してきました。

実際には、回収する不用品の数によってどちらがお得なのか変わってきます。

回収してほしい不用品が1個だったり、数が少なかったりする場合は、単品回収を選ぶほうがお得です。

逆に、不用品がたくさんある場合は積み放題プランを選んだほうがお得に処分できます。

粗大ごみ回収本舗では、用途に合わせた積み放題プランがあります。

プランの種類 利用料金 参考間取り
軽トラック乗せ放題プラン 14,800円 1k
1.5tトラック乗せ放題プラン 34,800円 1DK
2tトラック乗せ放題プラン 54,000円 2DK
4tトラック乗せ放題プラン 相談により決定 3DK以上

 

粗大ゴミ回収本舗の料金ページ

粗大ゴミ回収本舗では、基本料金や車両費、作業員追加料金は無料です。

webサイト限定の2000円割引や、2回目以降のお客様は15%OFFなどお得なクーポンもあります。

また、料金の割引相談にも気軽にお応えいたします。

ぜひ一度ご相談ください!

粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

https://sodaigomi-kaishu.com/
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA