「たくさん出てきた粗大ゴミ、どうやって処分しよう?」

「市役所に問い合わせたらどんな方法で処分することになるんだろう」

「少しでも安く大量の不用品を処分したい」

 

いざ粗大ゴミがたくさん出てくると、可燃ゴミではないしどう処分したものか・・・と考え込んでしまうでしょう。粗大ゴミは、一般的に行政に問い合わせて回収してもらうか、不用品回収業者を依頼するかのどちらかで処分することが可能です。では、行政と業者を利用するのは、どちらがお得なのでしょうか?

 

調布市の粗大ゴミ処分、行政に依頼するといくらくらいかかる?

調布市では、「粗大ゴミ受付センター」に回収に来てもらう方法と、自分でクリーンセンターに持ち込む方法とがあります。それぞれの方法の詳しい手順についても解説しておきましょう。

 

  • 回収に来てもらう場合

 

  1. 調布市のホームページに記載がある「粗大ゴミ受付センター」に問い合わせて、どんな粗大ゴミをいくつぐらい回収してもらいたいのか伝えます。電話は受付時間が限られているので、24時間利用できるインターネットからの申し込みもおすすめです。
  2. 申込が完了したら、「特定廃棄物処理券」を販売しているお店で券を購入し、必要事項を記入します。そして、粗大ゴミ本体のよく目立つ箇所に貼り付けましょう。
  3. 収集日当日の朝8時までに、収集しやすい場所に置いておきます。一軒家なら自分で考えて出すことができますが、マンションなどの集合住宅の場合は管理人に伝えるなどして邪魔にならない場所に出しましょう。立ち会う必要はありませんが、券の裏側部分は無事回収が完了するまで保管しておくと安心です。

 

  • クリーンセンターに持ち込む場合

 

  1. 回収に来てもらうときと同様に、インターネットか電話で「粗大ゴミ受付センター」に問い合わせます。
  2. 粗大ゴミを持っていく日を予約し、指定した時間帯に直接クリーンセンターに持っていきます。持ち込みができる時間帯が決まっているので、事前に確認しておきましょう。

 

調布市の行政を利用すると、上記2つの方法で粗大ゴミの処分が可能です。粗大ゴミの量によってもかかる料金は異なりますが、いくらくらいかかるのか調べてみました。

 

回収に来てもらう場合・・・「特定廃棄物処理券」は、315円券と630円券とがあります。粗大ゴミ1つにつき券を貼り付ける必要があるので、315円券を買ったとしても10個近く粗大ゴミがあったら3,000円以上の費用が発生します。

 

クリーンセンターに持ち込む場合・・・車に粗大ゴミを積んで持っていき、その場で軽量してもらい料金がわかります。10キロごとに300円となっており、その場で現金で支払います。車があるなら、粗大ゴミをまとめて持ち込んだ方が回収に来てもらうよりはお得になるでしょう。ただ、重さのある粗大ゴミが多くあった場合は、料金が高くなる可能性があります。

 

このように、行政を利用して粗大ゴミを処分しようとしたら、自分ですべきことがいくつかある上に、料金がはっきりしないという難点があります。「特定廃棄物処理券」を扱っている店舗も知っておく必要があるので、自身が動いて粗大ゴミ処理の手続きを進める必要があります。

 

格安の不用品回収業者に依頼した場合の価格の相場は?

調布市の行政から粗大ゴミを処分する他、不用品回収業者と呼ばれるところに粗大ゴミを回収に来てもらうことも可能です。全国展開している業者もあれば、地域密着型のところもあり、業者ごとに料金が異なるのも事実です。ここでは、調布市においておすすめの業者をご紹介します。

今回ピックアップする「粗大ゴミ回収本舗」は、お得な定額パックプランが魅力的です。定額パックプランなら、以下の料金から利用が可能です。大量の不用品を処分したいときにも、安心して利用できます。

  • 軽トラックのせ放題・・・14,800円
  • 1.5tトラックのせ放題・・・34,800円
  • 2tトラックのせ放題・・・54,800円
  • 4tトラックのせ放題・・・予算に合ったプランを提案します

「粗大ゴミ回収本舗」を利用すると、行政とは違い様々なサービスを受けることも可能です。たとえば、不用品回収以外にも、こんなサービスを提供しています。

  • ゴミ屋敷の片付け
  • 引っ越しに伴う粗大ゴミの回収
  • ハウスクリーニング
  • 片付けや掃除の手伝い
  • 遺品整理

不用品を回収してもらえるだけでなく、普段なかなか掃除ができない部分のハウスクリーニングや片付けなども手伝ってもらえます。さらに遺品整理のサービスも実施しているので、どのように整理したらいいかわからないと困っているときにも頼りになりますよ。「粗大ゴミ回収本舗」は、こんな魅力もある業者です。

  • 受付時間が夜12時までと長い
  • パック料金の中に車両費や出張費などがすべて含まれている
  • 最短30分で現場に到着できるので、行政のように待つ必要がない
  • 自宅まで不用品を回収に来てくれるので便利
  • ウェブサイト限定割引などのキャンペーンを利用すると、さらにお得になる

少量の粗大ゴミを処分するなら行政へ、大量の粗大ゴミを処分するなら不用品回収業者がおすすめです。業者ごとにパック料金の詳細が記載してある場合もあるので、そちらを参考にするとより安心して利用できるでしょう。

 

一度にすっきり不用品を処分したいなら不用品回収業者へ!調布市でおすすめの業者5選

行政の方法に従って出すこともできる粗大ゴミ、できるだけ簡単なやり方でごっそり処分したい場合は不用品回収業者を利用するのがおすすめです。そこで、調布市においておすすめの業者を5つご紹介します。上記で料金を比較する際に取り上げた業者について、詳しく解説します。

 

粗大ゴミ回収本舗

「粗大ゴミ回収本舗」は、ハウスクリーニングや片付けのお手伝いなど幅広いサービスを提供しています。不用品を回収する他、掃除もお願いしたいという人はぜひご連絡ください。

お得なパックプランは、14,800円~となっています。受付時間は夜12時までとなっているので、遅い時間帯にも対応可能です。お得な割引も実施中で、利用するとさらにリーズナブルな料金で粗大ゴミを処分できます。

顧客満足度が高く、女性におすすめの業者としても紹介されているので、業者がたくさんあって困っているときはぜひ「粗大ゴミ回収本舗」をチェックしてみてください。

 

サービス内容 不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理、引っ越し時の粗大ゴミ回収、生前整理、ハウスクリーニング、片付けや荷物の移動など
料金目安 14,800円~
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
キャンペーン ・ウェブサイト限定割引2,000円オフ

・2回目以降の利用は15%オフ

 

エコピット

調布市にも駆けつけてくれる「エコピット」は、不用品回収をはじめゴミ屋敷の片付けや遺品整理、ハウスクリーニングなどにも対応している業者です。お得なパックプランを利用すると、たくさんある粗大ゴミもリーズナブルに回収してもらえます。

受付時間は24時間、無料見積もりはLINEでも実施しているので、気になる料金についてすぐ知ることができますよ。即日対応も可能なので、片付けてもらいたいときに依頼できます。行政のように待つ必要がありません。

 

サービス内容 不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理、引っ越し時の粗大ゴミ回収、ハウスクリーニング
料金目安 12,000円~
受付時間 24時間
対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
キャンペーン

 

くまのて

「くまのて」は、不用品回収と不用品の買い取りを中心に行なっています。365日年中無休で対応してくれるため、様々なタイミングでいつでも利用が可能です。

当日の予約も可能、即日で対応もしてもらえるので、出てきてしまった粗大ゴミをスピーディーに片づけることができます。プライバシーに配慮したサービスで、女性のリピーターも増えています。損害賠償保険付きのプランで、安心してサービスを利用できるでしょう。

 

サービス内容 不用品回収、不用品の買い取り
料金目安 12,000円~
受付時間 9:00~23:00
対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
キャンペーン

 

エコスマイル

夜12時まで受け付けている「エコスマイル」では、様々な不用品を回収してもらえるだけでなく、遺品整理や生前処分にも対応しています。お得なキャンペーンも実施中で、ウェブサイトから申し込むと5,000円オフとお得になるのでおすすめです。

安心の定額パックで、粗大ゴミの量に合わせて適したプランを選べるのも魅力的です。無料見積もりで、詳しい料金について尋ねてみましょう。一番安い軽トラックのせ放題プランで、部屋や倉庫の片付けに対応しているので、行政に依頼するよりもたくさんの不用品を一度に処分できます。

 

サービス内容 不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理、引っ越し時の粗大ゴミ回収、生前処分
料金目安 14,800円~
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
キャンペーン ウェブサイト限定割引 5,000円オフ

 

スッキリ本舗

ゴミの分別することなく不用品をカゴやトラックに積み込めるお得なプランを提供しているのが、「スッキリ本舗」です。細かい見積もりで料金を出してもらえるので、作業当日に余分な費用が発生する心配もありません。

不用品は1つからでも回収が可能なので、行政に頼むと時間がかかる、自分で外に出したり券を貼るのが面倒という人はぜひ問い合わせてみてください。24時間受付中なので、夜遅い時間帯に尋ねることも可能です。実際に処分したい不用品について詳しく説明をすると、より明確な料金がわかるでしょう。

 

サービス内容 不用品回収、ゴミ屋敷の片付け、遺品整理、引っ越し時の粗大ゴミ回収
料金目安 9,800円~
受付時間 24時間
対応エリア 東京、神奈川
キャンペーン

 

粗大ゴミの量に合わせてどちらが良いか考えてみよう!不用品回収業者なら庭定額プランがあるところがおすすめ!

調布市で粗大ゴミを処分しようと思ったら、行政か不用品回収業者かの2択になります。粗大ゴミが1点や2点と少ない場合は行政を利用すると良いですが、大量の不用品が出てきたときは専門の業者に問い合わせたほうが安心です。自分では運び出せないものも、プロのスタッフによりあっという間に運び出すことが可能です。いろいろな業者があるので、対応エリアや料金、サービス内容や割引情報などもチェックしつつ納得できるところを見つけましょう。

不用品回収業者によっては、2回目以降リピーター割引を実施しているところもあります。今後また利用する上でもお得になる可能性があるので、ぜひ詳細を確認しつつ選んでみてください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA