一度ゴミが溢れてしまったら何から手をつけたら良いかわからず、困ってしまうものです。片付けをしてくれる業者はたくさんあるけれど、できる限り安いコストできれいにしてもらいたい、そう思う人が多いでしょう。

ここでは、片付け業者を安く使うためのコツを6つご紹介します。

 

 

片付け業者を安く利用するためにチェックしておきたい6つのポイント

片付け業者をリーズナブルな料金で利用したいときは、以下の6つのポイントを押さえておくと安心です。

 

早めの見積りを依頼しよう

 

粗大ゴミや不用品を回収・買取してくれる業者は、見積り後に作業に移るケースが一般的です。そこで重要となるのが、早めの見積りです。片付けてもらいたい当日に見積りを依頼すると、当日料金と呼ばれるものがプラスされてしまうことがあります。

自分のスケジュールや街のゴミ出しの予定などを確認しながら、早めに見積りに来てもらえるようにしましょう。

 

複数の業者に見積もりを出してもらい、比較しよう

大きな家具を処分したい、少しでも早く片付けたいという気持ちが先走る中、いくつかの片付け業者に出してもらった見積りを比較することも大事です。おすすめは、3~4つの業者を比較することです。以下の点を確認しながら、見積りを比べてみましょう。

 

  • 回収してもらえるゴミや不用品の内容
  • トラックに乗せ放題なのか、時間制のパック料金なのか
  • 自宅住所に来てくれる業者である
  • 運搬料や交通費の詳細

 

自身で数社の見積もりを比較するのが面倒な場合は、片付け業者の見積り比較をしてくれるサービスを利用すると良いでしょう。

 

 

値段交渉をしてみよう

複数の業者に見積りを出してもらい比較した後、自分が納得できる1社に絞ります。それでももう少し料金を安くしてもらいたいとき、値段交渉をするという方法もあります。実際に部屋の状況を見て見積りを出してもらったタイミングで、値段交渉するのがおすすめです。なぜなら、業者は契約を決めたいと思っているからです。

 

「あと少しお安くなりませんか?」

「値引きを検討してもらえたら、ぜひお願いしたいんだけれど・・・」

「他社に見積もりをしてもらったら、もう少し料金が安かった」

 

上記のような流れで、値段交渉に踏み切ってみましょう。

 

プランやオプション料金の確認は必須

信頼かつ安心できる片付け業者を選ぶために、プランやオプション料金の詳細についても必ず確認しておきましょう。業者ごとに、用意しているプランやオプションの内容は異なります。片付け業者ごとに設定している料金プランが異なるため、事前にチェックしておいてくださいね。今回は、当社粗大ゴミ回収本舗の料金システムと、当社とは異なるプランを提供している業者をそれぞれご紹介しましょう。

 

・粗大ゴミ回収本舗の料金プランやオプションについて

 

粗大ゴミ回収本舗では「のせ放題プラン」を用意し、一度にたくさんの不用品を処分することができます。

 

のせ放題プランの詳細

軽トラックのせ放題14,800円
1.5tトラックのせ放題34,800円
2tトラックのせ放題54,800円
4tトラックのせ放題予算に合ったプランを提案

 

オプションについては、すべてのせ放題プランの中に含まれているので安心です。以下のサービスが含まれて、上記の料金となっています。

 

  1. 搬出作業費
  2. 階段料金
  3. スタッフ追加
  4. 車両費
  5. 出張費
  6. 梱包費

 

・まごのての料金プランやオプションについて

 

ゴミ屋敷の清掃や粗大ゴミの回収を行なう「まごのて」は、料金システムが粗大ゴミ回収本舗とは異なります。トラックに乗る量で料金を算出するのではなく、一つ一つの項目を合わせて合計料金を計算しています。

 

~料金の算出方法~

作業費+車両経費+廃棄物処分費+オプション料金

(https://www.gomiyasiki.jp/service/より引用)

 

「まごのて」では、部屋の間取りに応じて作業費が異なり、その他車両費や不用品の処分費、オプション料金なども加わった金額を支払う計算になります。1部屋あたりの作業量は25,000円~150,000円と幅広いのも特徴的です。

(公式サイト:https://www.gomiyasiki.jp/)

 

業者の都合に合わせて来てもらうと割引してもらえるかも

片付けを業者にお願いしたいと考えるとき、そのタイミングは人それぞれ異なるでしょう。片付け業者には繁忙期があり、春先や年末は混み合う傾向にあります。そこで、業者が忙しくないときに来てもらい、作業をお願いしましょう。繁忙期には、通常よりも料金が高くなってしまう恐れがあります。

自身の予定を確認しながら、業者にとって都合の良い日に来てもらい、お得な料金で片付けをしてもらいましょう。

 

買取可能な不用品は買い取ってもらおう

不用品や粗大ゴミを片付けたい、ゴミ屋敷をすっきりさせたいときには、家具や家電を買い取ってもらうことも可能です。もう使えないかもと思っていたものも、買い取ってもらえることでお金が手元に残ります。片付け業者に料金を支払うとしても、買い取ってもらえたお金が残るのは嬉しいです。

粗大ゴミ回収本舗でも、不用品の買取を実施しています。比較的状態の良いものがあるけれど処分したいときは、買取を行なっている業者を選んでみてください。

 

片付け業者を安く利用する上での注意点も要チェック

 

片付け業者を安く利用するときは、以下2点の注意点もチェックしておきましょう。安くかつ満足のいく片付けをしてもらえるよう、細かい部分も確認しておきたいです。

 

料金内にクリーニングや消臭サービスなどが入っているか確認しておこう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴミ屋敷の片付けなどを依頼するとき、ただゴミを処分して終わりでは困ります。気になった業者に見積りを出してもらうとき、料金内にクリーニングや部屋の消臭サービスなども入っているのか尋ねておきましょう。

以下のようなサービスが付いている業者であれば、安心して依頼できます。

 

・ゴミや不用品を撤去したあと、専門知識を活かし長年の汚れを取り除いてくれる

・ゴミや部屋に染み付いた臭いを消すための道具も持ってきてくれる

・ゴキブリやハエ、ネズミなどの害虫駆除または予防も対応可能

 

中見出し:残してもらいたい貴重品を伝えておこう

 

一人では片付けられないから業者に頼んできれいにしてもらいたいと考える人が多い中、次に出てくる問題が貴重品の扱いはどうするのかといった点です。自分がとても大切にしているもの、大事な形見、思い出の品など、一人ひとり大切にしているものは異なるでしょう。

そのような貴重品がゴミの中に埋もれてしまっている場合、あらかじめ業者に確認しておかないとすべて処分されてしまう可能性があります。そこで、片付け業者に見積りを出してもらう段階で、貴重品についてお願いしておくと安心です。大切なものの特徴を伝えておくと、見つかったときに捨てずに置いておいてくれるでしょう。部屋をきれいにしたいけれど大切なものも眠っている、そんなときも業者にきちんと話すと理解してくれます。貴重品をうっかりなくしてしまわないよう、業者に確認をしておきましょう。

 

 

大見出し:安くて安心な片付け業者を選んで、部屋の悩みを解消しよう!

 

片付け業者と呼ばれる会社がたくさん増えている中、本当に信頼できるところを選ぶことが重要です。まずは見積もりを依頼して、自宅の状況や料金システム、オプションの詳細などを確認しましょう。もう少し安く片付けてもらいたいときは、値段交渉するのも一つの手です。様々な点をチェックしながら、大切な貴重品がある場合は残しておいてもらうように伝えましょう。6つのコツを押さえて、納得のいく片付け業者を選んでくださいね。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA