台東区にお住まいの方の中には、日頃のゴミの処理で困った経験がある方も少なくないでしょう。
ゴミ処理の中でも特に疑問に思う方が多い「粗大ゴミの処理」。今回は、この粗大ゴミの処理方法についてや、有料粗大ゴミ処理券についてご紹介していきます。
また、最後には、台東区でおすすめの民間業者もご紹介していますので、参考にしてください。

台東区での粗大ゴミ処理は「回収」のみ

台東区では、粗大ゴミ処理の方法は、回収のみとなっています。
他区においては、持ち込みによる粗大ゴミ処理の方法がありますが、台東区では持ち込みできる場所がなく、粗大ゴミは回収のみで処理することができます。
また、行政以外には民間業者に依頼するという方法もあります。

台東区で粗大ゴミとして出せないもの

また、台東区で粗大ゴミとして出せないものも存在します。どのようなゴミが粗大ゴミとしては処理できないのか、見ていきましょう。

パソコン

パソコンは、粗大ゴミとして出すことはできません。
パソコンをゴミとして処理する場合には粗大ゴミとしては処理できないため、購入したパソコンメーカーへの回収を申し込むか、パソコン3R推進協会に依頼するかになります。
対象となるパソコンは、個人で購入したパソコンや付属品となりますが、どのようにしたら良いかわからない場合には、民間業者によって処理してもらうという方法もあります。

エアコンやテレビなど

エアコンテレビなどの家電リサイクル対象物も、そのまま粗大ゴミとして処理することはできません。
家電リサイクル対象物とは、エアコン・テレビ・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫・冷凍庫などがこれにあたり、リサイクルすることが義務づけられているため、勝手に捨てることができません
家電リサイクル対象物を処理する場合には、購入した販売所でリサイクル料金を支払い、家電リサイクル券を発行してもらうか、民間業者である不用品回収業者に依頼して引き取ってもらうなどの方法があります。

自動車やオートバイ

自動車オートバイについても粗大ゴミとして処理してくれません。
自動車リサイクル法などに伴い、このようなものはゴミとして処理できず、消化器や注射器、タイヤやガスボンベなどのゴミも粗大ゴミとして処理できません。
他には、バッテリー、ペンキ、金庫、土や石、大きすぎるものなども運搬できないため処理できません。

事業所ゴミ

最後に、事業所ごみについても、一般の粗大ゴミとしては処理できません。
事業所から出たゴミは、自己処理責任と言って事業者自身が責任をもって処理することが法令によって決まっているため、一般的な家庭から出るゴミとは処理の方法が違います。
基本的には事業所から出たゴミは、廃棄物処理業者などに処理を委託するなどの対応が必要です。

台東区で粗大ゴミの出し方

次に、台東区における粗大ゴミの出し方について見ていきましょう。

まずは事前に受付

まずは、粗大ゴミを出すと決めたら、事前に連絡をして受付します。
受付する前に準備しておくこととしては、粗大ゴミの対象物の大きさを測っておくと良いでしょう。
申込方法としては、「粗大ゴミ受付センター」に電話で申し込みをするか、インターネットを利用して申し込みをするかのどちらかになります。
インターネットであれば24時間受付ですが、電話の場合には月曜日から土曜日までしか受付しておらず、夜7時までしか電話は繋がりません。

粗大ゴミ処理券の購入

次に、対象となる粗大ゴミに応じて、有料粗大ゴミ処理券の購入が必要です。
粗大ゴミの処理にかかる費用をこの粗大ゴミ処理券を購入することによって支払ったものとされるため、処理する粗大ゴミの種類によって費用が異なり、受付で確認してから必要な分だけ購入しましょう。
有料粗大ゴミ処理券はコンビニなどでも購入が可能です。

粗大ゴミの排出

次に、粗大ゴミを指定日に排出しておきます。
粗大ゴミは、家から玄関の外まで自分で運び出す必要があり、家の玄関前などに朝8時までに排出が必要です。
自分で排出できない場合には、事前にその旨相談してみると良いでしょう。

粗大ゴミ処理券について

粗大ゴミ処理には、有料粗大ゴミ処理券が必要ですが、有料粗大ゴミ処理券とはどのようなものか、見ていきましょう。

粗大ゴミ処理券とは

有料粗大ゴミ処理券は、粗大ゴミを処理するために必要な費用を、処理券を購入することで支払ったとするもので、台東区以外でもこの方法で粗大ゴミが処理されています。
粗大ゴミ処理券は、A券とB券があり、それぞれ200円300円のシールタイプのものとなっており、これを購入した後、粗大ゴミに貼り付けます。

手数料の減免方法

この粗大ゴミ処理に関する費用は減免されることもあります。
減免の対象になった方は、粗大ゴミの処理に関する費用が免除または減額される可能性があり、その対象者は、以下のような方々です。

  • 天災その他大規模災害を受けた方
  • 生活保護受給者の方
  • 火災等の災害を受けた方
  • 児童扶養手当受給者の方
  • 特別児童扶養手当受給者の方
  • 老齢福祉年金受給者の方
  • その他区長が認めた方

このような方は、事前に減免対象となるか、確認してみると良いでしょう。

台東区で粗大ゴミの処理をしようとした人の声

次に台東区で実際の粗大ゴミの処理をしようとした人の声について、確認していきましょう。

■Yahoo!知恵袋の質問例1

“蛍光灯シーリングライトの捨て方
引っ越しにより蛍光灯(1Kの天井に張り付けるタイプ)を捨てる必要がありますが、どのように捨てればよいか御教示御願いします。
現在の住所は東京都台東区です。蛍光灯は燃やさないゴミでよさそうですが、丸ごと燃やさないゴミで出しても良いでしょうか?また、買ったときのダンボールはあるのですが、ダンボールに入れて捨てるべきでしょうか?”
引用元:Yahoo!知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10110434840?__ysp=5Y%2Bw5p2x44CA44K044Of)

■Yahoo!知恵袋の質問例2

“ゴミの分別がとても細かすぎて苦しんでいます。東京の台東区は分別がゆるい、と聞いたのですが本当でしょうか?
ビン、缶、ペットボトルを分けるのはいいのですが、その他のプラスチック、紙類、シャンプーボトルなどなどはまとめて出しても台東区ではOKでしょうか?教えていただけると助かります。”
引用元:Yahoo!知恵袋(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1256680612?__ysp=5Y%2Bw5p2x44CA44K044Of)

このように、台東区においては、粗大ゴミ以外のゴミでも、分別の部分で困ることが多いようです。

台東区でおすすめ粗大ゴミ回収業者をランキング

次に、台東区において粗大ゴミの処理をしてくれる民間業者をランキング形式でご紹介していきます。
ここでご紹介していく業者は、台東区で数ある回収業者の中でも特にサービス面や料金面でおすすめの業者となります。

第1位:粗大ゴミ回収本舗

一番のおすすめ業者は、「粗大ゴミ回収本舗」です。

https://sodaigomi-kaishu.com/
https://sodaigomi-kaishu.com/
おすすめのポイント 粗大ゴミ回収本舗は、「ゴミ屋敷片づけ顧客満足度」「女性におすすめの粗大ゴミ回収業者」「粗大ゴミ回収業者価格満足度」の部門でNo.1になるなど、粗大ゴミの回収業者として信頼のおける企業です。

業界最安値となる14,800円から依頼ができ、軽トラック載せ放題プランといったわかりやすい料金プランが用意されているため、初めての方でも安心して任せることができます。

テレビやメディアにも出演するほど有名な企業となっているため、おすすめです。

サービス内容 ・不用品回収

・粗大ゴミの処理

・ゴミ屋敷の片づけ

・引越し前後の粗大ゴミ回収

・ハウスクリーニング

・片付けや荷物の移動

・遺品整理や生前処分

・載せ放題プラン

料金プラン 14,800円から
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン ・Webサイト限定割引2,000円オフ

・2回目以降15%オフ

お問合せ 0120-914-229

第2位:ケイシン

http://www.keishin.ecnet.jp
http://www.keishin.ecnet.jp
おすすめのポイント 粗大ゴミ回収業者のケイシンは、少量のゴミから大量のゴミ、物置の解体や処分、引越し後のゴミ回収、ゴミ屋敷の片付けなど、ゴミに関するあらゆるサービスを提供している会社で、断捨離や生前整理などもサポートしています。

不用品の処分や粗大ゴミの処分で多くの方に選ばれており、その理由としては当日の対応が可能であることや、費用や流れが明確であることなどが挙げられます。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・倉庫片付け

・遺品整理

料金プラン お見積りにて変動
受付時間 9時~17時
対応エリア 東京都
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。

第3位:だいえい

http://www.daiei99.com
http://www.daiei99.com
おすすめのポイント 不用品回収業者のだいえいは、テンポ実績38年を誇る老舗の回収業者です。

東京都台東区を中心に不用品回収や粗大ゴミの処理などを行っており、費用も定額一括回収プランとして、カゴ車1台プランや、軽トラックプラン、2tトラックプランなど、プランが明確になっているため、余計な費用をかけずに安価に処理することができます。

持ち込み買取ができることもこの企業の強みと言えるでしょう。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

料金プラン 軽トラック30,000円~
受付時間 10時~20時
対応エリア 東京
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。

第4位:ファーストリサイクルサービス

http://www.first-recycle.net
http://www.first-recycle.net
おすすめのポイント ファーストリサイクルサービスは、シルバー人材が中心の不用品回収業者で、不用品の回収以外にも遺品整理や不用品買取なども行ってます。

引越しの時に出た粗大ゴミの処理や、物置の解体・処分、リサイクル家電の処分など、行政では行っていないサービスも実施してくれるため、困ったときに頼りになる存在です。

仏壇や神棚など、供養付きの処分サービスも行っており、このようなものの処理に困ったときにも相談できます。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・遺品整理

料金プラン 不用品によって変動
受付時間 9時~20時
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。

第5位:便利屋BACK UP

https://www.back-up0009.com
https://www.back-up0009.com
おすすめのポイント 便利屋BACK UPは、粗大ゴミの回収や法人向けのゴミ処理、エアコンの取り外し、生前整理などさまざまなサービスを提供している企業です。

お客様満足度95%を獲得するなど、実際に利用された方にも良い評価を受けているため、安心して任せることができます。

料金プランも明確になっており、セルフプランは12,800円から提供しているため、安価に抑えたい方にも安心のお値段です。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

・ハウスクリーニング

料金プラン お任せ軽トラプラン17,800円~
受付時間 24時間
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。

台東区で粗大ゴミ回収業者を探すなら粗大ゴミ回収本舗がおすすめ

このように、台東区では粗大ゴミの処理に行政だけではなく民間業者を利用して処理することができ、その中でも1位でご紹介している「粗大ゴミ回収本舗」は、連絡した当日すぐに駆け付けてくれるあんしんのサービスをしているため、おすすめです。
業界最安値で、すぐに処理をしてくれ、メディアなどにも紹介されているため信頼度も高く、さまざまな割引サービスもついているため、おすすめの業者となります。

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

まとめ

ここまで、台東区における粗大ゴミ処理の方法をご紹介してきました。
粗大ゴミの処理は、どのような地域でも面倒な手続きが必要ですが、民間業者に依頼することで、そのような手続きが苦手な方でも楽に処理することができるでしょう。
また、粗大ゴミ処理に関して、処理できる・できないゴミがあるため、いっぺんにまとめて処理したいという方には、今回ご紹介した民間業者への依頼がおすすめです。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA