今回は、マンション住まいの方に向けて、粗大ゴミ回収に関する押さえておきたいポイントからトラブルや注意点などをご紹介していきます。

「ご近所トラブル」や「ゴミに関する問題」を理解すれば快適なマンション生活を過ごすことができます。

この記事の最後には、おすすめの粗大ゴミ回収業者もランキング形式でご紹介していますので、是非参考にしてください。

マンションの粗大ゴミ回収方法

まずは、マンションにおける粗大ゴミの回収方法について見ていきましょう。

自治体の粗大ゴミ回収を依頼する

マンションで出た粗大ゴミの回収方法として、自治体による粗大ゴミ回収があります。

どの地域においても、粗大ゴミを自治体が回収してくれるというサービスがあり、自宅で出た粗大ゴミや、引っ越しの際に出た粗大ゴミを回収してくれるようになっています。

自治体によっては粗大ゴミの回収だけではなく、粗大ゴミを持ち込みできる地域もあるため、それぞれの自治体の粗大ゴミ処理の方法について確認してみると良いでしょう。

民間の粗大ゴミ回収業者に依頼する

行政以外には、民間業者による粗大ゴミ回収も可能です。
全国にある粗大ゴミ回収業者に依頼をして粗大ゴミを処理してもらうという方法です。

粗大ゴミ処理をしてくれる業者としては、清掃業者や粗大ゴミ専門の業者、リサイクル業者や何でも屋さんなどさまざまな業者が粗大ゴミの処理をしてくれます。

安心して任せられる業者としては、粗大ごみなどを専門に扱っているゴミ処理業者に依頼することが安心と言えるでしょう。

掛かる費用やサービスも異なるため、まずは複数業者に見積もりを取り、その中から選択すると良いでしょう。

業者の中には良心的ではない業者も存在しますので、高額請求などされないように、事前に見積もりを取ることがおすすめです。

マンションで粗大ゴミを回収してもらう際のポイント

次に、マンションで粗大ゴミを回収してもらう際のポイントを押さえておきましょう。

行政の場合

行政の場合には、粗大ゴミ処理券を購入しておくことと、事前に予約を取るということがポイントです。

事前に粗大ゴミ処理券を購入しておく

粗大ゴミ処理券とは、行政が発行している粗大ゴミ処理の料金を支払うための「シール」購入のことです。

コンビニなどで販売されている粗大ゴミ処理券を購入して、それを粗大ゴミに貼ることで行政が粗大ゴミを回収してくれるという流れになっています。

それぞれの地域ごとに購入できる場所も異なりますので、事前に確認しておきましょう。

必ず事前に予約をする

粗大ゴミの回収には、事前に予約が必要となり、当日の処理ができません

また、自治体の回収は1〜2ヶ月待ちということが多々ありますので、早めの予約をおすすめします。

すぐに粗大ゴミを処理したいという方は、粗大ゴミ回収業者に依頼することがおすすめです。

粗大ゴミ回収業者の場合

粗大ゴミ回収業者においては、事前に複数業者から見積もりを取ることと、清潔感のある業者に依頼することがおすすめです。

複数業者から見積もりを取る

一社だけで見積もりをもらった場合、その金額が正当な金額なのか、サービス面でどうなのかなど判断がつかないため、複数業者に見積もり依頼をしてそれぞれの見積もりを見比べてみると良いでしょう。

清潔感のある業者に依頼する

清掃業者や粗大ゴミの回収業者と言っても、小汚い格好やだらしない格好で来る業者はやめておきましょう。

清潔感のあるスタッフを持つ会社の方が信頼のおける会社と言えるでしょう。

マンションで粗大ゴミを処理する際の注意点

マンションで粗大ゴミの処理をする際には注意点がありますので、いくつか注意点を見ていきましょう。

玄関の外に粗大ゴミを置いたままにしない

自分の領域と思っていても、玄関前はマンションの場合は共用スペースとなるため、粗大ゴミを放置しているとマンションの住人の方からクレームが来たり、管理人の方から注意されたりします。

特に、粗大ゴミの場合には大きな家具などが対象となるため、廊下が歩きづらくなったり、危険な状態になったりすることもあります。

例えば、地震が来たときなど、粗大ゴミが倒れて住人がけがをした場合は責任問題にもなります。

そして、火事などが起きた場合には、粗大ゴミが邪魔で避難できなくなったりするなど、とても危険なので玄関前だからと言って粗大ゴミを放置するのはやめましょう。

排出時に壁などに家具をこすらない

粗大ゴミを排出する時に、廊下やエレベーターなどマンションの設備にぶつかり、壊してしまったり傷つけてしまったりすることがあります。

厳しいマンションの場合、このような粗大ゴミを排出する時には養生シートを貼るなどの処理が必要になるケースもありますので、粗大ゴミを排出する前に、管理人の方に相談するとトラブルを防ぐことができるでしょう。
また、民間業者に依頼することによって、この排出作業は民間業者のスタッフがやってくれることもありますので、自信のない方や体力のない方、不器用な方などはこのような粗大ゴミ回収業者に依頼すると安心して任せられるでしょう。

管理人に伝えておく

マンションの場合は、一軒家と異なりマンションを管理する管理会社や管理人の方がいます。
粗大ゴミを排出する場合には、このような管理会社や管理人の方に伝えておくことが大切です。

そうすることで、何かトラブルがあった時には自分だけの責任ではなく、管理人や管理会社に相談することができますので、事前に必ず連絡しておくようにしましょう。

決まったルールがないか確認しておくこと

マンションによって粗大ゴミの排出時に気を付けないければならないことやルールがある可能性がありますので、単純にごみを捨てるというだけではなく、必ずルールを確認して、管理人の方に相談をすることがおすすめです。

少しでもルールを守らないことがきっかけでマンションの住人とのトラブルに発展する可能性がありますので、このようなきっかけを作らないようにしましょう。

マンションの粗大ゴミ回収におすすめ!粗大ゴミ回収業者ランキング

ここからは、マンションの粗大ゴミ回収をしている粗大ゴミ回収業者を、ランキング形式でご紹介していきます。
多くの業者の中から、特におすすめの処理業者を3位までご紹介しますので、今後の参考にしてみてください。

第1位:粗大ゴミ回収本舗

一番のおすすめ業者は、「粗大ゴミ回収本舗」です。

1位:粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は、東京、神奈川などを中心に粗大ゴミ回収や不用品回収などを行なっている会社で、引っ越し前後に出た粗大ゴミの処理や、アパート、マンションなどの片付けやゴミ屋敷の整理などをしています。

マンションにお住まいの方で粗大ゴミの処理に困っている方でも安心して依頼することができる信頼の業者で、載せ放題プランなどもあるため、マンションから出たゴミはワンストップで任せることができます。

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
サービス内容 ・不用品回収

・粗大ゴミの処理

・ゴミ屋敷の片づけ

・引越し前後の粗大ゴミ回収

・ハウスクリーニング

・片付けや荷物の移動

・遺品整理や生前処分

・載せ放題プラン

料金プラン 14,800円から
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン ・Webサイト限定割引2,000円オフ

・2回目以降15%オフ

お問合せ 0120-994-411

第2位:片付けソリューション

店舗名 片付けソリューション
おすすめのポイント 片づけソリューションは、お客様満足度98.7%年間5000件の実績を持つ会社で、粗大ゴミの処理やゴミ屋敷の整理、遺品整理や倉庫の片づけなどのゴミや清掃などのプロ集団です。東京や神奈川を中心にゴミ回収を行っており、行政では持って行ってくれないような粗大ゴミでも対応しており、詰め放題プランなど、料金もわかりやすいため安心して任せることができます。

マンションで出たゴミの処理にお困りの場合には、相談してみてはいかがでしょうか。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

料金プラン 軽トラック 28,000円

2tトラック(平) 58,000円

2tトラック(箱) 78,000円

受付時間 9時~23時
対応エリア 東京都、神奈川県
キャンペーン キャンペーン価格で提供。

第3位:エコ110番

エコ110番
http://eco110.com/

エコ110番は、不用品回収などを中心に東京や神奈川県にてゴミ処理や清掃などを行なっている業者です。

ブラウン管テレビや液晶テレビなど、自宅にあってもなかなか捨てられない粗大ゴミの回収や、使わなくなった家電リサイクル法の対象となる冷蔵庫や冷凍庫、洗濯機なども回収してくれるあんしんの業者です。

料金体系もわかりやすくなっているため、無駄な費用を払わずに手軽にマンションの粗大ゴミを処理できます。

店舗名 エコ110番
サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

料金プラン 軽トラック半分コース 19,800円(税込)重量150kgまで、軽トラック1台コース 38,800円(税込)重量300kgまで
受付時間 10時~20時
対応エリア 神奈川県、東京(23区、町田市)
キャンペーン 「ホームページを見た」の合言葉で1,000円OFF

気をつけよう!マンションでよくある粗大ゴミ回収のトラブル

最後に、マンションでよく起こる粗大ゴミ回収のトラブルについて見ていきましょう。

マンション敷地内に粗大ゴミが放置される

よくあるトラブルとして、マンションの敷地内に粗大ゴミが放置されているということが挙げられます。

マンションの住人なのかそれ以外の人なのかわからないまま、ゴミが放置されており、マンションの管理人が処理をしてくれるということがありますが、そのような場合、マンションの住人も疑われてしまい、貼り紙などがされるケースがあります。

また、そんなつもりは無く、ただ一時的に置いているというだけでも、放置されていると考えられるケースもありますので、粗大ゴミを出すときには、マンション内の敷地に置いたりせず、きちんと管理人の方に伝えるようにしましょう

玄関の外に粗大ゴミを置いてトラブルになる

たとえ、自宅の玄関の前だとしても、共用スペースとなるため、粗大ゴミを置くことはしないようにしましょう。
粗大ゴミを回収してくれる日は行政の場合は事前に予約が必要となり、その予約日に合わせて回収してくれるため、玄関前やマンションの敷地内にずっと置いたりせず、回収日の当日に出すようにしましょう。

引っ越しなどで粗大ゴミが出る可能性がある場合には、事前に民間業者などに粗大ゴミの回収を依頼しておくとスムーズです。

一軒家とは異なり、マンションは、自宅以外は共用スペースとなるため、共用スペースという意識が高い住人の方からは、少しの間だけ置いていたとしても、クレームに繋がる可能性がありますので、出来るだけ避けるべきでしょう。

マンションの粗大ゴミ処理は粗大ゴミ回収本舗がおすすめ

今回ご紹介した粗大ゴミ処理の業者の中でも、特におすすめなのは、「粗大ゴミ回収本舗」です。
粗大ゴミ回収本舗は、業界最安値で粗大ゴミの処理をしてくれる業者で、パックコースなどが用意されているため、金額もわかりやすく安心です。
粗大ゴミ処理だけではなく、ゴミ屋敷の整理や遺品整理、引越し前後の粗大ゴミ回収、ハウスクリーニングなども行っているため、ゴミ処理や清掃に関する実績や知識が豊富なので、プロの仕事として安心して依頼できるでしょう。

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

まとめ

これまで、マンションの粗大ゴミ処理についてご紹介してきました。
マンションで起こるトラブルの中にはこのような粗大ゴミの処理に関することもきっかけになることがあり、マンションで周りの住人と余計なトラブルを防ぐためには、粗大ゴミ処理に関する注意点を理解しておくと良いでしょう。
今回ご紹介した粗大ゴミ処理の業者は、どの業者も信頼のおける業者となりますので、粗大ゴミ処理の際には是非ご利用をご検討ください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA