青梅市において、生活の中で出る「粗大ゴミ」の処理はどのようにされているのでしょうか。
今回は、青梅市における粗大ゴミの処理方法と、粗大ゴミを出す際の注意点などをご紹介していきます。
また、最後には、おすすめの民間業者もご紹介していますので、参考にしてください。

青梅市で出せる粗大ゴミは?

まずは、青梅市で出せる粗大ゴミから確認していきましょう。

粗大ゴミの定義

青梅市で出せる粗大ゴミの定義は、目安として一辺の長さが不燃性のもので30センチメートル可燃性のもので50センチメートルという定義となっています。

粗大ゴミの代表例

主な粗大ゴミの例として挙げられているのは、自転車やガスコンロ、タンス、灯油ポリ容器、布団やじゅうたん、椅子や机、大型のスポーツ用品やぬいぐるみなどです。

粗大ゴミとして出せないものは?

青梅市で粗大ゴミとして出せないものは、以下のようなものです。
・家電リサイクル対象物(冷蔵庫など)
・パソコン
これらは、粗大ゴミとして出すことができないため、注意が必要です。

青梅市で粗大ゴミを出す方法や流れ

次に、青梅市で粗大ゴミの処理をする方法や流れについて見ていきましょう。
処理する方法は大きく分けて2つの種類があり、一つは粗大ゴミの処理を行政が指定する場所に持ち込むという方法で、もう一つは家の前まで行政に収集に来てもらうという方法です。
それぞれ見ていきましょう。

粗大ゴミを持ち込む場合

粗大ゴミを持ち込む場合から、方法と流れを見ていきましょう。

持ち込みとは

粗大ゴミの持ち込みとは、その名の通り粗大ゴミを自分で自ら持ち込んで処理するという方法です。
青梅市では、粗大ゴミを持ち込直接処理む指定の場所が「青梅市リサイクルセンター」となっており、こちらに持ち込みをすることで、をすることができます。

粗大ゴミを持ち込む際には身分証明書の確認が必要となりますので、事前に用意しておきましょう。

持ち込みする流れ

粗大ゴミを持ち込む流れとしては、以下のような流れとなっています。

  1. 粗大ゴミを「青梅市リサイクルセンター」へ持ち込む
  2. 受付窓口(粗大ゴミ専用)で受付を行う
  3. 粗大ゴミを指定の場所におろす
  4. 受付窓口(粗大ゴミ専用)で手数料を支払う

このような流れとなっており、基本的には受付窓口で指示された内容に沿って粗大ゴミを処理することになります。

粗大ゴミを自宅収集してもらう場合

次に粗大ゴミを自宅で収集してもらう方法について見ていきましょう。

自宅収集とは

粗大ゴミの自宅収集とは、その名の通り自宅前まで来て収集してくれるというものです。
自家用車が無かったり、高齢で粗大ゴミを車に積むのが大変だったりする場合には、粗大ゴミを家の前まで出しておくことで、粗大ゴミの処理をしてくれます。
ただし、粗大ゴミの処理をするには事前に連絡が必要になることと、粗大ゴミ処理券という有料処理券を購入することによって粗大ゴミの処理ができるようになります。

自宅収集してもらう流れ

自宅収集してもらう流れとしては、以下のようになっています。
1.粗大ゴミの大きさを測る
粗大ゴミの種類や粗大ゴミの大きさを測っておくことで、受付時にどのような粗大ゴミを出すのか明確にわかり、手数料なども確認することができるので、事前に確認しておきましょう。
2.粗大ゴミ専用の受付電話で申し込みを行う
この時、粗大ごみの収集日や手数料を確認されるため、メモの用意をしておくことが望ましいでしょう。
3.粗大ゴミの種類、品目、受付番号を記入した紙を粗大ゴミに貼り付けます。
4.粗大ゴミの収集日になったら、粗大ごみを収集者が入れるところまで出すようにし、収集してくれるのを待ちます
このように自宅で収集してもらうには、事前に申し込みが必要になりますので、忘れずに連絡しておきましょう。

青梅市で粗大ゴミを出すときの注意点

次に、青梅市において粗大ゴミの処理での注意点を見ていきましょう。

出せないものがある

青梅市では、パソコンや冷蔵庫など粗大ゴミとして処理できないものがあるため、事前に粗大ゴミとして出せるのか、確認しておくと良いでしょう。
また、大きすぎる粗大ゴミや、重たすぎる粗大ゴミは処理してくれない可能性があるため、事前に確認しておきましょう。

持ち込み時の注意点

持ち込みできる日時は、月曜日~金曜日(祝日と年末年始を除く)と、日曜日の午前9時~午後4時までとなっており、予約の必要はありません
また、住所確認のため、身分証明書が必要になることと、青梅市の一般市民から出されたゴミしか対応していないため、事業所でのごみは処理できません。

有料粗大ゴミ処理券

青梅市では、粗大ゴミの処理をする際に、シール型の処理券を利用しています。
有料粗大ゴミ処理券とは、粗大ゴミを処理するのに必要な手数料を、シールを購入することで支払ったものとしているもので、シールタイプとなっており、直接対象となる粗大ゴミに貼り付けておくことが必要です。

青梅市では手数料が減免されることもある

青梅市では、粗大ゴミの処理に関する手数料が減免になることもあります。

手数料の減免方法とは

手数料の減免とは、通常粗大ゴミの処理に掛かる費用が減額・免除などになることで、条件が合えば、粗大ゴミの処理に関する経費を抑えることができます。

手数料が減免される対象者

手数料が免除される対象者としては、以下のような方々です。

  • 生活保護を受けている方
  • 児童扶養手当を受けている方
  • 特別児童扶養手当受給世帯の方

このような方々は、粗大ゴミに関する処理費用が免除されます。

青梅市でおすすめ粗大ゴミ回収業者をランキング

次に、青梅市において粗大ゴミの処理をしてくれる民間業者をランキング形式でご紹介していきます。
ここでご紹介していく業者は、青梅市で数ある回収業者の中でも特にサービス面や料金面でおすすめの業者となります。

第1位:粗大ゴミ回収本舗

一番のおすすめ業者は、「粗大ゴミ回収本舗」です。

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/
おすすめのポイント 粗大ゴミ回収本舗は、東京を中心とした粗大ゴミ処理や不用品回収を行っている企業です。

グッディに紹介されるなど、数多くのメディアにも取り上げられるほど有名な企業で、ハウスクリーニングや引越し前後の処理、遺品整理や生前整理、ゴミ屋敷の片付けなども行ってくれる優良企業です。

載せ放題プランなど、プランもわかりやすいため初めて依頼するという方にも安心してご利用いただけます。

サービス内容 ・不用品回収

・粗大ゴミの処理

・ゴミ屋敷の片づけ

・引越し前後の粗大ゴミ回収

・ハウスクリーニング

・片付けや荷物の移動

・遺品整理や生前処分

・載せ放題プラン

料金プラン 14,800円から
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン ・Webサイト限定割引2,000円オフ

・2回目以降15%オフ

お問合せ 0120-914-229

第2位:便利屋スマイル

便利屋スマイル
https://www.benriya-smile.net/
おすすめのポイント 便利屋スマイルは、東京都を中心に粗大ゴミの回収サービスや、ゴミ屋敷の整理などを行っている会社です。

積み放題プランやおすすめパック、小さなゴミの回収など幅広いサービスを提供しているので、粗大ごみなどのごみの処理に困ったときには頼りになる存在です。

安心でわかりやすい料金体系や、丁寧な不用品回収、迅速対応を心がけている会社のため、リピート率も高く、年間1,500件の業界実績を持っています。

一軒家の丸ごとサービスや、物置の解体、金庫の処分など、困ったときには何でも対応してくれます。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

料金プラン 軽トラック積み放題パック25,000円、軽トラックお運びパックドライバースタッフプラン20,000円、軽トラックお運びパックドライバースタッフ+追加スタッフプラン28,000円、家電・鉄類積み放題パック10,000円など
受付時間 24時間
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
キャンペーン 現在キャンペーンは行っていません。

第3位:DOPELAND

DOPELAND
https://www.dope-land.net/
おすすめのポイント DOPELANDは、東京都を中心に粗大ゴミの回収や、リサイクル商品の販売などを行っている会社で、格安販売や送料無料などの特徴がある企業です。

粗大ゴミについては、買取回収も含めて即日対応しており、お客様満足度97.8%という実績を持ちます。

PayPayの利用も可能で、LINE査定にも対応しているので、スピーディな対応やキャッシュレスの支払いを希望の方には特におすすめです。

幸せ!ボンビーガールなどのメディアにも取り上げられており、信用できる会社の一つです。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・産業廃棄物処理

・遺品整理

・ハウスクリーニング

料金プラン お問合せ下さい
受付時間 9時~20時
対応エリア 東京都、神奈川県
キャンペーン 新春SALEキャンペーン中(買取)

第4位:がんばる隊

がんばる隊
http://g-baru.com/
おすすめのポイント がんばる隊は、東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に粗大ゴミに回収や、ゴミ屋敷の整理、遺品整理などを行っている会社です。

月間300件を超える実績は、リピーター様からの依頼が多くて広告費が掛からないため費用が安いということや、営業時間が決まっているということ、エリアを絞っていることから安価なサービスの提供を実現している会社です。

パック料金なので定額で多くのサービスが利用でき、出張費や駐車料金、車両費やスタッフ追加などもパックの中に含まれているから安心です。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・遺品整理

料金プラン Sパック11,500円、軽トラタイプ14,500円、2tタイプ38,500円、4tタイプ68,500円。
受付時間 9時~23時
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
キャンペーン アンケート回答で5,000円OFF

2月中は20%OFF

第5位:ファーストクリーン

ファーストクリーン
https://fast-clean.net/
おすすめのポイント ファーストクリーンは、東京都を中心に粗大ゴミの回収や、遺品整理、ハウスクリーニングやゴミ屋敷の整理をしている会社です。

提供しているサービスは、粗大ゴミの片付け、引越しゴミの処理、遺品整理やゴミ屋敷の整理、過剰在庫の整理や閉店に伴う片付け、機密情報処理など多岐に渡るサービスを展開しています。

他社より1円でも高い場合には金額の相談もできる安心のサービスを提供しており、安価で処理をしたい場合には特におすすめです。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・遺品整理

・ハウスクリーニング

料金プラン お手軽パック13,800円、軽トラパック35,000円、軽トラWパック55,000円、2tトラックバック95,000円。
受付時間 8時~20時
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
キャンペーン 今だけ定額パック割引11,800円

青梅市で粗大ゴミ回収業者を探すなら粗大ゴミ回収本舗がおすすめ

5つの粗大ゴミ回収業者をご紹介してきましたが、青梅市で粗大ゴミの処理をするなら、民間業者の中でも特に有名で安価なサービスを提供している粗大ゴミ回収本舗がおすすめです。
粗大ゴミ回収本舗は、業界最安値その日のうちに処理ができるため、急ぎの方でも安く済ませたい方でもおすすめの業者です。

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

まとめ

ここまで、青梅市で粗大ゴミの処理に困っている方に向けて、粗大ゴミの処理の方法や、行政による粗大ゴミ処理の対象のもの民間業者のおすすめランキングなどをご紹介してきました。
青梅市で粗大ゴミの処理に困ったときには、民間業者に依頼するという方法があり、行政ではなく民間に頼むメリットとしては、ほとんどの作業をしてくれるという利点や、その日のうちに処理をしてくれるという部分があります。
青梅市で粗大ゴミの処理に困ったら、今回ご紹介したおすすめ業者に依頼してみてください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA