不要品が出た、すぐに処分したい……。そんな時に思い浮かぶのが、不用品回収業者です。サクッと選びたいところですが、ネットで検索すると驚くほどたくさんの不要品回収業者がヒットします。

「いったい、どこに依頼すれば良いのだろう?」と、悩んでしまいますよね。

不要品回収業者を比較し選ぶ際に、チェックすべきポイントをお伝えします。

不要品回収業者の比較ポイントその1 料金設定

最初にチェックしておきたいのが、何といっても料金です。

多くの不要品回収業者が、料金は見積もり後に提示しますが、その料金の他にも以下の手数料を取られる場合があります。

・車両費
・人件費
・処分費
・出張費
・2階や3階に住んでいる場合、階段料金

これは一例で、業者によっては他にもさまざまな手数料を請求されることがあるのです。

そのため、

「見積もり料金は5000円だけど、車両費2000円に人件費2000円、合わせて9000円です」なんてことも起こり得ます。

しかし、最近はこれらの付随する料金をすべてまとめた「コミコミパック」にしている不要品回収業者も目立ちます。コミコミパック制度を導入している業者は「見積もり料金にプラスして請求することはありません」とはっきりホームページ上でうたっていることが多いので、利用する側も安心です。

シンプルかつ明朗な料金で回収を依頼したい人は、コミコミパックがある業者を選ぶと良いでしょう。

不要品回収業者の比較ポイントその2 電話で見積もりできるかどうか

多くの不要品回収業者は、実際に現場に出向いて回収するものを見て見積もりを出します。運び出す建物の様子や回収するものの大きさ、状態をチェックしなければいけないので、当然といえば当然です。しかし、ユーザーの立場からすると「見積もり金額が希望に合わないときに、家まで来られてしまうと断りにくい」というデメリットもあります。

また、知らない人を家に上げることに抵抗があるという人も少なくありません。

ところが最近では、電話だけでだいたいの見積もりを立ててくれる不要品回収業者も登場しています。

これなら他と比較しやすいですし、金額を聞いて希望に合わない場合は断りやすく、私達の側からすると、とても使いやすいシステムです。

「断るのが苦手」「人が家に来ることに抵抗がある」という人は、注目したいシステムです。

不要品回収業者の比較ポイントその3 損害保険に加入しているか

見逃しがちで、でも注意しておきたいのが、業者が保険に入っているかという点。

これは不要品を運び出す際、万が一業者が壁やドアを傷つけたり、家具にぶつけて壊してしまった場合に補償されるかどうかに関わってきます。

保険に入っている業者なら、もし何かを誤って壊してしまっても、保険会社が補償してくれるので安心ですが、保険に入っていない業者の場合、損害を補償しきれない可能性もあります。

地味なポイントですが、確認しておきたい部分です。

不要品回収業者の比較ポイントその4 まだ使えるものは、買取してくれる業者へ

 


 不要品回収業者の中には、回収だけを専門に行う業者と、回収するものの状態によっては買取をしてくれる業者があります。

もし回収してもらいたいものが、ブランド品やまだ使えるもの、あまり使っていないきれいないもの、人気があり欲しい人が多いものの場合、買取をしてくれる業者に依頼すれば、買取額と相殺されて無料で回収してもらえる可能性もあります。

ゴミではないものを回収して欲しい人は、この点にも着目して業者を選びましょう。

不要品回収業者の比較ポイントその5 住所などの情報を公開しているか

多くの場合、インターネットで不用品回収業者を探して比較することになりますが、その際に注意したいのが、業者が自分のホームページ上で、住所を公開しているかどうかです。

連絡手段が携帯電話番号とメールだけだと、後から問題が発生して連絡を取りたいと思っても、連絡が取れなくなることもあります。

住所などの所在地をはっきり明確に示している業者は、その点信頼できますので、会社としての情報を公開している業者を選ぶようにしましょう。

不要品回収業者の比較ポイントその6 希望する日時に回収してくれるか

不要品回収業者を頼むときは、できるだけ早く不要品を手放したい、引っ越しに合わせて片付けたいなど、今すぐ回収してほしい場合や、日時をこちらから指定したい場合がほとんどです。

日時を指定しなくても良いのなら、自治体の粗大ごみ回収を使ったほうが安上がりなこともあります。

そのため「こちらら希望する日時に回収してくれるかどうか、すぐに回収してもらえるのか」も重要です。

これは電話で問い合わせをすれば簡単に教えてもらえます。

また、業者によっては深夜や早朝の作業に対応してくれるところもあります。深夜や早朝の運び出しを依頼したい人は、複数の業者に問い合わせをしてみると良いでしょう。

不要品回収業者の比較ポイントその7 作業員や電話受付担当者の対応は感じ良いか

不要品回収の際は、どうしても作業員と依頼するお客様が顔を合わせることになります。また、お宅へお邪魔するので「感じの良い対応をしてくれる人かどうか」はとても重要です。

電話で見積もりを依頼するときに受付担当の対応は確認できますし、各業者のサイトに掲載されている「お客様の声」からも、作業担当者の対応は読み取れます。

会社の体質は受付の対応からも分かります。もし、電話受付の対応をした人の態度がひっかかるようであれば、違う業者を探したほうが良いでしょう。

 

私ども粗大ゴミ回収本舗は、上記にご説明した全ての条件を満たした粗大ごみ回業業者です。

料金はコミコミ、即日回収可能、サイトには記していませんが、深夜や早朝の作業も可能です。回収するものの状態によっては、買取もお受けしております。また、損害保険にも入っております。不要品や粗大ごみの回収をしてくれる業者をお探しの方は、安心してご依頼ください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA