本記事では自治体の回収で粗大ゴミを出し忘れた際の対処法を解説。

さらに粗大ゴミを出し忘れたことによって発生する費用や注意点も紹介します。

粗大ゴミを出し忘れてしまった方は、ぜひ最後までご覧ください。

自治体の回収で粗大ゴミを出し忘れた際の3つの対処法

自治体の粗大ゴミ回収は、申請をしてから捨てるまでの日数がかかります。粗大ゴミを申し込んだことを忘れていて、指定時間までに出し忘れることもあるでしょう。

早速、自治体の回収で粗大ゴミを出し忘れた際の3つの対処法を解説します。

自治体に連絡してキャンセルする

自治体で粗大ゴミを回収してもらう際は、事前に申請手続きを行って指定時間に回収場所へ運び出す必要があります。もし指定時間までに粗大ゴミを出し忘れたら、すぐに自治体へ連絡しましょう。

連絡をしないと事情を知らない回収担当者を待たせる可能性があり、迷惑をかけることになります。さらに他の依頼者の回収が遅延するかもしれません。

また粗大ゴミを指定時間に出し忘れても、回収までの時間があるようであれば、回収場所まで出すように指示が出るケースがあります。粗大ゴミを出し忘れても、もしかしたら回収してもらえるかもしれないので、必ず電話で連絡してみてください。

自治体に再依頼して次回の回収まで待つ

出し忘れた粗大ゴミは、再依頼することで自治体に回収してもらえます。指定時間までに粗大ゴミを出し忘れて、当日の回収ができない場合は再予約しましょう。

回収を再予約すると、次回以降の回収まで待たなければならないので、自宅で粗大ゴミを保管する必要があります。サイズが大きく場所を取るからといって、早めに出すと近隣住民に迷惑がかかり、トラブルになる可能性がああります。

粗大ゴミの回収を再依頼したら、回収日まで自宅で保管して指定時間に運び出してください。

自治体の指定場所に持ち込む

粗大ゴミを出し忘れた際に、すぐにでも処分したいなら「ごみ処理センター」に直接持ち込むのも方法の1つです。自分で粗大ゴミを運搬する必要があるので、自家用車を保有している方に限られます。

しかし当日受付している自治体もあるので、即日回収してもらえる可能性があります。

自治体の指定場所まで粗大ゴミを持ち込む際は、必ず自治体のホームページ受付時間を確認してから行ってみてください。

粗大ゴミを出し忘れた後の対処についての注意点

粗大ゴミを出し忘れた後の対処法についての注意点は以下の通りです。

  • 自治体は次回の回収まで時間がかかる
  • 当日キャンセルは必ず連絡する
  • 指定時間以外に粗大ゴミを出してはいけない

それぞれ参考にしてみてください。

自治体は次の回収まで時間がかかる

自治体の粗大ゴミ回収は事前予約制です。回収当日に粗大ゴミを出し忘れてキャンセル扱いになると、新たに予約を取り直さなければなりません

そのため、次回の予約まで粗大ゴミの回収を待つ必要があります。混雑状況によって1ヶ月上先の予約になることもあるので注意しましょう。

当日キャンセルは必ず連絡する

粗大ゴミ回収の当日キャンセルは必ず連絡する必要があります。自治体では当日キャンセルを受け付けていないことが多いですが、何も連絡しないと回収担当者に迷惑をかけることになります。

メールではすぐに気づかれないことがあるので、電話で粗大ゴミを出し忘れたことを伝えましょう。

指定時間以外に粗大ゴミを出してはいけない

粗大ゴミを回収場所に出す時間は決められています。そのため、指定時間以外で粗大ゴミを出さないようにしましょう。

粗大ゴミはサイズが大きく場所を取るので、指定時間以外に出すと近隣住民の迷惑になりかねません。最悪の場合、クレームが入ってトラブルになることもあるでしょう。

粗大ゴミを回収してもらう際は、必ず指定時間内に出すようにしてみてください。

粗大ゴミを出し忘れたことにより発生する費用や料金の相場


自治体のゴミ回収で粗大ゴミを出し忘れた際は、キャンセル扱いになります。その際はキャンセル料金がかからず、購入した処理券もそのまま使えるのです。

しかし、粗大ゴミを出し忘れて自治体以外の回収サービスを利用すると費用が発生します。

粗大ゴミ回収業者に依頼する料金相場は、製品や業者によって異なりますが以下の通りです。

  • テーブル:2,000円~
  • タンス:3,000円~
  • エアコン:3,150~5,775円
  • ソファー:3,150~7,350円
  • テレビ:3,150~7,875円
  • 食器棚:3,500円~
  • ベッド:3,675~5,250円
  • 洗濯機:3,675~5,775円
  • 冷蔵庫:4,200~10,500円

粗大ゴミ回収業者への依頼は、自治体よりも料金が高くなる傾向にあります。さらに業者によって料金はかなり変わる可能性があるので、依頼する前に確認してみてください。

粗大ゴミ回収の費用相場について、詳しく知りたい方は以下の関連記事をチェックしてみてください。

 

粗大ゴミを出し忘れたときは粗大ゴミ回収業者がおすすめ

粗大ゴミを出し忘れた際は、次回の予約まで待つ必要があります。混雑によってかなり先まで予約が埋まっており、すぐに回収してもらえないかもしれません。

すぐにでも粗大ゴミを回収してもらいたいなら、粗大ゴミ回収業者を利用するのがおすすめです。

即日対応しているケースがある

業者によりますが、粗大ゴミ回収業者では即日対応しているケースがあります。依頼したその日に粗大ゴミを回収してもらえるので、すぐにでも処分したい方に適しています。

さらに依頼者が時間の指定をできるため、希望の日時で粗大ゴミを回収してもらうことが可能です。自治体では回収時間が指定されているため、どうしても時間の都合が合わないことがあるでしょう。

粗大ゴミ回収業者であれば、即日回収や営業時間外の早朝・深夜でも対応しているケースがあるので、忙しくて時間が取れない方でも安心して依頼できます。

出張回収に対応している

粗大ゴミ回収業者は自宅まで粗大ゴミを回収しに来てくれます。そのため、自治体のように回収場所まで自分で運び出す必要がありません。

粗大ゴミはサイズが大きい分、重量もあるので自分で運ぶことが困難なことも考えられます。

粗大ゴミ回収業者に依頼すると、粗大ゴミの運搬に加えて分別も任せられます。依頼者の負担を減らせるので、気軽に粗大ゴミを回収できるでしょう。

買い取ってもらえる

業者によりますが、買取サービスを提供している粗大ゴミ回収業者もいます。粗大ゴミをただ捨てるのではなく、現金をもらえる可能性があります。

そのため、回収費用から引いてもらうことで、お得に粗大ゴミを回収してもらえるでしょう。ものによっては高値になることもあるので、買取サービスを利用してみてください。

粗大ゴミを出し忘れたら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

粗大ゴミを出し忘れたら粗大ゴミ回収本舗にお任せください。

1点〜大量の粗大ゴミ回収に対応しており、お客様の要望に合わせたプランを提案します。とくに業界最安値の定額パックプランが好評で、14,800円から提供しています。トラックや部屋のサイズからプランを選べるため、大量の粗大ゴミがあっても安心して依頼が可能です。

また、即日や営業時間外(早朝・深夜)の回収にも対応しており、すぐにでも粗大ゴミを回収したい方に適しています。

粗大ゴミを出し忘れた方は、ぜひ粗大ゴミ回収本舗で「無料の出張見積もり」を利用してみてください。

粗大ゴミ回収本舗の無料相談はコチラCTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA