粗大ゴミ回収にいったいいくらくらいかかるのかという「粗大ゴミの相場」についてはなかなか知られていないところではないでしょうか。生活していると必ず粗大ゴミは出てきますが、自分で処分するというのは非常に困難を伴います。では、「だれかに頼めばよい」という風になりますけれども「でもお金がかかるから」と二の足を踏むことになります。

 

それというのも「粗大ゴミ相場」というものがどれほどのものなのか知識がないことがもんだいです。粗大ゴミ回収の相場というのは、いったいいくらくらいお金を準備すればよいのでしょう。

 

そこで今回は、業者や品目ごとに分かれている「粗大ゴミ回収相場」を解説します。

 

誰に回収を頼むのかで変わる「粗大ゴミの相場」

自治体に粗大ゴミ回収を頼んだ場合の相場

お住まいの自治体には、電話をかけると粗大ゴミ回収に来てくれるサービスがあると思います。一定の大きさより大きくなるとそのサービスを利用できますが、その場合の粗大ゴミの相場は以下のような金額を参考にされてください。(東京都の場合)

 

テーブル:300~1,000円

タンス・食器棚:300~2,500円

ベッド:1,000~1,800円

ソファー:1,800円

 

燃やせない材質であり、どこかの長さが30cm以上を超えるゴミは、「粗大ゴミ」として料金を支払って予約し、回収してもらうことになります。

 

机やガスコンロなどは粗大ゴミに該当しますが、どこかの一辺が30cmを超えない家電製品、(炊飯器・ドライヤー等)は燃やせないゴミの日に出すことができます。

 

気を付けなければいけないのは、「家電リサイクル法」と呼ばれる法律のことです。これにより、冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ等は指定された廃棄物処理場でないと処分することができません。したがってそこへ持ち込む必要があるため、自治体では回収してくれません。

 

ではどうすればよいのでしょうか。実は、電気店やゴミ回収業者に依頼するのがよいのです。自治体に電話した時にどこへ持って行けばよいかについて教えてくれる場合もあります。

 

では、リサイクル家電の処分相場もご紹介しましょう。メーカーや品番ごとに違うのですがおおむね次の通りとなります。

 

エアコン:1,404円~

テレビ: 15型以下 1,836円~ 16型以上は1,916円~

 

冷蔵庫・冷凍庫: 170リットル以下で3,692円~ 170リットル以上4,644~。

洗濯機:2,489円~

 

上記はだいたいの目安ですので正確ではありません。家電販売店に問い合わせたほうが確実です。

 

これらリサイクル家電の回収場所はネットで調べるか、家電量販店でも教えてもらえます。自分で車に乗せて直接持ち込めば、手間がかかりますが、手数料がかからない分安くなります。

 

引越しの時に粗大ゴミを回収した場合の相場

引越しの時は多くの粗大ゴミが出ます。場所を取るし処分する時間もないので大変困るものです。こういう場合は、引越し業者の人にお願いすれば、処分してもらえる場合もあります。最も手間のかからない方法でしょう。

 

とはいえ、どの引越し業者でも、何でも回収してくれるわけではありません。なぜなら引越しが仕事の人たちですので、廃棄物処理や古物商の許可を得ていない場合もあるのです。事前に相談するのが必須となりますので注意してください。

 

粗大ゴミを回収してくれる引越し業者の場合は、ほぼこちらの希望通りの日程で回収できる点も便利です。状態が良く需要のあるものであれば買い取ってくれる場合もあるのでトータルで引っ越し相場がお得になることもあります。

 

 

粗大ゴミ回収業者に依頼した場合の相場

粗大ゴミが大量に出た場合、回収費用の見積もりは複数の業者に出しましょう。

 

複数の見積もりを取ってみるとわかるのですが、かなりの価格差がついていることがあります。安いからよいというわけではありません。何人来るのか、どういうサービスを行うのかという「内容」によって価格差が出てきます。

 

また、粗大ゴミの量にもよりますので、見積もりを取ってからあとの打ち合わせが重要になります。

 

回収業者に依頼した場合の相場は以下のとおりです。

 

テーブル:2,000円~

タンス:3,000円~

エアコン:3,150~5,775円

ソファー:3,150~7,350円

テレビ:3,150~7,875円

食器棚:3,500円~

ベッド:3,675~5,250円

洗濯機:3,675~5,775円

冷蔵庫:4,200~10,500円

 

自治体の回収料金と比べると高くなりますが、自治体にはできないサービスがありますのでその分どうしても値が張ります。

 

いくつかの見積もりを取ったらその中で一社だけを選ぶわけですがその際のポイントは以下のとおりです。

 

  • 料金がわかり訳す明確である。
  • 出来るだけ近い業者を選んだほうが安くなる。
  • 数社(できれば6社くらい)を比較して決める

 

これ以外にもネットの口コミなども参考になります。後悔しない選択をいたしましょう。

 

粗大ゴミの代表「冷蔵庫・洗濯機・ベッド」の回収相場

 

良く回収される粗大ゴミの代表3種を依頼先ごとに表にまとめました。参考にしてください。

 

自治体 引っ越し会社 不用品回収業者
冷蔵庫 3,400〜5,590円 4,200〜10,500円 5,000〜10,000円
洗濯機 2,300〜2,400円 3,675〜5,775円 5,000〜8,000円
ベッド 1,000〜1,800円 3,675〜5,250円 3,000〜6,000円

 

 

 

粗大ゴミ回収はどこに依頼するのがよいか

依頼先別の粗大ゴミ回収相場からみたときに、どこに依頼するのが良いのでしょうか。安さから言えば自治体に回収してもらうのが良いということになりますが、それには以下の2つのデメリットがあります。

 

  • ご近所に知られたくない場合は使えない。
  • 一人で回収指定場所まで運び出せない場合は使えない。

 

上記2点の問題点がどうしても気になる場合は、粗大ゴミ回収業者に頼みましょう。

これらのデメリットは確実にクリアできます。

粗大ゴミを回収に来てもらうまでの時間、外に出しておくのはなかなか恥ずかしいものですし、そもそもそんな大きなものを一人では運べません。できないことは専門の業者に頼むのが結局はお得になるのです。

 

粗大ゴミの回収料金 2つの計算方法とは

基本料金と回収料金(品目別)とオプション

 

粗大ゴミ回収業者に頼む場合次のような要素があり、その合計で計算がされます。

 

  • 基本料金
  • 品物毎の回収料金
  • オプションサービスの料金

 

基本料金は3,000円~5,000円くらいが相場です。わざわざ、回収の現場まで人が出向いたことによって発生する料金の標準的な相場といえるでしょう。

 

次に、回収品目別の相場です。これが業者によって違いがあるところなのですが、おおよその相場があります。

 

マットレス・ソファー・テーブル:2,000~5,000円

ベッド:3,000~6,000円

エアコン・タンス:3,000~8,000円

テレビ:4,000~6,000円

洗濯機:5,000~8,000円

冷蔵庫:5,000~10,000円

 

以上はあくまでも目安ですので詳しくは直接確認することが必要です。

この範囲から外れるような回収料金は何か理由がありそうですので、よく調べてみましょう。

 

積み放題パック料金(定額)+オプション

粗大ゴミ回収が大量にある場合、品目ごとの値段をつけていては作業効率が悪くかえって損をします。そこで、粗大ゴミ回収の業者の多くはトラック一台分の「積み放題プラン」という料金体系を作っています。

 

料金がおおむね次のような相場となります。

 

軽トラック:9,800~25,000円

平型2トントラック39,800~45,000円

箱型2トントラック60,000~80,000円

 

 

小さめの粗大ゴミもしくは数個なら軽トラック

 

古着や紙袋、古本、チラシ、おもちゃなどがたくさんある場合は軽トラ一台に押し込みましょう。軽トラは最も安い積み放題プランです。この中にたんすなどの大型粗大ゴミを数個混ぜると結構お得になります。

  

ゴミがたくさん出たなら2トントラック

 

引越しなどで、家から家族が一人減るとその人の分の持ち物だったゴミが大量に出てきます。持って行けない、行き場のない荷物は処分するしかありません。とりあえずガレージに出してみたらとても軽トラ一台に収まり切れない量になると思います。

ここに粗大ゴミが数個くわわると、もうどうしようもありません。こういう時は2tトラックを頼みましょう。

 

軽トラ2台の方が安くつく場合もありますが、処分にかかる時間を考えると1台で済ませたほうがよさそうです。

 

オプション料金について

 

 エレベーターが使えない、車を近くに止められないなどの搬出困難な場所だとオプション料金がかかる場合があります。

 

階段を使用しての搬出作業:1階ごとに1,000円

 

あるいは、階段が狭すぎて窓から出すしかないというケースも。

 

タンスやベッドなどの大型家具等、ドアからの搬出が難しい品物の解体作業:1,000円~

 

運び出すものが重すぎて追加で人が必要。

 

重量のある品目が多いため人員の増加:1人あたり6,000円

 

人目を避けたいがゆえに時間指定をした。

 

深夜・早朝を指定しての作業:5,000円

 

この他、梱包作業:5,000円~

ゴミの分別作業:5,000円~

洗濯機やエアコンの固定設置物の取り外し作業:1,000~4,000円

吊り降ろしでの搬出作業:10,000円~

 

などがあります。

 

ご自分のお住まい周辺の環境を確認したうえで、これらオプション料金がかからないかどうか事前に確認をしましょう。

 

粗大ゴミ回収の相場についてのまとめ

 

自治体相場(東京都の場合)

テーブル:300~1,000円

タンス・食器棚:300~2,500円

ベッド:1,000~1,800円

エアコン:1,300~9000円

テレビ:1,700~3,048円

ソファー:1,800円

洗濯機:2,300~2,400円

冷蔵庫:3,400~5,590円

 

回収業者の相場

テーブル:2,000円~

タンス:3,000円~

エアコン:3,150~5,775円

ソファー:3,150~7,350円

テレビ:3,150~7,875円

食器棚:3,500円~

ベッド:3,675~5,250円

洗濯機:3,675~5,775円

冷蔵庫:4,200~10,500円

 

ゴミ回収の相場について解説してきました。粗大ゴミ回収にかかる費用は高いとか安いとかいう前に、大量のゴミを処分せざるを得ない「個別の事情」というものがあります。

粗大ゴミ回収にかかるお金は、人生上の問題を解決するための料金でもあるわけです。

その個々の事情に寄り添ってよく相談に乗ってくれる業者を選ぶのも重要になるでしょう。

 

粗大ゴミ回収本舗は、粗大ゴミ回収のプロフェッショナル。お客様のいろいろな事情に合わせたプランをご提案いたします。まずは、このページからお問い合わせください。迅速丁寧に見積もりをいたします。どうぞご利用ください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA