近所にバレないように不用品を処理したいというご要望、実はよくあります。

 

隣近所の目は否が応でも気になるという方は多くいらっしゃいます。かねてなかなかお話をしない中で変な噂でも流されたらイヤなものです。

 

だって、突然トラックがやってきて大っぴらにごみを山積みにしてもっていったら、やはり変に思われます。物騒なニュースが多いこの世の中、別に違法なものを持っているわけでもないのですが、都会の真ん中ではどう思われるか、何を言われるか、分かったものではありません。

 

本当に正当でやむを得ない何らかの理由でバレないように片付けたい場合はどうしたらよいのでしょうか。

 

そこで今回はプライバシーを保った形できれいに近所にバレないように不用品を回収してもらえる不用品回収業者の選び方をご紹介しましょう。

 

近所にばれないように処理するためには自治体or業者どっちがよい?

要注意の不用品回収業者の特徴自分の家の不用品を処分するのに、まず考えつくのが自治体の粗大ごみ回収にだすことです。でも近所にバレたくないと思うのであれば、自治体の回収サービスは使わない方がよいでしょう。不用品回収業者に依頼する方が圧倒的に有利です。

理由は次の通りです。

 

  1. 自治体のごみ回収は名前を書いたシールを張り付けて、玄関前に出しておかなくてはならないが、不用品回収業者はそのようなことはない。
  2. 自治体の回収は自分で自宅内から外に運び出さないとならないが、不用品回収業者は自宅内からトラックに載せるところまでやってくれる。

 

つまり、不用品が世間の目にさらされる時間が短くてバレにくいというわけです。

 

近所にバレない不用品回収業者の3つの選び方とは?

不用品回収業者にもいろいろなところがあります。近所にバレないように不用品回収業者に頼むのはいいのですが、人数が足りずにてこずって時間がかかったり、日中しか回収できなかったりするのではかえって人目に触れてしまうことになって逆効果です。

 

そこで、近所にばれないように作業をしてくれる業者を選ぶポイントは次の通りです。

 

作業時間が短いかどうかで業者を選ぶ

不用品回収にかかる作業時間が短いほど近所の人にバレにくくなるのはお分かりのことと思います。その逆で不用品回収に時間がかかる業者だと周囲の目にさらされるリスクは高まっていきます。

1つ目のポイントとはとにかく、『作業時間が短い業者』を選ぶということです。

一言で『作業時間が短い業者』といっても、どのような点を見て判断すればよいのでしょうか。ここで注意すべき点は『作業の人員体制』です。次にあげる2つの点に注目してみましょう。

 

  1. 依頼した作業にかかる作業スタッフは、すべてその業者の社員なのかどうか。
  2. もし、もう少し人の追加が欲しい時に応じてくれるかどうか。

 

もちろん、少ない人数でも経験豊富なスタッフならば短い時間で済ませることも可能でしょう。しかし、業者のスタッフの経験値まで判断はできません。ただ、臨時のアルバイトだけが派遣されてくるような業者はやめたほうが良いということです。

 

それと、当たり前ですが、作業をするスタッフの数は多い方が良いに決まっています。作業の人数は多ければ多いほど時間は短くなるのは確かなことです。面倒なことを短時間ですませられるのはとてもいいことなのでぜひそうしてもらいたいと思うでしょう。

ただ、人数が増えると費用も多くかかるということを忘れないようにしてください。

 

わかりやすい作業着で来ないこと

おそろいの作業着を着た人が、ぞろぞろうちの中に入ってくるところを近所の人が見たら

どう思われるでしょうか。

 

引越しか夜逃げか、はたまた犯罪がらみか・・というのは大げさかもしれませんが、かねて話をしたこともあまりない近所の人が、かならず善意に解釈してくれる見込みはあまりないのではないでしょうか。

 

2つ目のポイントは、普段着での作業はできるのかということです。

 

普通の普段着で来てくれるかどうかについて頼んでみて大丈夫なところなら安心です。あくまで目立たないように行うというのがコンセプトのはず。こうしたことに理解があり、きちんとサービスしてくれる業者を選びましょう。

 

夜間の不用品回収作業が請け負えるかどうか

3つ目のポイントとは、夜間に作業を実施してもらえるかどうかです。

人目に触れないように不用品回収を行うならやはり夜です。夜間に作業を請け負ってくれるところなどあるのかとご心配になる人もおられるでしょうが、不用品回収業者の多くは24時間対応か、そうでなくても夜20時や21時まで営業しているところがほとんどです。実はそれだけ夜間の作業需要は多いのです。

 

あまりにも夜遅い深夜だとさすがにいろんな音が響いてしまい、かえって目立ちますから、寝静まる前がよいでしょう。

 

このほかのお願いを聞いてくれるかどうか

 

これまで、挙げてきたポイント以外にも近所にバレないようにするためのポイントはあります。お住まいの地域の特殊な事情もあるでしょう。ちょっとわがままかなと思われるかもしれませんがぜんぜんかまいませんので、電話するとき訪ねてみましょう。

 

騒音を出来るだけ立てないようにお願いする。

引っ越しの不用品回収業者のサービスはどうなのか?運び出す前に家を傷つけないように養生することはもちろん、声を出さないように作業をする、余計な音が絶たないよう履物にも配慮するなどのお願いをしましょう。

 

 

 

家の前にトラックを止めないでほしい。

家の前にトラックが止まっているとすぐにばれてしまいます。少しだけ離れた所なら大丈夫だというのであればまずは可能かどうかの相談をしてみましょう。

 

 

近所にバレないために不用品回収業者への見積もり方法

見積りは1社だけではなく3社以上とるのがコツです。必要な要件を整理して見積もりをお願いし、最も安いところにお願いするのが良いのですが、これにはいくつかコツがあります。

 

 

最低限こうしてほしいという条件は箇条書きに

近所に絶対にばれないようにするため、いくつかの譲れない要件を設定して、それができるところだけに見積もりを依頼しましょう。あらかじめ紙に書き出しておくと良いです。

 

たとえば、

 

  • 作業は夜間(21時~22時)行いこの間に完了させること。
  • 音が絶たないように無言の作業。音のする履物はNG
  • 運び出しの際は、家やマンションに傷をつけないよう養生すること。
  • トラックは家の前に駐車せず不用品回収とわからない位置に駐車すること

 

などと言った具合です。

きちんと整理しておいてから3社くらいに対して見積もりを取れば、条件を同じにした選びやすい見積もりになるはずです。

 

自宅訪問はNGとする

自宅に見積もりに来ようとする業者さんがいらっしゃいます。もちろん正確に見積もりを取るにはそれが最も良いのですが、近所にバレる可能性もあるわけです。

 

そこで、電話やメール、オンライン見積など通信手段をつかった見積依頼をしましょう。

現代では写真や動画も送ることができるわけですし、Googleマップだってありますからオンラインで十分見積もりは可能なはず。これならば自宅に訪れる人は誰もいないわけで、秘密は守れると思います。

 

近所にバレないように不用品回収をする業者選びのまとめ

以上近所にばれないように不用品回収をしてくれる業者を選ぶため方法をいくつか述べてみました。完ぺきとは言えないまでもご近所にバレる確率はぐんと減るはずです。

 

しかしながら、本当に特殊な事情があってバレたくない場合を除いて、ただ恥ずかしいからというだけならそれほど気にしなくてもいいのではないかと思います。

 

なぜなら、隣にだれが住んでいるのかわからないような中では、隣の人が何をしようとそれほど気にしてはいないのです。

 

最近では不用品回収業者の活躍がテレビなどで紹介されるようになったため、世間一般にこうした不用品回収が認知されるようになってきました。

 

不用品回収業者を利用して、お部屋をきれいに整理すること自体は大変いいことですし何も恥ずかしいことではありません。ですから安心して利用してください。

 

粗大ゴミ回収本舗にお電話くだされば、ご近所にバレないように配慮した不用品回収ができます。一度お見積りをされてみてください。

粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA