この記事は、自治体・引越し業者・不用品回収業者の粗大ゴミ回収費用の相場を徹底解説し、あなたに最適な処分方法が見つかる内容です。

粗大ゴミの処分は相場の把握も大切ですが、それぞれの特徴や注意点を理解し、適切な方法を選択すること重要です。

粗大ゴミの処分に役立つ知恵が満載の内容なので、ぜひ参考にしてください。

まずは「各処分方法がおすすめな人の特徴」を紹介します。

すぐに相場を確認したい方は以下をクリック

自治体
引越し業者
不用品回収業者

 

記事の目次

相場の前に!粗大ゴミ回収方法別のおすすめな人の特徴を紹介

自治体・引越し業者・不用品回収業者3つの回収相場や特徴を紹介する前に、それぞれが向いている人の特徴を紹介します。

多く当てはまる処分方法を確認しておくと、検討する手間が省けるので参考にしてみてください。

処分方法 おすすめな人の特徴
不用品回収業者 ・粗大ゴミの分別や搬出を任せたい人
・すぐに粗大ゴミを処分したい人
・粗大ゴミの量や品目数が多い人
・買取りサービスも利用したい人
引越し業者 ・依頼予定の引越し業者が粗大ゴミに対応している人
・引越しと同時に家電を処分したい人(処分品目が限られる)
・手続きを一つにまとめたい人
自治体 ・粗大ゴミが1〜3点ほどで一人で搬出ができる人
・時間や労力をかけてでも安くしたい人

処分方法をクリックするとスキップ目的の費用相場にできます

自分にの状況に当てはまる処分方法があれば、そちらの費用相場を確認してみてください。

 

【自治体】粗大ゴミ回収の費用相場

【自治体】粗大ゴミ回収の費用相場

全国の各自治体で価格は異なりますが、回収する物によって違う値段を設定しているケースがほとんどです。

全国的な基準があるわけではありませんが、大きな差はありません。

ここでは、東京都の例を紹介します。

 

生活家具・収納家具

粗大ゴミとしてよく処分される物が多いですが、サイズが大きくなると費用が高くなり、搬出も困難になります。

タンス・食器棚 300~2,500円
テーブル 300~1,000円
ベッド 1,000~1,800円
ソファー 1,800〜2,500円
スチールラック 400〜1,000円
テレビ台 400〜1,000円

生活家電

家電リサイクル法対象製品は自治体で処分できません。

冷蔵庫 回収不可
洗濯機 回収不可
エアコン 回収不可
テレビ 回収不可
電子レンジ 400〜1,000円

その他

その他の品目にも自治体で回収できない物は多くあります。

タイヤ 回収不可
ホイール 300〜500円
物干し竿 300〜500円
※長さ180cmを超える物は不可
ピアノ 回収不可
耐火金庫 回収不可
バッテリー 回収不可
自転車 400〜1,200円

自治体は30cmを超える部分がある大型ゴミ、木・金属・プラスチックでできているモノは粗大ゴミとしている地域が多いです。

ガスコンロや机などは粗大ゴミですが、ドライヤーなど小さなものは不燃ゴミになります。

粗大ゴミ回収を自治体に依頼するときの5つの注意点

自治体は安価に処分できますが、他の処分方法に比べて利便性の低さが目立ちます

具体的な注意点は以下のとおりです。

1|手続きに時間がかかる

自治体は粗大ゴミ回収までの手続きに時間がかかります。

具体的な手順は以下のとおりです。

  1. 粗大ゴミのサイズ、個数をリストアップする
  2. 自治体に連絡して回収予約をする
    ※回収できない物は別の方法を考える必要あり
  3. 金額を確認して処理券を購入する(コンビニ・スーパーなど)
  4. 処理券に必要事項を記入して粗大ゴミの見やすい箇所に貼る
  5. 回収日当日の早朝に指定場所へ搬出する
    ※出し忘れると再予約が必要

以上のように多くの手間がかかるうえ、当日の朝に自分で搬出をしなければいけないので出し忘れや間に合わない可能性もあるでしょう。

その場合、再度1週間〜1ヶ月以上待つことになります。

2|回収までに時間がかかる

自治体の粗大ゴミ回収は早くて1週間前後、予約の多い時期は1ヶ月以上かかるケースもあります。

特に3〜4月の引越しシーズンなどは時間がかかりやすく、思うように予約ができないことがほとんどです。

引越し予定の方や、早く粗大ゴミを処分したい方は不用品回収業者などを検討したほうが良いでしょう。

3|処分できる数量が限られる

自治体の多くは処分する数量に制限があります。

たとえば「東京都千代田区:10個」「福岡市:10個」など、一度に処分できる数量を10個に定めている自治体が多いようです。

自治体の粗大ゴミ回収は時間がかかるので、2〜3度に分けて処分するのは現実的ではないでしょう。

処分量が多い場合は不用品回収業者などに依頼したほうが確実に処分できます。

4|分別や搬出などの作業を自分でしなくてはいけない

大掃除や引越しの片づけは、粗大ゴミの分別から始める必要があります。

片付けながら分別をするのは時間と労力のかかることに加え、自分で搬出するのはさらに苦労します。

そのため、自分が粗大ゴミの処分にかけられる時間と労力を冷静に考えたほうが良いでしょう。

もし「片付けや粗大ゴミ回収をまとめて依頼したい」「時間効率を優先したい」という方は、他の処分方法を検討したほうが良いかもしれません。

5|回収できない粗大ゴミは別に処分しないといけない

複数の粗大ゴミを処分するとき、自治体が対応できない物が出てくる可能性があります。

その場合、処分できない物のためだけに他の処分方法を検討する必要があります。

余計な手間が増えるうえコストパフォーマンスが悪くなるので、まとめて依頼できる処分方法のほうが向いているでしょう。

【関連記事】さらに詳しい自治体の情報はコチラ

 

【引越し業者】粗大ゴミ回収の費用相場

【引越し業者】粗大ゴミ回収の費用相場

引越しの時、一緒に粗大ゴミの処分を依頼するケースは少なくありません。

しかし、廃棄物の処理に関しては各都道府県知事の許可を受けた業者でないとできません

引っ越し業者がその許可を受けていればよいのですが、そうでないこともよくあります

ただし、再販できる様な価値のあるものであれば、大手の引っ越し業者でも引き取ってくれることが多いようです。

引越し業者の回収相場は以下のとおりです。

テーブル 3,500〜4,500円
ベッド 3,000円〜
ソファ 2,500〜6,000円
冷蔵庫 6,600〜7,600円
テレビ 4,300〜6,000円
洗濯機 5,484円〜

上記の費用は業者が対応している場合のものです。

特に家具などの回収は対応していない業者が多いので、事前に確認してください。

依頼する引越し業者が、処分したい粗大ゴミに対応している場合は依頼と検討すると良いでしょう。

粗大ゴミ回収を引越し業者に依頼するときの注意点

引越し業者の粗大ゴミ回収は回収品目が極端に限られるので、依頼する前に確認が必須です。

その際、買取り品目も同時に確認しておくと良いでしょう。

また、粗大ゴミ回収を基準に引越し業者を選ぶのはおすすめできません

引越し料金のほうがコストの割合が大きいので、あくまでも「引越しがお得な業者が粗大ゴミ回収に対応している場合」に依頼を検討してください。

 

【不用品回収業者】粗大ゴミ回収の費用相場

【不用品回収業者】粗大ゴミ回収の費用相場

不用品回収業者の回収費用は業者により異なります。

また、出張費等の諸経費の項目や金額も変わってくるので、以下の相場を把握したうえで業者を探してみましょう。

単品の費用相場

不用品回収業者は通常の粗大ゴミであれば、ほぼなんでも回収可能です。

そのため、自治体で回収できないものはもちろん、大型家具など搬出の難易度が高い粗大ゴミも自宅から搬出してくれます

具体的な相場は以下のとおりです。

テーブル 2,000円~
タンス 3,000円~
ソファー 3,150~7,350円
テレビ 3,150~7,875円
食器棚 3,500円~
ベッド 3,675~5,250円
エアコン 3,150~5,775円
洗濯機 3,675~5,775円
冷蔵庫 4,200~10,500円

自治体の粗大ゴミ回収料金と比較すると高くなります。

しかしながら、家から運び出してくれたり、任意の時間に来てくれたりすることを考えれば納得がいくというものです。

のせ放題プランの費用相場

のせ放題プランとは「トラックにのるだけの粗大ゴミを定額で処分できる」お得なサービスです。

粗大ゴミの数が多いほどお得に処分できるので、大掃除や引越しの粗大ゴミ回収にピッタリといえます。

自治体でも数量が多ければそれなりの金額になるので、利便性も考慮すると不用品回収業者のほうがお得感があるでしょう。

費用相場は以下のとおりです。

軽トラック(1R〜1K) 15,000円〜30,000円
1.5トラック(1K〜1DK) 35,000円〜45,000円
2tトラック(1LDK〜2LDK) 55,000円〜68,000円
4tトラック(3LDK以上) 80,000円〜120,000円

のせ放題プランは分別や搬出などの基本作業に加え

  • 出張費
  • 車両費
  • スタッフの追加費用
  • 階段費用

なども含まれていることが多いサービスです。

業者により内容が異なるので、どこまで定額で行えるのか確認して依頼しましょう。

オプション別の費用相場

オプション費用とは、回収作業にプラスアルファで依頼する場合や、現場の状況により必要となる費用のことです。

のせ放題プランにはほとんどの費用が含まれています

費用相場は以下のとおりです。

階段から人力で搬出する 1階ごとに1,000円
解体 1,000円~
人員の追加 1人あたり6,000円
エアコンの取り外し・洗濯機の取り外し 1,000~4,000円
時間指定(深夜・早朝) 5,000円
梱包 5,000円~
分別 5,000円~
窓からの吊り下ろし作業 10,000円~

 

不用品回収業者に依頼するときの注意点

不用品回収業者に依頼するときは、業者選びに注意しましょう。

なぜなら、目的に合う優良業者に依頼できると、低価格で満足度の高いサービスが受けられるからです。

そのため、ホームページや口コミサイトの確認をしたほうが良いでしょう。

サイト内で

  • 料金体系
  • 実績
  • 作業事例
  • プランの充実度

などを確認し、良さそうな業者を探してみましょう。

もし「業者選びが面倒」「探す時間がない」という方は、多くの実績と格安のせ放題プランが魅力の「粗大ゴミ回収本舗」にご相談ください。

無料の出張見積もりを行っています。

 

【関連記事】激安の不用品回収業者ランキングはコチラ

 

粗大ゴミ回収を不用品回収業者に依頼する5つのメリット

粗大ゴミ回収を不用品回収業者に依頼する5つのメリット

不用品回収業者は自治体にはないさまざまなメリットがあります。

民間業者はサービス向上の意欲が高く、依頼人目線のサービスを多く用意しているからです。

具体的なメリットを5つ紹介します。

1|何でも回収できる

不用品回収業者は一部危険物などを除き、ほとんどの粗大ゴミを回収できます。

そのため「処分できるか調べる」「品目のより処分方法を変える」といった手間が発生しません。

また、多くの粗大ゴミを一気に回収できるのせ放題プランを利用すれば、コストパフォーマンス良く粗大ゴミを処分できます。

このように、何でも回収できることは「時間効率」や「コストパフォーマンス」の面でメリットがあるでしょう。

2|即日回収できる

予約の連絡すると、即日で回収してくれるのが不用品回収業者の特徴です。

粗大ゴミを回収日まで保管しておく必要がないので、急ぎの片付けや引越し当日にも対応できるほか、自治体でよくある出し忘れを防げます。

早い業者だと連絡から30分程度で訪問してくれるので、すきま時間を有効活用できるでしょう。

もちろん当日以外の好きな日時に予約できるので、自分のスケジュールに合わせて回収を依頼できるメリットもあります。

3|大量の粗大ゴミを安く処分できる

不用品回収業者の「のせ放題プラン」を利用すれば、大量の粗大ゴミを安く処分できます。

サイズも軽トラックから2t、4tトラックまで用意している業者が多いので、粗大ゴミの量に合ったプランを無駄なく利用可能です。

自治体の場合、粗大ゴミの量が増えるほど労力が増えコストパフォーマンスが下がっていきます

しかし、不用品回収業者は量が増えるほどコストパフォーマンスが上がる性質のある処分方法です。

さらに、回収する数量に制限がないのも不用品回収業者のメリットです。

自治体の多くは「10個まで」などの制限がありますが、不用品回収業者は家一軒分の粗大ゴミや不用品にも対応できます。

以上のように、粗大ゴミの量に関わらず幅広いケースに対応できるのが不用品回収業者のメリットです。

4|回収作業をすべて任せられる

不用品回収業者は、電話一本で粗大ゴミの

  • 分別
  • 梱包
  • 片付け
  • 搬出
  • 回収処分

などをすべて任せられます。

そのため、仕事で忙しい方や片付ける気力がない方も、手軽に利用できるのがメリットです。

また、早朝・深夜・不在時の回収にも対応している業者が多いので、いつでも粗大ゴミを処分できることも利用者が多い要因といえます。

手間をかけずにラクに粗大ゴミを処分したい方は、不用品回収業者が最適です。

5|回収サービス以外も利用できる

不用品回収業者は粗大ゴミの回収以外のサービスも充実しています。

たとえば、粗大ゴミをお得に処分できる買取りサービスや、引越しや来客時に便利な部屋の片付け代行、ハウスクリーニングサービスなどです。

特に粗大ゴミの買取りサービスは、回収費用を安く抑えられることや、価値のある物を自治体の粗大ゴミで分してしまうリスクをなくせるので、魅力的なサービスといえます。

その他サービスも、他の業者に依頼すると割高になるので、不用品回収業者にまとめて依頼するほうがお得になるでしょう。

不用品回収業者は、以上のような多様なサービスに加え依頼人一人ひとりに最適なプランを提案してくれるところもメリットです。

質の高いサービスを受けたい方は、不用品回収業者をおすすめします。

 

粗大ゴミ回収の相場まとめ!総合力NO.1を決定

自治体・引越し業者・不用品回収業者の相場やサービス内容のまとめとして

  • コストパフォーマンス
  • 回収スピード
  • 利便性

の項目で比較していきます。

自分にとって「総合的に適した方法を決める基準」としてご活用ください。

コストパフォーマンス

コストパフォーマンスの順位は以下のとおりです。

1位:不用品回収業者・自治体が同率

2位:引越し業者

コストパフォーマンスの良さは粗大ゴミの量や種類、依頼人の状況により異なりますが、ポイントは「料金と処分に必要な労力の兼ね合い」です。

簡単にまとめると、以下のようになります。

  • 1〜3点程度の持ち運べる粗大ゴミの場合は自治体
  • 引っ越し当日に家電製品を引き取って欲しいなら引越し業者
  • その他のシーンは不用品回収業者

以上のように、自治体と引越し業者は状況が限定されますが、それ以外の状況では不用品回収業者がおすすめといえます。

粗大ゴミの処分にかかる手間や労力を最小限にできるので、相対的にコストパフォーマンスが高くなります

回収スピード

回収スピードの順位は以下のとおりです。

1位:不用品回収業者

2位:引越し業者

3位:自治体

回収スピードは断然「不用品回収業者」がNO.1です。
早い業者は連絡から30分程度で訪問してくれ、わずか数十分で粗大ゴミを回収してくれます。

それに比べ「自治体は数週間以上かかる」「引越し業者は引越し当日にしか回収できない」という使いづらさを感じるでしょう。

「粗大ゴミを保管しておく場所がない方」「とにかく早く処分したい方」は、不用品回収業者に依頼しましょう。

利便性

利便性の順位は以下のとおりです。

1位:不用品回収業者

2位:自治体

3位:引越し業者

利便性も不用品回収業者のメリットが目立ちます。
早朝・深夜問わずいつでも依頼できることや、買取りをはじめさまざまなサービスを利用できるからです。

一方自治体は、手軽に利用できる魅力はあるものの、粗大ゴミを指定場所から回収してくれる以外のサービスはありません。引越し業者に関しては、買取りを行っているところもありますが、品目は限定的になります。

以上3つの結果を踏まえると「不用品回収業者が総合力NO.1」という結果になりました。

不用品回収業者のサービスに魅力を感じる方は、まずは無料見積もりをしてみてください。

粗大ゴミ回収本舗の無料見積もりはコチラ!

予算に不安のある方は次項の「安く利用する3つのポイント」を参考にしてみてください。

 

相場以下で粗大ゴミ回収!不用品回収業者を安く利用する3つのポイント

相場以下で粗大ゴミ回収!不用品回収業者を安く利用する3つのポイント

不用品回収業者は、ポイントを抑えて探すと相場より安く利用できます

予算内で質の高いサービスを受けたい方に役立つ内容です。

1|オプション料金が必要ない業者を相見積もりで見つける

オプション料金のかからない業者を探すことが、安く利用するためには重要なポイントになります。

オプション料金は、分別や階段費用、スタッフ追加費用などのことを指し、これらの費用項目は業者により異なります。

そのため、ホームページで確認してオプション費用がかからない業者を探しましょう

また、ホームページに掲載していない場合があるので、見積もり依頼時に口頭で確認することも大切です。

3社ほど気になる業者から見積もりを取り、費用とサービス内容を比較します。

そして、可能であれば価格交渉もしてみると、最安価格で粗大ゴミを処分できるでしょう。

2|割引サービスを利用する

業者の中には「WEB申し込みで〇〇%OFF」などの割引サービスを行っていることがあります。

掲載されている料金から、さらに割引してくれるので安く利用可能です。

ホームページに掲載されている料金だけでなく、割引サービスも加味した上で検討してみましょう。

3|自治体の粗大ゴミ回収も利用する

上記2つのポイントを押さえても予算的に難しい場合は、自治体の粗大ゴミ回収と併用すると良いでしょう。

不用品回収業者には予算内で処分してもらい、残った物を自治体に回収してもらいます。

すると、予算を抑えながら最小限の労力で粗大ゴミを処分できるでしょう。

 

相場以下の粗大ゴミ回収なら粗大ゴミ回収本舗へ

相場以下の粗大ゴミ回収なら粗大ゴミ回収本舗へ
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は、業界相場「20,000〜30,000円」の軽トラックのせ放題プランが「14,800円」で利用できる不用品回収業者です。

地域密着型の運営による「徹底した経費削減」により、この格安料金を実現しています。

さらに、WEBからの申し込みで「作業料金から2,000円OFF」の割引サービスも行っていま
す。

また、最短30分の即日回収や深夜・早朝の回収も可能なので、お急ぎの回収にも対応可能です。

日本トレンドリサーチの調査では「3部門で顧客満足度NO.1」を獲得しているので安心感が違います。

お電話での無料見積もり、出張での無料見積もりにも対応しているので、ぜひ「粗大ゴミ回収本舗」にご相談ください。

粗大ゴミ回収本舗の無料見積もりはコチラ!CTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA