いろんなものの値段のうち「ゴミ回収の相場」は意外に知られていません。いろんな事情で大量にゴミが出た場合、その処分方法がわからず、悩んでしまうと思います。自分ですべてを処分するのはとてもできない話。誰かに頼むしかありませんが、いくらくらいかかるのか全くわかないので、ゴミの山を前に途方に暮れてしまいます。

 

大量のごみを処分するのはお金がかかりそうですが、いったいいくらくらいかかるのでしょうか。

 

今回は、ゴミの回収の相場について依頼先別、種類別に解説します。

 

どこに頼むのかで変わってくる料金。「ゴミ回収の相場」

自治体の「ゴミ回収の相場」

 

 

日本全国どこの地域でも自治体の粗大ゴミ回収はあります。有料なのですが地域によって多少の差異があります。ここでは、だいたいの目安として以下に料金を上げてみます。 (東京都の場合)

 

  • テーブル:300~1,000円
  • タンス・食器棚:300~2,500円
  • ベッド:1,000~1,800円
  • ソファー:1,800円

 

燃やすことのできない素材であり、どこか一か所でも長さが30cmを超える場合、そのゴミは「粗大ゴミ」として扱われる場合がほとんどです。これらの粗大ゴミは自治体が有料で回収しますので、電話等で予約をして、コンビニなどでチケットを買うなどして料金を支払います。

 

燃やすことのできないものであっても30cm以上の部分が無ければ、通常の燃やせないゴミとして出すことができます。たとえば、ヘアドライヤーや電気炊飯器などは粗大ゴミではなく普通の不燃ごみでよいとされています。

 

しかし、冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ等は家電リサイクル法と呼ばれる法律があり、指定された廃棄物処理場へ持ち込まなくてはなりません。自治体では回収してもらえません。これらは必ず分解してリサイクルしなくてはならないため電気店や粗大ゴミ回収業者に依頼することになります。

 

それでは、ついでにリサイクル家電の処分相場もご紹介しましょう。メーカーや品番ごとに異なる場合もあるのですが、おおむね価格は決まっています。

 

  • エアコン:1,404円~
  • テレビ: 15型以下 1,836円~ 16型以上は1,916円~
  • 冷蔵庫・冷凍庫: 170リットル以下で3,692円~ 170リットル以上4,644~。
  • 洗濯機:2,489円~

 

上記はあくまで目安でしかありません。正確には電気販売店に問い合わせたほうが確実です。

 

これらリサイクル家電の回収場所はネットで調べればわかりますので、自分で車に乗せて直接持ち込む方法もあります。少々手間がかかりますが、手数料がかからない分安くなります。

 

引っ越し会社の「ゴミ回収の相場」

 

 

引越しをする多くの人は、同時に大量の不用品が粗大ゴミとして出るという経験をしています。忙しい引越しの時に、ごみの処理にかけている時間はありません。引越し会社の人についでに処分してもらえれば、最も手間のかからない方法といえるでしょう。

 

引越し会社のなかには不用品や粗大ゴミを回収してくれるところもありますが、ゴミとして処分したり、古物として買取ってリサイクル販売をしたりするには都道府県知事の許可が必要です。

 

県境をまたいで移動することの多い引越し業者はこうした処分を出来ないことも多いため必ず粗大ゴミを処分してくれるとは限りません。必ず事前に確認をしてからお願いしましょう。

 

もし出来るのであれば、引越し業者の場合は、自治体の回収に比べるとほぼこちらの希望通りの日程で回収できるため、便利です。再販できるようなものであれば、買い取ってくれる場合もあるのでトータルで引っ越し費用がお得になることもあります。

 

 

ゴミ回収業者に依頼した場合の相場

 

 

ゴミが大量に出た場合、回収費用の見積もりは複数の業者に出しましょう。少なくとも3つ以上がよいでしょう。

 

3つ以上の見積もりを見て、意外と価格差があると思います。その価格差の中身は、回収業者のサービスの内容によるところが大きいのです。一番大きく差が出るのは人件費で、何人で行うのか、何時間かかるのかという見積もりの違いで、大きく価格は変わってきます。

 

それは、ゴミの量と中身にもよりますので、詳しく打合せをしましょう。

 

いろいろな条件によって変わっては来ますが、とりあえず、回収業者に依頼した場合の目安相場は以下のとおりです。

 

 

  • テーブル:2,000円~
  • タンス:3,000円~
  • エアコン:3,150~5,775円
  • ソファー:3,150~7,350円
  • テレビ:3,150~7,875円
  • 食器棚:3,500円~
  • ベッド:3,675~5,250円
  • 洗濯機:3,675~5,775円
  • 冷蔵庫:4,200~10,500円

 

自治体の回収と比較すると割高にはなりますが、搬出や日時に融通が利くということと、ばれないようにとか、静かにとかいう細かい注文にも応じる分の料金だと思ってください。

 

3つ以上見積もりを取ったら、その中から選びますが、選ぶポイントとしては次のことを考慮してください。

 

  • 料金がわかりやすく明確である。
  • 出来るだけ近い業者を選んだほうが安くなる。
  • 数社(できれば6社くらい)を比較して決める。

 

最近ではネットの口コミも参考になります。いろんな情報を集めて総合的に判断するのが良いでしょう。

 

 

よく処分される冷蔵庫・洗濯機・ベッドでの回収費用相場

粗大ゴミとして回収依頼の多いもの3つについての相場を表にまとめてみました。

自治体 引っ越し会社 不用品回収業者
冷蔵庫 3,400〜5,590円 4,200〜10,500円 5,000〜10,000円
洗濯機 2,300〜2,400円 3,675〜5,775円 5,000〜8,000円
ベッド 1,000〜1,800円 3,675〜5,250円 3,000〜6,000円

 

 

冷蔵庫と洗濯機は品番によって回収料金に差がある場合がありますがだいたいこの表の範囲内に収まります。参考にされてみて下さい。

 

 

ゴミ回収はどこに依頼するのがよいか

不用品回収は軽トラック積み放題プランがお得!

 

粗大ゴミを1個~2個だけ回収する場合なら、自治体に回収を頼むのが良いでしょう。安く済みます。ただそこには2つほどデメリットがあります。

 

  • ご近所に知られたくない場合は使えない。
  • 一人で回収指定場所まで運び出せない場合は使えない。

 

こうしたデメリットは、粗大ゴミ回収業者に処分してもらえば解決することができます。

 

ゴミ回収の料金の計算方法いろいろ

基本&品目毎&回収オプション

 

 

粗大ゴミ回収業者の場合、ゴミの回収料金計算は次のような方法で行います。

 

  • 基本料金
  • 品物毎の回収料金
  • オプションサービスの料金

 

基本料金は3,000円~5,000円ほどとなります。

一人の人がまずは現場まで行くということに関係する料金のスタンダードな額です。

この基本料金が、あまりに高すぎる場合は値引きを要求してみましょう。

 

次に、品目ごとの回収料金です。これは業者ごとにそれぞれ違うため相場は提示しにくいと言えます。あえて最も多い価格帯をまとめたなら次のようなことになります。

 

  • マットレス・ソファー・テーブル:2,000~5,000円
  • ベッド:3,000~6,000円
  • エアコン・タンス:3,000~8,000円
  • テレビ:4,000~6,000円
  • 洗濯機:5,000~8,000円
  • 冷蔵庫:5,000~10,000円

 

あくまでも目安と考えて、正確にはきちんと見積もってもらうことにしましょう。しかし、この価格帯より大幅に高かったり低かったりする場合は気を付けたほうがよさそうです。

 

積み放題(定額)&オプション

ゴミ回収が大量になる場合は、いちいち品目ごとの値段などつけていられません。そこで、ゴミ回収の業者の多くは「トラック一台積み放題プラン」というものを作っています。

 

大量のゴミ回収がある場合は、まともに計算すれば見積もりに時間がかかりますし、同じトラックに同時に載せるのであれば安くできるため、一台分の価格で提示できます。

 

トラック一台分どんなに積み込んでも「最初に決められた定額」でよいのでお得です。

 

おおむね以下の通りの料金となります。

 

  • 軽トラック:9,800~25,000円
  • 平型2トントラック39,800~45,000円
  • 箱型2トントラック60,000~80,000円

 

細かいごみがたくさんあるのであれば軽トラック

不燃ゴミの日までは待てない。それ以外にも粗大ゴミが数個ある。古着が溜まってしょうがない。など、細かいものがたくさんの場合は、軽トラで十分です。このなかに1つか2つ粗大ゴミを混ぜますと、かなりお得になります。

 

ゴミがたくさん出たなら2トントラック

 

何らかの理由で、家の中のものほとんどが不要となったような場合、大量のゴミが出ることになります。こうした場合は2tトラックが有利です。家財道具と家電製品、衣類、小間物すべて積み込みきれるのかが問題ですが、大きなものだけでもそれぞれの料金を通算した場合より安くなるはずです。

 

 

オプション料金について

搬出に別段の人手がかかる場合はオプション料金がかかる場合がほとんどです。主な別段の人手がかかる場合と料金は次の通りです。

 

階段を使用しての搬出作業:1階ごとに1,000円

あるいは、階段が狭すぎて窓から出すしかないというケースも。

タンスやベッドなどの大型家具等、ドアからの搬出が難しい品物の解体作業:1,000円~

運び出すものが重すぎて追加で人が必要。

重量のある品目が多いため人員の増加:1人あたり6,000円

人目を避けたいがゆえに時間指定をした。

深夜・早朝を指定しての作業:5,000円

この他、梱包作業:5,000円~

ゴミの分別作業:5,000円~

洗濯機やエアコンの固定設置物の取り外し作業:1,000~4,000円

吊り降ろしでの搬出作業:10,000円~

 

などがあります。

これらのオプション料金は、当然業者によって違ってきますので、よく確認しましょう。

 

ゴミ回収の相場についてのまとめ

自治体相場(東京都の場合)

  • テーブル:300~1,000円
  • タンス・食器棚:300~2,500円
  • ベッド:1,000~1,800円
  • エアコン:1,300~9000円
  • テレビ:1,700~3,048円
  • ソファー:1,800円
  • 洗濯機:2,300~2,400円
  • 冷蔵庫:3,400~5,590円

 

回収業者の相場

  • テーブル:2,000円~
  • タンス:3,000円~
  • エアコン:3,150~5,775円
  • ソファー:3,150~7,350円
  • テレビ:3,150~7,875円
  • 食器棚:3,500円~
  • ベッド:3,675~5,250円
  • 洗濯機:3,675~5,775円
  • 冷蔵庫:4,200~10,500円

 

 

ゴミ回収の相場は以上のようなところです。いずれの場合もよく打合せて見ないと最終的にはきちんとして見積は出ません。大量のゴミが出る時というのは人生の転換期です。粗大ごみの処分は運命を左右する大事な仕事の一部ともいえましょう。

だからこそ、なるべく業者選びはよく相談に乗ってくれる良心的なところを選びたいもの

 

粗大ゴミ回収本舗は、粗大ゴミ回収のプロフェッショナル。お客様のいろいろな事情に合わせたプランをご提案いたします。まずは、このページからお問い合わせください。迅速丁寧に見積もりをいたします。どうぞご利用ください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA