ゴミは、各自治体が決めたルールに従って処分する必要があります。
戸越駅がある品川区でも決められたルールがあるため、それに従ってごみを分別しなければいけません。
ゴミ分別の中でも粗大ゴミをどう処分すれば良いか分からないという人もいるでしょう。
そこで今回は、下町の空気が流れる戸越駅周辺での粗大ゴミ回収について紹介していきます。
最近品川区に引っ越しをした人などで粗大ゴミの処分方法を知りたいと思っている人は、ぜひ目を通してみてください。

品川区の粗大ゴミ回収のルール

江東区では、一般家庭から出るゴミの中で一辺の長さがおよそ30cm以上の家具・家電が粗大ゴミとして分別されます。
布団や自転車、タンスなどが粗大ゴミになります。
粗大ゴミを出す場合は、申し込み制になっていて、お金もかかるので確認しておきましょう。
ただし、事業系粗大ゴミの回収は江東区では行っていません。

粗大ゴミ回収を依頼する場合

インターネット 「品川区粗大ゴミ受付センター」のホームページから粗大ゴミ収集を申し込めるようになっています。
電話 「品川区粗大ゴミ受付センター」へ電話し、粗大ゴミ回収を依頼することも可能です。

粗大ゴミを持ち込む場合

持ち込み 持ち込む場合は、「品川区粗大ゴミ受付センター」のホームページから持ち込みを申請しなければいけません。

品川区で粗大ゴミとして処分できないものもある

品川区で粗大ゴミを回収してもらうためには、他の自治体と同じように「品川区有料粗大ゴミ処理券」を購入する必要があります。
「品川区有料粗大ゴミ処理券取扱店」と提示されている商店やコンビニなどで購入し、貼り付けておきましょう。
粗大ゴミとして回収したものの中に使える家具などがある場合は、リサイクルショップ・リボンで販売するケースもあります。
リサイクルするケースもあるので、粗大ゴミとして処分する前に、リサイクルショップなどに持ち込むことを検討してみても良いでしょう。
リサイクルできそうなものはリサイクルショップ・リボンに持ち込んだり、不用品交換情報誌・くるくるに掲載したりすることを品川区ではおすすめしています。

ゴミの回収ができないもの
家電(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)
パソコン
オートバイ
ピアノ
エレクトーン
消火器
その他(フロンガスが使用されているような危険物など)

品川区では、上記の家具や家電は粗大ゴミとして回収していません。
回収してもらえるものとそうでないものをしっかりと知り、どのように処分すべきなのか考えるようにしましょう。

粗大ゴミ処分を申し込んだ後の流れ

粗大ゴミ処分を申し込んだ後の流れについて知りたいと思う人もいるでしょう。
続いては、その流れについてご紹介します。

ゴミ処理券を購入する

粗大ゴミを処分するために必要なゴミ処理券を購入します。
これを購入することで、処理手数料の納付が済んだことになるのです。
予約時にいくら必要になるのか教えてもらえるため、処理手数料分の「品川区有料粗大ゴミ処理券」を購入します。
「品川区有料粗大ゴミ処理券」は、およそ340店舗のコンビニやスーパーで買えるようになっているので、お近くの店舗に確認してみると良いでしょう。

粗大ゴミを出す

【戸別収集の場合】

戸別収集の場合は、受付センターで案内された日にゴミ処理券を貼った粗大ゴミを指定の場所に出します。
収集日の午前8時までに指定場所に持ち込む必要がありますが、立ち合いはしなくて大丈夫です。
持ち出し場所は外から見えやすい場所にする必要があります。
一戸建てであれば玄関先もしくは門の前、集合住宅であれば1階の集合玄関や粗大ゴミ置き場などが一般的です。

【日曜日に持ち込む場合】

品川区の収集ではなく、日曜日に自分で品川区資源化センターへ持ち込むケースもあります。
その場合は、ゴミ処理券を粗大ゴミに貼っておき、受付センターで案内された持ち込み日の午前9時~午後4時の間に持ち込みます。
持ち込む人の氏名や住所を確認できる身分証明書(運転免許証や保険証)などを持参する必要があるので忘れないようにしましょう。
また、運送業者や代理人による持ち込みはできないので要注意です。
品川区資源回収センターで回収された家具や家電も、状態によってはリサイクルショップ・リボンで販売される可能性があります。

粗大ゴミの回収なら民間業者も視野に入れてみて!

粗大ゴミの回収は、品川区などの自治体で行っているゴミ回収を利用することもできますが、民間業者でも回収業務を行っている場所があります。
自治体のゴミ回収は、費用を抑えることができるため利用する人が多いです。
しかし、中には回収できないものもあるため、出せる品目が比較的限定されてしまいます。
それに対して民間業者では、自治体で回収できないものでも回収してくれるケースが多くなっています。
そのため、民間業者を利用する人も増えているのです。
そこで最後に、民間業者ならではのメリットにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

柔軟に対応してもらえる

粗大ゴミ回収本舗のような民間業者は、自治体のゴミ収集を比べると時間など柔軟に対応できます。
粗大ゴミ回収本舗の場合は、最短30分で現場に到着するというスピードが強みです。
即日回収も行っているので、少しでも早く粗大ゴミを何とかしたいというニーズにも応えることができるというメリットがあります。
対応するスタッフも熟練した知識やスキルを持っているため、安全な作業を実現できています。
それは、お客様の大きな安心感につながるでしょう。

ニーズに合ったプランを選択できる

民間業者では、様々なプランを用意しています。
自治体のゴミ回収は一律のルールに従う必要がありますが、民間業者ではそのルールに縛られずに済むのです。
粗大ゴミ回収本舗では、粗大ゴミや不用品がたくさんあっても安心な乗せ放題プランを提供しています。
乗せ放題プランには、軽トラック乗せ放題、1.5tトラック乗せ放題、2tトラック乗せ放題、4tトラック乗せ放題の4プランがあります。
大型家具や大型家電が多い場合は1.5tトラック乗せ放題や2tトラック乗せ放題のように大量に積み込めるプランがお得です。
遺品整理などで大量に片づけなければいけないケースでは、4tトラック乗せ放題を利用するケースが多くなっています。
どのプランを利用すべきか迷っている人は、粗大ゴミ回収本舗にご相談ください。

買取対応もしてくれる

品川区では回収した家具や家電をリサイクルショップで販売する可能性があるとホームページに記されていました。
しかしそれは買取対応になるのではなく、粗大ゴミとして回収したものを販売することになるのです。
自分自身でリサイクルショップに持ち込む場合と違い、お金を品川区からもらえるわけではありません。
それに対して民間業者であれば、不用品の買取対応を行っている業者も多いです。
粗大ゴミ回収本舗も例外ではありません。
そのため、不要になった粗大ゴミや不用品をお得に処分できるのは、粗大ゴミ回収本舗のような粗大ゴミや不用品を回収している民間業者だと言えるのではないでしょうか?

まとめ

粗大ゴミの処分は簡単にできるものではありません。
自治体に回収してもらうにしても、民間業者の回収してもらうにしても、手間はかかってしまいます。
それでも、民間業者は通が利きやすく、希望通りの日時に回収してもらえる可能性が高いです。
また、買取対応をしてもらえるというメリットも大きいです。
粗大ゴミや不用品の回収をどうしようか決めかねているのであれば、ぜひ粗大ゴミ回収本舗にご相談ください。
それぞれのニーズに合ったプランをご紹介し、スピーディに対応させていただきます。

粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA