ゴミの分別は、地方自治体によって細かくルールが決められています。
あなたが暮らしている地方自治体が定めたルールに則って分別・処分しなければ、罰金などの罰則を受けることになってしまうので注意しなければいけません。
そこで今回は、江東区で粗大ゴミを回収する方法についてご紹介します。
さらに、江東区に処分してもらう方法と民間業者に処分してもらう方法はどちらが良いのかを比較するために、メリットとデメリットについても見ていきます。
江東区にお住まいで、粗大ゴミの回収方法で悩んでいるという方はぜひ参考にしてみてください。

江東区の粗大ゴミ回収について

江東区では、一般家庭から出るごみの中で一辺の長さがおよそ30cm以上の家具・家電が粗大ゴミとして分別されます。
布団や自転車、タンスなどが粗大ゴミになります。
粗大ゴミを出す場合は、申し込み制になっていて、お金もかかるので確認しておきましょう。
ただし、事業系粗大ゴミの回収は江東区では行っていません。

粗大ゴミ回収依頼の方法

インターネット 「江東区粗大ごみ受付センター」のホームページから粗大ゴミ収集を申し込んでください。
電話 「江東区粗大ごみ受付センター」へ電話し、粗大ゴミ回収を依頼しましょう。

粗大ゴミの持ち込み

持ち込み 「江東区粗大ごみ受付センター」のホームページから持ち込みを申請してください。

粗大ゴミ回収の際は、江東区が指定する「有料粗大ごみ処理券」を購入する必要があります。
「有料粗大ごみ処理券」を処分したい家具や家電に貼り付けておきましょう。
「有料粗大ごみ処理券」は、江東区の「有料粗大ごみ処理券取扱所」に指定されている店やコンビニ、区内の出張所、江東区防災センター清掃リサイクル課、江東区清掃事務所で取り扱っています。

世田谷区でゴミの回収ができるもの・できないもの

江東区では粗大として出せるものと出せないものがあります。

家電リサイクル法の対象品目

家電リサイクル法の対象品目は、エアコン・テレビ・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(衣類乾燥機)の4つです。
家電リサイクル法は、使える部分や材料をリサイクルすることで廃棄物の減らし、資源を有効活用することを推進するために生まれた法律です。
対象となる家電の処分は、購入した販売店またはメーカー、新しい家電を購入する販売店に引き取りを依頼しましょう。
万が一、家電を購入したお店を忘れてしまったとか遠方で依頼することが難しいといった場合は、指定の取引所に収集を申し込んでください。
掃除機やオーディオ家電、オーブントースターなどは、粗大ゴミ回収が可能です。

家庭用パソコン

家庭用パソコンも江東区では粗大ゴミとして回収してもらえません。
処分したい場合は、廃棄するパソコンのメーカー窓口に回収を申し込みます。
自作パソコンやメーカーが分からない場合は、一般社団法人パソコン3R推進協会に問い合わせてください。
自治体や販売店では、回収や申込受付を行っていないので要注意です。

消火器

消火器は粗大ゴミとして回収するのではなく、リサイクルされます。
回収は、江東区が指定する特定窓口もしくは指定取引所で行っています。
江東区の場合は、株式会社消火器リサイクル推進センターがその窓口になっているため、消化器の処分をする場合はそちらに問い合わせてみてください。

清掃事務所で処理が難しい物

清掃事務所では処理が難しいとされているものに関しても、粗大ゴミとして回収していません。
具体的には、ガスボンベや石油類、ペンキなどの塗料、薬品類、車などのバッテリー、タイヤ、ピアノ、金庫、レンガ、コンクリート、石、砂、土といったものが当てはまります。
ピアノやタイヤなどは販売店やメーカーに処分方法を相談してみると良いでしょう。
ガスボンベや石油類、薬品類など有害性や危険性があるもの、ペンキのように臭いがきついものもそのままの状態では粗大ゴミとして処分できません。
処分したい場合は、それぞれの適切な処理を施してから処分を依頼することをおすすめします。
処理をしていないと、回収を依頼しても断られてしまう可能性が非常に高いためです。

江東区に処分してもらう場合と民間業者に処分してもらう場合のメリットとデメリット

江東区に粗大ゴミの回収を依頼するメリットとデメリット

メリット デメリット
処分費が安い 決まった場所まで運ばなければいけない
事前に処分費が明確になっている 回収してもらえる数に限りがある
回収日に不在でも問題ない 買取ではなく回収しか行っていない
回収の手続きや依頼が面倒

民間業者に粗大ゴミの回収を依頼するメリットとデメリット

メリット デメリット
急な引っ越しなどにも対応してもらえる 自治体に依頼するよりも費用がかかる
数に制限がないのでたくさん出せる 処分するものや量によって追加料金がかかる可能性がある
買取業者であればお得に処分できる 回収日は自宅など指定の場所にいなければいけない
業者に任せられるため労力がいらない
自分にあったプランを選べる
自治体で回収していないものも取り扱っている

 

世田谷区 民間業者
対応時間 月曜~土曜・祝日

AM8:00~PM9:00

即日対応や日時指定など柔軟な対応が可能

土日や夜中でも回収してもらえる

回収費用 400円~2000円 1つ1000円程度から
対応エリア 役所の管轄エリア内 業者によって異なる
買取 買取は行っていない 買取を行っている業者もある

江東区に処分してもらう場合と民間業者に処分してもらう場合のメリットやデメリット、そして特徴を比較してみました。

比較してみると、民間業者の方が柔軟な対応をしてくれることが分かります。
それだけではなく、江東区では処分が難しい粗大ゴミでも回収してくれたり、自治体が指定する場所まで運ばなくても良かったりと言ったメリットもあります。

民間業者を利用して粗大ゴミを処分した人の口コミ

民間業者に粗大ごみの回収をした人は少なくありません。
実際に利用しや人の口コミを見ていきましょう。

アバター
とにかく安くできるところということで粗大ゴミ回収本舗さんに決めました。
他と比較してもお安かったので、少々不安もありましたが、杞憂で終わりました。
来ていただいたスタッフさんは明るく感じの良い方で、満足!
アバター
処分困難な不用品の処分費用がリーズナブルだった会社さんです。
職業柄、ごみの処分について相談されることも多々ありますので、その際は御社をオススメしようと思います。
アバター

市に申し込むには事前に連絡をして、さらに有料のごみ処理券を買うという手間がかかるのが面倒でしたが、粗大ゴミ回収本舗さんは即日での引き取りも可能だと案内を頂きましたので、その場で申し込みをして面倒な手間も掛からず処分出来ました。

 

口コミを見ると、民間業者の行き届いたサービスに満足する声が多く見られました。
いらないものがたくさんあり、自分で運ぶのが困難な場合には民間業者に依頼するのが楽でしょう。

まとめ

粗大ゴミ回収を依頼する際は、世田谷区に依頼する方法と民間業者に依頼する方法があります。
粗大ゴミは大きくて重さもあるので、民間業者に依頼して運んでもらうのが安心でしょう。
民間業者に依頼するのであれば、車両費や搬出作業費、出張費などが料金に含まれている、「粗大ゴミ回収隊」の利用がおすすめです。
世田谷区で粗大ゴミ回収を依頼したい方はぜひ粗大ゴミ回収隊までご相談ください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA