大森海岸駅は、京浜急行電鉄本線の各駅停車駅です。
大森海岸駅は東京都品川区大井3丁目に位置し、徒歩圏内にはしながわ水族館もあります。
ゴミの収集・回収ルールは自治体によって様々ですが、大森海岸駅周辺のごみは品川区のルールに従って出す必要があります。
今回は、大森海岸駅周辺で出た粗大ごみの出し方や粗大ゴミ回収ルールについてご紹介していきます。
自治体のルールに沿った出し方だけでなく、民間でお得に粗大ゴミ回収を依頼する方法についても合わせて見ていくので、ぜひ参考にしてみてください。

大森海岸駅周辺での粗大ごみの出し方

大森海岸駅周辺に該当する品川区では、一辺の長さがおよそ30cm以上のごみが粗大ごみに分類されます。
品川区での粗大ごみの出し方は、担当職員が自宅前まで取りに行く方法と、粗大ごみを捨てたい人が直接指定の場所へ持ち込む方法の2種類があります。
それぞれの方法や共通の出し方について、手順をご紹介しましょう。

共通の申し込み方法・準備

まずは、申し込み方法と準備しなければいけないものについて紹介していきます。

①品川区粗大ごみ受付センターで申し込む

粗大ごみを自宅まで取り来てもらう場合と自分で指定場所へ持ち込む場合のどちらも、申し込みをしなければいけません。
出したい粗大ごみの数や種類が決まったら、インターネットか電話で品川区粗大ごみ受付センターへの申し込みを行います。
インターネットは24時間受付を行っていますが、申し込み時にはメールアドレスの入力が必要です。
また、電話は月曜~土曜(祝日含む)の午前8時~午後9時まで受付けていますが、日曜日と12月29日~1月3日の年末年始期間は休みになります。
電話の場合、月曜日や祝日の翌日にあたる午前中や年末年始前後、3~4月の引っ越し時期は混み合う可能性が高いため、つながりにくいこともあります。
つながらなかった時は、時間を空けて再び申し込みを行いましょう。

②ごみ処理券の購入・貼り付け

申し込みを行うと、処分したい粗大ごみの数や大きさに合わせて処理手数料が案内されます。
処理手数料に合わせた「有料粗大ごみ処理券」を購入し、処分したい粗大ごみの分かりやすい部分に貼り付けます。
有料粗大ごみ処理券は、「品川区ごみ処理券取扱所」という掲示があるコンビニやスーパー、商店などで購入可能です。
有料粗大ごみ処理券を取り扱っている店舗は、品川区内に約340店舗あります。
品川区の粗大ごみ処理手数料は、自治体による収集か、持ち込みかによっても料金が変わります。
粗大ゴミ回収と持ち込みで処理手数料が大きく変わる品目の一例をご紹介しましょう。

品目 回収(円) 持込(円)
椅子(ソファー・ローソファー)※二人以上掛け 1400 700
楽器(オルガン・電子オルガン・キーボード) 1800 900
健康器具(ランニングマシン) 1800 900
ガラスケース(最大辺150cm以上) 1400 700
ベッド(シングル) 1000 500
プリンタ(レーザー式・トナー式) 1400 700
机(学習机)※棚付 1400 700

以上のように、自治体の担当者に取りに来てもらう場合と、自分で持ち込む場合とでは処理手数料が大きく変わるケースも多いです。
同じ品目で合っても、サイズなどによって手数料が変わるケースもあるため、申し込みの際には品川区のホームページで確認しましょう。
ホームページの表にない品目については、申し込みの際に確認する必要があります。

取りに来てもらう場合

品川区粗大ごみ受付センターに申し込みを行った後、戸別収集で回収してもらう場合は、出したい粗大ごみに指定料金分のごみ処理券を貼り付け、指定場所に出しておきます。
指定場所は、一戸建てに住んでいる場合は玄関先の分かりやすいところに、集合住宅に住んでいる場合は、1階の集合玄関前か粗大ごみ置き場に出すと良いでしょう。
収集日当日の午前8時までに粗大ごみを置いておけば、立ち合いは不要です。

自分で指定場所へ持ち込む場合

自分で粗大ごみを持ち込む場合は、「品川区資源化センター」への持ち込みが可能です。
申し込みで指定されたごみ処理券を粗大ごみに貼り付け、指定日(日曜日)の午前9時~午後4時の間に品川区資源化センターへ持ち込みます。
その際は、自分の氏名及び住所を確認できる、運転免許証や保険証などの身分証明書を持参する必要があります。
また、申し込みをした本人しか持ち込みはできないので注意してください。
持ち込まれた粗大ごみが再利用できる状態だった場合、リサイクルショップ「リボン」で販売される場合もあります。
品川区資源化センターの詳細な地図や行き方は、案内図が品川区の公式ホームページに載っているので確認しましょう。

品川区で回収できない粗大ごみと処分方法

一辺の長さが30m以上であっても、大森海岸駅周辺の品川区では回収していないものもあります。
粗大ゴミ回収対象外の品目や、処分方法についてご紹介します。

品川区で粗大ゴミ回収対象外の品目

家電(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)
パソコン
オートバイなどの二輪車
ピアノ
エレクトーン
消化器
その他フロンガスが使用されているもの

家電リサイクル法の対象品目

エアコンとテレビ(ブラウン管式、液晶式、プラズマ式)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機は、家電リサイクル法の対象品目です。
これらは粗大ゴミ回収の対象外なので、メーカーが回収してリサイクルする決まりになっています。
家電リサイクル法の対象品目を処分する方法には3種類あります。
1つ目は、購入した家電販売店に引き取り依頼をする方法です。
この場合は、リサイクル料および収集運搬料を負担する必要があります。
2つ目は、家電リサイクル受付センターに申し込む方法です。
購入した販売店を忘れてしまった場合や、遠方に引っ越しなどをしたために引き取りが難しい場合は、家電リサイクル受付センターに申し込みをすると回収してもらえます。
3つ目は、家電リサイクルを行い、指定の引き取り場所へ自分で持ち込みを行う方法です。
この場合、収集運搬料はかからず、リサイクル料および振込手数料のみの負担となります。

パソコン

パソコンもメーカーでリサイクルするため、粗大ごみとしては回収されません。
購入した際にセットになっていたキーボードやマウス、スピーカー、コードなどは、メーカーでパソコンと一緒に回収できます。
メーカーが分からない場合は、一般社団法人パソコン3R推進協会まで電話で問い合わせして確認しましょう。
また、プリンタやスキャナなどパソコンの周辺機器は、一辺が30cm以内なら「陶器・ガラス・金属ごみ」、30cmを超えるものは粗大ごみとして処分できます。

オートバイなどの二輪車

オートバイは二輪車リサイクルシステムを利用して廃棄されます。
リサイクル料の負担は不要ですが、廃棄二輪車取扱店に持ち込む場合、収集運搬費は負担する必要があります。
リサイクルの対象となる二輪車は、原動機付自転車やスクーター、オートバイ、モトクロスバイクなどです。
サイドカーやバギー車、ミニカー、電動キックボード、自転車などは対象外となるので注意してください。

粗大ゴミ回収を民間業者に依頼するおすすめポイント

大森海岸駅周辺で粗大ごみを処分したい場合、自治体で回収してもらう以外に、民間業者に依頼するのもおすすめです。
例えば、引っ越しや大掃除などで一度に大量の粗大ごみが出た場合、民間業者に依頼した方が料金は安く済み、手間もかかりません。
また、店舗や会社などで出た事業ごみは品川区では粗大ゴミ回収対象外ですが、民間業者は回収可能です。
自治体の粗大ゴミ回収ルールが複雑でよく分からない、面倒だという人も、民間業者に依頼すればプロが対応してくれるので安心です。
粗大ゴミ回収を行っている民間業者の中には、トラック詰み放題プランや買取サービスなどを提供しているところもあるため、活用すればお得に処分できます。

まとめ

大森海岸駅周辺で出た粗大ごみの出し方は、品川区で回収してもらう方法と、民間業者に依頼する方法の2つがあります。
品川区の自治体サービスを利用して処分する場合は、収集よりも持ち込みの方が処分手数料安く済むという特徴があるので覚えておくと良いでしょう。
また、多忙で自治体の指定する日程になかなか合わせられないという人や、粗大ゴミの出し方が難しいという人は、民間業者に依頼するのがおすすめです。
粗大ゴミ回収本舗では、粗大ゴミ・不用品回収を希望する方に対し、臨機応変なサービス提供を行っています。
大量の粗大ごみがある場合は、軽トラック載せ放題プランなどお得なサービスもご用意しているので、ぜひ粗大ごみが回収本舗までお気軽にご相談ください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA