皆さんは、粗大ごみの処分方法を知っていますか?
粗大ゴミは、普段の生活の中でたくさん出るゴミではないため、出し方について詳しく知らないという方も多いでしょう。
しかし、引っ越しなどの際にどうしても粗大ごみを捨てなければいけない状況は誰にでもやってくる可能性があります。
そのため、粗大ゴミの出し方について知っておいて損をすることはありません。
そこで今回は、練馬区・光が丘駅周辺における粗大ゴミの出し方についてご紹介します。
練馬区にお住まいの方は、ぜひ参考にしてみてください。

練馬区の粗大ゴミ回収ルールはどうなっている?

練馬区では、一辺がおよそ30cmの物を粗大ゴミとして回収しています。
耐久消費財のような大型ゴミが当てはまります。
では、粗大ゴミを回収する際のルールについてみていきましょう。

自治体に粗大ゴミや不用品の回収を依頼する場合

インターネット 「練馬区粗大ごみインターネット受付」にアクセスし、申し込みします。

電話での問い合わせが混雑している時などにインターネットの利用が便利です。

電話 「練馬区粗大ゴミ受付センター」へ電話し、粗大ゴミや不用品回収を依頼することもできます。

粗大ゴミを持ち込む場合

持ち込み 持ち込みをする場合は、事前に練馬区粗大ごみ受付センターに申し込み、指定された日時に持ち込みます。

注意点

粗大ゴミを回収してもらう際に、いくつか注意すべき点があります。
大量にゴミが出る場合や高齢者・障がい者で持ち出しが難しい場合は練馬区資源循環センターに早い段階で連絡をしなければいけないということです。
そのような場合は、練馬区資源循環センターが運び出しのサポートを行っています。
ただし、引っ越しをする際に出た粗大ゴミの運び出しは行っていません。
また、練馬区の粗大ごみ処理券以外は使うことができないという点も要注意です。

練馬区における粗大ごみ収集の料金

粗大ゴミ収集をしてもらう場合、練馬区の粗大ゴミ処理券を貼り付ける必要があります。
続いては、粗大ゴミの収集にはどのくらいの料金がかかるのか見ていきましょう。

400円 オーディオ機器、ガスコンロ、照明器具、ビデオデッキ、ソファー以外のイス、マットレス、ゴルフ用具、スーツケース、衣装箱など
800円 アコーディオンカーテン、台車、畳(半畳)、湯沸器など
1,200円 システムステレオセット、シングルベッド、畳(1畳)、両そで机以外の机など
2,000円 ダブルベッド、オルガン
2,800円 両そで机

リサイクル家電の処分方法は?

エアコンやテレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は、家電リサイクル法によってリサイクルすることが義務となっています。
買い替えをする場合は新しく購入する店、処分をする場合は購入した店に引き取りを依頼しましょう。
もしも、購入店が分からなかったり、遠くにあったりする場合どうすれば良いのでしょうか?

引き取りを依頼する

引き取りを依頼する場合は、家電リサイクルセンターに申し込みをする必要があります。
引き取ってもらう際に、リサイクル料金と収集運搬料金が必要になることも覚えておきましょう。

電話受付 電話受付は、月曜日から土曜日の8:00~17:00までが受付時間となっています。

祝日でも受付は行っています。

インターネット受付 インターネット受付は、システムメンテナンス時と年末年始以外は24時間受け付けています。

自分で持ち込む

引き取ってもらうだけではなく、自分自身で持ち込むという方法もあります。
持ち込み場所は、練馬区内の中間集積所もしくはメーカー指定の指定取引場所です。

・練馬区内の中間集積所に持ち込む場合
中間集積所に持ち込む場合でも、リサイクル料金や収集運搬手数料はかかります。
しかし、引き取りと比べると割安になるので持ち込んだ方がお得だと言えるでしょう。
手数料や営業時間に関しては、事前に電話などで確認しておくことをおすすめします。
練馬区の中間集積所は、成増興業株式会社と大洋運輸株式会社の2社となっています。

・メーカー指定の指定取引場所に持ち込む場合
メーカー指定の指定取引場所というのは、エアコンやテレビなどの家電リサイクル法に則って処分しなければいけない家電を持ち込める場所です。
リサイクル料金はかかってしまいますが、自分自身で持ち込むため収集運搬手数料はかかりません。
東亜物流株式会社板橋リサイクルセンター、株式会社東邦運輸東京営業所、株式会社調布清掃の3ヶ所が練馬区の指定取引場所となっています。

粗大ゴミを処分するなら民間業者への依頼も視野に

練馬区を含む自治体でも粗大ゴミの回収を行っています。
自治体の粗大ゴミ回収は、出せる日が決まっているため融通が利かないと感じる方は少なくないでしょう。
状況によっては、すぐに処分しなければいけない場合もあります。
そのような場合におすすめなのが、民間業者の利用です。
民間業者は、自治体の粗大ゴミ回収よりも融通が利きやすいため、都合に合わせて粗大ゴミや不用品の処分ができます。
では最後に、民間業者の利用をおすすめしたい理由についてご紹介しましょう。

その日のうちに片付けられる

粗大ゴミ回収本舗を含む民間業者では、即日回収を行っているケースがかなり増えています。
引越しシーズンや連休明けなどはどうしても混み合ってしまうため、即日回収してもらえない場合ももちろんあります。
しかし、多くの不用品回収業者は多くのスタッフが在籍しているため、即日回収してもらえる可能性はかなり高いでしょう。
家にずっと置きっぱなしにしておくわけにいきませんし、外に置いておくわけにもいきません。
そのため、即日回収してもらえるというメリットはかなり大きいのではないでしょうか?

状況に合ったプランを選択できる

民間業者の多くは、幅広いニーズに応えられるようにいくつものプランを用意しています。
自治体のゴミ収集に出す場合は、それぞれの自治体が決めたルールに従わなければいけません。
しかし、民間業者ではそのようなルールに縛られることなく、粗大ゴミを処分できます。
粗大ゴミ回収本舗では、軽トラック乗せ放題、1.5tトラック乗せ放題、2tトラック乗せ放題、4tトラック乗せ放題という4つのプランを用意しています。
出すゴミの量にもよりますが、お得に利用できるプランなのでとてもおすすめです。
どのプランが良いのか迷っているのであれば、ぜひ1度粗大ゴミ回収本舗にご相談ください。

買取対応もしているから特に処分ができる!

民間の不用品回収業者の中には、買取を行っている場所もあります。
粗大ゴミ回収本舗も例外ではなく、高価買取を行っています。
使わなくなった家具や家電を粗大ゴミとして処分しようと思っていた場合、買取をしてもらえると嬉しく感じるはずです。
自治体の粗大ゴミ回収に出していれば買取はしてもらえないため、買取をしてもらうためにも民間業者を利用したいと考える方もいるのではないでしょうか?
程度によっては買取の対象にならない場合もありますが、買取が可能かご相談ください。

まとめ

粗大ゴミは、他のゴミと比べて出す機会が少ないです。
そのため、出し方を知らなかったという方も少なくありません。
しかし、いつ引越しなどで粗大ゴミを出さなければいけない状況になるか分かりません。
その時に焦らないためにも、知っておくべきだと言えるでしょう。
もしも、急に粗大ゴミや不用品を出さなければいけなくなったのであれば、民間業者の利用も検討してみてください。
粗大ゴミ回収本舗では、それぞれの状況を伺いながら適切なプランを提案しています。
家具や家電の高価買取も行っているため、お得に処分も可能です。
粗大ごみや不用品の処分で困っている方は、ぜひ粗大ゴミ回収本舗にご相談ください。

粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA