再開発によりきれいな街並みが特徴の葛西駅周辺は、下町の雰囲気を感じさせてくれることから多くの人が好む街です。
きれいな街を維持する秘訣には江戸川区ならではのごみの出し方にあると言えます。
そこで今回は、江戸川区におけるごみの処分方法をご紹介します。
どう処分すべきか分からない人が多い粗大ごみを中心にご紹介していく記事内容となっていますので、大掃除や引越しの予定がある人は、ぜひご注目ください。

粗大ごみの定義を知ろう

まずは粗大ごみとは何なのかご紹介します。
粗大ごみというのは、通常のごみ出しでは処分できないような比較的大きなごみや不用品のことを指します。
粗大ごみの定義は地域によって違いがありますが、江戸川区では一辺が30cm以上あるものが粗大ごみとして該当するようになっています。
粗大ごみはごみ回収を行う集積所には出せないようになっているので、ご注意ください。

江戸川区はごみ処理に厳しい地域

江戸川区は、住みよい街を築くために東京23区の中でも特にごみ処理に厳しい区となっています。
分別する種目は多く、しっかりと分別できなければ回収も行っていきません。
分別はしっかり行わないというのは葛西駅周辺に住む人間としてマナー違反にあたります。
当たり前の話にはなりますが、ルールをしっかりと守れるよう分別はきちんと行っていきましょう。
分別が多いとなれば粗大ごみの分別も気になるはずです。
続いては粗大ごみの分別について見ていきます。

回収が不可能な粗大ごみ

粗大ごみでもしっかりと分別を行うべきものはありますし、回収できないものがあるのです。
以下の表をご覧ください。

これらに該当するものは粗大ごみとして回収していくことはできなくなっています。

万一上記に含まれるものを処分したいとなったら、それぞれの適切な処分方法によって手放すようにしましょう。
リサイクル系できるようなものはリサイクルショップや販売店にお願いして処分できます。
車やオートバイ、ピアノなどは購入店に相談し、処理が困難な物はものによって燃やさないごみでも出せるようになっているので確認してみましょう。
以下のサイトから江戸川区の燃やせないごみとして処分できるものを確認できます。

江戸川区 ゴミ・リサイクルの分別

粗大ゴミで回収できないもの

事業から出た粗大ごみ 事業活動によって出たごみ
家電リサイクル法の対象となる品目 エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機
パソコンリサイクルの対象となる品目 ノートパソコン、デスクトップ型パソコン、パソコンモニター
処理が困難となる品目 車、オートバイ、タイヤ、ピアノ、カセットボンベ、スプレー缶、耐火用金庫など
収集・運搬が困難なもの 1m80cm以上の長さとなる干し竿やサーフボードなど

粗大ごみの手数料について

続いては粗大ごみの処分にかかる費用について見ていきましょう。
粗大ごみの処分というのは無料で行えるわけではありません。
これは江戸川区のみならず、ほとんどの地域が有料になっています。
処分を行うためには粗大ごみ処理券というものが必要です。
粗大ごみ処理券が有料で販売されていますので、近くのコンビニエンスストアや葛西駅周辺では(株)ワイズマート葛西店にて購入できます。

粗大ごみの処理は事前に連絡が必要


粗大ごみの処分を行うには事前に自治体に連絡を入れる必要があります。
江戸川区では粗大ごみ受付センターへ連絡しましょう。(電話番号:03-5296-7000)
申し込みできる受付時間は月曜日から土曜日の午前8時から午後7時までです。
上記の時間内に連絡ができない方はインターネットでの受付も可能です。
インターネットは24時間受け付けているので、仕事で忙しい人でも申し込みできます。
どちらも申し込みの際に収集日、手数料(粗大ごみ処理券の種類と枚数)を確認していきます。
手数料は先ほどご紹介した粗大ごみ処理券が手数料になっていますので、捨てる品目によって必要な分の処理券を購入してください。
下記のサイトを参考にすると分かりやすいでしょう。

粗大ごみ受付センター

必要な枚数分を購入したら粗大ごみの目立つ場所に貼り付けて、処分日に指定された場所に置いておくだけです。
指定の場所は申し込んだ際に伝えられますので、場所を間違えないようにしてください。

収集以外にも持ち込める粗大ごみ

粗大ごみの処分というのは収集してもらうだけではなく持ち込みを行うこともできるようになっています。
持ち込みである場合は収集で処分するよりも手数料が安くなるのがポイントです。

通常手数料が400円の品目 無料
通常手数料が800円の品目 400円
通常手数料が1,200円の品目 800円
通常手数料が2,000円の品目 1,200円
通常手数料が2,800円の品目 2,000円

このように手数料がかなり安くなるのが分かるでしょう。

持ち込みによって処分する際は、収集の時と同じように粗大ごみ受付センターへの連絡が必要なのと、粗大ごみ処理券を購入して貼り付けることが必要です。
持ち込み可能日時は年末年始を除いて年中無休で、毎日午前9時から午後3時30分まで持ち込みできます。
ただし、持ち込みの差異には本人確認ができる運転免許証や保険証といったものが必要になりますので、ご注意ください。

粗大ごみを外まで運び出すのが困難である場合は?

収集であっても持ち込みであっても、自宅の外へと粗大ごみを運び出す必要があります。
万一外へと運び出せない場合には処分を諦めるしかないのでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。
江戸川区では、65歳以上で体が不自由な方、又は障がい者のみで構成されている世帯においては運び出しを手伝ってもらえるようになっています。
粗大ごみ相談窓口(電話:03-5836-0201)への問い合わせでできるようになっているので、ぜひ利用してみましょう。
ただし、以下の項目に該当する方は運び出しのサービスを利用できないので要注意です。

・家族や知人に運び出せる人がいる場合
・家の片付けや家具の移動等の手伝い
・引越しにともなう粗大ごみの運び出し
・粗大ごみ以外の運び出し
・概ね4点以上の粗大ごみの運び出し
・粗大ごみでも職員2名で家の外まで移動できない大きさの物、重量のある物の運び出し

これらに該当してしまうと運び出せない決まりとなっています。
残念ながら上記の項目に当てはまってしまう場合はどうすればいいのでしょうか?
上記に該当する場合であっても粗大ごみの処分が可能となる方法はあります。
続いての最後の項目では、素早く粗大ごみを処分できる方法をご紹介します。

粗大ごみは粗大ゴミ回収本舗に依頼するのがおすすめ

あらゆる粗大ごみを回収してくれる粗大ゴミ回収本舗は、粗大ごみの処分に大いに役立ってくる会社です。
特徴としては以下の4つが挙げられます。

粗大ゴミ回収本舗の売り
電話で無料見積もり
最短30分で現場に到着
依頼に合った格安プランを提供
清潔な身なりで作業

以上の4点が、他の不用品回収業者と比較した際に優れているポイントです。

粗大ゴミ回収本舗は4つの魅力が強みであることから顧客満足度は高く、総合評価5つ星を獲得するほどです。
粗大ごみの回収時には自宅の中からの運び出しに加え、その他の不用品の回収やゴミ屋敷の掃除も行っているので、あらゆるサービスを一気にお願いしたい場合に大変便利な存在となっています。

まとめ

葛西駅のある江戸川区ではごみの適切な処理が求められています。
ごみの中には集積場には出せない粗大ごみとして扱うもの、またはサイズは大きめであるものの粗大ごみとして扱えないものを出してしまうトラブルが多いです。
今回ご紹介してきた内容をよく確認して粗大ごみをきちんとした処分方法を捨てていきましょう。
申し込みや処理券の購入、さらには運び出すのも面倒だと感じたら、粗大ゴミ回収本舗にご相談ください。

粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA