この記事では、足立区における粗大ゴミの出し方や、自転車の引き取りについて詳しくご紹介しています。

お笑いのみやぞんやビートたけしなど、多くの有名芸能人の出身地となる足立区。
足立区で生活をしている中で粗大ゴミの出し方自転車の処理について困ったことはありませんか?
今回は、足立区に住む方に向けて、粗大ゴミに出し方や、粗大ゴミの対象にはならないもの粗大ゴミの手数料減額の方法や、自転車の無料引き取りの方法などをご紹介していきます。

また、最後には、足立区において粗大ゴミを回収してくれる民間業者について、おすすめ業者もご紹介していますので、参考にしてください。

足立区で粗大ゴミを出す方法は?

それでは、足立区で粗大ゴミを出す方法を見ていきましょう。
足立区で粗大ゴミを出す方法としては、「粗大ゴミを収集してもらう」「粗大ゴミを持ち込む」という方法と、「専門業者に依頼する」という方法があります。

粗大ゴミを収集してもらう

足立区では、粗大ゴミを収集・持ち込みにて対応しています。
粗大ゴミを収集してもらうためには、事前に申し込みが必要となり、電話インターネットによって収集日を決め、その予約日の朝8時までに粗大ゴミを排出しておいてから収集してもらいます。
粗大ゴミを収集してもらうためには手数料が掛かり、支払い方法としては「有料粗大ゴミ券」を購入する必要があります。

粗大ゴミを持ち込む

次に、粗大ゴミを持ち込むという方法もあります。
こちらも事前に申し込みが必要となり、申し込みをしてない場合、たとえ粗大ゴミを持ち込んでも処理してくれませんので注意が必要です。
ただ、持ち込みをした場合には手数料が無料となるため、手数料を浮かしたい方は指定の場所に持ち込みをして処理をすることがおすすめです。
粗大ゴミを持ち込みする場合には、足立区指定の持ち込み場所があり、それは以下の2つとなります。

・白井運輸(株)
所在地:足立区鹿浜三丁目28番7号
受付時間:午前9時から午後4時まで(年末年始を除き年中無休)
・(株)新井商店
所在地:足立区北加平町8番26号
受付時間:土曜日・日曜日・祝日のみ午前9時から午後4時まで(年末年始を除く)

専門業者に依頼する

これまでご紹介した「収集」「持ち込み」は、足立区の区による処理方法となりますが、民間業者でも粗大ゴミの処理を行っています。
ゴミ屋敷のように粗大ゴミで溢れかえってしまった家や、引っ越しの時に大量に出てしまった粗大ゴミの処理、自分で排出する方が困難な場合などは、民間業者に依頼することで面倒な手続きもなく粗大ごみを処理することが可能です。
民間業者で足立区も対応している業者の中で、テレビでも紹介されたような以下のような業者がおすすめです。

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

足立区で粗大ゴミの対象にならないものは?

次に、足立区において粗大ゴミの対象にならないものを見ていきましょう。

事業活動より生じた粗大ゴミ

事業活動とは、つまり会社など法人などのことで、会社からでた粗大ゴミについては、区は取り扱ってくれません。そのような場合には先述したような民間業者への依頼がおすすめです。

家電リサイクル法の対象品目

家電リサイクル法に定められている家電4品目(エアコンやテレビ、冷蔵(冷)庫、洗濯機、衣類乾燥機)は、粗大ゴミとして足立区に出すことはできません。
家電リサイクル法とは、指定された品目についてはリサイクルすることが義務付けられており、リサイクルするためにはリサイクル料金が掛かります。
足立区で粗大ゴミに出したい場合には、民間業者に依頼して処理をしてもらうことで、粗大ゴミとしては処理できませんが、別の方法で業者が処理してくれます。

パソコン

また、パソコンにおいても足立区では回収・処理してくれません
パソコンを捨てたいと思った場合には、行政による処理ではなく、民間業者(各メーカー)や、パソコン3R推進協会などに問い合わせをして処理をすることが必要です。
ただし、先述した粗大ゴミを処理してくれる民間業者でもそれらの処理をしてくれるため、パソコンや家電を含む粗大ゴミを処理したい場合には、一度に処理をしてくれる民間業者に依頼することが良いでしょう。
パソコンとは、以下の様なものを指し、ワープロやプリンターは30cmを超えている場合には粗大ゴミとして処理することが可能です。
<粗大ゴミとして処理が不可>

  • デスクトップパソコンの本体
  • ノートパソコン
  • ディスプレイ一体型パソコン
  • ディスプレイ(ブラウン管・液晶のどちらも)

足立区で粗大ゴミを出すには手数料が掛かる

足立区では、先述した通り粗大ゴミを処理するには手数料が掛かります。
ここからは、手数料の例や、減免されるケースについて見ていきましょう。

手数料の例

足立区において、粗大ゴミを出した場合の手数料は、以下の様な例となります。

あ行 アコーディオンカーテン、アタッシュケース、衣装箱、いす、ウォーターベッドやエアーベッドマットなど 400円
か行 カーテンレール、花瓶や花器、かご、ガステーブル、ギターケース、キックボード、空気清浄機、車いすなど 400円
さ行 シュレッダー、水槽(最大辺100cm以上)、ソファー(二人以上用)など 1,200円
た行 たたみ(半畳)、建具(アルミサッシ、ガラス戸)、机(両そで机以外)、テーブル(最大辺1.5m以上)など 800円
な行 人形、人形ケース、乗物玩具など 400円
は行 バーベルの棒(10kg単位)、パイプ類、パイプワゴン、パソコンキーボード、ビデオデッキ、布団など 400円
ま行 松葉杖、マネキン、ミシン(卓上式)、毛布、餅つき器(家庭仕様)、物干し竿・パイプなど 400円
や行 湯沸かし器など 800円
ら行 旅行鞄、レーザーディスクプレーヤー、冷風機、レンジフード、ロールカーテンなど 400円
わ行 ワープロ、ワゴン 400円

持ち込みの場合は無料

粗大ゴミの処理を行政に依頼する場合、収集に来てもらう場合には手数料が掛かりますが、持ち込みの場合には手数料は掛かりません。
自分で持ち込みができる場合には、手数料を考えると持ち込みをした方が良いでしょう。
ただし、持ち込みをする場合には持込日の3日前までに申請が必要であることと、1回あたり10個まで(年度2回まで)と制限がありますので、注意して下さい。

手数料が減免されるケース

次に、手数料が減免されるケースについて見ていきましょう。
次のケースの場合には、減免の対象となる可能性があるため、事前に「粗大ゴミ受付センター」での問い合わせがおすすめです。

  • 天災その他大規模災害を受けた方
    大規模な災害を受けた方や、天災などに遭われた方は、粗大ゴミの処理が減免される可能性があります。
  • 生活保護受給者の方
    生活保護受給者の方も減免対象の可能性があります。
  • 児童扶養手当受給者の方
    児童扶養手当を受給されている方も、減免の対象になる可能性があり、申請には児童扶養手当の証明書の写しが必要となります。
  • 特別児童扶養手当受給者の方
    特別児童扶養手当を受給されている方も、減免の対象になる可能性があります。
    特別児童扶養手当を受給されている方は、特別児童扶養手当証書の写しを用意し、有効期限や受給者氏名、住所などわかるものも用意しておきましょう。
  • 遺族基礎年金受給者の方
    遺族基礎年金の受給者の方も、減免の対象になる可能性があります。
    申請の場合には、家族全員の遺族基礎年金証書の写しか、最新の年金額改定通知書又は年金振込通知書の写しなどが必要となります。
  • 老齢福祉年金受給者の方
    老齢福祉年金を受給されている方も、減免の対象になる可能性があります。
    老齢福祉年金証書の写しを用意しておきましょう。
  • 震災被災者のうち足立区の被災者情報に登録している方
    足立区において被災者情報の登録申請がされている方は、減免対象の可能性があります。
  • 中国残留邦人等支援給付受給者の方
    中国残留邦人等支援給付受給者の方も粗大ゴミ処理に掛かる手数料の減免対象になる可能性がありますので、事前に確認し、中国帰国者等支援給付の本人確認証の写しを用意しておきましょう。
  • 火災等の災害を受けた方
    自宅が火災などで被害を受けた方も、粗大ゴミ処理の手数料減免の対象になる可能性がありますので、消防署長から出される「罹災証明書」を用意しておきましょう。

このような方々は、粗大ゴミ処理を行う際に減免の対象になる可能性がありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

足立区における粗大ゴミの処理の申込方法

次に、粗大ゴミの処理をする際の申込方法を確認していきましょう。
粗大ゴミを足立区に処理してもらう場合には、インターネットによる申し込みか、電話による申し込みがあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

インターネットを利用した申し込み

インターネットによる申し込みを選択する場合、以下のサイト上にて申し込みをすることが可能です。

https://sodai.tokyokankyo.or.jp
(受付時間:24時間対応 ただし年末年始やメンテナンス時を除く)

インターネットで申し込みをする場合には、メールアドレスの登録が必要となるため、メールアドレスを事前に用意しておくと良いでしょう。
インターネットによる申し込みの流れは以下の通りです。

  1. サイト(https://sodai.tokyokankyo.or.jp)にアクセス
  2. メールアドレスを登録
  3. 申込案内メールを受け取る
  4. 24時間以内に申し込み

上記のような流れとなります。
ただし、11点以上の処理をしたい方や、粗大ゴミを家の外まで排出できない方は、インターネットで申し込みをすることはできません。
また、手数料を減免される方もインターネットでの申し込みはできませんので、注意して下さい。

電話による申し込み

次に、電話による申し込みですが、電話番号は以下の通りです。

電話番号:03-5296-7000
(受付時間:月~土曜日、午前8時から午後7時まで ただし年末年始・メンテナンス時を除く)

休日明けの月曜日は一般的に電話が集中しやすくなるため、電話がつながりにくい可能性があります。
余裕がある方は、平日の混み合っていない時間帯を選択することで、スムーズに進めることができるでしょう。

電話による申し込みの流れは以下の通りです。

  1. 電話をかける
  2. 排出日を決める
  3. 排出日に粗大ゴミを処理する

以上の流れとなります。

足立区で粗大ゴミを出した方の声

次に、足立区で実際に粗大ゴミを出した方の声を見ていきましょう。

■Yahoo!知恵袋の事例1

“足立区住みで、 箱型テレビ捨てたいんですけど 粗大ごみで、捨てる場合 いくら、かかりますか? あと、どこに、いえば、 いいんですかね?”

引用元:Yahoo!知恵袋

(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1096417455?__ysp=6Laz56uL5Yy644CA57KX5aSn44K044Of)

■Yahoo!知恵袋の事例2

“足立区ゴミ区分 縦42×幅19×奥域32(全cm) ペダル開閉、生ゴミ入れに使っていた物。素材プラスティック。 老朽化により交換予定。 何ゴミですか?燃えるゴミOK?粗大?資源?燃えない?”

引用元:Yahoo!知恵袋

(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11146493681?__ysp=6Laz56uL5Yy644CA57KX5aSn44K044Of)

 

このように、足立区で粗大ゴミを処理しようとしている方の多くは、自分の処理したいものが、粗大ゴミの対象になるのかという疑問を持っているようです。

足立区で不要な自転車を引き取ってもらうためには

最後に、足立区では不要な自転車を引き取っているので、不要自転車の引き取りについても見ていきましょう。

足立区では無料で自転車を引き取ってくれる

足立区では、区内に在住している方や、区内で在勤されている方に限り、不要になった自転車の引き取りを行っています。

足立区の自転車引き取り方法

足立区で自転車を引き取ってもらうためには、直接引き取り施設に持ち込みをする必要があります。
車で施設に行っても駐車スペースが無いため駐車できませんので注意が必要です。
引き取りをしてもらうためには、自転車譲渡申出兼証明書への記入をして、提出することが必要となり、インターネット上でもダウンロードできますが、現地でも受け取ることが可能です。
また、本人確認が必要となるため、健康保険証や、運転免許証を用意しておくと良いでしょう。

足立区の自転車引き取り可能な自転車

足立区で引き取ってくれる自転車の条件を見ていきましょう。

<条件>

  • 区内在住もしくは区内の在勤者の方
  • 家庭で不要になった自転車
  • 防犯登録ができる自転車

防犯登録できないような一輪車子供用三輪車不法投棄の自転車などは、引き取りは不可能となります。
ただし、電動自転車や大人用三輪車の場合でも、防犯登録できるものは引き取り可能となります。

足立区の自転車引き取り場所

足立区における自転車の引き取り場所は、以下の通りです。

施設名 住所 電話番号
竹の塚移送所 足立区東伊興3-18-7 03-3857-8669
中央本町移送所 足立区足立4-16-19先 03-3852-5846
北綾瀬移送所 足立区谷中1-8-10 03-5697-6326
扇移送所 足立区扇1-1先 03-5647-1273
関屋自転車駐車場 足立区千住曙町42-1 03-3879-2325
北千住南自転車駐車場 足立区千住旭町42-3 03-3870-2619
千住大橋自転車駐車場 足立区千住橋戸町107-1 03-3882-6449
五反野北自転車駐車場 足立区足立4-17-25先 03-3887-3706
竹の塚東自転車駐車場 足立区竹の塚6-16-9先 03-3859-1065
竹の塚西自転車駐車場 足立区西竹の塚2-12-2 03-5837-0505
大師前自転車駐車場 足立区西新井1-16-15 03-3890-3992
西新井自転車駐車場 足立区梅田8-14先 03-3880-7601

引き取り場所に事前に連絡して確認しておくと良いでしょう。

足立区のおすすめ粗大ゴミ回収業者をランキング

ここからは、足立区における粗大ゴミ処理の民間による回収業者をご紹介していきます。
数多くある粗大ゴミ回収業者の中でも、選りすぐりのおすすめ回収業者をランキング形式でお届けしますので、参考にしてください。

第1位:粗大ゴミ回収本舗

足立区で一番のおすすめ業者は、「粗大ゴミ回収本舗」です。

https://sodaigomi-kaishu.com/
https://sodaigomi-kaishu.com/

 

おすすめのポイント 足立区で一番おすすめなのは、粗大ゴミ回収本舗です。

その理由としては、最短20分で駆けつけてくれて、業界最安値、テレビでも紹介されるほど、安心と信頼がある業者という点です。

粗大ゴミ回収本舗は、粗大ゴミの処理だけではなく、遺品整理やゴミ屋敷の片付けも行っており、粗大ゴミ回収業者としては、価格満足度No1となっています。

また、Webサイトで申し込みをした方は2,000円OFFになるなど、嬉しい特典もついています。

サービス内容 ・不用品回収

・粗大ゴミの処理

・ゴミ屋敷の片づけ

・引越し前後の粗大ゴミ回収

・ハウスクリーニング

・片付けや荷物の移動

・遺品整理や生前処分

・載せ放題プラン

料金プラン 軽トラックのせ放題プラン14,800円
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 足立区を含む東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン ・Webサイト限定割引2,000円オフ

・2回目以降15%オフ

お問合せ 0120-994-411

第2位:ライジング

http://risingup.work/
http://risingup.work/

 

おすすめのポイント ライジングは、不用品回収業者で、業界最安値に挑戦している業者です。

不用品回収の実績は3,000件以上、顧客満足度97%、取り外しから解体まで全て対応してくれるあんしんの業者です。

ゴミ屋敷の処理や、遺品整理なども行っており、不用品回収で万が一、損害などがあった場合には、損害保険も対応しているので安心です。

即日対応もしてくれるので、まずは無料見積もりをご利用ください。

サービス内容 ・ゴミ屋敷

・遺品整理

料金プラン 一例として、冷蔵庫3,500円~
受付時間 8時~20時
対応エリア 東京都
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 0120-86-5374

第3位:スマートライフ

https://smartlife-fuyouhin.com/
https://smartlife-fuyouhin.com/

 

おすすめのポイント スマートライフは、不用品の回収・買取、引越しやベッド処分、ベランダや庭の掃除、風呂釜処分や遺品整理、家電や家具の回収処理などを行っている業者です。

汚れたところをクリーンにしたい、大きな家具やベッドが運び出せない、引越しでゴミが大量に出た場合などの対応をしてくれます。

1億円までの賠償保障や、高価買取なども行っているため、安心してご利用いただけます。

サービス内容 ・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

・ハウスクリーニング

料金プラン 一例として、液晶テレビ1,700円~
受付時間 10時~20時
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
キャンペーン 商品券プレゼント
お問合せ 0120-288-339

第4位:首都圏環境美化センター

https://www.shutoken-env.co.jp/
https://www.shutoken-env.co.jp/

 

おすすめのポイント 首都圏環境美化センターは、粗大ゴミの処理だけではなく、あらゆる廃棄物に対応する収集運搬車両を保有している業者です。

4tダンボール専用車両や、廃棄物専用車両、中型コンテナ車両など、ゴミ処理に欠かせない車両を多く保有しています。

スタッフの教育もしっかり行っており、身だしなみ確認やアルコールチェック、安全運転講習会や、エコドライブミーティングなども行っています。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

料金プラン お問合せ下さい。
受付時間 9時~17時
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 03-3856-8144

第5位:晴栄運送

https://www.5383.co.jp/
https://www.5383.co.jp/

 

おすすめのポイント 晴栄運送は、個人・法人の両方に向けた粗大ゴミ回収や廃棄物処理を行っている業者です。

さまざまな不用品や廃棄物の処理を行っており、特に、法人においては、さまざま廃棄物の混合したものまで処理しており、処理の費用も低料金となっています。

また、こちらの業者では、「持ち込み」にも対応しているため、来てもらうだけではなく、持込での処理も可能となっています。

サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・倉庫片付け

・遺品整理

・ハウスクリーニング

料金プラン 一例として、再生木くずのみ積載の場合は5,000円~
受付時間 8時~17時半
対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 0120-42-5383

 

まとめ

ここまで、足立区における粗大ゴミの処理方法や、自転車の引き取りについてご紹介してきました。
足立区では、粗大ゴミを処理する場合には、電話による申し込みか、インターネットによる申し込みがあり、持ち込みによる処理か、収集による処理の二つの処理方法がありました。
また、民間業者による粗大ゴミの処理方法もあり、粗大ゴミが沢山ある方や、処理が自分では難しい場合には民間業者に依頼することがおすすめです。
家電やパソコンなども含まれる場合には、それぞれ処理するのは大変なので、民間業者にまとめて処理をしてもらった方が楽で安心と言えるでしょう。

足立区での粗大ゴミ処理は、粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA