人口45万人ほどが住む江東区は、隅田川と荒川に挟まれ、東京湾に面している地域です。
この江東区に住み始めた方は、この地域に馴染むまで、生活の中でわからないこともあるでしょう。
その中でも、ゴミの出し方については、日々の生活の中で必ず行うことですので、必ず調べると思います。
今回は、そんなゴミの出し方の中でも、「粗大ゴミ」の出し方について、手数料がどれくらい掛かるのか、手数料が免除になるにはどうしたら良いのかなどをご紹介していきます。

粗大ゴミの処理には手数料が掛かります

江東区以外でも、粗大ゴミを処理するためには手数料が掛かります。
どれくらい掛かるものなのか、持ち込みの場合はどうなるのかを見ていきましょう。

手数料はどれくらい?

江東区において、粗大ゴミを処理する場合に掛かる手数料は、それぞれ処理する粗大ゴミの対象物によって異なります。
具体的には、以下の様な品目と手数料となります。

アンテナ(BSアンテナ等) 400
編み機 800
アコーディオンカーテン 800
衣装箱(衣装ケース)ファンシーケース等 400
いす(ソファーを除く)オットマン・スツール等 400
ウッドカーペット(6畳未満) 800
ウォシュレット(簡易便座) 400
オイルヒーター 800
オルガン 2,000
ガスオーブン 1,200
ガステーブル(ガスコンロ) 400
カラオケ演奏装置 800
換気扇 400
ギター 400
キックボード 400
剣道用具(一式) 400
子供用遊具(ブランコ及びすべり台を除く) 400
ござ 400
ゴルフ用具(1セット単位、束ねて出す) 400
こたつ板 400
照明器具(シャンデリア・スタンド等) 400
サーフボード 400
サイクリングマシン(エアロバイク等) 1,200
座布団(5枚まで、1つにまとめて出す) 400
敷物・ホットカーペット(1畳以下) 400
敷物・ホットカーペット(1畳を越えるもの) 800
除湿機 400
食器洗い乾燥機 1,200
ステレオセット(ミニコンポ、幅80cm未満のもの) 400
スピーカー(最大辺50cmを超えるもの、1個) 800
スキー板(ストック含む) 400
扇風機 400
掃除機 400
畳(1畳) 1,200
畳(軽量・ウレタンのみ) 400
建具(アルミサッシ、ガラス戸) 800
電子レンジ 400
ダンベル 400
机(両袖机以外) 1,200
テーブル・座卓(最大辺1.0m以下、ガラス製天板除く) 400
テニスラケット 400
ぶらさがり健康器 800
ビデオデッキ 400
ボディーボード 400
風呂がま 1,200
プリンター(高さ20cm以下のもの) 400
マッサージチェア 1,200
ミシン(卓上式) 800
ミシン(卓上式以外) 2,000
物干し竿 400
物干し台(1個) 800
湯沸器 800
浴槽 1,200
ワープロ 400

手数料としては、このようになっていますが、上記以外にも品目と料金は決められています。

持ち込みでも手数料は掛かる?

江東区においては、粗大ゴミは回収という方法しかありません。
そのため、自分で処理場に持ち込み自体ができないため、手数料の費用は回収の費用一律となります。

手数料が免除になる人はどんな人?

次に、江東区において粗大ゴミの処理をするとき、手数料が免除になる人も存在します。
それはどのような人なのか、確認していきましょう。

暴風・暴雨・地震等の災害を受けた方

暴風・暴雨・地震などの災害を受けた人は、手数料が免除になる可能性があります。
天災による被害を受けた方は、事前に清掃事務所に連絡して手数料免除の対象となるか、確認しておくと良いでしょう。
環境清掃部 江東区清掃事務所 作業係
住所:〒135-0052 東京都江東区潮見1-29-7
電話番号:03-3644-6216

生活保護受給者

次に、生活保護受給者の方も、手数料の免除になる可能性があります。
生活保護を受けている方は、正確には生活保護法第11条に掲げる保護を受けている方という形になり、それを証明するためには、生活保護受給証明書原本(コピー不可)が必要となります。

火災等の災害を受けた方

火災等の災害を受けた方も、手数料免除の可能性があります。
災害を受けた証明となる消防署長の「罹(り)災証明書」が必要となりますので準備しておきましょう。

児童扶養手当受給者

児童扶養手当の支給を受けている方は、粗大ゴミの処理に必要な手数料が免除・減免になる可能性があります。
手続きには「児童扶養手当証書の写し」もしくは「児童扶養手当受給証明書原本(コピー不可)」が必要となりますので、用意しておきましょう。

特別児童扶養手当受給者

特別児童扶養手当の支給を受けている方は、粗大ゴミの処理に必要な手数料が免除・減免になる可能性があります。
手続きには「特別児童扶養手当証書の写し」もしくは「特別児童扶養手当受給証明書原本(コピー不可)」が必要となりますので、用意しておきましょう。

遺族基礎年金(旧母子、準母子福祉年金)受給者の方

国民年金法に基づく遺族基礎年金を受けている方は、手数料が減免される可能性があります。
この手続きには遺族基礎年金証書の写しが必要となりますので、遺族基礎年金を受け取っている方は事前に連絡して手数料を免除してもらうと良いでしょう。

老齢福祉年金手当受給者

老齢福祉年金手当を受給している方も、粗大ゴミの処理に掛かる費用が減免されることがありますので、老齢福祉年金証書の写しを用意して清掃事務所に問合せしてみましょう。

このように、減免の対象者の条件は複数ありますので、自分自身で判断せずにまずは清掃事務所に相談して確認してみると良いでしょう。

粗大ゴミを出す方法

次に、粗大ゴミを出す方法について見ていきましょう。
江東区において、行政に依頼する際には「持ち込み」は選択できませんので、回収に来てもらうという方法となります。
流れを見ていきましょう。

回収までの流れ

粗大ゴミが回収されるまでは、以下の様な流れとなります。

まずは申し込みをする

回収してもらうためにはまずは申し込みが必要です。
申込をするためには「電話」「インターネット」を利用して申し込みをすることができ、インターネットの場合は24時間受け付けていますが、電話の場合には月曜日から土曜日までの午前8時から午後7時までとなっています。
・電話による申し込み
電話番号:03-5296-7000
※月曜から土曜日(祝日を含み、年末年始を除く)午前8時から午後7時
・インターネットによる申し込み
粗大ごみ受付センター
URL:https://sodai.tokyokankyo.or.jp/
※24時間受け付け可能

有料粗大ゴミ処理券を購入

受付が完了したら、次に有料粗大ゴミ処理券を購入します。
有料粗大ゴミ処理券は、江東区内のコンビニエンスストアやお店で販売されているため、江東区内で購入するようにしましょう。

有料粗大ゴミ処理券の貼り付け

有料粗大ゴミ処理券を購入したら、その処理券を対象となる粗大ゴミに処理券を貼り付けます。
この処理券が貼られていない粗大ゴミは回収してくれませんので注意しましょう。

当日、ゴミを出しておく

粗大ゴミの回収日、午前8時までに家の前に粗大ゴミを出しておきます。
この時、時間までに粗大ゴミが出されていない場合にも粗大ゴミは回収してくれませんので、注意が必要です。

申し込み後、変更したいとき

万が一、申し込みをした後に日付を変更したい、処理する内容を変更したいという場合には、江東区粗大ゴミ業務センターに電話して変更の連絡をする必要があります。

民間業者に依頼するという選択もある

これまでは行政による処理方法として、回収の流れをご紹介してきましたが、行政では家電やパソコンなどは処理してくれない場合があります。
それらを処理したい場合や、当日処理をしたいと言った場合には、行政の処理ではなく民間業者による処理を選択する方がおすすめです。

粗大ゴミとして出せないものもある

行政に依頼する場合には、粗大ゴミとして処理してくれないものがありますので、それらを確認していきましょう。

パソコンリサイクル法の対象となるもの

パソコン(本体・モニター・ノートパソコン)は、粗大ゴミとして処理することはできないため、一般社団法人パソコン3R推進協会に連絡して問い合わせをする必要があります。
一般社団法人パソコン3R推進協会
電話番号:03-5282-7685

家電リサイクル法の対象となるもの

テレビやエアコン、冷蔵庫や冷凍庫、洗濯機や衣類乾燥機においては、家電リサイクル法の対象となるため、粗大ゴミとして処理することはできません。
そのため、このような家電リサイクルの対象になるものは、家電リサイクルセンターに電話して廃棄の相談をすると良いでしょう。
家電リサイクルセンター
電話番号:03-5296-7200

適正処理困難物

適正処理困難物とは、オートバイや自動車、消化器やコンクリートブロック、ピアノや耐火用金庫など、適正に処理できないものを指します。
これら以外にも対応してくれないものがありますので、事前に確認しておくことが必要です。

収集が困難なもの

次に、収集が困難なものも処理してくれません。
例えば、長さが2メートルを超すようなものや、太さが30センチメートルを超えるものなど、回収してくれる職員の方が持ち運ぶことができないものは粗大ゴミとして処理できませんので注意して下さい。

事業活動による粗大ゴミ

家庭用のゴミではなく事業活動において発生した粗大ゴミは、粗大ゴミとして処理することはできません。
事業活動によって出た粗大ゴミは民間の収集業者に依頼しましょう。

不燃ごみ扱いとなるもの

不燃ごみの扱いとなるゴミは、粗大ゴミとして処理できません。
可燃ゴミ又は不燃ごみとして処理することが必要です。

有料粗大ゴミ処理券が貼り付けられていないもの

粗大ゴミの処理対象のものでも、事前に有料粗大ゴミ処理券が貼り付けられてないものは、回収してくれませんので、有料粗大ゴミ処理券の貼り付けを忘れないようにしましょう。

おすすめ粗大ゴミ回収業者ランキング

ここからは、行政による処理ではなく、民間業者による粗大ゴミ処理を希望される方に向けて、民間の回収業者をランキング形式でご紹介していきます。

第1位:粗大ゴミ回収本舗

一番のおすすめ業者は、「粗大ゴミ回収本舗」です。
店舗名 粗大ゴミ回収本舗

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
サイトスクリーンショット
おすすめのポイント 粗大ゴミ回収本舗では、業界最安値となる14,800円からゴミ屋敷の片づけができることや、最短15分で回収に来てくれるなど、すぐに処理をしたい方や安く済ませたい方にはおすすめです。

電話で見積もりができたり、依頼内容に合った格安プランを紹介してくれたりと親切な対応をしてくれることもおすすめポイントです。

また、清潔感のある服装で訪問してくれるため、しっかりした業者ということ印象が強いでしょう。

サービス内容 ・不用品回収

・粗大ゴミの処理

・ゴミ屋敷の片づけ

・引越し前後の粗大ゴミ回収

・ハウスクリーニング

・片付けや荷物の移動

・遺品整理や生前処分

・載せ放題プラン

料金目安 14,800円から
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 江東区を含む東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン ・Webサイト限定割引2,000円オフ

・2回目以降15%オフ

お問合せ 0120-994-411

第2位:econavi

店舗名 econavi
サイトスクリーンショット
おすすめのポイント econavi は1K・1Rで住んでいる方の引越しにおすすめの軽トラパックというパックや、一戸建てやオフィスでの引越しにおすすめの4トンパックというパックなど、様々なシーンに合わせて5つのプランから選択できるというのが魅力です。

粗大ゴミが多くある方には、トラック2台以上で排出することも可能となっています。

カード払いも可能となっており女性スタッフも在籍しているため、依頼する方にとっては便利な企業と言えるでしょう。

サービス内容 ・粗大ゴミ回収

・引越し

料金目安 14,800円から
受付時間 24時間受付可能
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン 増税キャンペーン10%オフ

2回目以降10%オフ

お問合せ 0120-933-177

第3位:不用品買取 東京アットマン

店舗名 不用品買取 東京アットマン
サイトスクリーンショット
おすすめのポイント 不用品買取 東京アットマンは東京で家具の移動や水周りの掃除、空き地の雑草処理など様々な業務を受けている企業で、ゴミ屋敷の清掃、引っ越し、夜逃げなど様々なサービスを展開しています。決められた料金表がありますがオーダー依頼することも可能となっており、事前に状況を説明して相談すれば、柔軟な対応が可能となっています。便利屋ならではの害虫駆除、代行業務など様々なトラブルを解決してくれるの魅力と言えるでしょう。
サービス内容 ・引っ越し

・家具移動

・運搬

・草刈り

・クロス張替え

・フローリング張替え

・ハウスクリーニング

・粗大ゴミ回収

料金目安 お問い合わせください
受付時間 24時間受付可能
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 0120-060-848

第4位:リサイクル ワールド ハウス

店舗名 リサイクル ワールド ハウス
サイトスクリーンショット
おすすめのポイント リサイクルワールドハウスでは、軽トラパックを含む3つのプランから選択できるゴミ回収業者で、少ない数の単品回収も可能となっているため、一人暮らしの引越しやゴミ回収などにはおすすめです。料金表があるため、事前に見積もりを取らなくても費用がある程度わかることも魅力の一つと言えるでしょう。カード払いも可能となっており、不用品回収だけではなく、ゴミ屋敷の掃除や生前整理・遺品整理のサービスも行っており、行政が回収してくれない家電なども買取することもできるのが魅力です。
サービス内容 ・粗大ごみ回収

・不用品回収

・ゴミ屋敷の不用品回収

・引越しにともなう不用品回収

・法人のお客様への不用品回収サービス

料金目安 軽トラパック¥5,000~15,000
受付時間 8:00~20:00
対応エリア 東京23区
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。
お問合せ 0120-557-486

第5位:新建産業

店舗名 新建産業
サイトスクリーンショット
おすすめのポイント 新建産業では、飲食店などの一般店舗やオフィス・事務所などで出る事業系一般廃棄物から産業廃棄物まで幅広いジャンルでゴミの回収に対応しています。月ごとにまとめて精算することができるため、手続きが簡単で無駄な費用がかからないというのもポイント言えます。

産業廃棄物を得意としている業者ですが、一般家庭の粗大ゴミ回収にも対応しています。

サービス内容 ・店舗・オフィスのゴミ回収

・産業廃棄物回収

料金目安 お問い合わせください
受付時間 お問い合わせください
対応エリア 東京23区
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません
お問合せ 0120-577-538

江東区で粗大ゴミ回収業者を探すなら粗大ゴミ回収本舗がおすすめ

江東区においては、行政による粗大ゴミの回収も行っていますが、家電やパソコンが回収されないことや、様々な手続きがあることから、おすすめは民間業者による依頼をすることです。
その中でも、粗大ゴミ回収本舗は最短15分で来てくれることや、業界最安値割引も適用されることから費用面においても時間においてもおすすめの業者と言えるでしょう。

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

まとめ

ここまで、江東区において粗大ゴミを出す場合の手数料や、手数料を減免してもらう方法についてご紹介してきました。
江東区においては、粗大ゴミは回収という方法しかありませんが、民間業者に依頼すれば、家の中から外に出す排出作業も行ってくれるため、粗大ゴミの処理に困っている方は、民間業者に依頼するという方法も検討してみると良いでしょう。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA