「引っ越しで邪魔になる粗大ゴミをどう処分しようか」

と悩む人は多いのではないでしょうか?

この記事では、お引越しの際にでてくる粗大ゴミの処分方法を紹介いたします。

読むことでお引越しに適した処分方法を知ることができますので、無駄な労力や時間をついやす必要がなくなります。

 

粗大ゴミの処分方法には何がある?

いらない物といる物を分ける作業

まずは粗大ゴミの処分方法として4つの手段を紹介いたしましょう。

自治体に回収してもらう

ゴミ袋に入らないような粗大ゴミは自治体に電話連絡をすることで回収してもらうことが可能です。

回収方法は自治体ごとに決まっていますので、所属する市区町村のサイトで確認しましょう。

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどは家電リサイクル法によって自治体では回収しません

販売店に回収してもらい、メーカーがリサイクルすることが基本です。

販売店やリサイクルショップに持ち込む

粗大ゴミや家電は販売店やリサイクルショップに持ち込むことで引き取ってもらうことが可能です。

ただし、販売店やリサイクルショップに引き取ってもらうには、自分で粗大ゴミをお店まで運ばなくてはいけません

トラックや車が無ければ運ぶのは困難ですので、複数の粗大ゴミを処分する人にはオススメできないでしょう。

インターネットで他人に譲る

フリマアプリの「メルカリ」や、不要品回収サービスの「ジモティー」を利用して他人に販売したり譲ることができます。

ジモティーであれば「無料で譲るので引き取りに来てください」といった要望を出すことも可能でしょう。

問題点としては、ネットで知り合っただけの信用できるかわからない人に自宅がバレてしまうことです。

個人情報を気にする場合には避けたほうが良いかもしれません。

粗大ゴミ回収業者に依頼する

費用はかかりますが、粗大ゴミ回収業者に依頼する方法があります。

家に引き取りに来てくれてリサイクル商品の買い取りもしてくれるため、労力と時間を欠けずに粗大ゴミを処分したい人に向いています

 

お引っ越しの際にでた粗大ゴミのオススメ処分方法

お引越しの際に粗大ゴミを処分するオススメの方法は粗大ゴミ回収業者に依頼することです。

なぜ粗大ゴミ回収業者がオススメかというと4つの理由があります。

自治体と同じように粗大ゴミを回収に来てくれる

粗大ゴミ回収業者は自治体同様に家まで粗大ゴミを回収に来てくれます。

それどころか、自治体ではやってくれない「家の中まで入ってきて回収してもらう」といったことが可能です。

お引越しの際には多くの粗大ゴミが出ます。

自治体に依頼する場合は、家から玄関先まで粗大ゴミを運ぶのに苦労するでしょう。

多数の粗大ゴミを置くスペースを玄関先に確保する必要もあります。

粗大ゴミ回収業者であれば家の中に設置している状態からでも運び出してくれます。

リサイクルショップ同様に買い取りもしてくれる

粗大ゴミ回収業者のなかには、処分だけではなく買い取りを行ってくれる場合があります。

回収業者に依頼することで、わざわざ自分でリサイクルショップに持ち込む必要がなくなるでしょう。

業者なら、粗大ゴミを家から運んでくれるだけではなく、買い取りや他のゴミの処分までしてくれるのですから非常に効率的です。

個人情報がむやみに漏洩する心配が少ない

インターネットで粗大ゴミを譲ると見知らぬ個人があなたの家をつきとめてしまう可能性があります。

また、家の前に粗大ゴミを移動する労力も必要です。

いくらお引越しをするからといっても、家をつきとめられたら郵便物などから個人情報を探られるかもしれません。

「粗大ゴミ回収業者でも見知らぬ人が来るのでは?」と思うかもしれませんが、相手が個人と企業では守秘義務に対する態度が大違いです。

たとえ企業相手でも男性が家に入ってくるのは心配だという人は、女性作業員だけを希望できる業者もありますので利用してみると良いでしょう。

労力と時間を欠けずに粗大ゴミを処分できる

粗大ゴミ回収業者であれば自分でゴミを運ぶ労力は必要ありませんし、移動するための時間もかかりません。

あなたは家にいるだけで業者が勝手に持っていってくれるでしょう。

お引越し作業の労力と時間を大幅に減らせますので効率化ができます。

 

お引越しの際にでた粗大ゴミを業者に依頼する際の注意点

粗大ゴミの回収業者に依頼することがオススメといっても、業者にはピンからキリまであります。

悪質な業者に依頼してしまうと無駄に費用がかかるだけではなく予定通りに運んでくれないという事態も起こるでしょう。

お引越しの際に粗大ゴミを業者に依頼するのなら選び方が重要となります。

粗大ゴミ回収業者に依頼する際には以下のような点に注意しましょう

価格はどうか?

粗大ゴミ回収業者によって価格は2倍以上の差が出ることもあるでしょう。

捨てる量によって最安値の業者が変わる可能性もあります。

業者に依頼する際には2社以上に見積もり依頼して正確な金額を出してもらいましょう。

比較することで安く粗大ゴミを処分することができます。

対応速度はどうか?

粗大ゴミ回収業者のなかには即日どころか最短で30分以内に対応してくれる企業もあります。

連絡してから3日以上かかるような業者もありますので、お引越し日が近い場合は対応が早い会社を探す必要があるでしょう。

支払い方法はどうか?

業者によっては現金支払いのみということもあります。

クレジットカードは使えるのか、銀行振込で後払いが可能なのかなどは事前にチェックしておきましょう。

受付時間はいつなのか?

電話で見積もりの連絡が取れる時間帯というのは業者によって異なります。

土日は休業している業者や、年中無休で1日16時間以上も受け付けている会社もあります。

メールで対応しているだけではなくLINEから見積もり依頼が出せる業者もありますので、仕事で深夜しか連絡ができない人は受付時間が長い業者を探しましょう。

対応エリアかどうか?

あなたの住んでいる地域に対応していない回収業者を選んでも意味がありません。

粗大ゴミの回収業者があなたのエリアに対応しているかどうかは見積もり前に電話で確認しておきましょう。

東京であれば多数の業者がありますが、地方の場合は対応できる会社がほとんど見つからないこともありえます。

関東エリアでオススメの業者は「粗大ゴミ回収本舗」

あなたが東京、神奈川、千葉、埼玉のエリアに住んでいるのなら「粗大ゴミ回収本舗」という業者がオススメです。

なぜなら、粗大ゴミ回収本舗には以下の8つのメリットがあるからです。

  1. 即日回収が可能
  2. 最短15分で到着
  3. 6つ以上の回収を依頼すると2つ目以降は15%値引き
  4. 業界最安値で依頼することが可能
  5. 階段を利用した作業でも2階までは無料
  6. スタッフの追加が2名まで無料
  7. 銀行振込による後払いや、クレジットカード払いが可能
  8. 電話の受付時間が年中無休で8時〜24時と非常に便利

ここまでサービスに優れた業者は他に見当たりません。

料金に関しても軽トラック1台分で15,000円で、業界でも最安値をうたっています。

作業にかかる時間も30分〜1時間程度ですので迅速に対応してくれるでしょう。

業者によっては東京が対応エリアといいつつも特定の市町村は除外されていることがあります。

しかし、粗大ゴミ回収本舗は対応エリアであれば全地域に訪問してくれます。

 

まとめ

お引越しの際に粗大ゴミを処分するのなら、粗大ゴミ回収業者の利用をオススメします

なぜなら、

  • 自治体の回収と違って家の前まで粗大ゴミを運ぶ手間がない
  • リサイクルショップ同様に買い取りをしてくれる一方で、お店まで持ち込む手間がかからない
  • インターネットで他人に譲るよりも個人情報漏洩の心配が少ない
  • 家にいるだけで運べるので労力と時間がはぶける

といったメリットがあるからです。

東京、神奈川、千葉、埼玉で回収業者を利用するのなら、業界最安値をうたっていて対応が早い「粗大ゴミ回収本舗」を選ぶと費用と時間が節約しやすいです。

業者選びを間違えると、無駄に費用や労力を取られて「こんなはずではなかった」という事態になるので気をつけましょう。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA