サカイ引越センターに不用品回収・粗大ゴミ処分は頼める?買取り対応も紹介

 

本記事では、サカイ引越センターの不用品回収サービスについて解説しています。

料金は? 回収できる品目は? そんな疑問に全てお答えします。

不用品買取などのサービスにも触れているので、引っ越しの際にぜひ参考にしてください。

 

サカイ引越センターの不用品回収の注意点

サカイ引越センターの不用品回収の注意点

 

そもそもの大前提として、不用品回収だけを頼むことはできません。引っ越し作業と必ずセットです。

別途料金も発生します。不用品回収は基本サービスには含まれていません。

その他にもいくつか注意点があるので、詳しく解説しています。

 

回収できない品目がある

生活ゴミとパソコンは回収できません。

生活ゴミとは、日常生活の中で発生する家庭ゴミのことです。

可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミなど、様々な品目が生活ゴミに該当します。

 

粗大ゴミを回収できない地域がある

引っ越しで一番処分に困る粗大ゴミですが、一部地域に限り引き取り可能です。

例:新潟県は30市町村のうち、新潟市東区・新潟市南区・長岡市のみ

 

このように回収地域は非常に限定的となっています。

ベッド等の家具引き取りを頼む際は、まずは引っ越しを担当する支社にお問い合わせください。

 

当日回収は難しい

不用品回収は事前申し込みが必要です。見積りを行う際に必ず相談してください。

品目によっては委任状などの書類提出を求められます。

例えば引っ越し当日、作業員にいきなり「ベッドやタンスを処分して欲しい」と言っても断られる可能性があります。

 

 

サカイ引越センターが不用品回収できる品目と料金

サカイ引越センターが不用品回収できる品目と価格

 

ここでは実際に回収してくれる品目と料金を解説しています。

サカイ引越センターは不用品回収の専門業者ではないので、回収できる品目は限られています。

 

粗大ゴミ(一部地域のみ)

タンスやベッド等の粗大ゴミは、サカイ引越センターに委任状を渡すことで代わりに処分してくれます。

価格の目安は、大きな粗大ゴミで1個あたり4,000円からとなっています。

 

委任状ですが、これは第三者(この場合はサカイ引越センター)が本人に代わってゴミを処分するために必要な書類のことです。

自治体のホームページなどからダウンロードできますが、詳しくは引っ越しの担当支社にお問い合わせください。

 

なお、委任状を用いた代理処分が不可能な自治体もあります。

そうした地域では、粗大ゴミは自分で処分するか、不用品回収業者に依頼する必要があります。

 

【関連記事】粗大ゴミの運び出しでお困りの方はこちら

一人では粗大ゴミが運べないときはどうしたらいい?適切な対応を徹底解説

 

家電4品目

家電4品目とは、テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機(乾燥機)を指します。

これらは粗大ゴミとして処分できません。家電リサイクル法でリサイクルが義務づけられています。

 

処分方法も粗大ゴミとは異なります。

粗大ゴミの時は委任状が必要でしたが、家電4品目に必要なのは家電リサイクル券です。

事前に連絡して、引っ越し当日に作業員から家電リサイクル券をもらってください。

 

以下はサカイ引越センターが公表している価格表になります。

製品名 価格
テレビ 4620円
エアコン 4290円
冷蔵庫 7040円
洗濯機 5830円

 

上記価格は運送料金込みです。

家電リサイクルにはリサイクル料金と収集運搬料金という2種類の料金が必要ですが、どちらも含んだ数字になっています。

この他、エアコンを処分する際はエアコンの取り外し費用が発生することがあります。

 

ダンボール

ダンボールは引っ越し完了後に回収してもらえます。

注意点としては、繁忙期である3/15から4/15までの期間は利用できません。

基本的な回収料は3,300円です。ダンボールの回収料を含むパックプランも別途用意されています。

 

サカイ引越センターでは最大で50箱のダンボールを無料でもらえます。

そちらを引き渡しても良いですし、自分で用意したダンボールを引き渡すこともできます。

ただし、サカイ引越センターによると「当社以外のダンボールの回収は原則お断り」とのことですので、自前のダンボールを大量に回収してもらうのは難しいでしょう。

 

このほか、新たに購入した家具家電の梱包材などのダンボールは回収してくれないのでご注意ください。

 

ピアノ

ピアノは提携先であるヤマハピアノサービスが処分および買取を担当しています。

料金は公開されていません。参考として不用品回収業者の価格相場を挙げると、

  • 電子ピアノやアップライトピアノは2,3万円~
  • グランドピアノは5万円~

となっています。(解体費・運搬費込み)

 

 

サカイ引越センターで利用できるオプションサービス

サカイ引越センターで利用できるオプションサービス

 

サカイ引越センターは不用品回収の他にも様々なサービスを提供しています。

どんなサービスを利用できるのか、詳しく見ていきましょう。

 

不用品の買取

引っ越し時の買取サービスは、一部地域に限り利用できます。

地域は限られているものの買取品目は多岐にわたり、

  • 家具、家電、食器類、生活雑貨、お酒
  • おもちゃ、楽器、アウトドア・スポーツ用品

など、幅広い品目を買い取ってくれます。

 

買取形態も、宅配買取、訪問買取(※)、グループ会社が運営するリサイクルショップへの持ち込みなど、様々な選択肢の中から選べます。

※訪問見積もりは大阪府・兵庫県のみ利用可能

 

ハウスクリーニング

提携先であるダスキンのハウスクリーニングを、旧居と新居で利用できます。

賃貸にお住まいの場合、キッチンの油汚れや水回りの水垢を掃除することで敷金の返還額がプラスになることもあります。

気になる方は検討してみると良いでしょう。

 

清掃料金は標準価格で29,700円~165,000円です。価格は間取りや清掃箇所によって変動します。

この他にもキズ補修、オゾン脱臭、エアコンクリーニングといった特殊作業も頼めますが、その都度追加料金が発生します。

 

家具の移動(部屋の模様替え)

安心保証パックの加入者に限り、引っ越し後6ヶ月以内に1回だけ、家具の移動を頼めます。

パック加入料は1650円です。

 

ただし、本サービスは部屋の模様替えを行いたい人向けのサービスです。

家具を動かせる範囲は、同一室内のみとなっています。

ベッドを自治体で処分するので外まで運んで欲しい、というような利用の仕方は現実的ではありません。

 

ちなみに安心保証パックには家具の移動のほか、引っ越し後の掃除や家財の補償サービスなども含まれています。

 

荷物の一時預かり

建て替えやリフォームに伴う引っ越しに限り、サカイ引越センターの保管庫に荷物を預けることができます。

どちらの条件にも該当しない方は、トランクルームなどに荷物を預けると良いでしょう。

トランクルームへの荷物の移動や搬出を、サカイ引越センターに頼むことは可能です。

 

 

サカイ引越センターより不用品回収業者がお得な理由

サカイ引越センターより不用品回収業者がお得な理由

 

不用品の処分は引っ越し業者ではなく、専門業者に任せるべきです。

ここではその理由を説明しています。

 

あらゆる品目を回収できる

サカイ引越センターでは、可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミ(ダンボール除く)、パソコンを処分できません。

粗大ゴミ回収も地域限定なので、実質的には処分できないのと同じです。

不用品回収業者にそうした制限は一切ありません。どんな不用品の引き取りも可能です。

 

パックプランで料金を抑えられる

パックプランとは、トラック1台に積めるゴミや不用品をまとめて回収してもらえるプランのことです。

価格はトラック1台あたりで計算されるため、不用品1個あたりの費用を抑えることができます。

サカイ引越センターには引っ越しのパックプランはありますが、不用品回収のパックプランはありません。

 

豊富なサービスを利用できる

細かいサービス内容は業者によりますが、家電買取、家具買取は多くの業者で利用可能です。

この他にも家具の移動、専用機材を使ったハウスクリーニングなども利用でき、サービスの質はサカイ引越センターと同等です。

 

 

引っ越しの不用品回収なら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

引っ越しの不用品回収なら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

 

粗大ゴミ回収本舗は、関東を中心に不用品の回収と買取を行っています。

単身者の方におすすめな「軽トラックのせ放題プラン」は、14,800円からのご利用となっています。

ご家族向けの大型トラックもご用意しており、安心価格でご利用いただけます。

 

その他、ハウスクリーニング、家具の移動、荷物整理など、何でもお任せください。

引っ越しのスケジュールに合わせた時間指定も承っております。

 

粗大ゴミ回収本舗のお見積りはこちら

 

 

 CTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA