この記事では、アパートの退去時の不用品処分の7つの方法をご紹介します。

アパート退去時には、不用品処分にかけられる時間が限られています。

もっとも効率よく不用品処分をするおすすめの方法も解説しますので、ぜひ参考にしてください。

アパートに不用品を残したまま出て行った結果

アパートに不用品を残したまま出て行った結果

アパートなどの賃貸物件から退去する際には、不用品をすべて撤去しなければなりません。

そのため引越し時に持って行かない不用品は、退去前に処分する必要があります。

アパートに不用品を勝手に残すのは違法

アパートに許可なしで不用品を残したまま出ていくのは違法です。

勝手に不用品を残したまま出て行っても、所有者は以前のままで、責任は大家さんに移るわけではありません。

アパートに勝手に不用品を残したまま出ていくと、退去後に残置処分費を請求される可能性もあるため注意が必要です。

賃貸の退去時は「原状回復」が原則

アパートの入居時には、賃貸契約を結びます。

その際に契約書に必ずといっていいほど記載があるのが「原状回復」です。

原状回復とは、物件内を入居時の状態に戻して返すということをいいます。

入居時にもともとあった物件内の設備は、そのままで問題ありませんが、入居者が持ち込んだ荷物はすべて撤去するということです。

アパートから退去する際は、不用品処分やハウスクリーニングなどを行い、現状回復できるようにしなければなりません

まだ使えるからと勝手に物件内に荷物や家具を置いていくことはできないのです。

家具や荷物を置いていくなら許可をとる

原状回復をするのが義務ではあっても、例外として大家さんや管理会社の許可があれば、家具や荷物を置いていくことができます

許可がおりるのは、照明やエアコン、冷蔵庫やガスコンロ、ガス給湯器など、次の入居者がその後も長期間に渡って使えるものが多いようです。

大家さんや管理会社の許可があれば、違法にはなりませんので、置いていく不用品がある場合には必ず相談することが大切です。

アパート退去時の不用品処分7つの方法

アパート退去時の不用品処分7つの方法

次にアパート退去時の不用品処分7つの方法を紹介します。

不用品によって処分に向いている方法が異なります。

メリット、デメリットも併せて解説しますので適切な処分方法を選択してください。

燃えるゴミ・燃えないゴミの日に出す

住んでいる自治体のゴミの日に分別して出す処分方法です。

各自治体には、ゴミの出し方のルールがあります。

◎燃えるゴミで出すことが多い素材や品目

  • ビニール
  • プラスチック

◎燃えないゴミで出すことが多い素材や品目

  • 金属
  • 陶磁器

◎資源ゴミで出すことが多い素材や品目

  • ペットボトル
  • カン
  • びん

一般ゴミとして処分する場合には、指定ゴミ袋が必要な場合があります

自治体ごとのルールを確認して出すようにしてください。

メリット ほぼ無料で処分できる
デメリット 自治体で回収できないものがある
出せる日や時間が決まっている

粗大ゴミとして自治体に出す

自治体での基準以上の大きなものは「粗大ゴミ」として収集しています

粗大ゴミとしての基準は「一辺が30cm以上」「一辺が50cm以上」としている自治体が多いです。

ただし、粗大ゴミとして回収できない品目もあります。

◎自治体では回収できない品目

  • リサイクル家電(テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫)
  • パソコン製品(本体・ディスプレイ)
  • バイク
  • ピアノ
  • 耐火金庫
  • アスベストを含む製品

これらの品目を処分するなら、別の方法を検討してください。

メリット 粗大ゴミの処分費用が比較的安い
デメリット 処分できない品目がある
処分までに時間がかかる
引越し時の回収はできない場合がある

ジモティなどで譲渡する

ジモティなどのアプリを利用して譲渡すれば、不用品処分が無料でできます。

友人や知人に譲ることもできますが、アパート退去までの時間には限りがありますので現実的には困難です。

有料で出品することもできることもできるので、価値のある不用品があれば、出品してみるのもいいでしょう。

メリット 無料で処分できる
価値あるものなら収入になる
デメリット 出品の手間がかかる
処分までに時間がかかる
必ず処分できるわけではない

リサイクルショップの買取を利用する

無料で処分することができるうえ、買取によって収入にもなるのがリサイクルショップでの処分です。

家具や家電、服、本などさまざまな品目が買取対象となります。


宅配買取や出張買取なら手間はかかりませんが、買取金額が持ち込みよりも下がる傾向にあります。

メリット 無料で処分できる
わずかでも収入になる
デメリット 持ち込みだと手間がかかる
処分までに時間がかかる
必ず処分できるわけではない

引っ越し業者の不用品処分サービスを利用する

アート引っ越しセンターやサカイ引越センターなど、引っ越し業者の中には不用品処分サービスを行っていることがあります。

引っ越しと同時に不用品処分ができるのは魅力ですが、不用品処分の料金が追加され、高額になることもあります。

引っ越し業者の不用品処分サービスは、一部の業者しか実施していません。

また、引っ越し業者の不用品処分サービスは「リサイクル家電」に限定されていることがほとんどです。

家具の引き取りは断られる可能性が高いため、他の処分方法を考えることになります。

メリット 退去時に処分できる
運び出してもらえる
デメリット 不用品処分の実施業者が少ない
処分費用が高額になる
家具の処分はできない

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者は不用品処分のプロです。

そのため、アパート退去時の時間のない中でもスムーズに不用品処分ができる点が特長です。

必要な手続きは電話やメール1本のみなので、時間がない、手続きを簡単にしたい方にはもっともおすすめの処分方法と言えます。

メリット 希望の日時で不用品処分ができる
分別や運び出しもお任せできる
大量の不用品でもまとめて処分可能
手続きが簡単
デメリット 単品だと割高になる

 

優良のおすすめ不用品回収業者をチェックしたい方はこちら!

賃貸退去時のゴミ処分は不用品回収業者がおすすめ!

賃貸退去時のゴミ処分は不用品回収業者がおすすめ!

アパートからの退去時のゴミ処分は不用品回収業者がおすすめです。

先にご紹介した7つの処分方法のメリット、デメリットを比較すると不用品回収業者がもっともメリットが多くあります。

自治体で処分不可の不用品も処分できる

自治体では、回収できない品目が多くあります。

そのため、自治体で処分できない不用品は別の方法を考えなければなりません。

しかし不用品回収業者なら、自治体で処分できない不用品もまとめて処分が可能です。

退去後でも粗大ゴミを即日処分可能!

引っ越し業者の不用品処分サービスを使うと、引っ越し当日に同時に処分できるのが魅力です。

しかし、アパート退去後に予定にはなかった不用品処分が必要になることもあります。

不用品回収業者なら、引っ越し後に依頼して、即日不用品処分も可能です。

引っ越し業者よりも安く処分できる

引っ越し業者の不用品処分サービスでは、回収後の不用品処分を別の業者に委託していることが多いです。

そのため、手数料や粗大ゴミ処分費用が発生し、引っ越し料金に加算されます。

不用品回収業者は専門業者なので、仲介業者などもなく、余計な費用がかかりません

また不用品回収業者には「定額パック」があります。

定額パックとは、プランごとに決められたトラックに満タンまで不用品を積んで回収できる料金プランのことです。

退去時には大量の不用品処分が必要になることも多く、不用品回収業者の定額パックを使うことで自治体の粗大ゴミ回収よりも割安になります。

ハウスクリーニングも利用できる

アパート退去時には、原状回復が原則です。

そのため、住んでいる間に汚れた設備や床などはきれいに掃除しなければなりません。

不用品回収業者が行うハウスクリーニングを利用すれば、アパート退去時の掃除も楽々です。

手の届きにくい換気扇やエアコン掃除なども依頼できるので、原状回復が簡単にできます。

不用品買取で安く処分できることも

ジモティーで譲渡したり、リサイクルショップで買取を申し込むのは、手間も時間もかかります。

また、必ずしも処分できるわけではないため、引っ越しまでに時間がない場合にはおすすめできません。

不用品回収業者には、不用品買取を行う業者もあります。

家具や家電、雑貨など、買取対象となれば、買取金額分が他の不用品処分の料金から値引きされます。

買取できなかった場合でも、そのまま処分してもらえるので、アパート退去時の忙しい時期にはおすすめです。

 

ゴミ屋敷になっているほどのアパート退去なら、こちらの記事もおすすめ!

アパート退去時の不用品処分は「粗大ゴミ回収本舗」へ!

アパート退去時の不用品処分は「粗大ゴミ回収本舗」へ!
https://sodaigomi-kaishu.com/

アパート退去時には、原状回復が原則で、不用品を勝手に置いていくことはできません。

効率よく、なるべく処分費用を抑えて不用品を処分したいなら「粗大ゴミ回収本舗」がおすすめです。

不用品回収のほか、アパート退去時におすすめのハウスクリーニングも行っています。

粗大ゴミ回収本舗の「のせ放題」なら、業界最安値14,800円からで大量の不用品処分も楽々です。

出張・見積りも完全無料です。

 

アパート退去時の不用品処分ならぜひ「粗大ゴミ回収本舗」にお任せください。

>>>粗大ゴミ回収本舗への無料お見積りはこちら!CTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA