今住んでいるアパートの部屋から、気分一新新しいところに引っ越したいとお考えの方で、不用品の処分にお困りの方も多いと思います。

 

アパート退去時に出てくる不用品を処分すると言っても一人では結構大変なものがあります。この記事ではアパート退去時に出てくる不用品を処分する方法について書いていこうと思います。

 

アパートから退去するときは荷造りと不用品の処分が必要

 

引越しをするときは、自分が持っているすべてのモノについて改めて見直すいい機会です。最近はモノをたくさん持っていることが必ずしもいいことではなくなってきました。

 

ミニマリストといって必要最小限のものしか持たない暮らしをしている人もいらっしゃるようです。アパートを退去するときにほとんどの持ち物をすてて心身ともに整理をする人も少なくありません。「断捨離」という言葉も流行するほどです。

 

そこで出た、大量の不用品は、どうやって処分していったらよいのでしょうか。次から紹介するいろいろな方法で処分していったらいいのでしょうが、その物の大きさや、法律で捨て方が規制されているものなどもあり、一概に簡単に「断捨離」などといって勝手に処分できるようなものでもありません。

 

売れるものは高く売りたいし、捨てるものは処分料を安く抑えたい。いっそのことめんどくさいから捨てずに全部持って行こうか、などとも考えがちですが、ここはちゃんとした方法で処分してすっきりとした方が、お財布にも精神にもとっても良い影響を与えることとなります。

 

アパートの退去時には、すっきりとすべての不用品の処分をすることをおすすめします。

 

アパートに不用品を残したまま出て行った結果

アパートを退去するときはすべて中のものを出して原状復帰することが必要です。ほとんどは賃貸借契約書にその旨書いてあると思います。ですので、アパートの中にもし不用品を置き去りにしたとしたら、それは大家さんのものになります。大家さんにとっても不用なものだとすると、大家さんが処分することとなりますのでその処分料をあとから請求されることとなるでしょう。

 

あとあと、トラブルにならないようにするためにも、アパート退去時の不用品の処分はきちんとしておきたいものです。

 

アパートから退去する際に出た不用品を処分する方法いろいろ

アパートからの退去に伴い出てくる不用品はきちんと処分しましょう。その方法には以下のようなものがあります。それぞれの特徴を見てみましょう。

 

地域のごみの日に出してしまう

 

まずは、普通にゴミの日に、ごみ集積場に出すことが可能なら、そうすることです。

かねてからゴミ捨てのルールは守られているのであれば、いつもの通りに出すだけですが、あまりに大量であったりきちんと分別できていないのは非常に問題です。

 

ところでごみ集積場というのは、地域の町内会のような組織で管理されている場合がほとんどです。どこの町内会でも常々ゴミ捨てに関するルール違反は話題になっていて、良く監視されており、意外とすぐに犯人はわかるものです。

 

後でトラブルにならないよう、ルールだけはきちんと守りましょう。

 

粗大ゴミであれば自治体に電話して回収を依頼

 

粗大ゴミ回収のルールはどこの自治体にも必ずあります。

処分料をコンビニなどでシール購入などの形で支払い、それを貼り付けて置いて、電話をして取りに来てもらう形が多いようです。値段は数百円から千円程度です。

 

これらは、サイズが決まっています。あまりに大きなもの、小さすぎるものは回収しないということと、家電リサイクル法の対象となる電化製品(テレビ、冷蔵庫、エアコンなど)は対象になりません。

 

 

友人や親せき、またはそのほかの人に譲る

 

モノを大事に使うことはとても大事なことで、どうしても捨てられないという人にはおすすめの方法です。友人や親せきに大きな不用品をゆするという話をすれば、たいていの場合取りに来てもらえると思いますので費用がかかりません。

 

遠方の人に譲るのは送料がかかります。大きなものになると宅配便も使えなくなる場合も多く、ちょっと無理な話になるかもしれません。

 

最近では「メルカリ」などインターネットのフリーマーケットサイトもありますから活用してみてもいいかもしれません。送料がどれくらいかかるかについては、運送会社に聞くなどして事前によく調べておく必要があるでしょう。

 

 

街中のリサイクルショップへ持って行くか出張買い取りを依頼

 

これもよくつかわれる方法の一つですが、リサイクルショップに電話をして持って行ったり出張買い取りを依頼したりする方法です。モノの大きさにもよりますが小さいのなら直接持ち込みも可能でしょう。

 

出張買い取りをうたうリサイクルショップもたくさんありますが、あまり売れる見込みのないものであれば急に消極的になったりしますので過度な期待は禁物です。

 

またネットフリマやネットオークションなら高値で取引されているようなものでも、街中のリサイクルショップでは規定通りの買い取りになり、損をする場合がありますので注意が必要です。

 

 

引っ越し業者にお願いする

粗大ゴミ回収業者がおすすめの理由面倒くさい、もう時間がないという方なら、引っ越し業者にまるごと依頼する方法もあります。引越し業者の中には不用品の買い取りをしているところもあります。

 

しかしながら、引っ越し業者の人たちが引き取ってくれる不用品は限定的にならざるを得ません。なぜなら引越しという運送業がメインの商売なので、廃棄物処理に関しての許可を持っていない場合が多いのです。

 

ですので、すぐに転売できる比較的新しい家電製品に限定していたり、カーペットやマットレスは受け付けなかったりといった具合で、すべてを引越し業者に依頼してきれいに片付くかというと、ちょっと難しいと言わざるを得ません。

 

引越しと同時にやってくれるのはよいのですが、どこまで引き取ってくれるのかということを事前によく相談してみることが非常に重要になってきます。

 

アパート退去時の不用品の回収は専門の業者に依頼するのが良い

粗大ゴミ回収アパート退去時に出る不用品の処分方法についていろいろな方法を見てきましたが、どの方法も一度に完ぺきに処分はできないのがお分かりになったと思います。

 

そこでおすすめというか、もうこれしかないのが、不用品回収の専門業者に頼むことです。不用品回収業者なら、すべての不用品を一度にパック料金などの定額で処理をすることができます。引越しの日にスケジュールを合わせて同時に来てもらうよう調整できたなら、ベストです。

 

この時に注意すべき点は、きちんとした廃棄物処理の許可を持った業者であるかということ。無許可で営業している業者も多いので気を付けましょう。

 

アパート退去時の不用品回収には粗大ゴミ回収本舗を使うのが良い

アパート退去時の不用品回収なら、粗大ゴミ回収本舗に頼みましょう。

粗大ゴミ回収本舗は、ゴミ屋敷の清掃を得意としており、大量の不用品の回収でも迅速、適切に処分してくれます。

 

また、料金もトラック積み放題プランなどの定額でわかりやすい料金体系なので最初から安心して計画的に頼むことができます。まずは、自分の部屋の不用品の量をざっくりと見積もってみて電話をしましょう。

 

そうすれば、おすすめのプランの相談ができますから、それから引越しの計画を練っていけば良いわけです。

 

出てきた不用品に関して、一つ一つ違う処理方法で対処していくのはとても時間がかかって大変なことです。時間は有益に使いたいもの。

 

アパート退去時の不用品回収は、粗大ゴミ回収本舗に電話をして、相談するのが絶対におすすめなのです。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA