作業員待機中

03時25分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

衣類乾燥機の処分方法と費用!リサイクル料金はいくら?

2024.04.17

衣類乾燥機の処分を考えている方に、処分方法や費用相場を解説します。

電気式、ガス式それぞれの衣類乾燥機についても説明しています。

自分で取り外す方法も参考になさってください。

衣類乾燥機は、家電リサイクル法の対象製品のため、処分するには、いろいろな制約があります。

都会に住む家族や小さなお子さんがいるご家庭、梅雨時などにはとてもお世話になっている家電ですから、最後まで責任をもって正しく処分しましょう。

top transition banner

衣類乾燥機は自治体での処分はできない!

衣類乾燥機は自治体での処分はできない!

衣類乾燥機の処分を考える時、最初に思い浮かぶのは、自治体の粗大ゴミ回収かもしれません。

ただ、衣類乾燥機は、家電リサイクル法の対象製品のため、自治体では回収していません。

家電リサイクル法に則った方法で処分する必要があります。

 

衣類乾燥機は家電リサイクル法対象製品

家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出された家電製品のうち、エアコン、テレビ冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機から有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに資源の有効利用を推進するための法律です。

家電リサイクル法では、家電小売店に収集・運搬の義務を、家電メーカー等にリサイクルの義務を、そして、家電製品を使った消費者はそのための費用を負担するということにより、循環型社会を形成していくこととなっています。

小売店、メーカー、消費者がそれぞれに責任を果たさなければなりません。

衣類乾燥機を処分しようとする場合、消費者はリサイクルに必要な料金を支払わなければなりません。

リサイクル料金は、メーカーや種類によって値段が異なります。

エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機の各品目毎に一律です。

 

ガス式衣類乾燥機も家電リサイクル法の対象

ガス式衣類乾燥機は、厳密にいうと家電(=家庭用電気機械器具)ではありませんが、2009年4月1日から家電リサイクル法の対象商品となっています。

ガス式衣類乾燥機も、家電リサイクル法の決まりに則って処分しなければなりません。

 

家電リサイクル法対象製品の処分について、さらにお知りになりたい方はこちらの記事もどうぞ!

関連記事
  • NEWS

    家電リサイクル法対象製品とは?対象外製品についても解説!

    壊れた家電の処分を考…

    2024.02.18

    2024.02.18

    続きを読む

 

衣類乾燥機の処分費用

衣類乾燥機の処分費用

衣類乾燥機の処分を考える場合、もっとも気になるのが処分費用です。

処分方法別に費用を表にまとめました。

処分方法を選ぶ際の参考になさってください。

家電リサイクル法対象品目の場合、リサイクル料金と運搬費の合計を支払わなければなりません。

家電量販店に持ち込んだ場合も、運搬費がかかります。

この場合の運搬費とは、家電量販店から指定引取場所までの運搬費のことです。

自分で指定引取場所に持ち込んだ場合のみ、運搬費がかかりません。

ただ、衣類乾燥機を載せられる車が必要です。

処分方法 リサイクル料金 運搬費目安 合計
不用品回収業者に依頼する 5,000円~ リサイクル料金に含まれる 5,000円~
購入時入れ替えで処分 2,530~3,300円 1,000~2,000円 3,530~5,300円
家電量販店に持ち込む 2,530~3,300円  1,000~2,000円 3,530~5,300円
指定引取場所に持ち込む 2,530~3,300円 0円 2,530~3,300円
リサイクルショップで買い取ってもらう 0円 0円 0円

相場より安く対応するおすすめ不用品回収業者ランキングはこちら!

関連記事

 

衣類乾燥機の処分方法

衣類乾燥機の処分方法

衣類乾燥機の処分方法をご紹介します。

衣類乾燥機を処分する場合は、家電リサイクル法に規定された正しい方法で処分することが求められています。

料金のほか、便利さなども考慮して処分方法を選ぶといいでしょう。

 

不用品回収業者に依頼する

衣類乾燥機を処分するにはいろいろな方法がありますが、一番使いやすい方法は不用品回収業者に依頼する方法です。

不用品回収業者は、衣類乾燥機が設置されているところまできて、回収してくれます。

さらに、衣類乾燥機の取り外しを希望される方には、取り外しをやってくれる業者もあります。

電話一本で即日回収も可能です。

あなたの都合のいい日時に予約することもできます。

不用品回収御者では、家庭で使われていた衣類乾燥機でも、事業所やオフィス、店舗で使われていた事業系衣類乾燥機でも回収できます。

他の不用品と一緒に、諸経費込みのパック料金を使えば、費用をさらに抑えることができます。

 

新しいものの購入時に入れ替えて処分

衣類乾燥機が壊れたので、新しいものを購入する際に、新しいものの配達時に引き取ってもらう方法です。

いわゆる下取りとは違って、リサイクル料金、運搬費は規定通りかかります。

この方法のメリットは、古い衣類乾燥機を保管しておく必要がない点です。

処分と新品の設置が同時にできます。

ただし、設置に関しては、設置するユニットの種類など細かな条件がありますので、購入店とご相談ください。

 

家電量販店に持ち込む

新しい衣類乾燥機を買わず、古い衣類乾燥機の処分だけの場合、家電量販店に持ち込むことができます。

レジなどで、衣類乾燥機の処分をお願いしたいというと、書類に記入の上、料金を支払って、完了することができます。

家電量販店に持ち込んだ場合、支払わなければならないのはリサイクル料金と運搬費です。

この運搬費は、家電量販店から指定引取場所までの運搬料であって、あなたが家電量販店に持ち込んだ運搬費ではないことを理解しておきましょう。

大きな衣類乾燥機で車に乗らない場合で、引取りに来てくれるかどうかは各店舗によって異なりますので事前にご確認ください。

 

指定引取場所に持ち込む

家電リサイクル法で言う指定引取場所とは、メーカー等が小売業者から対象製品の廃棄物を引き取る場所として、あらかじめ 指定する場所のことで、全国に380ヶ所あります。

家電量販店に衣類乾燥機を持って行った場合、家電量販店がその場所まで運ぶ場所です。

運搬費は、家電量販店から指定引取場所までの運搬料です。

その場所に、あなた自身がリサイクルする製品を持ち込むことができます。

指定引取場所に持ち込む場合、事前の予約等は必要ありませんが、営業日や受付時間を確認する必要があります。

指定引取場所は臨時営業や臨時休業する場合があります。

また、行く前に、郵便局で家電リサイクル券を購入します。定引取場所へは処分する製品とリサイクル券を持って行きます。

【家電リサイクル券の購入方法】

  1. 郵便局に行く前にメーカー名を確認する
  2. 貯金窓口で家電リサイクル券(料金郵便局振込方式)を受け取る
  3. 必要事項を記入してリサイクル料金を支払う

指定引取場所に持ち込む場合のみ、運搬費が不要です。

 

リサイクルショップで買い取ってもらう

処分しようと考えている衣類乾燥機の状態がよくて、まだまだ使えるようなら、リサイクルショップで買い取ってもらう方法もあります。

リサイクルショップに持ち込む前に、衣類乾燥機を取り扱っているかを確認しましょう。

お店によっては、電気式だけなど条件がある場合もあります。

リサイクルショップに持って行く前には、汚れをふき取り、きれいに清掃しておきましょう。

買取価格に反映されます。特に、糸くずなどがたまっていると買取不可になることもあります。

ただ、リサイクルショップの買取価格は、あまり期待できません。

処分費用がかからないだけマシぐらいに考えておくと、腹も立ちません。

評判の良いおすすめの不用品回収業者について、さらにお知りになりたい方はこちらの記事もどうぞ!

 

処分前に自分で衣類乾燥機を取り外す方法

処分前に自分で衣類乾燥機を取り外す方法

衣類乾燥機を家電量販店や指定引取場所に持ち込んだり、リサイクルショップで買い取ってもらうためには、自分で取り外さなければなりません。

衣類乾燥機は大きくて重いので、取外しには十分お気を付けください。

 

電気式(ヒートポンプ式、ヒーター式)

電気式の衣類乾燥機には、ヒートポンプ式とヒーター式の2種類があります。

ヒートポンプ式は、空気中の熱を利用し、除湿しながら乾かします。

一方、ヒーター式は、衣類乾燥機内に供えられたヒーターで乾かします。

いずれの衣類乾燥機も取り外す手順は、同じで、以下の通りです。

  1. 電源を切り、電源コードを抜く
  2. 排水ホースを取り外す
  3. 本体を固定しているビスを外す
  4. スタンドなどから本体を取り外す

衣類乾燥機は大きくて重く、ユニットの上部に設置されている場合が多く、取り扱いには十分注意してケガがないようにしてください。

 

ガス式

ガス式の衣類乾燥機は、文字通り、ガスで乾かします。

熱量が電気に比べて大きいので、早く乾きますが、本体価格やランニングコストが電気式より高くかかります。

ガスで乾かすため、ガスの配管があります。

ガス漏れの恐れがあるため、一般の人が取り外すのは推奨されません。

大事故につながる恐れがあるため、業者に依頼して取り外すことをおすすめします。

 

衣類乾燥機の処分なら粗大ゴミ回収本舗におまかせ!

衣類乾燥機の処分なら粗大ゴミ回収本舗におまかせ!

https://sodaigomi-kaishu.com/

衣類乾燥機のさまざまな処分方法についてご説明してきました。

なかでも、不用品回収業者に依頼する方法が、いちばん使いやすい方法です。

とりわけ、「粗大ゴミ回収本舗」がおすすめです。

粗大ゴミ回収本舗は、東京・神奈川・千葉・埼玉を対応エリアとする格安不用品回収業者です。

粗大ゴミ回収本舗をおすすめする一番の理由はその料金の安さです。なにしろ、業界最安値をお約束しています。

諸経費込みの安心Sパック(1.5㎥目安)は、驚異の9,800円(税込)です。

粗大ゴミ回収本舗は、メディアに取り上げられることも多く、そのサービスには定評があります。

さらに、おトクな公式サイト限定割引2,000円OFFや、2回目以降のご利用でリピーター割引15%OFFなどおトクがいっぱいです。見逃す手はありません。

衣類乾燥機の処分なら、面倒な取外しや運び出しもすべておまかせできます。

衣類乾燥機以外の不用品も一緒に、安心パックを利用すれば、1点当たりの費用を抑えることができます。

粗大ゴミ回収本舗は、電話相談、見積り、基本料金、車両費用、スタッフ追加がすべて無料ですから、お気軽にお問い合わせください。

>>粗大ゴミ回収隊への無料見積もり依頼はこちら!

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 横浜市 O様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 荒川区 I様|不用品回収

    • 間取り

      1DKアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都荒川区

  • 横浜市 S様|不用品回収

    • 間取り

      2LDK一軒家

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 江戸川区 S様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 港区 I様|汚部屋の片付け

    • 間取り

      2LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都港区

  • 相模原市 H様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県相模原市

  • 千代田区 法人様|移転時の不用品回収

    • 間取り

      2DKその他

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2.5時間

    • 作業場所

      東京都千代田区

  • 中央区 S様|引っ越し時の粗大ゴミ回収

    • 間取り

      1Kアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都中央区

作業事例をもっと見る

PHONE PHONE

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER

先週は 668件 のお申し込みがありました。