不用品が溢れたゴミ屋敷

ゴミ屋敷の掃除というと、「プロに清掃を依頼するしかない」、「自分ではどうにもならない」と思う人が多いかもしれません。しかし、ゴミ屋敷でも準備して掃除に取り掛かれば、片付けが苦手でも快適な状態に戻すことは可能です。

好きでゴミ屋敷に住んでいるという人はほとんどいないでしょう。
多くの人が、「できることならキレイな部屋で、快適に過ごしたい」と思っているはずです。

片付けが苦手、忙しいなどの理由で、いつのまにか家がゴミ屋敷になってしまうことは誰にでもあり得ます

「今日こそは片付けよう、掃除しよう」と日々思っていても、足の踏み場がないほどゴミが溜まってしまうと、掃除をするにもどこから手を付けていいのか、何から始めたら良いのかわからなくなってしまいますよね。

今回は、ゴミ屋敷を掃除したいけれど方法や手順がわからないという人に向けて、掃除のコツや具体的な手順を紹介していきます。

掃除を始める前~掃除後までを順に説明しますので、手順に沿って進めればゴミ屋敷や汚部屋を解消できます
ぜひ参考にして実践してみてください。

ゴミ屋敷の掃除に取り掛かる前に

掃除と整理整頓が行き届いた部屋

ゴミ屋敷は思いつきで掃除を始めないようにしましょう。
ゴミ屋敷は少し物を片付けたくらいでは状況が改善されず、「掃除に失敗した」、「うまくいかなかった」というイメージがついてしまうからです。

掃除の計画を立てて、スケジュールに合わせて行動するのがおすすめです。

まずは、掃除のメリットを把握して「〇〇のために掃除する」という気持ちを強く持ちましょう。

ゴミ屋敷を掃除するメリット

引越しと不用品回収のイメージ

生活がスムーズになる

ゴミや不用品がなければ、何がどこにあるのかがすぐにわかります。
必要な物がすぐに取り出せる状態になると生活がとてもスムーズです。

気持ちが晴れやかになる

キレイな部屋は単純に気持ちが良いものです。
すっきりと整理整頓された部屋なら家にいる時間が楽しくなります。
趣味を始めたり、人を招きたくなったりと行動的になりやすいでしょう。

害虫が出にくくなる

生ごみや食品を食べたあとのゴミが多いゴミ屋敷には、必ずと言っていいほどゴキブリやハエなどの害虫が多く潜んでいます。掃除が行き届いた部屋なら、害虫に生活を脅かされることが格段に少なくなります

ゴミ屋敷を掃除すると普通の部屋を掃除するより変化が大きく、メリットも多く感じられます。
次は、ゴミ屋敷の掃除当日までにすることを確認してみましょう。

事前にしておくこと

人差し指を顎に当て考えるポーズの女性

ゴミ屋敷を掃除すると決めたら、掃除当日までに準備をしておきましょう。
当日の清掃作業がスムーズになるだけでなく、掃除に対するモチベーションも高まります

ゴミの日と分別方法を確認

ゴミの回収日と分別方法は、地域によって違いがあります。
自治体のサイトにはゴミの回収カレンダーや回収できるゴミ・回収できないゴミなどが記載されていますので、プリントしてすぐ見られる状態にしておきましょう。

 

粗大ゴミは多くの自治体で事前に申し込めば有料で回収してもらえます。

また、電化製品のうち家電4品目と呼ばれるエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は購入した販売店(買い替えなら新しい製品を購入する販売店)に引き取ってもらいますが、家電リサイクル受付センターから申し込み、回収してもらうこともできます。どちらも有料回収となります。

ゴミの量が多く、回収日に出すのでは迷惑がかかりそうな場合には地域の清掃センターに持ち込むのも手です。軽トラックが用意できればスムーズですが、レンタカーを利用するなら不用品回収の業者に依頼する方が手間も少なくおすすめです。

掃除する日を決める

ゴミの回収日や協力してくれる人の都合によって、複数の日に分けて掃除することになるかもしれません。
その場合には「この日は玄関だけ」、「風呂場だけ」と場所ごとに区切りをつけ、目標にした場所はクリアするようにしましょう。

必要な物の準備

ゴミ屋敷の掃除には以下の物が必要です。

  • 害虫駆除剤・殺虫剤
  • ゴミ袋・掃除用具
  • 軍手・ビニール軍手・マスク・ゴーグル・合羽など

ゴミ屋敷になった家は非常に不衛生です。
少しゴミを移動させただけでも埃が立ったり、害虫が横切るのが見えたりすることがあります。害虫駆除剤を事前に設置しておき、埃や汚れをしっかりとガードできる服装で行いましょう。

協力者がいれば心強い

家族や友人などの協力者がいれば、一人で掃除をするよりもぐっと楽になります。
たった一人でゴミ屋敷を掃除するのは大変ですし、何より気持ちが折れてしまいやすいからです。

「ゴミ屋敷になってしまった理由」や「なぜ片付けたいのか」といった思いを共有できる人、親しい人であれば気持ちの面でも良いサポーターとなってくれるでしょう。

ゴミ屋敷の掃除当日

カレンダーとスケジュール

物の分け方

物は必要な物、不要な物、保留にする物の3つに分け、不要な物を分別してゴミ袋に入れます。
協力者がいれば、物を分ける人とゴミの分別をする人で役割を分けるとスムーズです。
必要な物と保留にする物は極限まで少なくしてください。

基本的にはすべて捨てるつもりで作業することが大切です。
ピカピカにする必要はありません。床に不要な物が落かれていない状態を目標としましょう。

どこから片付ける?掃除の順番

ゴミ屋敷の掃除は、「玄関→廊下(通路)→トイレ→風呂場→台所→部屋」の順番がおすすめです。

家の入口である玄関と、各部屋につながる廊下から作業を始めましょう。通路を確保すれば荷物やゴミの運び出しをしやすくなり、作業効率が上がります。
マンションやアパートなら、両隣の住人に一言挨拶しておくとトラブル防止になります。

次に狭い空間であるトイレ、風呂場を掃除します。
トイレや風呂場では捨てるか判断に迷う物が少ないので、スピーディに掃除しやすい場所です。

次に台所。食品はすべて処分します。封を開けていない物でも、賞味期限や中身の状態を確認するために時間がかかってしまうので、すべて捨てるつもりで作業を進めます。無駄な時間は極力減らしましょう。

食器は家族の人数分だけに絞ります。鍋やフライパンはメインで使っている物だけに数を絞っても意外に不便を感じないものです。使っていない引き出物やギフトはリサイクルショップやオークションで売れるかもしれません。売りたい物があれば一カ所にまとめておきましょう。

それから各部屋です。普段過ごす時間が少ない部屋から掃除していきます。
部屋には思い出の品や必要そうな物がたくさんあるかもしれません。しかし、ここまで他の場所を掃除してきたことで、「捨てる」という作業に少し慣れてきているはず。その感覚を大切に、作業のスピードを落とさないように掃除しましょう。

できるだけ短時間で終わらせることが大切

青い砂の砂時計

作業時間が長くなれば長くなるほど、疲れが出てモチベーションが落ちやすくなります。
また、協力者の都合や自分のスケジュールによって、目標ラインまで片付いていないのに作業をストップしなければならなくなるかもしれません。

作業時間を短くするには、「迷う時間を1秒でも減らす」ことです。

思い出の品を捨てたからといって、思い出自体を捨てるわけではありません。役に立ってくれたことに感謝して捨てましょう。それでも捨てたくないと思う物は、無理に捨てなくても大丈夫です。
自分にとって本当に大切な物だと実感できるなら保管しておきましょう。

ゴミ屋敷を掃除した後のリバウンド対策

安心できる不用品回収業者の男性

一度ゴミ屋敷を掃除しても、だんだんと物が散らかり始め、やがて完全に元の状態となってしまうことがあります。キレイに片付けた部屋からゴミ屋敷にリバウンドしてしまう方は少なくありません。

幼いころから家が汚かった、忙しく片付ける時間がない、ストレスで掃除する気力が湧かない、収集癖があるなど、片付けられない理由は人によって異なります。
ゴミ屋敷へのリバウンドを防止するには、自分自身の中に潜む片付けられない理由と向き合うことが大切です。また、理由によっては周囲のサポートも必要となります。

しかし、片付けられないからといって自己嫌悪しすぎないようにしましょう。「ゴミ屋敷は嫌だ」、「キレイな家にしたい」という思いで掃除に踏み切った回数だけ、状況を改善しようとしたとも言えるのです。

リバウンドしてしまったら自分だけでどうにかしようと思わず、片付け・清掃のプロを頼ってください。
定期的に他人にチェックしてもらうことでキレイをキープしようという気持ちが高まりますし、業者の掃除のしかたから、片付けのヒントをつかむことができます。

ゴミ屋敷の掃除が終わらないときには

不用品回収本舗 男性スタッフイメージ

自分だけでゴミ屋敷を掃除するのは無理だと感じたら、粗大ゴミ回収本舗におまかせください。
私たちは大切な個人情報を守りつつ、丁寧な分別でゴミ屋敷をキレイな家に戻します。
スタッフはゴミ屋敷の片付けを専門として数々の現場を経験してきた者ばかりです。

現在、ゴミ屋敷の掃除を対象として作業料金50,000円以上の場合10,000円OFF!
安心料金の定額パックは軽トラック1台15,000円です。

ご相談から最短30分でご自宅へ伺います。まずはお気軽にご相談ください。
<< 無料見積もり・ご相談はこちら >>

粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA