ゴミ屋敷とは、片付けができずにゴミ・不用品を異常に抱え込んだ状態の家のことです。

ゴミ屋敷ともなってしまうと、ゴミが発する異臭やゴミに集まる害虫によって近隣に迷惑をかけ、トラブルが起こることも不思議ではありません。

快適な生活環境とはほど遠いゴミ屋敷ですが、住んでいる人にとってはそれが当たり前となってしまうため、「片付けよう」という意志が生まれにくくなります。

しかし、ゴミ屋敷化が進めば、いずれは人が住めない環境になるだけでなく、家の周囲の道路が通行できない状態になったり、火災を引き起こしたりする可能性もあります。

重大な問題に発展する前に、ゴミ屋敷化にストップをかけましょう。

テレビのニュースで取り上げられるほどではないけれど、「ゴミが積み重なって生活に支障がある」、「家の汚さに気持ちがふさぎ込んでしまう」という状況にある人は、意外と少なくないかもしれません。

今回は、「自分の家はゴミ屋敷かもしれない」という人や、家族や身近な人の家がゴミ屋敷化して困っている人に向けて、片付け方のポイントやおすすめ清掃業者の選び方を紹介します。

「片付けが苦手」から「業者が必要なゴミ屋敷」になるまで

 

ゴミ屋敷に住んでいる人は、最初からゴミ屋敷にしようと思っていたわけではないでしょう。

最初は、「片付けが苦手」程度だったかもしれませんし、掃除をしてくれる家族が同居していた場合には、それさえも気が付かなかったかもしれません。

テレビや週刊誌でゴミ屋敷が取り上げられると特殊なことのように思うかもしれませんがちょっとしたきっかけで片付ける気力を失ってしまい、自分ではどうにもできなくなってしまったということも少なくないのです。

ゴミ屋敷を作り出してしまう原因としては、以下のようなものが多く聞かれます。

  • 子どものころから片付けが苦手
  • コレクター癖がある
  • 就職や復職など大きな環境の変化があった
  • 片付けに自信がない
  • 心の病気や障害がある(強迫性貯蔵症、鬱、ADHD、認知症など)
  • もったいない精神が強い
  • 家族や社会とのつながりが薄い

片付けられない原因は人によって異なるため、上記の原因が一つも当てはまらなかった人もいれば、複数当てはまった人もいるかもしれません。

ただ片付けが苦手なレベルから、業者でなければどうにもならないほどのゴミ屋敷を作り出してしまうまでには、何か原因があるはずです。原因を知らなければ一度片付けてキレイにしても、やがて元のゴミ屋敷に戻ってしまうでしょう。

実際に家の中を片付けるよりも先に、一度原因と向き合ってみることをおすすめします。
身近な人が片付けられずにゴミ屋敷化した家に住んでいる場合には、自分の感覚で否定せず、じっくりと話を聞いてサポートすることが大切です。

ゴミ屋敷が最適な環境ではないことを知る

ゴミ屋敷に暮らしている人は、その環境に合わせて自分を変化させていきます。
普通の人ならつまずいて転んでしまいそうなほどゴミが散乱していても、上手く避けたり踏んでいったりして生活できてしまいます。

害虫や病気の可能性にも見て見ぬフリが習慣になっているのではないでしょうか。

しかしそれは人にとって最適な状態ではありません。ただ慣れているだけなのです。
ゴミ屋敷になってしまった家を快適な状態に戻し、本来の自分を取り戻しましょう。

ゴミ屋敷を片付けるには早い段階で業者に頼るのがおすすめ

 

ゴミ屋敷の状態に慣れてしまうと、いる物といらない物を判断して分別することが難しくなります。
そこで、早い段階からプロの清掃業者に頼ることがおすすめです。

プロの清掃業者は実際にゴミを片付け、捨てるだけではなく、分別も一緒に行ってくれる場合がほとんどです。

反対に、残しておきたい物だけを指定して、分別からすべてまかせることもできます。

ゴミ屋敷の片付けにおすすめの清掃業者の選び方

ゴミ屋敷の片付けは、自宅に業者を迎え入れる必要があります。
そのため、業者は信頼できる業者を選びましょう。

ここでは業者を選ぶ際に気を付けるポイント、おすすめできる業者とはどんな業者かを解説します。

業者選びのポイント1・安すぎる料金の業者は要注意

ゴミ屋敷の片付けでいくつか見積もりを取った際に、一社だけ格安な業者があったときは注意しましょう。

他と比べて安いからといって安易に決めてしまうと、後になってプラスの料金を請求したり、高額なオプションを強くおすすめしたりといった悪質な業者も存在します。

創業年数や口コミを参考にして、各社を比較するのもおすすめです。

業者選びのポイント2・相談は電話がおすすめ

一口にゴミ屋敷の片付けといっても、部屋の広さやゴミの量などの条件は家ごとに異なります。最初の相談はメールやお問合せフォームからでも良いですが、詳細な確認が多くなるため、電話での相談がスムーズでおすすめです。

業者選びのポイント3・見積もり内容にわからない項目がないか

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するとき、見積もりがクリアでわかりやすい業者ならば安心して依頼することができます。反対に、見積もり内容がざっくりとし過ぎている、何にかかる費用なのかわからない項目がある場合には要注意です。

担当者に確認しても疑問が解決されなければ、そのまま依頼するのは避けた方が良いでしょう。

定額料金で安心!ゴミ屋敷の片付けは粗大ゴミ回収本舗

ゴミ屋敷の片付けを考えたら、経験豊富なスタッフが在籍する粗大ゴミ回収本舗にご相談ください。
軽トラ~4tトラックが選べる「トラック乗せ放題パック」なら、下記の料金がすべて含まれて15,000円~(税別)ご利用いただけます。

  • 搬出作業費
  • 階段料金(2階まで)
  • スタッフ追加料金(2名まで)
  • 車両費
  • 出張費
  • 梱包作業費

お見積り後の追加料金は発生しません。ご安心ください。

一度家がゴミ屋敷化してしまうと、自分たちだけで片付けるのは難しいものです。

一念発起して片付けに取り組んだものの上手く進まず、「片付けられない」という思いが募ってさらに自信を喪失してしまうかもしれません。ゴミ屋敷化した家に住んでいる人は、片付けに対しての挫折感を何度も経験してきた人が多いのではないでしょうか。

ゴミ屋敷を片付けに訪れたとき、そうした声は非常に多く聞かれます。
しかし、片付けが終了した際には「もっと早く相談すれば良かった」と晴々と仰っていただけることも多いのです。

 

ゴミ屋敷の問題は一人で抱え込まず、安心して頼れる業者に相談してください。
まずは気軽なご相談からお待ちしています!

粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA