自宅をゴミ屋敷になったまま放置していると、様々なトラブルが起こる可能性があります。

またゴミ屋敷を自分一人で片付けることも、ゴミ屋敷を放置しているのとは別のリスクがあるのです。

今回は自宅がゴミ屋敷になってしまったという方のために、ゴミ屋敷や、ゴミ屋敷を自分で片付けることのリスクについて説明したうえで、ゴミ屋敷を片付けるベストな方法について紹介していきます。

自宅がゴミ屋敷になると、思わぬトラブルに発展することも

自宅がゴミ屋敷になってしまった場合、そのまま片付けずにいると、思わぬトラブルに発展する可能性があります。

ここでは、自宅がゴミ屋敷になることで起こり得るトラブルについて説明していきます。

自宅がゴミ屋敷になると、誰も家に寄り付かなくなる

住んでいる本人は慣れてしまっているため、気づきにくいですが、ゴミ屋敷はひどい悪臭を放っています。

当然自宅に友人や親族などを招いても、家に上がってくれる人はほとんどいないでしょう。

また同僚や近所の人をゴミ屋敷に招いたことで、職場や近隣住民の間で噂になってしまう確率も高いと言えます。

さらに悪臭を放つゴミ屋敷に住んでいれば、当然その臭いは住人にもうつります。

悪臭がする人を好ましく感じる人など、ほとんどいませんから、ゴミ屋敷に住んでいる人は次第に周りの人から避けられてしまうかもしれません。

このようにゴミ屋敷に住んでいると、自宅だけではなく、住人にも人が寄り付かなくなるリスクがあるのです。

自宅がゴミ屋敷になると、退去を命じられることも

自宅がゴミ屋敷になることで起こる弊害は、人が寄り付かなくなることだけではありません。

場合によっては、ゴミ屋敷の住人が追い出されてしまうことも充分有り得るのです。

ゴミ屋敷が放つ悪臭は、ゴミ屋敷の近所に住んでいる人たちの迷惑となっています。

マンションやアパートなどの一室がゴミ屋敷になっていて、そこから悪臭がすれば、近所の人たちは大家さんや管理会社に苦情を出すでしょう。

苦情が積もりに積もった結果、ゴミ屋敷の住人は大家さんや管理会社の人から強制退去を命じられることもあるのです

ゴミ屋敷を片付けずに放置していれば、いずれ住む場所をなくしてしまうかもしれません。

ゴミ屋敷に住んでいれば、怪我をしたり火事にあうリスクも高い

ゴミ屋敷はその名のとおり、家中がゴミで溢れかえっていて、足の踏み場もありません。

そのため家の中を移動する時は、ゴミの上を歩くことになりますが、割れたビンの先端やガラスの破片などがゴミに混ざっていれば、踏んで足の裏を切ってしまうおそれがあります。

また自分のいるところに、高く積もったゴミが倒れてくれば、大量のゴミが自分に向かって降りかかってきます。

もしそのなかに重たいゴミなどがあれば、当然怪我をする可能性もあるのです。

さらに家の中がゴミだらけになっていれば、その家の中には可燃物がたくさんあるため、火の不始末などがあれば、普通の家よりも火が早く回ります。

また火事になった際、逃げようにもゴミに阻まれてうまく逃げられないかもしれません。

このようにゴミ屋敷に住むことは、怪我や火事のリスクも高く、非常に危険なのです。

ゴミ屋敷の片付けを一人でやることのリスク

ここまで読めば、ゴミ屋敷を片付けることの重要性が分かったはずです。

しかし、いざゴミ屋敷の片付けを一人でしようと思っても、今度はまた別のリスクがのしかかってきます。

ここでは、ゴミ屋敷の片付けを一人でやることのリスクについて説明していきましょう。

片付けるのに時間がかかり、途中で諦めてしまう確率が高い

ゴミ屋敷の片付けは一日、二日で終わるような生易しいものではありません

ゴミ屋敷の広さやゴミの量にもよりますが、一日をフルに使ったとしても何日もかかることは覚悟しておかなければなりません。

時間がかかることを頭に入れずに、一人でゴミ屋敷の片付けを始めると、途中で挫折して片付けをやめてしまう確率が非常に高いと言えます。

せっかくゴミ屋敷を片付けようと思っても、途中で諦めてしまえば、ゴミ屋敷はまたどんどんゴミが増えるようになってしまうでしょう。

自宅がゴミ屋敷になっていることが近所の人にばれるリスクがある

自宅がゴミ屋敷になっていることは、できることなら近隣の住民にばれたくはないものです。

近隣の住民にばれれば、あっという間に近所の噂話になってしまうかもしれません。

しかし一人でゴミ屋敷を片付ける場合、大量のゴミを収集所などに運ぶ手前、近隣の住民にばれてしまうリスクが高いと言えます。

自宅がゴミ屋敷になっていることがばれたくないという人は、自分で片付けをするのはやめておいたほうが賢明かもしれません。

粗大ゴミの運搬作業で怪我をしてしまう可能性も

ゴミ屋敷の片付けをする際、一番大変なのが粗大ゴミの処分です。

粗大ゴミは、住んでいる市区町村の「粗大ごみ受付センター」に申し込めば、回収してもらえます。

しかし粗大ゴミを回収してもらう際、一軒家なら自宅の敷地前に、マンションやアパートなどの集合住宅なら敷地の入り口まで粗大ゴミを運ばなければなりません。

特に集合住宅に住んでいる場合、粗大ゴミを敷地の入り口まで一人で運ぶのは並大抵のことではありません。

無理をして運ぼうとすれば、腰を痛めたり、転んで粗大ゴミの下敷きになるなどして怪我をするリスクもあります

ゴミ屋敷に粗大ゴミが多い場合、くれぐれも一人で片付けをしようとは思わないでください。

ゴミ屋敷を片付けたい方は、粗大ゴミ回収本舗にどうぞ

ゴミ屋敷を片付けることの重要性、一人で片付けをすることのリスクが分かったところで、ではどうすればいいのだと思った人も多いことでしょう。

ゴミ屋敷を片付けるのにベストな方法は、ゴミ屋敷の片付けをしている業者に依頼することです。

不用品の回収業者である「粗大ゴミ回収本舗」でも、ゴミ屋敷の片付けをしています。

粗大ゴミ回収本舗に依頼すれば、先ほど紹介した、ゴミ屋敷の片付けを一人でする際のリスクもほとんどありません。

ここでは、粗大ゴミ回収本舗にゴミ屋敷の片付けを依頼することのメリットについて説明していきます。

その日のうちにゴミ屋敷の片付けが完了

一人でやると何日もかかってしまうゴミ屋敷の片付けですが、粗大ゴミ回収本舗なら、その日のうちに作業を完了できます。

片付けを自分でする場合と違って、依頼すれば確実にゴミ屋敷がきれいに片付きますから、ゴミ屋敷を自分で片付けようとしたけれど途中で諦めてしまったという方は、ぜひご検討ください。

しかも粗大ゴミ回収本舗では、お電話をいただいてから最速30分でお客様のところに到着し、その場で見積りをします。

見積り額に合意すれば、すぐに作業を開始することも可能なので、ゴミ屋敷を急いで片付けたいという方は、ぜひお電話ください。

近所の人にばれないようにゴミ屋敷を片付けられる

先ほども説明したとおり、自宅がゴミ屋敷だということを近隣住民にばれないように一人で片付けをするのは大変です。

粗大ゴミ回収本舗では、お客様のご要望に応えて、近隣住民にばれないようにゴミ屋敷を片付けます

また早朝や深夜にこっそり作業することも可能なので、その場合はお電話の際にお伝えください。

粗大ゴミの運搬はスタッフが担当し、即日回収

一人では運べない粗大ゴミの運搬も、もちろん粗大ゴミ回収本舗のスタッフが担当します。

自治体の粗大ごみ回収センターは、粗大ゴミの回収までに、申し込んでから2週間ほどの時間がかかりますが、粗大ゴミ回収本舗では作業日にすべての粗大ゴミを回収します。

粗大ゴミを一人で運べない方はもちろん、すぐに回収してもらいたいという方も、ぜひ粗大ゴミ回収本舗にご相談ください。

ゴミ屋敷片付け後にハウスクリーニングを頼むことも可能

ゴミ屋敷にあるゴミをすべて回収しても、長期間ゴミが積もっていた床や壁は汚れており、悪臭もします。

せっかくゴミ屋敷を片づけたのなら、家の中は徹底的にきれいにしたいものです。

粗大ゴミ回収本舗では、ゴミ屋敷の片付けのほかにハウスクリーニングも行っています

すべてのゴミを片付けた後にハウスクリーニングもすれば、その日から快適な毎日が過ごせます。

ゴミ屋敷のゴミを片付けても、またゴミを自宅内に溜めるようになって、ゴミ屋敷に戻ってしまっては意味がありません。

ハウスクリーニングをして家を完全にきれいにしてしまえば、ゴミをまた自宅内に溜め込む気も薄れるというものです。

ゴミ屋敷の片付けとは別料金になりますが、片付けと合わせてハウスクリーニングをしてもらいたいという方も、粗大ゴミ回収本舗へどうぞ。

粗大ゴミ回収本舗にゴミ屋敷の片付けを依頼した場合の料金は?

ゴミ屋敷の片付けをしてもらうのはいいものの、肝心の料金が気になるという方も多いはずです。

通常ゴミ屋敷を片付ける場合、実際に現場を見てみないと、料金がいくらになるかは分かりません。

しかし粗大ゴミ回収本舗では、お得な定額プランを用意しているので、だいたいの料金の目安はつくはずです。

しかも、この定額プランは、他社よりも料金が安くなっているのです。

粗大ゴミ回収本舗の定額プラン「のせ放題プラン」には、以下の4種類があります。

 

・軽トラックのせ放題…15,000円

・1.5tトラックのせ放題…40,000円

・2tトラックのせ放題…60,000円

・4tトラックのせ放題…要問合せ

 

各プランには、ゴミの搬出作業費や車両費なども含まれています。

現在、ゴミ屋敷の掃除を対象として作業料金50,000円以上の場合10,000円OFF!

ゴミ屋敷の片付けをしてほしいという方は、ぜひお早めにご相談ください。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA