作業員待機中

04時16分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

汚部屋の片付け方|自力でできる整理・片付け10ステップ!

  • ゴミ屋敷の片付け

2020.04.03

2024.04.03

本記事では汚部屋の片付け方について、わかりやすく10のステップに分けて解説しています。

やり方がわからず部屋が片付かないかたや段取りよく進めたいかた、片付けてもすぐに汚部屋に戻ってしまう方の役に立つ情報満載です。

自力でできる整理方法から片付け代行業者の活用法まで、広く紹介していますのでぜひ参考にしてください。

top transition banner

汚部屋の整理・片付け10ステップ!

汚部屋の整理・片付け10ステップ!

ゴミが片付けられないために気が付けば汚部屋に…。

「どうしても綺麗にしたい!」

でも片付け方がイマイチわからないという人は多いのではないでしょうか。

当項目では自力でできるお部屋を片付ける10のステップをご紹介します。

 

ステップ1:ゴミを外に出すスペースを確保する

汚部屋やゴミ屋敷を片付ける際はゴミを外に出すスペースを確保することが大切です。

そうしないと、ゴミを外に出そうという気にすらなりません。

ゴミ屋敷の場合は玄関から片付け、1階ならば部屋の窓を外すようにしましょう。

ゴミが敷き詰められている状態のままでは、足の踏み場もありませんので片付けることが困難になります。

まずは、できる限り大きいものから部屋の外にいったん出しておきましょう。

 

ステップ2:くん煙剤で室内の害虫を駆除する

ゴミが大量にある部屋の中では、ゴキブリやダニなどの害虫が発生することがよくあります。

不用品を片付けていたら、小さいコバエや黒い虫がチョロチョロと動くなんて事態になれば気分が悪いです。

そうならないためにも「くん煙剤」を使って、虫の動きを封じ込めましょう

室内の害虫をあらかじめ駆除しておくことで、少しは気持ち悪さが解消された状態で部屋の片付けに取り組めます。

 

ステップ3:道具を準備する

さて、いよいよ片付けを開始します。

まずは、片付けに必要な道具を準備しましょう。

必要なものを以下にあげます。

  1. マスク
  2. 作業用手袋(軍手やビニール手袋)
  3. スリッパや長靴
  4. 市町村指定のゴミ袋
  5. 雑誌などをまとめるためのヒモ
  6. ハサミやガムテープなど
  7. 掃除機、ホウキ、ちり取り
  8. 洗剤
  9. 雑巾(ぞうきん)
  10. バケツ

上記にあげたもの以外にも必要なものがあれば、あらかじめ準備しておくようにしましょう。

特にゴミ袋は大量に必要になりますので、十分な数を用意しておいてください。

 

ステップ4:玄関に近い部屋から片付ける

家全体を片付けたい場合は、玄関に近い部屋から片付けましょう。

玄関から不要なものを外に一旦出しておけば、片付けるスペースが確保できます。

また、どこから片付けたら良いかわからないという悩みも解決できます。

具体的に部屋を片付ける順番が決まれば、片付けもはかどるでしょう

ステップ5:部屋の中の邪魔なものを確認

汚部屋となってしまう方の場合は、新聞紙や段ボール、衣類などが乱雑に散らかっていることが多いです。

また、ペッドボトルやカップラーメンの空き容器などが散らかっている方もいます。

まずはこうした邪魔なものを目視で確認してみましょう。

確認したものは、後ほどプラスチックゴミや一般ゴミとして捨てましょう。

 

ステップ6:ゴミを出す日をチェック

市町村ごとにゴミを出す日が決められています。

燃えるゴミの日、燃えないゴミの日、今日は空き瓶や空き缶を捨てる日など。

ゴミを出す日を事前にチェックしておくことが大切です。

普段からゴミ出し前日に家の中を片付けていれば、翌日にスッキリさせられます。

カレンダーなどに書きこんでおいたり、市町村で配られるゴミ出し日の表などでチェックするようにして、忘れずに出すようクセを付けましょう。

ただし、ゴミの中には回収日の少ないものや回収そのものがないものがあります。

この場合はリサイクルセンターや回収ボックスなどがお住いの地域のどこかに設置されていると思いますので、自分から足を運んで捨てる必要があります。

 

ステップ7:分別して袋につめる

不要なものを分別して、ビニール袋に詰め込みます。

市町村ごとに規定のある場合は、市町村指定のゴミ袋につめるようにしましょう。

種類や品目ごとにあらかじめ袋づめしておくことで、いよいよ捨てる準備ができます。

 

ステップ8:床や壁を清掃

ゴミがある程度片付くと、これまで見えなかった床や壁が見えてきます。

この床や壁は果たしてキレイでしょうか?

汚れた壁や床の上には、ホコリやダニ、ゴキブリの死骸などがある可能性が高いです。

まず最初は目に見えるゴミやホコリを掃除機で吸い取ったあとで、水ぶきをしましょう。

しかし、頑固な汚れは落ちにくいのが特徴です。

そこで中性洗剤を使用します。

中性洗剤を使用するときは、壁や床のホコリが取り切れていることを確認しましょう。

 

中性洗剤を使った清掃の手順

  1. 掃除する箇所を水で軽く拭く
  2. 中性洗剤を塗布する
  3. 洗剤が染み込むまで少し待つ
  4. 軽く拭く
  5. 雑巾で水拭き
  6. 雑巾で乾拭き

基本的にはこの手順で汚れを落とすことができますが、それでも頑固な汚れで落ちないこともあります。

そんなときはアルカリ性の洗剤など別のものを臨機応変に使いましょう。

迷ったときは、ホームセンターの店員さんに聞いたり、ネットで調べてみたりすると、プロも使用している効果抜群の洗剤が手に入れることが可能です。

 

ステップ9:収納する

ひととおりキレイになったら、収納も考えなければなりません。

汚れてしまう理由のひとつに、出すものを出しっぱなしにしてしまう癖や、ものを分別しない癖があります。

あらかじめ「これはここにしまう」と決めておくことで、スッキリしますし、出すときも出しやすくなります。

収納スペースがまったくないという場合は、100円ショップなどで販売されている収納を簡易にできるグッズを利用してみるのも良いでしょう。

 

ステップ10:掃除の後の片付けも忘れずに

掃除の後の片付けを忘れないことがとても大切です。

作業後は疲れてしまっていることも多く、気が抜けてしまうという方も多いでしょう。

ですが、作業は片付けまでが作業です。

使った道具をきちんと収納すべき場所に収納したり、使い捨てのものは捨てたりすることを忘れないようにしましょう。

 

汚部屋にしないスムーズな片付けのコツ

汚部屋にしないスムーズな片付けのコツ

脱汚部屋を実現させるためには、単に片付けるのではなく「散らからないようにするための工夫」も必要です。

せっかくきれいにしたお部屋を再び汚部屋にしてしまわないための、片付けのコツを紹介します。

 

収納は新しく買わない

収納は新しく買わない

小物などをまとめて片付けるのに適している収納グッズ。

とても便利なアイテムですが、新たに購入してしまうことは「物を増やす」ことにつながります

また収納グッズがあることで、手当たり次第物をつめ込むようになってしまい、整理がつかない小物であふれてしまうといった結果が生まれてしまうのです。

さらに、さまざまなサイズや色の収納がならんでいる状態は、ごちゃごちゃとしていて見た目にもスッキリとは見えないといった問題も発生。

このように収納アイテムを増やすことは、脱汚部屋から遠ざかってしまうためおすすめできません。

本来適切にものの整理ができていれば、収納グッズやアイテムなどはそれほど必要としないものです。

どうしても収納アイテムを購入したい場合は、しっかりと収納するものと配置を決めてから購入することが大切です。

既存の収納と見た目のばらつきが出ないよう、統一感のあるデザインやサイズでそろえるとスッキリと整います。

 

物を捨てるルールを守る

物を捨てるルールを守る

なかなか物が手放せず、気づいたころには汚部屋になってしまっていたというのはよく耳にする話です。

物を捨てるタイミングがわからず捨てるべきか迷っているうちに、部屋はものであふれかえってしまいます。

物を手放すルールや基準を決めてしまえば、部屋に物をため込んでしまうこともなくすっきりと片付けられるようになります。

たとえば以下のようなイメージです。

  • 壊れたものや使えないはすぐに処分する
  • サイズアウトした衣類は手放す
  • 1年など一定期間使用しなかった物は処分する
  • 頂いたけれど使っていないもの、趣味に合わないものは手放す
  • 何に使うかすぐに答えられないようなもの
  • デジタル化が可能な紙の書類(お知らせや学校のプリント)

ルールはあくまでも自分基準で決めて構いません。

汚部屋にしたいためのコツは、いつまでもいらないものを手元に残しておかないことです。

いつかつかうかも、何かに使うかもと保管しておいては、どんどん物が増えてしまいます。

捨てるのがもったいないと感じるのであれば、リサイクルやフリマに出すなどすればOK。

迷わず物を手放せるルール作りをすすめましょう。

 

範囲と時間を決めて片付ける

範囲と時間を決めて片付ける

お部屋掃除や片付けは、一度にすべてやろうとすると大変です。

広ければ広いほど、物が多ければ多いほど、途中で手が止まったり挫折してしまったりしてしまいます。

できるときにできるだけ片付けを進めれば、小範囲でも確実に片付けは進んでいきます。

片付けを行う際は、範囲と時間を決めて実行するのが成功のコツです。

たとえば今日はテーブルの上を片付けるとか、お風呂にお湯がたまるまでの間、届いた郵便物を整理するなど。

ほんのわずかでも片付けばそれでOK!

限られたエリアでもきれいに片付けられれば、快適さを得られ自信へとつながります。

 

汚部屋の片付け代行業者なら簡単!

汚部屋の片付け代行業者なら簡単!

これまで日常的に汚部屋化してしまうような生活をおくっていた場合、自力でなんとかしようとしてもうまく片付けきれないことも多いでしょう。

片付けに時間がかかってしまえば、途中で挫折してしまうことも少なくありません。

そんな時は、汚部屋の片付けを専門とする片付け代行業者に相談することをおすすめします。

お勧めする理由は以下のとおりです。

 

 1日かからず片付けられる

片付け代行業者に任せれば、1日足らずで部屋の片付けが完了してしまいます。

依頼者はいるものといらないものをスタッフに指示するだけ。

ゴミの分別や仕分けなどもすべて対応してもらえるため、スムーズかつ確実にお部屋が片付きます。

 

 不用品・ゴミの処分がすぐできる

片付け後の粗大ゴミや不用品なども、片付け代行業者が回収・処分してくれます

自治体の粗大ゴミ収集に依頼する手間や、処分できるゴミの日にあわせてゴミ出しするなどの手間なども一切なし。

家の中に不要なものを残さず片付けられるため、リバウンドのリスクも防げます。

 

ハウスクリーニングで掃除も完璧!

片付け代行業者の多くは、ハウスクリーニングなどの複合サービスの同時依頼なども可能です。

通常の片付け作業時の簡易清掃では落としきれないような頑固な汚れも、すっきりときれいにできます。

とくに水まわりの汚れが目立つときには、徹底的にきれいにしてもらえるため、汚れにくいお部屋へと生まれ変わらせることができます。

汚部屋のリセットを検討している場合には、一度利用しておくと後が楽になるといったメリットも。

自分ではなかなか手が回らなかったような場所や、頑固な汚れも一掃できて便利です。

 

ゴミ屋敷や汚部屋の片付けでおすすめの片付け代行業者ランキングはこちら!

関連記事

 

汚部屋の片付け代行業者の費用相場

汚部屋の片付け代行業者の費用相場

汚部屋の片付けを各種業者に依頼した場合の、費用相場を紹介します。

 

片付け代行

片付け行業者の費用相場は以下のとおりです。

料金プランには片付けと不用品回収がセットになっていることもあります。

汚部屋の片付けの場合、分別や仕分けなどに作業時間を要することもあるほか、不用品やゴミの量が多くなることなどが想定されます。

これらの理由から、通常の不用品処分のみの費用よりもやや高い相場額となっています。

あくまでも相場のため、片付けの規模やゴミの量などによって料金が変わると理解しておくと安心です。

片付け間取り 料金相場
1R~1K 30,000円~60,000円
1DK~1LDK 50,000円~90,000円
2DK~2LDK 100,000円~250,000円
3DK~3LDK 150,000円~200,000円
4DK~ 200,000円~

 

不用品・ゴミ回収

以下は、不用品回収や粗大ゴミ回収業者に片付け依頼をした場合の料金相場です。

パックプランを提供している業者であれば、簡単な仕分けや分別などの作業も依頼可能です。

大まかな片付けは自分で行い、片付けに伴って出た不用品のみをシンプルに回収してもらいたいというときにおすすめ。

まずはいらないものを引き取ってもらい、そこからじっくりと片付けを進めたいときなどにも安く利用できるといったメリットもあります。

料金プラン 料金相場 トラック目安
Sパック 25,000円~40,000円 軽トラック
Mパック 45,000円~60,000円 1.5tトラック
Lパック 60,000円~80,000円 2tトラック
LLパック 80,000円~ 4tトラック

 

ハウスクリーニング

以下は、ハウスクリーニングを個別に依頼した場合の料金相場です。

片付け作業と同時依頼で割引対応となる業者もありますので、利用を検討する際はぜひ相談してみることをおすすめします。

間取り 料金相場
1K~1LDK 25,000円~48,000円
2DK~2LDK 45,000円~100,000円
3DK~3LDK 60,000円~120,000円
4DK 68,000円~150,000円

 

格安で対応しているおすすめ片付け代行業者ランキングはこちら!

関連記事

 

汚部屋の片付けは「粗大ゴミ回収本舗」がおすすめ!

汚部屋の片付けは「粗大ゴミ回収本舗」がおすすめ!

https://sodaigomi-kaishu.com/

汚部屋の片付けは、幅広いサービスに対応できる「粗大ゴミ回収本舗」におまかせください!

不用品処分のみの対応はもちろんのこと、時間がかかりそうな汚部屋の片付けやゴミ屋敷の清掃、ハウスクリーニングまであらゆる片付けに対応できます。

予算に応じたプランの提供など、お客様の悩みや問題に応じた臨機応変で柔軟な対応が可能。

原状回復までワンストップでお任せいただけますので、あらゆる状況のお部屋でも気兼ねなくご相談いただけます。

手間がかかる作業や面倒事は、すべてスタッフが対応しますので、片付けが苦手な方も是非ご相談ください!

>>「粗大ゴミ回収本舗」への無料お見積りはこちら!

粗大ゴミ回収本舗
Average rating:  
 0 reviews

汚部屋の片付けに関するよくある質問

  • Q汚部屋の片付けとハウスクリーニングは同時にお願いできますか?

    Aはい!汚部屋片付けとハウスクリーニング、同時にご依頼いただくことが可能です。粗大ゴミ回収本舗では、あらゆるサービスを包括的に対応できる体制が整っています。

    パッケージプランに限らず、お客様のご要望やお悩みに応じた柔軟なプランニングやご提案をいたしますので、ぜひご相談ください。

  • Q近所に片付け依頼をしていることを知られたくないのですが…

    Aご安心ください。粗大ゴミ回収本舗では、お客様のプライバシー保護の徹底など十分な配慮を行っております。

    ご近所へ知られることがないよう、音を立てずに汚部屋の片付け作業をしたり、運び出すものを梱包したうえで作業をすることなども可能です。人目につきにくい時間帯を選んで作業することもできます。

  • Q片付け時に自治体で回収できないものが混じっていても大丈夫ですか?

    Aもちろん大丈夫です。粗大ゴミ回収本舗では、自治体の粗大ゴミ収集では回収できないような品目の回収処分が可能です。

    処分に困っていたものなども、すっきりと片付けることができますので安心してお任せください。
    汚部屋片付け時には大型家具や家電製品の解体、取り外し作業なども可能ですので遠慮なくご相談いただけます。

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 横浜市 O様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 荒川区 I様|不用品回収

    • 間取り

      1DKアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都荒川区

  • 横浜市 S様|不用品回収

    • 間取り

      2LDK一軒家

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 江戸川区 S様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 港区 I様|汚部屋の片付け

    • 間取り

      2LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都港区

  • 相模原市 H様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県相模原市

  • 千代田区 法人様|移転時の不用品回収

    • 間取り

      2DKその他

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2.5時間

    • 作業場所

      東京都千代田区

  • 中央区 S様|引っ越し時の粗大ゴミ回収

    • 間取り

      1Kアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都中央区

作業事例をもっと見る

PHONE PHONE

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER
  • 産業廃棄物収集運搬業許可証

  • 特定遺品整理士認定登録証

  • 事件現場特殊清掃士認定証

  • 古物商許可証

保有許可証一覧

先週は 749件 のお申し込みがありました。