「ゴミ屋敷化してるけどそのままにしている」と思ってはいても、完全なるゴミ屋敷になる前に片付けたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ゴミ屋敷は火事になりやすいのでゴミ屋敷の認識があれば、すぐに片付けるべきです。

とはいえ、ゴミ屋敷を個人で片付けるのは至難の業なので然るべき業者に頼りましょう。

この記事では、ゴミ屋敷が火事になりやすい理由とその予防法をご紹介します。また、おすすめのゴミ屋敷片付け業者と利用相場もお伝えしているので、ぜひゴミ屋敷片付けの参考にしていただけると幸いです。

ゴミ屋敷が火事になりやすい理由5つ

ゴミ屋敷が火事になりやすい理由

ゴミ屋敷は「ゴミが多く暮らしにくい」だけではなく、火事になりやすい傾向があります。

ここでは、ゴミ屋敷が火事になりやすい理由をお伝えします。

火事の初期状況に気づきにくい

ゴミ屋敷は火事の初期状況に気付きにくい点で、火災が悪化し最悪の場合には居住者や近隣住民が亡くなるケースも見られます。

ゴミ屋敷は、歩くところがないほどゴミで溢れかえっていることが多く、ゴミ屋敷以外では気づくような小さなボヤでも発見が遅れるのです。

ゴミが多いと燃えている不快なニオイにも気付きにくいですよね。

たった1度の火の不始末から火事になる

冬に暖をとるためにつけていたストーブやキッチンコンロの火の不始末も火事の原因になります。

ゴミ屋敷には火が燃え移りやすいゴミがそこらじゅうにあるため、少しの火の不始末でも大火事になるリスクをもっているのです。

大量のゴミに一度に火が広がるのが問題です。

ゴミの大半は燃えるゴミ(生ごみ・紙類)であったり、火事を促進させるスプレー缶であると考えると分かりやすいですね。

トラッキング火災に気付けない

ゴミ屋敷では、トラッキング火災に気付きにくいため火災が悪化しやすい傾向があります。

トラッキング火災とは、電化製品のコンセントとプラグの間にたまった埃が発火する現象です。埃が空気中の湿度や水分を吸収し、漏電に繋がります。

ゴミ屋敷は埃がたまりやすい上にコンセントプラグ部分の掃除が行き届いていないため、トラッキング火災が起こりやすいです。さらにコンセントプラグ部分が部屋のゴミに埋まっているので、火災がひどくなりやすく、さらに気付くのが遅くなります。

放火されても気付けない

ゴミ屋敷は、時に放火の対象になります。ゴミ屋敷以外の家では火災のニオイや燃えている火に気付きやすいものの、ゴミ屋敷だと火災に気付きにくいのです。

火の元がゴミに埋もれているからです。そのため、予期せぬ放火による火災は気付きにくいため、損害がひどくなるケースも目立ちます。

実際に起きたゴミ屋敷の火事

実際に起きたゴミ屋敷の火事

過去に日本では、ゴミ屋敷による火事が発生したことがあります。ゴミ屋敷の居住者だけではなく、近隣住民への被害から損害賠償を起こされたケースも少なくありません。

それぞれ過去のゴミ屋敷で起きた火事の詳細について見ていきましょう。

ケース1:福島家郡山市でゴミ屋敷建物1棟が全焼する火事

火災発生地区 福島県郡山市菜根4丁目
火災発生日時 2016年6月11日PM11:26頃
火災内容 木造平屋(トタンぶき・トタン張り)の約51平方メートル全焼
被害内容 1棟の家が全焼、居住者の74歳の男性が死亡

郡山市菜根のこちらの住宅は、近隣住民からの通報等により2016年春には強制撤去するように通達されていました。しかし、居住者はそのままこの家屋に住み続け、火事の原因は不明なものの亡くなる結果となりました。

ゴミ屋敷として通報した方々は、もとから「火事を懸念」していたとのことです。居住男性(74)は近隣住民とたびたび揉めていたこともあったようです。

夜間に火事が起きているため、寝ていて気付かなかったことも火事が悪化した原因と考えられます。

ケース2:福島県いわき市木造住宅火災

火災発生地区 福島県いわき市正内町国道6号沿い
火災発生日時 2017年3月6日PM9:40頃
火災内容 木造2階建て住宅1棟が全焼
被害内容 10分で鎮火

ケース1と同じく夜間に火事となったゴミ屋敷です。夜間は日中よりも火事に気付きにくく、特に一軒家など敷地面積の広い家だとより一層火事に気付きにくいです。

こちらは10分で鎮火し居住者は生存していますが、少しでも火事の発見が遅れていたら命はなかったといえるでしょう。

ケース3:愛知県豊田市で3棟全焼火事

火災発生地区 愛知県豊田市保見ケ丘
火災発生日時 2015年8月25日夜
火災内容 夜に火災発生後、両隣の住宅2棟を巻き添えにして全焼
被害内容 ゴミ屋敷居住者ではない両隣の住宅居住者の家もなくなる

愛知県豊田市のゴミ屋敷火事は、ゴミ屋敷だけではなく両隣の住宅も全焼してしまったケースです。

こちらのゴミ屋敷はすでにボヤ騒ぎが多く起こっており、近隣住民から火事が心配されていました。それが現実となり、夏の夜間に両隣の家を巻き添えにして火事が起きてしまったのです。

ケース1や2と同じく、豊田市のゴミ屋敷火事も夜間に起きています。これは、夜間はゴミで埋もれたボヤが暗くて見えないため、火事がひどくなっていることが考えられます。

ゴミ屋敷による火事の予防法

ゴミ屋敷による火事の予防法

ゴミ屋敷には必ず火災リスクが伴います。

ここでは、ゴミ屋敷を火事にしないための予防法をお伝えします。

ゴミ屋敷のゴミをすべて片付ける

ゴミ屋敷の家事を予防する1番良い方法は、すぐにゴミ屋敷のゴミをすべて片付けることです。

ゴミ屋敷の火事の原因は、ゴミ屋敷に広がるゴミが原因だからです。ゴミさえなければ、放火や火の不始末によるボヤに気付きやすくなります。

身の回りのできるところからでもよいので、まずはゴミをまとめてゴミ置き場へ運ぶ癖をつけましょう。

火の元近くに燃えるものを置かない

ゴミ屋敷のゴミの量が多いため、一度にすべてのゴミを片付けることができません。その場合には、火の元になりやすいモノの近くには燃えるものを置かないようにしてください。

例えば、生ごみ・紙類・衣類は積極的に処理しましょう。

掃除のプロにゴミ屋敷の片付けを依頼

「すべて自分でゴミ屋敷なんて片付けられない!」と悩み、ゴミ屋敷をそのままにしていませんか?自分でゴミ屋敷の片付けができない場合には、掃除のプロにゴミ屋敷片付けを依頼しましょう。

ゴミ屋敷片付けのプロは、ゴミ屋敷の片付けを専門としているので短時間でキレイに掃除してくれます。大量ゴミによる悪臭や害虫の除去もしてくれるので、個人で掃除するより楽にキレイにできます。

ゴミ屋敷片付けプロに掃除を依頼するメリット

ゴミ屋敷片付けプロに掃除を依頼するメリット

ゴミ屋敷片付けのプロに掃除を依頼するにあたって、「本当にキレイにしてくれるの?」と疑問を感じている方もいます。

ここでは、ゴミ屋敷片付けをプロに依頼するメリットをお伝えします。

最短で1日以内にゴミ屋敷の片づけが終わる

ゴミ屋敷片付けのプロは、過去にも数多くのゴミ屋敷の現場に出向かい掃除しています。そのため、とてもひどいゴミ屋敷であっても、最短1日以内にはゴミ屋敷の片付けを終えてくれます

依頼者の1日における依頼時間によっては数日間かかりますが、たいていはどの掃除業者も迅速・丁寧に掃除してくれます。

不要な粗大ゴミ・家庭ゴミをすべて処分してくれる

ゴミ屋敷片付け業者は、ゴミ屋敷の中でも不要な粗大ゴミおよび家庭ゴミを収集&処分してくれます。つまり、依頼者がゴミの処分を行なう必要は一切ありません。

不要な家具や家電は、自治体の粗大ゴミ処理に依頼すると多大な費用が掛かります。しかし、ゴミ屋敷片付け業者に依頼すると片付け料金のなかで粗大ゴミを処分してくれることが多いです。

重い家具・家電をゴミ置き場に運ぶのが億劫な方、より多くのゴミを収集・処分するのが面倒な方におすすめです。

依頼者が手伝う必要はない

ゴミ屋敷片付けは、依頼された業者がすべての掃除および片づけを行ないます。依頼者は、掃除の間に不必要なものかを尋ねられることはありますが、一切手伝う必要はありません。

掃除を依頼して待っている間にゴミ屋敷がキレイになります。

早くて即日でゴミ屋敷の片づけをしてくれる業者も

「ゴミ屋敷を片付けたいけど業者に依頼する日時がない」ほど忙しい方もいらっしゃるでしょう。ゴミ屋敷片付け業者のなかには、片づけを依頼した当日に片づけを行なうところもあります。

特に「粗大ゴミ回収本舗」は、依頼電話で無料見積もりの後、最短30分で現場へ到着します。不要になった家電や家具は、一部で高額買取しているので思わぬ臨時収入になる可能性もあります。

ゴミ屋敷片付け業者の利用料金相場

ゴミ屋敷片付け業者の利用料金相場

ゴミ屋敷片付け業者を利用するにあたって、利用料金相場をお伝えします。

ゴミ屋敷片付け業者の多くは、トラック積み放題などプランを組んでいるためゴミ屋敷となっている家の敷地面積によってプランを選ぶといいでしょう。

1K

(軽トラック載せ放題プラン)

1LDK

(1.5tトラック載せ放題プラン)

2LDK

(2tトラック積み放題プラン)

粗大ゴミ回収本舗 14,800円 34,800円 54,800円
S社 30,000円 70,000円 120,000円
A社 25,000円 85,000円 190,000円

こちらの表ですと、ゴミ屋敷片付け業者の利用相場は高いところもあれば、安いところがあると分かります。

そのため、ゴミ屋敷片付けをお得に迅速に済ませたい場合には、どの業者に依頼するかがポイントとなってきます。

「粗大ゴミ回収本舗」は、どのゴミ屋敷片付け業者よりも安い金額でゴミ屋敷の片付けを行なってくれます。また、トラック積み放題となっているので部屋の間取りよりも多め&大きめのプランを選んでおくことにより、追加料金の発生が抑えられます。

ゴミ屋敷の片付けを依頼する際には、火事になる前に即日で片づけをしてくれる「粗大ゴミ回収本舗」を利用されることをおすすめします。

まとめ

ここでは、ゴミ屋敷が火事になりやすい理由とその予防法をご紹介しました。一番良い火事の予防法としては、今すぐにでもゴミを片付けることがポイントです。

個人でゴミ屋敷のゴミを片付けるより、片付け業者のプロに依頼することによって即日で短時間に、ゴミによる悪臭や害虫の除去も一度に済ませられます。

ゴミ屋敷の火事を防ぐためには一刻も早く掃除する必要があるため、迅速対応の「粗大ゴミ回収本舗」をおすすめします。ゴミ屋敷の片付けをして、火事を予防し、新しい環境で過ごしてみてはいかがでしょうか。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA