この記事では、汚部屋の片付けを安く依頼するポイントや費用相場、業者へ依頼するメリットを解説。汚部屋を「安く」「早く」片付ける方法が分かる内容です。

また、「部屋を見られたくない」という方に向け、業者への依頼が恥ずかしくない理由も紹介しています。

優良業者に依頼すると、低価格で満足できる仕上がりが期待できるでしょう。

ぜひ参考に、汚部屋をキレイにし、健康で気持ちの良い生活を手に入れてください。

 

安くするには汚部屋片付け業者の選定が肝心

安くするには汚部屋片付け業者の選定が肝心

安い汚部屋の片付け業者を選ぶには、ホームページを参考にします。

以下のポイントに絞り業者を選ぶと、効率的に安い業者へ依頼できるでしょう。

ポイント 安い理由
出張見積もり・キャンセルが無料 相見積もりが気軽にできる
最安値保証の記載がある 価格交渉に応じてくれる
所在地・各種許可の掲載がある 適正価格の優良業者を選べる
補償に対応している トラブル時にきちんと対応してくれる
不用品の高価買取をしている 回収費用と相殺できる

これらのポイントを押さえた業者を探すと、汚部屋を安く片付けられます。

いくつかの業者をリストアップし、それぞれ見積もりを取ると良いでしょう。

次項では、「安く業者に依頼するポイント」を詳しく解説しています。

大きく費用が変わる内容なので、ぜひ参考にしてください。

汚部屋片付けを安く業者に依頼する7つのポイント

汚部屋片付けを安く業者に依頼する7つのポイント

汚部屋の片付けを安く依頼するのは、さまざまなテクニックがあります。

ここで紹介するポイントを参考に業者へ依頼すれば、安い費用で汚部屋を片付けられるでしょう。

早めに見積りを依頼する

汚部屋の片付けには時間がかかります。

期限がある場合、ギリギリに見積もりを依頼すると、価格に納得ができなくても依頼するしかありません

そのため、片付け予定の1ヶ月以上前」には見積もりをしておくと安心です。

片付け費用を安くしたければ、早めに見積もりを依頼し、十分に検討できる時間を確保しておきましょう。

相見積もりで値下げ交渉する

汚部屋の片付け費用は、ゴミの量や自宅の環境により異なるので複数社での見積もりが必須です。

費用相場を把握するために、最低でも3社で相見積もりを取るのがおすすめ

そして、もっとも安かった業者を基準に値下げ交渉をしていきます。

強引な値下げは敬遠されるので、丁寧にお願いする形で交渉しましょう

「最安値保証」や「相見積もり歓迎」という業者を選んでおけば、交渉に応じてくれるはずです。

不用品を買い取ってもらう

買い取りできそうな不用品があれば、見積もり時に依頼しましょう。

成立すると、回収費用から差し引かれるため安く片付けができます

こちらから依頼しないと、全て有料で回収される恐れもあるので、必ず査定を申し出てください。

製造5年以内などの家電は買い取れる可能性が高い不用品です。

割引サービスを利用する

汚部屋の片付け業者の中には、割引サービスを行っているところもあります。

たとえば

  • WEBからの申込で〇〇%OFF
  • 初回限定〇〇円割引
  • 〇〇円以上ご利用で〇〇円割引

などです。

よく調べずに依頼すると、割引が適応されない恐れがあります。

ホームページに掲載されていることが多いので、内容を良く確認して見逃さないようにしましょう

回収当日に業者の片付けを手伝う

汚部屋の片付けは、スタッフの人数が多いほど費用は高くなります

一人あたり1万円〜と言われているので、安くするために少人数で片付けたいところです。

そのため、見積もり時に手伝うことを伝え、スタッフは最小限にしてもらいましょう

当日はキツイ思いをするかもしれませんが、費用を抑えるには有効な手段です。

時間と体力に余裕のある方は、検討してみてください。

のせ放題プランを利用する

多くの片付け業者は、トラックにのせられるだけの不用品を定額で回収する「のせ放題プラン」を用意しています。

単品で依頼するより安く片付けができる上、見積もりもシンプルで分かりやすいのがメリットです。

トラックのサイズは業者により異なりますが

  • 軽トラック
  • 1.5tトラック
  • 2tトラック
  • 4tトラック

などから適したサイズを選択できます。

ゴミの量が多い汚部屋では、のせ放題プランのほうが安くなるので利用するのがおすすめです。

最低限必要なプランに抑える

のせ放題プランに含まれる作業内容は業者次第です。

内容を確認せず依頼すると、思わぬオプション費用が発生することもあります。

たとえば

 

  • 梱包費・分別費
  • 解体費
  • 養生費
  • スタッフ追加料金

など。

上記以外も考えられるので、見積もり時に「オプションは含まれていませんか?」と質問してみてください。

安く依頼したい方はオプションサービスを頼まず、自分で対応するようにしましょう。

【間取り別】汚部屋片付け業者の料金相場

【間取り別】汚部屋片付け業者の料金相場

汚部屋の片付け費用はゴミの量や害虫、臭いなどにより異なるため、算出が難しいのが特徴です。

そのため、正確な金額は現地での見積もりが必須ですが、間取り別の目安を示すことはできます。

以下の表は、間取り別の料金相場です。

間取り 料金相場
1R・1K 30,000円〜80,000円
1DK 50,000円〜120,000円
1LDK 70,000円〜200,000円
2DK 90,000円〜250,000円
2LDK 120,000円〜300,000円
3DK 150,000円〜400,000円
3LDK 170,000円〜500,000円
4LDK以上 220,000円〜600,000円

以上のように、間取りが広くゴミの量が多ければ、数十万円もかかることも。

もし、「予算が足りない…」という方は、予算内でできることを相談してみると良いでしょう。

優良業者であれば、相談に乗ってくれるはずです。

汚部屋片付けを業者へ依頼するメリット

汚部屋片付けを業者へ依頼するメリット

汚部屋の片付けをプロの業者に依頼すると、時間効率や仕上がりなどの面で、さまざまなメリットがあります。

ここからは、具体的な業者に依頼するメリットをご紹介します。

片付けの手間が省ける

汚部屋の片付けは

  • ゴミの分別
  • ゴミ袋への詰め作業
  • ゴミの搬出
  • 部屋の清掃

など、非常に手間がかかります。

しかしプロの片付け業者に依頼すれば、電話一本で上記の作業を全て任せられます

汚部屋の片付けは難易度の高く、自分一人では難しい作業です。

プロの業者は、このような片付けの手間の問題を解決してくれるメリットがあります。

片付けがすぐに終わる

ゴミの量が多い汚部屋だと、自分で片付けると数日がかりになることもあります。

また、ゴミ捨て場へ一度に捨てられる量も限られているので、なかなか部屋が片付きません。

一方、汚部屋の片付け業者に依頼すると、ほとんどの場合は一日で片付けを終わらせてくれます

時間単価を考えると、プロの業者に依頼することは「思いの外コストパフォーマンスの高い方法」です。

プロの掃除で徹底してキレイにしてくれる

汚部屋の汚れや臭いをキレイに取り去るのは至難の業です。

通常の洗剤や消臭剤では難しい場合が多く、満足な仕上がりになりません。

片付けの業者のハウスクリーニングサービスでは、プロならではの薬剤や機材を使い清掃をしてくれます。

汚部屋をリセットしてキレイな状態に戻したい方には、業者への依頼は大きなメリットになります。

汚部屋片付け業者へ依頼して良かった6つのポイント

ここでは、お部屋改善の方法として業者をすすめる6つの理由について説明します。

確実に片付く

業者に依頼すれば、確実に汚部屋を改善することができます。

予算との兼ね合いもありますが、賃貸物件などの場合、原状復帰の状態にまで回復することも可能です。引っ越しをすることなく、心機一転、新しく生活をスタートさせることができるのです。

決められた時間で片付く

ほとんどの場合、業者に汚部屋改善を依頼すれば数時間で結果が出ます。

素人がひとりで行えば数日から数週間かかる作業であっても、業者ならわずか数時間です。もちろん、作業終了後、部屋にごみ袋が残っていることもありません。

貴重な休みを何日も無駄にすることなく、たった半日我慢すれば汚部屋から解放されるのです。

プライベートが充実する

部屋を片付けようと頑張っても、1日で終わるわけではありません。休みのたびに大掃除を繰り返していては体も心も疲れてしまいます

今日は休もう、明日片付けようと、考えているうちに部屋がまた汚れてしまうこともあるのです。

業者によってキレイにリセットされた部屋には、堂々と友人を呼ぶこともできますし、新しいインテリアを飾ることもできます。充実したアフター5は、仕事面や健康面にもプラスに働くのです。

探していたものが見つかる

汚部屋を掃除しているといろいろなものが見つかります。

家族の写真や卒業アルバムといった想い出深い品々を始め、時には預金通帳や印鑑といった大事なものが出てくることも少なくありません。

信頼できる業者は、ゴミの一つ一つを丁寧に分別して処理します。うっかりして大切な品物をゴミと一緒に処分してしまった、なんて心配もないのです。

ストレスが解消する

賃貸物件などに住んでいると、普通に生活していても隣の住人や大家さんなどが気になるものです。

汚部屋清掃でよく見かけるコンビニ弁当の容器などは、いくらビニール袋にしまわれていても、やがて腐り臭ってきます

不思議なもので、自分の部屋の悪臭というものは慣れてくると感じなくなってしまいますが他人はそうではありません。近隣住民からのクレームや大家にバレることを恐れるあまりストレスがたまり、精神的な健康被害を発症してしまうこともあるのです。

健康的な生活を送れる

汚部屋で生活するということは、精神的にも肉体的にも健康とは言えません

ゴミに囲まれて気持ちが落ち着くという方もいるようですが、それはそれで違う意味で健康を害している可能性も考えられます。

多くの人は、止むに止まれず汚部屋での生活を余儀なくされているのです。

結果として精神的ストレスだけでなく、細菌の発生や悪臭による健康被害も起こる可能性があり、早急に改善する必要があるのです。

汚部屋女子が増えている

女子の部屋はキレイ。そんな風に考えている方も結構多いのではないでしょうか。

たしかに男性よりも女性の方が掃除・洗濯・料理といったスキルに関しては知識が豊富なような気がしますよね。

ところが、実際は汚部屋化に悩んでいるのは男性よりも女性の方が多いのです

自分の部屋が汚部屋だと思う男女比

出典:https://corporate.o-uccino.jp/wordpress2/wp-content/uploads/2013/06/pr20130222_obeya.pdf

上のデータは数年前のものですが、自分の部屋を汚部屋だと思っているかのアンケート結果です。

このデータによると女性の方が男性よりも汚部屋で悩んでいることがわかります。

昨今は、女性も男性と変わらない業務をこなしている会社が多くなっています。女性は男性よりも身支度や家事などに時間が取られることが多く、どうしても部屋の片付けなどがおろそかになってしまうことがあるようです。

こうした女性社会人の汚部屋化は一種の社会問題とも言え、確実に増えているのです。

汚部屋片付けは恥ずかしくない

とくに女性に多いのですが、汚部屋を業者に見られることに抵抗があり、依頼することができないといったものがあります。

たしかに、普段、ばっちり化粧をし流行りの服を着て仕事に行っている女性の部屋がゴミであふれかえっていたなどというイメージは、たとえ業者であっても見せたくないのかもしれません。

しかし、そんな心配は不要なのです。ここでは、むしろ、そういった女性にこそ業者を勧める理由について説明します。

業者は汚部屋についてずっと詳しい

あなたは、女性なのにこんなに汚れた部屋を見られるのは恥ずかしいと思っているかも知れませんが、汚部屋掃除の比率は圧倒的に女性の方が多いのです。

汚部屋改善の最前線で働いているスタッフに取ってみれば、このことは当たり前のことで、当然、その理由についても理解しています。

あなたの友達や彼氏に見られることに比べれば、何百件も汚部屋を片付けてきた業者に見られることは何でも無いことなのです。

女性スタッフ在籍

それでも異性に汚部屋を見られることは抵抗がある、といった方は女性スタッフが在籍している業者を選んでみてはいかがでしょう。

男性スタッフにお願いするか、女性スタッフにお願いするかは事前の打ち合わせの時に決められますから、業者選びの際に女性スタッフ在籍を付け加えて検索してみましょう。

まわりにバレずに作業可能

業者の人が来て、大量に部屋からゴミを搬出していけば私が住んでいたところが汚部屋だと分かってしまう。

そう考えて依頼を躊躇される方も多いようです。しかし、こちらも心配いりません。

優良業者であれば、まとめたゴミをダンボールなどに入れて搬出することで近隣にバレないようにカムフラージュすることも可能なのです。さらに、当社の場合は、制服、身だしなみにも注意していますからより安心してご依頼いただけます。

立会いなしでも作業してくれる

汚部屋を見られたくない方にとっては、慣れた業者でも見られるのは恥ずかしいものです。

そんな方向けに、「立ち会いなしでも作業してくれる」片付け業者も存在します。

予約をして鍵を渡しておけば、仕事中やお出かけ中に汚部屋をキレイにしてくれます。

もし、取っておいて欲しいものがあれば、事前に伝えておきましょう。

後は仕上がりを確認後、支払いをすれば顔を合わせずに片付けを終えられます。

恥ずかしい思いをせずに済む上、時間効率も良く一石二鳥のサービスです。

無料相談を行ってくれる

汚部屋改善を何度も依頼したことがあるという方は少ないでしょう。

多くの場合、料金体系や作業内容など分からないことだらけのはずです。そのような時に頼りになるのが無料相談です。

料金はいくらくらい掛かるのか、どのようなサービスがあるのかを事前に知ることは業者を選ぶ上でとても重要です。

当社の場合、フリーダイヤルはもちろん、メールやLINE、さらにはチャットでも無料相談を受け付けていますので御自身に合った方法でご相談することが可能です。

汚部屋片付けを安くするなら粗大ゴミ回収本舗

いかがでしたか。今回は汚部屋清片付けは業者に任せた方がメリットが多いという点についてご説明してきました。

女性の場合、汚部屋を見られると恥ずかしいという気持ちが強く、汚部屋化が進行してしまう場合があります。

現代において汚部屋は恥ずかしいことではありません。

私たち「粗大ゴミ回収本舗」が評判を得ているのもそういったお客様が多いからです。

気になる料金も軽トラックで回収可能なゴミの量であれば14,800円ととてもリーズナブルです。

恥ずかしがって汚部屋を放置しておくより、思い切って電話してみましょう。翌日にはもう新しい生活が始まっていますよ。CTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA