『セルフネグレクト』とは自己放任』という意味で自分自身の健康や安全を守ろうという気力を失い、例えば栄養状態を悪くしたり、住宅環境を悪くしたりするものです。

ここでは、セルフネグレクトとは一体どのようなものなのか、ゴミ屋敷との関連性や原因と解決法についてご紹介していきます。

セルフネグレクトについて

まずは、セルフネグレクトについて理解していきましょう。

セルフネグレクトとは

セルフネグレクトとは、日本語で「自己放任」を意味しており、自分自身の健康状態や安全状態を守ろうとせず、自ら体の状態や住まいの環境状態を悪化させていくものです。

具体的には、ゴミ屋敷になっていく住宅をそのまま放置し、家の中にゴミが沢山ある状況の中、掃除をせずに住み続けると言ったものです。

セルフネグレクトの主な症状

セルフネグレクトの主な症状としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ゴミ屋敷になってしまう
  • 使わないものやガラクタを購入してしまう
  • 使わないものやガラクタを処分できない
  • 栄養状態が悪くなる
  • 周りからのサービスや支援を断る
  • 自分に必要な薬を処方されても飲まない

このように、一般的に自分自身のためにならない行動を起こしてしまったり、周りからの支援があってもそれを断ってしまったりするなど、自分自身の生活環境や健康状態を改善しようとしないのが特徴です。

セルフネグレクトになってしまう原因

次に、セルフネグレクトになってしまう原因を見ていきましょう。

外に出たくないという気持ち

身体機能の低下などにより、外に出たくないという気持ちが強くなり、周りとのコミュニケーション不足や判断力の低下によりセルフネグレクトになってしまうことがあります。

外に出なくなることで周りとのコミュニケーションが不足し、社会的な孤立に発展してしまうことで、セルフネグレクトを引き起こしてしまうことが考えられます。

例えば、視力が低下し、外に出ても良く周りが見えずに危険を感じてしまったり、自分の家に戻る自信が無くなったりすることや、筋力の低下で歩くことが面倒と感じたりするところからはじまることもあります。

経済的に生活が厳しい

経済的に生活が厳しくなってしまったときにも、セルフネグレクトを引き起こす要因になることがあります。
食費や医療費が支払えなくなり、病院に行きたいけど行けなくなり、そのうちそのままで良いという考えになり、栄養状態も健康状態も改善せずセルフネグレクトを引き起こしてしまうことがあります。

また、経済的に余裕がなく、不安な状態によって物が捨てられなかったり過度な節約に走ってしまったりすることで、セルフネグレクトを引き起こしてしまうこともあるようです。

判断力の低下

判断力の低下や精神疾患などによる原因もあります。
認知症などにより正しい判断ができなくなってしまった状態の時にセルフネグレクトを引き起こしてしまうことがあります。

必要のないものを購入してしまったり、捨てるべきものが捨てられなかったりすることで家にゴミが溜まっていき、自分では処理できなくなり、そのまま放置してしまいゴミ屋敷になってしまうといったことがあります。

また、精神疾患があり周りとの距離を取るようになり、外に出るのもおっくうになってセルフネグレクトになってしまうというケースもあります。

セルフネグレクトを防ぐ方法

それでは、セルフネグレクトを防ぐにはどのようにしたら良いのでしょうか。ここからはセルフネグレクトを防ぐ方法をご紹介していきます。

周りが気づいてあげる

セルフネグレクトを防ぐ方法は、家族や周りの方が変化に気づいてあげることが必要です。

例えば、ご両親や祖父母の方の自宅がゴミで溢れかえっていたり、物が捨てられずに使わないものが沢山あったり、運動不足で外に出ることを嫌がったりするなどのきっかけからセルフネグレクトになる可能性があるため、このような時点で変化に気づき、事前に防止するなどの対応が必要となります。

特にセルフネグレクトは周りからの支援などを断る傾向にあるため、そのような状態になる前に気づき支援することが必要と言えるでしょう。

行政の相談窓口などで相談する

行政の相談窓口などで相談することも防止策と言えます。
自治体ではさまざまな悩みを相談できる窓口があり、周りの人に相談できないことなどの話を聞いてもらうことができるため、このような相談窓口を利用するというのも一つの方法です。

まずは自分自身で少しでもセルフネグレクトを引き起こす行動をしていると感じたら、このような相談窓口で少しでも話をしてみると良いでしょう。
また、周りでそのような方がいる場合には、相談窓口を案内してみると良いでしょう。

まずは部屋を正常な状態に戻す

セルフネグレクトの主な症状としては、ゴミ屋敷になってしまうということが挙げられます。
このようなゴミ屋敷になり始めている場合、ゴミ屋敷を改善し、正常な状態に戻すところから始めてみると良いでしょう。

住宅がゴミ屋敷になってしまうと「掃除が面倒だ」「何から手を付けて良いかわからない」という状態になってしまい、そのまま放置してしまうことがあります。
このような状態から脱するためには周りに協力してもらう必要があります。

どんな人がセルフネグレクトになってしまう?

次に、どのような人がセルフネグレクトになってしまうのか、具体的に見ていきましょう。

周りとのコミュニケーションが少ない人

セルフネグレクトになる人の特徴としては、周りとのコミュニケーションが少なく、特に一人暮らしをしている老人の方などがこのようなセルフネグレクトになることがあります。

周りとのコミュニケーションが無く、自宅がゴミ屋敷になっていても注意してくれたりアドバイスしてくれたりすることが無いため、そのまま放置してしまうということがあります。

近所づきあいや親せきとの付き合いが少ない場合には、周りとのコミュニケーションをとることで防止策にもなるでしょう。

自己管理ができず生活環境が悪化している人

セルフネグレクトになる方の中には、自己管理ができず生活環境が悪化してしまっている方もいます。

例えば掃除をすることが苦手だったり、食生活などだらしない生活を送ってしまっていたりすることで、このようなところからセルフネグレクトになってしまうということが考えられます。

ゴミ屋敷になってしまったときの解決策

次に、ゴミ屋敷になってしまったときの解決策を見ていきましょう。

粗大ゴミ回収業者に来てもらう

セルフネグレクトによって家がゴミ屋敷化してしまった場合、粗大ゴミ回収業者に来てもらうという方法で解決することができます。

粗大ゴミ回収業者は全国の多く存在しますが、その中でも今回は特におすすめの粗大ゴミ回収業者を後程ラインキング形式でご紹介していきます。

粗大ゴミ回収業者の中には粗大ゴミの処理だけではなく、ゴミ屋敷になってしまったお家の処理もしてくれるところがありますので、是非参考にしてください。

ゴミ屋敷清掃業者に来てもらう

ゴミ屋敷清掃業者に依頼するという方法があります。
ゴミ屋敷化してしまった家は、粗大ゴミだけではなく、さまざまなゴミが散らばっており、外虫や害獣、菌などが繁殖しているケースもあるため、ただキレイにしてくれるだけではなく殺菌処理などをしてくれる業者に依頼すると良いでしょう。

中にはゴミ屋敷になってしまった家の処理を専門に行っている業者もおりますので、そのような業者に依頼すると良いでしょう。

場合によっては医師に相談する

ゴミ屋敷化してしまった家に住んでいる場合、医師に相談することも時には必要になります。

セルフネグレクトは自分を大事にしないため、病院に行ったり薬を飲んだりすることを拒む場合もありますが、根本的な解決としてはゴミ屋敷を処理するだけではなく、医師に相談して、場合によっては治療が必要なケースもあります。

ゴミ屋敷の清掃におすすめ!粗大ゴミ回収業者ランキング

ここからは、ゴミ屋敷になってしまった家の整理やゴミ処理をしてくれる粗大ゴミ回収業者を、ランキング形式でご紹介していきます。
多くの業者の中から、特におすすめの処理業者を3位までご紹介しますので、今後の参考にしてみてください。

第1位:粗大ゴミ回収本舗

一番のおすすめ業者は、「粗大ゴミ回収本舗」です。

1位:粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

粗大ゴミ回収本舗は、不用品回収などの粗大ゴミ回収のプロ集団です。

粗大ゴミの回収や処理、ハウスクリーニングや片付けなど、さまざまな「ゴミ問題」を解決してくれる業者で、テレビなどでも取り上げられるほど認知度の高い安心の業者です。

不用品回収のみならず、ゴミ屋敷の清掃や処理をしてくれるので、任せて安心できます。

店舗名 粗大ゴミ回収本舗
サービス内容 ・不用品回収

・粗大ゴミの処理

・ゴミ屋敷の片づけ

・引越し前後の粗大ゴミ回収

・ハウスクリーニング

・片付けや荷物の移動

・遺品整理や生前処分

・載せ放題プラン

料金プラン 14,800円から
受付時間 8:00~24:00
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
キャンペーン ・Webサイト限定割引2,000円オフ

・2回目以降15%オフ

お問合せ 0120-994-411

第2位:リサイクルワールドハウス

リサイクルワールドハウス
https://recycle-world-house.com/

リサイクルワールドハウスは、安い・速い・丁寧・安心の不用品回収をモットーに東京都を中心に不用品回収などのサービスを提供している業者です。不用品回収に関してはわかりやすい料金体系でパック料金となっているため安心して依頼することができます。

粗大ゴミの回収以外に、店舗移設やエアコンの取り外し処分なども行っており、ゴミの専門業者となるため安心です。

店舗名 リサイクルワールドハウス
サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・店舗移設

・エアコン取り外し処分

・買取

料金プラン 軽トラパック5,000円〜15,000円

1t平ボディパック20,000円〜30,000円

2t平ボディパック30,000円~40,000円

受付時間 8時~20時
対応エリア 東京都内23区
キャンペーン 現在キャンペーンは行っておりません。

第3位:東京片付け110番

東京片付け110番
https://tokyo-kataduke110ban.com/

東京片付け110番は、東京を中心に粗大ゴミの回収や遺品整理、ハウスクリーニングなどのサービスを提供している会社です。

粗大ゴミの回収以外に、ゴミ屋敷になってしまったお家の整理や片付け、掃除の代行を行っており、草刈りや芝刈りなど、ゴミ以外の業務も受けているため、柔軟にさまざまな仕事を依頼することができる業者です。

ゴミ屋敷になってしまったお家を整理するにはおすすめの業者です。

店舗名 東京片付け110番
サービス内容 ・粗大ゴミ単品

・粗大ゴミ複数

・ゴミ屋敷

・遺品整理

・ハウスクリーニング

・片付け・掃除代行

・庭石処分

・草刈り・芝刈り・防草処理

・庭木伐採

・庭木剪定

・ハチ駆除サービス

料金プラン 軽トラック積み放題25,000円

2tトラック積み放題60,000円

4tトラック積み放題120,000円

受付時間 24時間
対応エリア 東京都
キャンペーン 豪華プレゼントキャンペーン実施中

ゴミ屋敷の整理は粗大ゴミ回収本舗がおすすめ

今回ご紹介したゴミ屋敷の整理業者の中でも、特におすすめなのは、粗大ゴミ回収本舗です。
粗大ゴミ回収本舗は、テレビで取り上げられるほど信頼のおける会社となっており、粗大ゴミの回収だけではなくゴミ屋敷の整理なども行っているため、セルフネグレクトによるゴミ屋敷化した家の整理も安心して依頼することができます。

粗大ゴミ回収本舗
https://sodaigomi-kaishu.com/

まとめ

ここまで、セルフネグレクトに関する原因や解決法についてご紹介してきました。
セルフネグレクトは誰もがなりたくてなるものではありませんが、コミュニケーション不足だったり、孤独な一人暮らしだったり、環境によって生み出されてしまうことがあります。
セルフネグレクトになり、家がゴミ屋敷化してしまった場合には、今回ご紹介したような粗大ゴミ処理やゴミ屋敷の清掃をしてくれるような民間業者に依頼すると良いでしょう。

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA