ゴミ屋敷は見た目が不衛生というだけでなく、健康にも大きな害を与えます。

呼吸器系や皮膚系、さらには精神的な疾患につながる要因が数多く潜んでおり、早急に対処しなければ、深刻な事態を招きかねません。

本記事では、ゴミ屋敷が心身に与える健康被害について、詳しく紹介しています。

 

ゴミ屋敷によって引き起こされる健康被害とは?

アレルゲンによって引き起こされる「ぜんそく」

そもそも”ぜんそく”って?

ぜんそく(気管支喘息)とは、空気が通る気管支が突然狭くなり、「ぜいぜい」「ひゅーひゅー」と呼吸困難な状態(発作)を繰り返す病気です。
中でも、アレルゲン(アレルギー症状を起こす原因)によるぜんそくを、「アトピー型気管支喘息」と呼びます。

 

ゴミ屋敷に潜むアレルゲンには、以下のような種類があります。

  • ハウスダスト(ふけ・チリ・ホコリ・食べ物のくず)
  • カビ
  • ダニとその死骸
  • 動物の毛・フン

特にぜんそくはダニが原因であることが多く、1グラムのハウスダストには数千匹のダニが生息すると言われています。

 

ゴミ屋敷にはアレルゲンがいっぱい!

  • 空気中にはハウスダストが常に舞い
  • 放置された布団やカーペットには大量のダニが繁殖
  • 湿気の溜まった床や壁には、食べカスで成長したカビが広がっています

こうした一つ一つの要素が、ぜんそくを始め、後述する様々な病気を引き起こすアレルゲンとなるのです。

 

根本的な解決方法は、「ゴミ屋敷の大掃除」

一般的なアレルゲン対策としては、以下のような方法があります。

  • 部屋の掃除や換気でハウスダストを除去する
  • 布団や毛布を丸洗いしてダニを減らす

しかし、軽い汚部屋程度ならともかく、ゴミ屋敷ほどに不衛生な環境では、対処療法にすらなりません。
根本的な原因であるゴミを撤去する
ことが、体を健康に導くための唯一の方法になります。

ゴミ屋敷の大掃除は、専門業者に任せよう

 

アレルゲンが原因の病気その2「アトピー性皮膚炎」

そもそもアトピー性皮膚炎って?

アトピー性皮膚炎とは、かゆみを伴う湿疹(炎症の総称)が、慢性的な改善と悪化を繰り返す病気のことです。
アトピー性皮膚炎では、皮膚が持つ「バリア機能」が失われ、外界の刺激や乾燥から肌を守る機能が脆弱になることが分かっています。

 

アトピー性皮膚炎は、「体質的な要因」や「環境的な要因」などが組み合わさって起こる、「多因子性」の病気であると考えられています。

体質的な要因アトピー素因
※アレルギーを起こしやすい体質のこと
皮膚のバリア機能の低下
環境的な要因アレルゲン(ハウスダスト・ダニ・カビ等)

アレルゲン以外の刺激(汗・乾燥・洗剤・化粧品等)

その他(寝不足・ストレス・過労等)

 

ゴミ屋敷は重大な環境的な要因に

  • ゴミ屋敷中のアレルゲンが皮膚を総攻撃し、バリア機能が崩壊
  • 侵入したアレルゲンが体内の免疫細胞と結合し、痒みと炎症反応の原因に
  • そこから「皮膚を引っ掻く→バリア機能がさらに低下」という悪循環が発生

 

アレルゲンが原因の病気その3「アレルギー性鼻炎」

そもそもアレルギー性鼻炎って?

アレルギー性鼻炎とは、鼻水・鼻詰まり・くしゃみの3つを症状とする、アレルギー疾患のことです。
主な原因としてはアレルゲンが挙げられ、アレルゲンが鼻腔粘膜から体内に入り込むことにより、アレルギー反応が引き起こされます。

 

アレルギー性鼻炎には、特定の季節に起こる「季節性アレルギー性鼻炎」と、季節に関係なく一年中起こる「通年性アレルギー性鼻炎」の2種類があります。

ゴミ屋敷が原因の鼻炎は通年性に属し、放置すれば改善の見込みがないまま、一年中症状に悩まされることになります。

原因となるアレルゲン期間
通年性ハウスダスト
ダニ・カビ等
 一年中しばしば
季節性花粉
春:スギ・ヒノキ
夏:シラカンバ・イネ
秋:ブタクサ・ヨモギ
冬:スギ
特定の開花期中

 

 

鼻炎の重症化には要注意!

 

狭いスペースで寝ることによる「床ずれ」

そもそも床ずれって?

床ずれとは、圧迫等で皮膚中の血液が減少し、皮膚に損傷が生じた状態を言います。
圧迫以外の原因としては、「牽引・摩擦・湿気・栄養不足」などが挙げられ、
代表的な症状には、「赤み・水ぶくれ(軽症時)、皮膚組織の壊死(重症時)」などがあります。

 

住居がゴミ屋敷化する過程として、最初はお風呂場や台所など、水回りからゴミが溜まっていく傾向があります。

そこがゴミで埋もれると、次第に生活空間にゴミを置き始め、最後には寝場所の確保すら困難な状態に。

ゴミ屋敷にお住まいの方には、まっすぐ横になることができず、体を「く」の字に折り曲げたり、ゴミの隙間に座るような姿勢で寝る方も多いです。

 

床ずれは、命に関わるほどの健康リスク!

  • 最悪の場合は敗血症で死に至ることも
  • 合併症に要注意! 細菌感染が骨や脳、心臓に達する可能性
  • ゴミ屋敷には圧迫・湿気・細菌など、床ずれのリスク要因が多数

 

「ためこみ症」のさらなる悪化

そもそもためこみ症って?

ゴミ屋敷ができる背景は様々ですが、中には精神疾患が隠れている場合があります。
これを精神医学の分野では「ためこみ症」と呼び、代表的な症状には、
「物を大量に集める、整理整頓ができない、物を捨てられない」などがあります。

 

ためこみ症は強迫性障害の一種(例:鍵を掛けたのに何度も確認する)だと考えられてきましたが、近年の研究では、「発達障害、統合失調症、うつ病、脳器質疾患」といった精神疾患を合併症として併発する、ということが分かってきました。

とある調査では、ためこみ症の75%の人が、うつ病や双極性障害といった気分障害(または不安症)を併存していることが判明しています。

 

精神疾患が原因の場合は、まずは病院へ相談

  • 精神疾患でゴミを溜め込んでる人は、撤去を拒否することがある
  • 精神科などに診てもらい、ゴミを撤去できる土壌を整えよう

 

ゴミ屋敷の大掃除は、専門業者に任せよう

ゴミ屋敷を掃除するにしても、ゴミの量が多くて一人では処分できない、という問題があります。

さらに重度のゴミ屋敷には、虫が発生した生ゴミ、尿が入ったペットボトル、袋に入れて放置された大便など、極めて不衛生なものが埋もれてることが多く、これも一人で処分するのは難しいです。

実際にあった事例として、ゴミ屋敷の清掃中に小さな傷口から雑菌が入り込み、抗生剤を投与するものの回復が見込めず、足を切断するに至ったというケースがあります。

こうしたことから、ゴミ屋敷の清掃には、専門業者を呼ぶことが推奨されます。

 

ゴミ屋敷の専門スタッフが在籍する「粗大ゴミ回収本舗」

そもそも粗大ゴミ回収本舗って?

粗大ゴミ回収本舗とは、関東エリアを中心に粗大ゴミと不用品の回収を行う会社です。
ゴミ屋敷の片付けサービスも提供しており、過去には地上波ワイドショー「グッディ」にゴミ屋敷の清掃業者として情報を提供するなど、ゴミ清掃の分野でも豊富な実績を持ち合わせています。

 

粗大ゴミ回収本舗の特徴の一つが、料金一定の「定額パックプラン」です。
いわゆる「トラックのせ放題」のプランで、ゴミが大量に出るゴミ屋敷の片付けには最適な内容となっています。

トラックサイズ料金間取り作業時間の目安
軽トラック14,800円~1K
※押入れの整理等
2時間
1.5tトラック34,800円~1DK
※部屋の大掃除
2時間
2tトラック54,800円~2DK
※大量の家具を積込可
3時間
4tトラック要見積り3DK以上・一軒家5時間

 


(※神奈川県横浜市 T様宅 2tトラックのせ放題プラン)

 

さらに、ゴミ屋敷に適したサービスの幅広さも特徴に挙げられます。

シチュエーション粗大ゴミ回収本舗なら…
ハウスクリーニングをお願いしたい専用機材で2万円~
ゴミ屋敷だと近所にバレたくない近所に配慮・早朝深夜の作業も可能
追加料金が心配見積もり後は追加料金なし
費用を抑えたい家具・家電の高値買取を実施
手持ちのお金がない後払いが可能
故人の住居を片付けたい遺品整理士による遺品整理

 

業者に頼む前にここをチェック!

  • ゴミ屋敷の一般的な相場は1LDKで10~15万、3LDKで20万円前後
  • 高額な支払いを請求してくる悪徳業者に要注意
  • 大事なのは見積りを取ること! 最低3社から見積りを取ろう

 

自治体にゴミ屋敷を掃除してもらうことは可能?

ゴミ屋敷の片付けを検討されている方の中には、

「自治体に頼んで、安く済ませたい」

と思われる方は少なくないと思います。

確かにゴミ屋敷の社会問題化を受け、各自治体が“ゴミ屋敷条例”を制定していますが、支援を受けるためには多くの条件が設けられています。

 

自治体に頼れるのは、本人の対応が困難な場合

ゴミ撤去の拒否者に対する”強制措置”がある一方で、身体的・精神的・金銭的な事情によりゴミを処分できない住民に対する”支援措置”を設けている自治体もあります。(世田谷区、横浜市など)

また、足立区のように、心身に問題がなくても「一人で処分できない」という理由で支援を求められる自治体もあります。

 

以下は、足立区を例とした支援の流れになります。

  1. 相談(本人による)・苦情(近隣住人による)
  2. 区による現地確認・調査
  3. 区による訪問指導・書面指導
  4. 区による片付け業者の手配
    または町会・協力団体等による片付け支援

 

必要な費用(または物品)は以下になります。

区名費用(または物品)
足立区1人1日5,000円
※町会・自治会による協力
1団体50,000円
※NPO等による協力
費用は区が負担
※病気・障害・貧困等が原因の場合
世田谷区片付けに必要な掃除用具の提供など
※地域住民と協力して片付ける場合

 

その他にも、ゴミ屋敷が空き家バンク(※)に登録されている場合、10万円を上限として行政から片付けのための補助金を受け取ることが可能です。
※全国各地の自治体が運営している空き家紹介サービス

 

自治体に頼む前にここをチェック!

  • 支援内容は自治体ごとに異なる。まずは地域の条例を確認しよう
  • 調査や審査があるため、支援を受けるためのハードルは高い

 


ここまでゴミ屋敷に潜む健康リスクと、その対処法を紹介してきました。
ゴミ屋敷は近隣住人に迷惑を掛けるだけでなく、居住者本人にも深刻な健康被害をもたらします。
周囲のためにも、自分のためにも、できるだけ早くゴミ屋敷を片付けるようにしましょう。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA