作業員待機中

02時39分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

汚部屋を片付けるコツ徹底解説!メリットを知って片付けを始めよう

2023.04.06

2024.04.10

本記事では、汚部屋を片付けるコツから具体的な手順、得られるメリットについてご紹介します。

汚部屋になってしまうと物が散乱し片付けが追い付かなくなることから、片付ける気力を失いがちです。

しかし汚部屋をきれいに片付けるコツを実践すると、少しずつ快適な空間に近づくことができます。

汚部屋を片付けるメリットを知り、頼りになる片付け代行業者にも相談してみましょう。

※2024年3月の情報をもとに更新しています

top transition banner

汚部屋を片付けるコツ5つ

汚部屋を片付けるためには、いくつかのコツを押さえた上で作業に取り掛かることが大事です。

ここでは、効率よく汚部屋を片付けるために意識したいコツを5つご紹介します。

紙類から処分する

汚部屋を片付けるにあたって、普通ゴミとして処分できるものを整理していくことから始めましょう。

そこでまず取り掛かりたいのが、紙類の処分です。

郵便物や書類、チラシなど不要な紙類をゴミ袋に入れていきます。

紙類を処分するだけでも、物が減ったと実感できるはずです。

使わない物は捨てる

紙類がきれいになくなったところで、次に使わない物を処分していきましょう。

最終的にはゴミの分別をしなければならないので、最初は不要なものを空き箱や段ボールなどにどんどん入れていきます。

使わない物が整理できたところで、ゴミの分別を始めましょう。

可燃ゴミはゴミ袋に入れ、粗大ゴミやプラスチックゴミ、衣類などは分けておく必要があります。

不要な物の分別が済んだら、自治体や粗大ゴミ回収業者などを利用することでまとめて片付けることが可能です。

分別が苦手な場合は、粗大ゴミ回収業者であればスタッフにすべて任せることができるのでおすすめです。

使う予定がない物は人に譲る

使わない物を整理していると、比較的きれいな物や一度も使用したことのない物を見つけることもあります。

購入するなりしたものの結局使っていない、今後も使う予定がないだろうと思われる物は人に譲ることで手放せます。

使う予定がない物をそのまま部屋に残しておくと、汚部屋をすっきり片付けることができません。

今後も使う予定がない物については、使ってくれる誰かに譲りましょう。

自分がよく使う場所から片付ける

汚部屋の状況を見ると、どこから片付けようかと悩んでしまいます。

そんなときは、自分がよく使う場所から片付けましょう。

仕事や食事に使うテーブルなど、毎日の生活で自身が頻繁に使う場所から片付けると、徐々に汚部屋がすっきりしてきます。

いきなりクローゼットや本棚の中を整理するのではなく、自身が過ごすスペースから片付けを始めるのがポイントです。

物を定位置に戻す

汚部屋は、物がいろいろな場所に散乱して片付けるのが大変な状況になっていることが多いです。

そこで汚部屋から脱却するため、物を決まった場所に戻すという点を心がけてみましょう。

文房具は棚の引き出しに、郵便物は決まったトレイに、リモコン系は固めてテレビ台にまとめておくなど物の場場所を決めて、使った後はきちんと元の場所に戻すことを意識することが大切です。

物を定位置に戻す習慣をつけるだけでも、物が散らかって汚部屋になるのを防ぐことができます。

汚部屋を片付けるステップ

汚部屋を片付けるコツを押さえたら、次にいよいよ片付けに入りましょう。

ここでは、どのような手順で片付けを進めていけば良いか解説します。

1.必要な道具を用意する

汚部屋は床が見えないほどになっていることもあるため、必要な道具を用意して不要なものをまとめていく必要があります。

そこでまずは、必要な道具を揃えることから始めます。

片付けと掃除を進めるため、次のような道具を用意しておきましょう。

  • ゴミ袋
  • 軍手、ゴム手袋
  • 不要なものをまとめておく段ボール
  • マスク
  • スリッパ
  • 紐(本や新聞などをまとめるため)
  • ガムテープ
  • 殺虫剤
  • タオルや古布、雑巾
  • 掃除機
  • ほうき、ちりとり
  • バケツ
  • 中性洗剤

2.ゴミの日を確認して不要なものをゴミ袋にまとめる

必要な道具を揃えたら汚部屋の片付けに取り掛かることになりますが、その際にゴミの日がいつなのかを確認しておきます。

ゴミが出てしまった直後に片付けを始めると、次のゴミの日までゴミ袋を置いておかなければなりません。

もうすぐゴミの日というタイミングで片付けを始めると、その後まもなくやってくるゴミの日に処分できます。

汚部屋を片付ける際は、ゴミの日をチェックした上で不要なものをゴミ袋にまとめていきましょう。

3.不用品と必要なものを分ける

ゴミの日を確認して不要な物をゴミ袋にまとめていったら、次に不用品と必要な物とを分けていきます。

ここでいう不用品は可燃ゴミとして処分できない物を指しており、いわゆる粗大ゴミに該当します。

粗大ゴミは段ボールなどにまとめていき、必要なものは部屋に残しておくようにしましょう。

不用品の整理が完了したら、ベランダや玄関の一角などに置いておきます。

4.必要なものは大まかに収納する

不用品と必要な物とを分けることができたら、必要な物に関しては大まかに収納していきます。

このとき細かく整理整頓を始めると多くの時間を要してしまうため、簡単に収納することが大事です。

本は本棚の中に入れておく、衣類はとりあえずクローゼットに収納するといったようにおおよそで整理していきます。

最後に汚部屋の掃除までが無事完了できるよう、必要な物の収納は大まかにしておくのがポイントです。

5.部屋の掃除に取り掛かる

ゴミや不要な物の処分、必要な物の大まかな収納までが済んだところで、最後に部屋の掃除に取り掛かります。

掃除機でゴミを吸い取り、こびりついている汚れは雑巾を使って拭き掃除を行ないます。

水拭きだけで取れない汚れは中性洗剤を少しつけて拭き取ってみてください。

仕上げにタオルで水拭きと乾拭きをすると、きれいになります。

頑固な汚れは、粗大ゴミ回収業者が提供するハウスクリーニングのサービスを利用するとピカピカになります。

汚部屋を片付けるメリット

汚部屋は、きれいに片付けることで嬉しいメリットが得られるのも事実です。

汚部屋を片付けるメリットを知り、片付けを始めてみてください。

健康状態が改善される

汚部屋を片付けると、健康状態が良くなります。

害虫が潜んでいたりハウスダストが溜まっている、カビが発生しているなどの状況ではアレルギー症状がひどくなるなど体調不良を起こしやすいです。

一方、部屋がきれいになると気になる身体の不調が改善され、快適に過ごせるようになります。

節約につながる

汚部屋をきれいにすることで、お金の節約にもなります。

物が多く散乱した状態では必要な物をすぐに見つけることができず、結局購入するという悪循環に陥りがちです。

整理整頓ができた部屋であれば、どこに何があるかわかるので出費を減らすことができます。

汚部屋の片付けで買い取ってもらえる不用品を見つけることもできるので、ちょっとしたお小遣いも手に入れることができます。

人間関係が良好になる

汚部屋を片付けると、人間関係も良好になります。

汚部屋状態では人を招き入れることができませんが、きれいな部屋なら招くことができ交友関係が広がります。

片付いた部屋は訪れた人に良い印象を与えるため、自身の好感度アップにもつながります。

汚部屋の片付けは粗大ゴミ回収本舗にご相談ください

粗大ゴミ回収本舗

https://sodaigomi-kaishu.com/

汚部屋の片付け方のコツや手順はわかったけれど誰かの力を借りないとできないかも・・・というときは、片付けや掃除に対応している粗大ゴミ回収業者の利用がおすすめです。

粗大ゴミ回収業者のなかでも、プロがスピーディーに駆けつけ、格安で不用品回収や片付け、ハウスクリーニングを引き受けてくれるのが「粗大ゴミ回収本舗」です。

インターネット調査では以下の3冠を達成し、汚部屋で困っている人が多く利用していることがわかります。

・ゴミ屋敷の片付け顧客満足度ナンバー1

・女性におすすめの粗大ゴミ回収業者ナンバー1

・粗大ゴミ回収業者価格満足度ナンバー1

さらにこんな魅力も合わせ持った業者なので、汚部屋を徹底的にきれいにしたいときはぜひご利用ください。

  • テレビやメディアに出演した経歴を持つ
  • 大量の不用品を処分したいとき、パック料金が圧倒的な安さの9,800円~で利用可能
  • 公式サイト限定割引で2,000円オフに
  • ゴミ屋敷の片付け、不用品回収、ハウスクリーニングと汚部屋の片付けにぴったりなサービスが充実
  • 片付けや掃除のお手伝いでは分別から大量ゴミの処分、害虫駆除、消臭・雑菌までを担当

>>>粗大ゴミ回収本舗の無料お見積りはこちら

 

汚部屋をよりきれいに片付けられるよう断捨離のコツもチェック!

関連記事
  • NEWS

    断捨離のコツとは?正しい方法で後悔しない捨て方を解説

      本記事では、初心者&…

    2022.06.22

    2022.06.22

    続きを読む

汚部屋をきれいに片付けて充実した日々を送ろう

汚部屋で過ごしていると、健康状態が悪くなり気分がふさぎがちになりやすいです。

いざ自身で片付けようとすると何から手を付けたら良いかわからないということもあるでしょう。

そのようなときは掃除や片付けのプロである粗大ゴミ回収業者に相談することで、短時間できれいに片付けてくれます。

汚部屋でお困りの際は、専門業者の力を借りて片付けや掃除を始めてみましょう。

すっきりと片付いた空間は気持ちよく、部屋の中で快適に過ごせるようになります。

粗大ゴミ回収本舗
Average rating:  
 0 reviews

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 横浜市 O様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 荒川区 I様|不用品回収

    • 間取り

      1DKアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都荒川区

  • 横浜市 S様|不用品回収

    • 間取り

      2LDK一軒家

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 江戸川区 S様|引っ越し時の不用品回収

    • 間取り

      1LDKアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 港区 I様|汚部屋の片付け

    • 間取り

      2LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都港区

  • 相模原市 H様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      軽トラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      神奈川県相模原市

  • 千代田区 法人様|移転時の不用品回収

    • 間取り

      2DKその他

    • 回収量

      2tトラック平

    • 作業時間

      2.5時間

    • 作業場所

      東京都千代田区

  • 中央区 S様|引っ越し時の粗大ゴミ回収

    • 間取り

      1Kアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1.5時間

    • 作業場所

      東京都中央区

作業事例をもっと見る

PHONE PHONE

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER

先週は 668件 のお申し込みがありました。