作業員待機中

12時24分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

片付けで不用品をどんどん捨てるコツ・裏ワザ5選!メリットや注意点

  • ゴミ屋敷の片付け
  • 倉庫の片付けや掃除の手伝い

2023.06.29

本記事では、片付けで不用品をどんどん捨てるコツと裏ワザを紹介します。

さらに、不用品を捨てるメリットや注意点なども紹介します。

不用品の片付けを行いたい方は、本記事を参考にしてみてください。

top transition banner

部屋を片付けられない理由

部屋を片付けられない理由

片付けで不用品をどんどん捨てる前に、部屋を片づけられない理由を把握することが大切です。

理由を理解していれば根本原因を解決でき、片付けた後の綺麗な部屋を維持しやすくなります。

部屋を片付けられない人は、荷物に対して「もったいない」「いつか使うかもしれない」などの感情を持っています。

片付けをしようとしても、自分の感情が邪魔してしまうため、結局、部屋を片付けられなくなるのです。

また、忙しくて自分の部屋の片付けに時間を使えない人もいます。

目の前のことで精一杯になっていると片付けたくても、片付けられず荷物が散らかったままの部屋になってしまうでしょう。

片付けで不用品をどんどん捨てるコツ・裏ワザ5選

片付けで不用品をどんどん捨てるコツ・裏ワザ5選

早速、片付けで不用品をどんどん捨てるコツ・裏ワザを紹介していきます。

  • 計画を立てつ
  • 捨てるルールを決める
  • 少しずつ進める
  • 即断・即決をする
  • 時間を区切る

それぞれ参考にしてみてください。

計画を立てる

片付けで不用品を捨てるなら、計画を立てることが大切です。

ただ単に片付けを始めても何をしたら良いのかわからず、効率的に不用品を捨てられないからです。

部屋にある不用品の数が多いほど、片付けに時間がかかるため1日で終わることも少ないでしょう。

事前にいつまでに何をするのかを計画にしておくと、やるべきことが明確化され効率的に不用品を捨てられます。

計画を立てる際は、あまり細かすぎなくても良いので、やるべきことを明確にしましょう。

捨てるルールを決める

部屋を片付けられない人の中には、不用品を捨てる判断ができない人もいます。

効率的に不用品を片付けたいなら、捨てるルールを決めておきましょう。

自分の中で捨てる・捨てないのルールが明確になっていると、片付けの中で迷わずに不用品を処分できます。

捨てるかどうか迷って、結局捨てないといったことを防ぐ効果があります。

捨てるルールは「1年以上、使っていないものは不要」「近いうちに使う予定がないなら捨てる」など、具体的に決めてみてください。

少しずつ進める

片付ける荷物の量が多い場合は、少しずつ進めることを意識しましょう。

不用品をどんどん捨てる作業は、肉体的な負担がかかるため大変です。

1日に全てをやろうとする場合、疲れて思うように作業を進められないケースが考えられます。

少しずつ片付けを進めていければ、疲れを感じづらくなりスムーズに不用品の処分ができます。

片付けの計画を立てる際は、複数日を使うスケジュールを組んでみてください。

即断・即決をする

不用品をどんどん捨てる際は、即断・即決が大切です。

捨てる判断に迷っていると、時間がかかってしまい片付けが進みません。

さらに、すぐに判断できなければ、取っておいても不要なケースが考えられます。

捨てる基準を設けたら、テンポ良く捨てる判断を行いましょう。

時間を区切る

集中力を維持しながら片付けをするなら、時間を区切って作業しましょう。

人の集中力は長く持たないため、休憩を挟みながら作業することで集中しやすくなります。

その結果、スムーズに作業を行えるので、早く不用品の片付けが終わる可能性があります。

10分や30分など自分に合う時間を設定して、タイマーで管理しながら片付けを進めてみてください。

関連記事

片付けで不用品をどんどん捨てるメリット

片付けで不用品をどんどん捨てるメリット

片付けで不用品をどんどん捨てる場合、以下のようなメリットがあります。

  • ものを探す時間が減る
  • 部屋を広く使える
  • 無駄な出費が減る
  • 気持ちに余裕が生まれる
  • 病気や火事になるリスクが減る

それぞれ見ていきましょう。

ものを探す時間が減る

片付けで不用品をどんどん捨てられると、部屋の中の荷物が減るため、ものを探す時間が短縮されます。

部屋のどこに何があるのかを把握しやすくなるからです。

部屋が散らかっていると荷物を探すだけで、数日かかることも珍しくありません。

不用品が片付いていると、なくしものが発生しても、瞬時に探し出せるでしょう。

不用品を捨てる際は、ただ処分するのではなく、荷物の位置がわかるように整理整頓も意識してみてください。

部屋を広く使える

不用品を片付けると余分な荷物が減るため、今まで以上に部屋を広く使えます。

これまでは置けなかった物を設置したり、くつろぐスペースが広くなったりするでしょう。

また、部屋が狭くて引越しを考えている人は、十分な生活スペースを確保できるため引越ししなくて済む可能性もあります。

無駄な出費が減る

不用品をどんどん捨てると無駄な出費が減ります。

探し物をして見つからずに同じものを購入する機会が少なくなるからです。

安価なものであれば良いですが、高価なものを二重に購入すると家計を圧迫することになりかねません。

また、新たに何かを購入する場合、必要・不要の判断がしやすくなります。

本当に必要なものだけを購入できるため、お金の節約につながります。

気持ちに余裕が生まれる

不用品をどんどん捨てると、身の回りがスッキリして気持ちに余裕が生まれます。

物に縛られないため、ストレスを感じづらくなるのです。

また、部屋に不用品が大量にあると「片付けをしなければ」と焦る気持ちになることもあるでしょう。

部屋を片付ければ、気持ちに余裕が生まれリラックスした環境を実現できます。

病気や火事になるリスクが減る

荷物で溢れている部屋は、引火して火事になったり、衛生面が悪く病気になったりする可能性があります。

しかし、部屋の中から不要な荷物を捨てられると、病気や火事になるリスクを減らすことが可能です。

安全に暮らすためにも、片付けで不用品どんどん処分しましょう。

どんどん捨てるなら片付け代行業者を使うのも1つの手段です。

おすすめの部屋片付け代行業者ランキングを確認したい方はこちら!

関連記事

片付けで不用品をどんどん捨てる際の注意点

片付けで不用品をどんどん捨てる際の注意点

最後に片付けで不用品をどんどん捨てる際の注意点を紹介します。

  • 重要な書類は取っておく
  • 家族のものは勝手に捨てない
  • 判断に迷ったら片付けを後に回す
  • 自分だけで片付けが不安ならプロに頼る

それぞれ参考にしてみてください。

重要な書類は取っておく

不用品を捨てる中で、意識せずに土地の権利書や保険証券など重要な書類を捨ててしまうケースがあります。

中には再発行が難しい書類も存在するため、書類を捨てる際は慎重になりましょう。

もし重要な書類を捨ててしまうのが不安なら、普段使わなくても保管してみてください。

家族のものは勝手に捨てない

片付けをする際は、家族のものでも勝手に捨てないようにしましょう。

自分が不要だと判断した荷物でも、家族の中には必要としている人がいるかもしれません。

いくら家族とはいえ、勝手に物を捨ててしまうとトラブルに発展する可能性があります。

不用品をどんどん捨てるなら、まずは自分のものを中心に行いましょう。

家族のものは必ず確認をしてから処分してみてください。

判断に迷ったら片付けを後に回す

不用品をどんどん捨てる場合、どうしても判断に迷うケースがあります。

特に思い出の品や先祖の荷物などは、処分の判断が難しいでしょう。

捨てるか迷ったまま作業を止めていると効率が下がるため、一旦後回しにしましょう。

一通りの片付けが終わったタイミングで、もう一度捨てるかどうか検討してみてください。

自分だけで片付けが不安ならプロに頼る

片付けで不用品をどんどん捨てる際に、自分のみで対応するのが不安ならプロに頼ることも一つの方法です。

特に荷物量が多かったり、自分で移動できなかったりする不用品がある場合は、自分では対応しづらいでしょう。

片付けのプロは長年の経験があり、スピーディに作業をしてくれます。

さらに、不用品の分別・仕分けから搬出、運搬、処分まで一連の流れを全て任せられます。

そのため、利用者の負担を軽減しながら、不用品をどんどん捨てられます。

関連記事

片付けで大量の不用品をどんどん捨てるなら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

片付けで大量の不用品をどんどん捨てるなら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

https://sodaigomi-kaishu.com/

片付けで大量の不用品をどんどん捨てるなら粗大ゴミ回収本舗にお任せください。

粗大ゴミ回収本舗は、不用品回収を中心にゴミ屋敷の片付けやハウスクリーニングなど、片付け全般のサービスを提供しています。

お客様が要望に合わせて最適なサービスを選定できます。

また、粗大ゴミ回収本舗が提供する定額パックプランは業界最安値クラスです。

トラックのサイズごとにプランが分けられており、ご自身の状況に合うプランを依頼できます

年中無休で受付・営業をしているので、お好きなタイミングでご相談ください。

粗大ゴミリサイクルの業者選びで失敗したくない方は、ぜひ粗大ゴミ回収本舗で「無料の出張見積もり」を利用してみてください。

粗大ゴミ回収本舗の無料相談はコチラ

粗大ゴミ回収本舗
Average rating:  
 0 reviews

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 座間市 G様|不用品回収

    • 間取り

      3LDK一軒家

    • 回収量

      4tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県座間市

  • 川崎市 O様|不用品回収

    • 間取り

      3LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      10分

    • 作業場所

      神奈川県川崎市

  • 厚木市 O様|不用品回収

    • 間取り

      3LDK一軒家

    • 回収量

      4tトラック

    • 作業時間

      30分

    • 作業場所

      神奈川県厚木市

  • 横浜市 W様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      20分

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 台東区 A様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都台東区

  • 江戸川区 W様|不用品回収

    • 間取り

      3LDK一軒家

    • 回収量

      2tトラック箱

    • 作業時間

      25分

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 綾瀬市 M様|不用品回収

    • 間取り

      5LDK一軒家

    • 回収量

      2tトラック箱

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都綾瀬市

  • 世田谷区 E様|不用品回収

    • 間取り

      2Kマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      30分

    • 作業場所

      東京都世田谷区

作業事例をもっと見る

見積もり・相談受付中!!

対応エリア:東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER
  • 産業廃棄物収集運搬業許可証

  • 特定遺品整理士認定登録証

  • 事件現場特殊清掃士認定証

  • 古物商許可証

保有許可証一覧

先週は 749件 のお申し込みがありました。