本記事ではお得に家財道具を処分する方法を解説。

さらに家財道具処分の費用相場や注意点などの紹介します。

家財道具の処分でお困りの方は、ぜひ最後までご覧ください。

家財道具の処分方法5選

家財道具の処分方法5選

家財道具の処分方法には、下記の5つがあります。

  1. 自治体
  2. 不用品回収業者
  3. リサイクルショップ
  4. フリマ・ネットオークション
  5. 知人に譲る

順番に見ていきましょう。

1.自治体

不要になった家財を処分する際、自治体の引き取りサービスを利用するのが一般的です。他の方法で家財を処分するよりも格安で引き取ってもらえるのが魅力です。

自治体では、小さいものであれば、可燃ゴミ・不燃ゴミ・資源ゴミなどの扱いになり、無料で引き取ってもらえます。自治体によりますが、基本的に一辺の長さが30cm以上のものは、粗大ゴミの扱いとなります。粗大ゴミは数百〜1,500円程度で処分可能です。

粗大ゴミの場合は、お住まいの地域の自治体に連絡を取ります。その後、指定の金額の粗大ゴミ回収シールを購入し、当日になったら引き取り場所まで自分で運搬すると処分可能です。

自治体によるサービスのなので、追加費用が請求されることはありません。

2.不用品回収業者

不用品回収業者は、基本的に何でも回収してもらえます、サイズが大きく重量があり自治体で引き取ってもらえない家財道具でも整理可能です。

不用品回収業者では、1点から大量の家財道具まで幅広く対応しています。家の中にある不要になった家財道具をまとめて整理できるでしょう。

3.リサイクルショップ

リサイクルショップは、不要な家財道具を買い取ってもらえる可能性があります。自治体に依頼すると廃棄となってしまうので、リサイクルショップを利用するとお得に家財道具を処分可能です。

リサイクルショップには「持ち込み買取」「出張買取」「宅配買取」などの種類があります。サイズが大きく自分で運搬するのが難しくても、お客様の要望に合わせて依頼可能です。

4.フリマ・ネットオークション

不要になった家財道具は、フリマ・ネットオークションに出品することで処分する方法もあります。出品する際は、自分で値段を決められるので、希望の値段で売却できるかもしれません。

フリマ・ネットオークションでは、需要が高いほど値段が高くなります。不要になった家財道具が思わぬ高値になる可能性があるので、試しに出品してみても良いでしょう。

ただし、フリマ・ネットオークションは、必ずしも出品したものが売れるとは限りません。家財道具の処分期間に余裕を持って出品しましょう。

5.知人に譲る

知人の中に家財道具を欲しがっている方がいる場合、譲るのも1つの方法です。知人に家財道具を引き取りに来てもらえると、費用をかけずに処分できます。

家財道具を整理した際に、不用品があるなら知人に聞いてみましょう。

家財道具の処分にかかる費用相場

家財道具の処分にかかる費用相場

家財道具の処分にかかる費用相場を解説します。

自治体 200円〜
不用品回収業者 2,000円〜
リサイクルショップ 無料
フリマ・ネットオークション 販売方法によって送料が必要
知人に譲る 無料

家財道具の処分費用は重量やサイズによって異なるので、詳しい費用については、自治体や業者にあらかじめ確認してみてください。

家財道具を処分する費用を安くするコツ

家財道具を処分する費用を安くするコツ

家財道具を処分する費用を安くするコツは、下記の通りです。

  1. 補助金・助成金を利用する
  2. 買取に出してみる
  3. まとめて処分する
  4. できる範囲を自分で処分する

それぞれ参考にしてみてください。

1.補助金・助成金

自治体によっては、家財処分を行う物件が空き家であれば、撤去費用に補助金・助成金を利用できる場合があります。

一軒家の家財一式を処分する場合、かなりの費用になることもあるでしょう。補助金・助成金を利用できると、家財処分の費用を抑えられます。

例えば、島根県浜田市は、空き家バンクに登録した空き家所有者を対象に、家財処分経費を補助する制度があります。補助金は、補助対象経費の3分の2以内で上限5万円までです。

空き家の家財処分に利用できる補助金・助成金には、空き家バンクへの登録が必要なケースがあるので、あらかじめご自身の自治体で確認してみてください。

2.買取に出してみる

家財道具の処分をする際、リサイクルショップや不用品回収業者に依頼すると、不用品を買い取ってもらえる可能性があります。捨てるはずだった家財がお金に換金できるので、非常にお得に処分できるでしょう。

なかでもフリマ・ネットオークションを利用すると、高値で売却できるかもしれません。例えば、フリマサイトでは、仕事用のハイテーブルが5,000円で出品されています。

3.まとめて処分する

一度にまとめて家財道具を処分すると、1回の人件費とトラックの手配で処分できるので、費用を抑えられます。例えば、不用品回業者であれば、1点からの回収に対応していますが、定額パックプランも提供しています。

定額パックプランとは、トラックに乗せられる量であれば、一定の料金で不用品を回収できるサービスです。大量の家財道具を処分する場合、1点ずつ依頼するよりもまとめて依頼するほうが安くなる可能性があります。

4.できる範囲を自分で処分する

家財道具の処分を依頼する際、ある程度自分で処分しておくと不用品の量が少なくなるため、見積もりを安くできます。

サイズや重量があるものは自力で運搬することが難しいですが、小物は自分でも処分しやすいでしょう。小物は自分で処分し、大きいものは業者に任せるといった方法が考えられます。

また、大量の家財道具がある場合「必要なもの」「不要なもの」を分けておくのも効果的です。業者が分別する手間を省けるため、費用を抑えられます。

家財道具の処分は不用品回収業者がおすすめな理由

家財道具の処分は不用品回収業者がおすすめな理由

家財道具の処分は、量が多くなりやすいため、不用品回収業者への依頼がおすすめです。不用品回収業者であれば、自治体で回収できない品目はもちろんのこと、一度に大量の不用品をまとめて処分できます。大量の家財道具を短時間で整理したい方には適しているでしょう。

また、不用品回収業者は、家財道具の分別から搬出作業まで一貫して対応してもらえます。面倒な作業を全て任せられるため、お客様の手間を省きながら不用品を回収可能です。

大量の家財道具を処分する際におすすめの不用品回収業者

大量の家財道具を処分する際におすすめの不用品回収業者

大量の家財道具を処分する際に、おすすめの不用品回収業者の特徴は以下の通りです。

  1. のせ放題プランが安い
  2. 不用品回収以外のサービスも充実している
  3. 口コミ・評判が良い
  4. 作業実績・事例が豊富
  5. 訪問時間や作業スピードが早い

順番に見ていきましょう。

1.のせ放題プランが安い

不用品回収業者では、トラックのせ放題プランを提供していることが多くあります。業者によって費用が異なるため、のせ放題プランの安さから選ぶと、費用を抑えることが可能です。

例えば、粗大ゴミ回収本舗では、のせ放題プランを業務効率化や経費削減により業界最安値で提供できています。トラックの大きさに応じてプランを選択できるので、他社にお得に依頼できます。

2.不用品回収以外のサービスも充実している

不用品回収業者で対応できるのは、不用品回収だけではありません。遺品整理やハウスクリーニングなどにも対応しており、サービスが充実しているほど、お客様の要望に合わせた提案ができるようになっています。

粗大ゴミ回収本舗は、ゴミ屋敷の片付けやハウスクリーニング、片付けなどのさまざまなサービスを提供しています。家財の処分だけでなく、部屋の掃除も行えるので自宅をきれいな状態に保てるでしょう。

3.口コミ・評判が良い

不用品回収業者を選ぶ際は、口コミ・評判が良いところを選びましょう。口コミ・評判は利用者の生の声が反映されているためです。

口コミ・評判の内容が良ければ、同様のサービスを提供してもらえる可能性が高くなります。

ただし、あまり信じすぎず参考程度にしましょう。

4.作業実績・事例が豊富

不用品回収業者では作業実績・事例が公開されています。作業実績・事例が豊富なほど、対応力が良いと判断できます。

例えば、自分が依頼したい内容の事例がある場合、過去の経験から迅速な作業を行ってもらいやすいです。

また、難しい場所での作業を行っていると、技術力の高さも確認できる可能性があります。

良い不用品回収業者を選ぶなら、作業実績・事例の豊富さは確認してみましょう。

5.訪問時間や作業スピードが早い

不用品回収業者によって、訪問見積もりの対応や回収作業のスピードも異なります。

訪問見積もりは必須ではありませんが、行うと作業員が自宅内の不用品の量や周辺の交通状況などを確認できます。

正確な情報をもとに費用を算出できるので、追加費用の発生を防ぎやすくなるのです。訪問見積もりに対応している会社に依頼すると、料金のトラブルを回避できるでしょう。

また、不用品業者に依頼する際は、作業スピードが早いところに依頼するのがおすすめです。

即日対応や時間指定があると、お客様の希望に合わせて依頼しやすくなっています。

家財道具の処分なら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

家財道具の処分なら粗大ゴミ回収本舗にお任せ
https://sodaigomi-kaishu.com/

家財道具の処分をするなら粗大ゴミ回収本舗がおすすめです。

粗大ゴミ回収本舗は業界最安値で定額パックプラン提供しています。トラックの大きさやごみの量などからプランを選択できるので、お客様の要望に合わせた提案が可能です。

また、一軒家の不用品回収にも対応しており、大量の家財を処分できます。

粗大ゴミリサイクルの業者選びで失敗したくない方は、ぜひ粗大ゴミ回収本舗で「無料の出張見積もり」を利用してみてください。

粗大ゴミ回収本舗の無料相談はコチラCTA

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA