作業員待機中

11時00分現在、近くの作業員が最短30分〜でお伺いできます。

部屋のもの全部捨てたい!断捨離のメリットや対処法を解説

  • ゴミ屋敷の片付け

2023.02.01

2024.05.02

この記事では、部屋のもの全部捨てたい場合の断捨離のメリットや対処法を紹介します。

引っ越しやゴミ屋敷の片付けなど、部屋の中にある全ての物を捨てたいと思うケースもあるでしょう。

部屋の中を断捨離して綺麗な状態にできると、部屋を広く使えたり掃除がしやすくなったりします。

部屋のものを捨てたくてお困りの方は、ぜひ最後までご覧ください。

top transition banner

部屋のもの全部捨てたい!断捨離するメリット

部屋のもの全部捨てたい!断捨離するメリット

部屋の中を断捨離するメリットは以下のとおりです。

  • 部屋を広く使える
  • 掃除しやすくなる
  • ものを失くさなくなる
  • 健康を保ちやすくなる
  • 火災のリスクを抑えられる

順番に見ていきましょう。

部屋を広く使える

部屋のものを全部捨てると、部屋の中がスッキリするため広く使えます。以前であれば置けなかった場所に荷物を配置できるようになります。

また、部屋の中の圧迫感がなくなり、開放的になります。気持ち的にも余裕が生まれ、ストレスなく生活することが可能です。

掃除しやすくなる

部屋の中に余計なものがないと、掃除がしやすくなります。掃除する際に荷物を移動させる手間がかからなくなるため、短時間で掃除を完了できます。

また、部屋の中の荷物が少ないと、細かいところまでホコリや汚れに気づきやすくなります。気軽に掃除できるようになり、常に綺麗な状態を保つことが可能です。

ものを失くさなくなる

部屋のものを全部捨てて整理整頓できると、どこに何があるのか把握しやすくなります。ものを見つけやすくなるため、紛失のリスクを軽減可能です。

必要なものを探す時間を削減したり、新たに購入するお金を節約できたりできます。

健康を保ちやすくなる

部屋の中が綺麗な状態だと、ホコリやハウスダストなどを減らせるため健康を保ちやすくなります。アレルギー症状による咳やくしゃみなどを軽減可能です。

また、部屋の中にものが大量にあると、害虫が発生する可能性があります。部屋が綺麗であれば、害虫の発生を防げるため、衛生面で健康を損ねることを防止可能です。

火災のリスクを抑えられる

部屋の中にものが溢れていると引火する恐れがありますが、荷物が少ないと火災のリスクを抑えられます。火災が発生すると、自宅はもちろん周囲の家を巻き込む可能性があります。

部屋のものを全部捨てて綺麗にできると、安全に生活することが可能です。

部屋のもの全部捨てたいときの対処法

部屋のもの全部捨てたいときの対処法

部屋のもの全部捨てたいときの対処法は以下のとおりです。

  • 自治体で回収する
  • 引越し業者に依頼する
  • 不用品回収業者に依頼する
  • 売却する
  • 欲しい人に譲る

それぞれ参考にしてみてください。

自治体で回収する

一般的な方法として、部屋のもの全部捨てたい場合、自治体にゴミとして出す方法があります。自治体であれば可燃ゴミ・不燃ゴミ・粗大ゴミなどに分けて処分できます。

可燃ゴミや不燃ゴミであれば無料、粗大ゴミであれば数百円〜数千円で処分可能です。

ただし、エアコンやテレビなど品目によっては、回収できないものがあるので注意しましょう。

引越し業者に依頼する

引越しをする際に、引越し業者に依頼すると不用品を処分できます。引越し作業と合わせて依頼できるので、複数の業者に依頼して日程調整する手間を省けます。

また、引越し業者によって買取サービスに対応しているケースもあります。不用品を買い取ってもらえると、換金できるのでお得に処分可能です。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼すると、部屋の中にある不用品を処分できます。不用品回収業者は自治体と違って、品目の制限なく処分してもらえます。自治体や引越し業者で処分を断られたものでも、安心して処分を任せられるでしょう。

また、不用品回収業者では定額パックプランを提供しているケースが多くあります。トラックにのせられる範囲であれば、追加費用がかからないため、大量の不用品をまとめて捨てられます。

売却する

部屋のもの全部捨てたい場合、リサイクルショップやフリマサイトなどで売却することも可能です。不用品を売却できると、捨てるはずだったものを換金できます。

特にフリマサイト・インターネットオークションを利用すると、高値で売却できる可能性があります。部屋のもの全部捨てる前に、売却を検討しても良いでしょう。

欲しい人に譲る

家族や知人の中に、不用品を欲しがっている人がいるなら譲るのも一つの方法です。荷物を取りに来てもらえれば、無料で不用品を処分できます。

家具や家電などのサイズが大きいものは、自力で運搬できない可能性があります。自力で移動が無理そうなら、宅配業者に依頼してみてください。

部屋のもの全部捨てたい!自力で断捨離する際のコツ

部屋のもの全部捨てたい!自力で断捨離する際のコツ

部屋のもの全部捨てたい時に、自力で断捨離する際は以下のコツを意識しましょう。

  • できる範囲から始める
  • 保管期間を設ける
  • 収納場所を決める

それぞれ参考にしてみてください。

できる範囲から始める

断捨離をする際は、無理せずできる範囲から始めましょう。いきなり全ての範囲を対象にして始めると、片付けに時間がかかったり、作業漏れが発生したりします。

キッチン・リビングなど、細かく範囲を絞って始めると、集中して断捨離が可能です。進捗を把握しやすくなり、スピーディに作業を進められます。

保管期間を設ける

ものを捨てる場合、保管期間を設けることも効果的です。例えば、半年間使わなかったら捨てると決め、期限になったら捨てます。

すぐに捨てたら後悔しそうなものがある場合は、保管期間を設けてみてください。

収納場所を決める

事前に収納場所を決めて断捨離を行うと、スムーズに片付けを行えます。断捨離にかかる時間を短縮できるだけでなく、日常の掃除も行いやすくなります。

細かく収納場所を決める必要はありませんが、おおまかな収納場所は決めておきましょう。

部屋のもの全部捨てたいときの断捨離の注意点

部屋のもの全部捨てたいときの断捨離の注意点

部屋のもの全部捨てたいときの断捨離の注意点は以下のとおりです。

  • 必要なもの捨てない
  • 家族のものを勝手に捨てない
  • 仕分けをする

順番に見ていきましょう。

必要なものを捨てない

断捨離では必要なものを捨てないようにしましょう。必要なものを捨ててしまうと、生活に影響が発生してしまいます。

断捨離の際は、必要なもの・不要なものを分けるところから始めてみてください。

家族のものを勝手に捨てない

自宅に自分以外に人がいる場合、家族ものは勝手に捨てないようにしましょう。勝手に捨ててしまうと、トラブルになる可能性があります。

自分のもの以外は、必ず許可を取ってから捨てましょう。

仕分けをする

部屋のもの全部捨てる際に自治体を利用するなら、仕分けをしましょう。仕分けができていないと、回収してもらえない可能性があります。

仕分け方法は、自治体によって異なるため事前に確認してから利用してみてください。

部屋のもの全部捨てたいなら粗大ゴミ回収本舗にお任せ

粗大ゴミ回収本舗

https://sodaigomi-kaishu.com/

部屋のもの全部捨てたいなら粗大ゴミ回収本舗にお任せください。

粗大ゴミ回収本舗では業界最安値クラスの定額パックプランを提供しています。トラックの大きさごとにプランが用意されており、追加費用で載せ放題となっているため、大量の不用品でもまとめて処分可能です。

また、粗大ゴミ回収本舗は、現場まで最短で30分で到着します。即日対応も行なっており、スピーディに部屋のものを全部捨てられます。

年中無休で受付・営業をしており、希望の時間帯で依頼しやすいので、お好きなタイミングでご相談ください。

粗大ゴミリサイクルの業者選びで失敗したくない方は、ぜひ粗大ゴミ回収本舗で「無料の出張見積もり」を利用してみてください。

粗大ゴミ回収本舗の無料相談はコチラ

  • 1Kのお部屋の片付けなら

    Sパック(1.5㎡目安)

    税込
    9,800

    家電・家電の買い替え、邪魔な粗大ゴミの処分など少量のご依頼に最適なプラン

    CAR

  • 1DKの家具の片付けなら

    Mパック(4㎡目安)

    税込
    34,800

    1DKの大掃除や引越し時の粗大ゴミを丸ごと回収可能。2人分の大量のゴミがある際に最適なプラン

    CAR

  • 2DKのお宅の片付けなら

    Lパック(7㎡目安)

    税込
    54,800

    ご家族での引越しや事務所・オフィス移転などに伴う大量の不用品の処分に最適なプラン

    CAR

  • 3DK以上のお宅など

    LLパック

    お気軽に
    お問合せください

    3DK以上のお部屋やゴミ屋敷の片付けなど、ご予算にあったプランを提案いたします

    CAR

  • トラック画像はあくまでイメージとなります。

  • 当日キャンセルの場合キャンセル料金が発生する場合があります。

  • リサイクル家電・PC関連・危険物(ガス缶、ライター等)は除く

  • 家具や家電など一部パックに含まれないものもあります。

  • 通常の作業を逸脱する場合には追加料金が発生することがございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

関東エリア
No.1の実績!
年間100,000件以上!

出張お見積り・相談・キャンセル料、
完全無料!

不用品・粗大ゴミ回収/ゴミ屋敷清掃/遺品・生前整理/片付け代行/事業ゴミの回収など、すべて対応可能です!

年中無休 早朝・深夜対応可能(要予約) 
対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

現場回収レポート

  • 座間市 G様|不用品回収

    • 間取り

      3LDK一軒家

    • 回収量

      4tトラック

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      神奈川県座間市

  • 川崎市 O様|不用品回収

    • 間取り

      3LDKマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      10分

    • 作業場所

      神奈川県川崎市

  • 厚木市 O様|不用品回収

    • 間取り

      3LDK一軒家

    • 回収量

      4tトラック

    • 作業時間

      30分

    • 作業場所

      神奈川県厚木市

  • 横浜市 W様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      20分

    • 作業場所

      神奈川県横浜市

  • 台東区 A様|不用品回収

    • 間取り

      1Rアパート

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      1時間

    • 作業場所

      東京都台東区

  • 江戸川区 W様|不用品回収

    • 間取り

      3LDK一軒家

    • 回収量

      2tトラック箱

    • 作業時間

      25分

    • 作業場所

      東京都江戸川区

  • 綾瀬市 M様|不用品回収

    • 間取り

      5LDK一軒家

    • 回収量

      2tトラック箱

    • 作業時間

      2時間

    • 作業場所

      東京都綾瀬市

  • 世田谷区 E様|不用品回収

    • 間取り

      2Kマンション

    • 回収量

      1.5tトラック

    • 作業時間

      30分

    • 作業場所

      東京都世田谷区

作業事例をもっと見る

見積もり・相談受付中!!

対応エリア:東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉

  • ご相談・お問い合わせ
    メールでのご相談やお見積り依頼はこちら

    LETTER

  • LINEでのお問い合わせ・お見積り
    LINE:「粗大ゴミ回収本舗」

    LETTER

  • LETTER
  • 産業廃棄物収集運搬業許可証

  • 特定遺品整理士認定登録証

  • 事件現場特殊清掃士認定証

  • 古物商許可証

保有許可証一覧

先週は 749件 のお申し込みがありました。