最近良く聞く言葉に「汚部屋」というものがあります。以前は、大量にゴミがあふれた一軒家などがテレビのニュースなどでも紹介され、周辺住民にも影響を与えるゴミ屋敷として話題になりました。では、汚部屋とゴミ屋敷はどう違うのでしょうか。

今回は最近増えつつある汚部屋問題を解消する方法として専門業者がすぐれていること。また、優良業者を選ぶにはどのような点に注意すればいいのかについて詳しく説明します。

汚部屋とは?

あふれかえったゴミが玄関前や庭にまで達してしまった一軒家のことをゴミ屋敷と言うのに対し、汚部屋は、一軒家で言えばまだ室内の数部屋、もしくは賃貸物件における一世帯などにゴミが大量に溜め込まれている状態を指します。

どちらもその部屋の住人が、何らかの理由で片付けをおろそかにした結果、発生するもので一軒家の場合だと引きこもりなどが、賃貸物件などの場合は仕事の忙しさなどが原因となることもあるようです。

汚部屋は恥ずかしくない!汚部屋女子が急増中

実は、汚部屋で悩んでいるのは男性よりも女性の方が多いことが統計で分かっています。女性なのに部屋が片付けられないなんて恥ずかしい、といった気持ちからなかなか業者に依頼することができず、さらに汚部屋を悪化させてしまうケースも少なくないのです。

なぜ、女性の一人暮らしの方が汚部屋になる確率が高いのでしょうか。それには、昨今の男女の働き方にも問題があると言われています。現在は、男性も女性も仕事の量は変わりません。対して、家事や身支度に関しては女性の方が圧倒的に時間も労力も掛かってしまうのです。

たとえば、男性であればギリギリの時間まで寝ていて、顔を洗ってヒゲだけ当たればとりあえず家を出ることができます。ですが、女性の場合は、髪をセットし化粧をし、さらに着ていく服にまで注意を払わなければいけません。こういった状況が続き、次第に部屋の片付けがおろそかになることで汚部屋化が進んでしまうと考えられているのです。

汚部屋を放っておくことによる危険性

汚部屋を放っておくことによる危険性
汚部屋の場合、ゴミ屋敷と違ってゴミが部屋の外まで侵食することはまれです。つまり、辛うじて近隣には部屋の中がゴミであふれている状況は知られていない状況が続いているのです。このまま隠せ続けられるものなら隠しておきたいと考えてしまいがちですが、汚部屋は放っておくととんでもないリスクが生じることがあるのです。

不衛生な生活

洗濯物が片付けられない、洋服やカバンが出しっぱなし、このような状態でとどまっている内はまだいいのですが、ここにお弁当の空き容器や生ゴミなどが放置された状態になると事態は一気に深刻さを増していきます。

生ゴミが腐れば当然臭いも出ますし、カビや細菌など人体に有害な物質も発生します。また、臭いを近所に知られたくないという理由から部屋を閉め切ることでさらに環境が悪化。健康にも深刻な被害が及ぶ可能性があるのです。

人間関係がうまくいかない

ゴミであふれかえった部屋に知り合いを招待したいとは思いませんよね。でも、学校の友人や会社の同僚を家に呼べないことから、人間関係がうまくいかなくなることもあるのです。あまりにも来客を断るケースが続くと、ありもしない噂を立てられたり、集まりに誘われなくなってしまうことも考えられます。

モチベーションが保てない

人間誰しもキレイな環境で生活したいものです。勉強や仕事が捗る捗らないも、毎日のルーティーンに左右されていると言っても過言ではないでしょう。ゴミをかき分け必要なものを探すような生活を続けていればモチベーションも上がりません。結果として、学業に支障をきたしたり、会社での成績に悪影響が出てしまうことも考えられるのです。

精神的に落ち着かない

集合住宅に住んでいる場合、本人が望む望まないに限らず、管理会社が室内に入ってくることがあります。排水管の清掃やアンテナのメンテナンスなどは、住人側も協力する義務があるのです。汚部屋を管理会社や大家に知られたくないと言った理由から、必要な協力を断り続けると最終的には強制的に解錠され室内に入られることになります。

汚部屋を隠して生活することで、常に後ろめたい気持ちと不安感にさいなまれ精神的にも落ち着かない状態が続いてしまうのです。

お部屋改善を業者に頼むメリット

汚部屋の悩みから解放されたい。では、その場合どのような方法があるのでしょう。もっとも手っ取り早く、お金もかからない方法として「自分で片付ける」という方法があります。しかし、今までと同じように仕事を続けながら部屋が片付けられるのかと考えた場合、かなりの努力が必要になりそうです。

また、親や友人に手伝ってもらうという方法もあります。もっともこの方法だと今まで隠していた人たちに汚部屋だということがバレてしまうというリスクがあります。

そして、もう一つの方法が専門業者に依頼することです。不用品回収業、粗大ゴミ回収サービス、名前はいろいろありますが、こういった清掃業者のほとんどがゴミ屋敷や汚部屋の改善に対応しています。では、実際に専門業者に依頼した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。

とにかく早い

自分で汚部屋が片付けられない理由として、時間がかかるという点があります。自治体のサービスでは、一度に回収できる量に限界がありますし、そもそも大量のゴミを一度に出せば周囲からも変な目で見られてしまいます。必然的に部屋がキレイになるまで時間もかかることから、いつの間にか、またゴミが溜まりだしてしまうこともあるのです。

一方で業者に依頼した場合は、あっという間に問題が解決します。通常の汚部屋であれば30分。かなりの量のゴミであっても1~2時間もあれば回収可能です。今までさんざん悩んでいた問題が、わずか数時間で解消されることになるのです。

横浜市 Y様|1.5tトラックのせ放題プランで粗大ゴミ回収

作業が的確

賃貸物件などの場合、ただ、ゴミを搬出すればそれで大丈夫というわけにはいきません。生ゴミからあふれた液体が床に染み込んだり、壁や天井に独特の臭いが染み付いてしまった場合もあるのです。そんな時は、ハウスクリーニングサービスも請け負ってくれる業者に依頼しましょう。

ゴミの搬出だけでなくハウスクリーニングも同時に行ってくれるため、賃貸物件であれば原状復帰の状態までキレイにしてくれます。

価格がリーズナブル

現在では、「のせ放題」とか「積み放題」と言ったプランが主流になりつつあります。これは、ゴミの量に関わらず、用意したトラックに積めるだけ積むことができる定額料金プランです。当社・粗大ゴミ回収本舗では軽トラックから4トン車までご用意。ゴミの量に合わせた車を選ぶことでリーズナブルに汚部屋問題を解消することが可能です。

軽トラック
のせ放題
1.5tトラック
のせ放題
2tトラック
のせ放題
4tトラック
のせ放題
1Kのお部屋の片付けなら 1DKの家具の片付けなら 2DKのお宅の片付けなら お気軽にお問い合わせください
¥14,800円 ¥34,800円 ¥54,800円 3DK以上のお部屋や遺品整理・ゴミ屋敷の片付けなど、大量の粗大ゴミの回収を定額で承ります。ご予算にあったプランを提案いたします。
邪魔な家電・家具などの整理や押入れ・倉庫の片付けなどのお得な軽トラのせ放題プラン 1DKの大掃除や大型家電の処分などの1.5tトラックのせ放題プラン
※4㎡まで
大型の家具や大量積込みなどの大容量の2tトラックのせ放題プラン
※7㎡まで

安全な業者の選び方

汚部屋を解消するためには、当然のことですが作業員に室内に入ってもらう必要があります。家の中には貴重品もありますし、ましてや女性の一人暮らしの場合は、いろいろと抵抗もあるでしょう。安心して汚部屋の清掃をお願いするには、信頼できる業者を選ぶ必要があります。ここでは、安全な業者を選ぶ際のポイントについて説明します。

ホームページに料金が明記されている

ほとんどの業者は自社のホームページを持っているはずです。まずは、料金について確認してみましょう。具体的な料金が書かれているでしょうか?また、追加料金の有無について明記されているでしょうか?単に「激安!」とかだけ書かれている業者の場合は注意が必要です。

どのくらいの量のゴミに対し、料金がいくらくらいかかるのかがハッキリと分かる業者を選ぶようにしましょう。とくに、追加料金やオプション料金についてはしっかりと確認することが大切です。

ハウスクリーニングにも対応しているところを選ぶ

ただ、物が散らかっているだけの状態なら心配するほどではありませんが、食べ残しやジュースの飲みかけが放置されているような状態ですとゴミを搬出するだけでは問題が解決しない場合もあります。一度、こういった汚れや臭いが部屋に染み付いてしまうと、一般人では取り除くことが難しくなってしまうのです。

ハウスクリーニングに対応した業者であれば、特殊な薬液や消臭剤を使うことで、部屋全体をクリーニングすることもできます。賃貸物件であれば新しい入居者を迎えることができるレベルにまで原状復帰することも可能なのです。

不用品の買い取りに対応している

汚部屋の改善。しょうがないとは言え痛い出費には変わりありません。誰でも少しでも安くあげたいと思いますよね。そんな時、不用品の買い取りに対応している業者であれば、ゴミの中から買い取り可能なものを査定し、作業代金から相殺してくれるサービスも行ってくれます。

当社・粗大ゴミ回収本舗は、古物商の認可も受けているため専門のスタッフが適正価格で査定します。金額に納得すれば、その場で買取が可能です。

家電・家具を高価買取中!

特殊清掃の実績がある

生ゴミなどから漏れ出た液体は、一度、床などに染み込んでしまうとなかなか落とすことができません。こんな時は特殊清掃の実績がある業者に頼むことで問題が解決することがあります。特殊清掃業者とは、一人暮らしの方が亡くなり、すぐに発見されなかったような場合、遺体周辺の汚れや臭いを落とすことができるスキルを持った清掃業者のことです。

遺体から発生する汚れや臭いは、特殊な薬液を使用しないと消すことができません。当社・粗大ゴミ回収本舗では、特殊清掃のスキルだけでなく遺品整理士の資格も持っていることから幅広いニーズに対応することが可能です。

遺品整理ならプロにお任せください!!

周囲にバレたくなければ対応可能なところを選ぶ

汚部屋であることを周囲に知られたくないという気持ちは、何も女性だけではありません。管理会社や大家が近所に住んでいる場合は、そちらの方にも注意が必要でしょう。業者の中には秘密裏に汚部屋の回収を行ってくれるサービスを提供しているところもあります。

社名の記載されていないトラックを使用したり、私服で作業したりといった方法でできるだけ周囲にバレずに回収作業を行うのです。当社・粗大ゴミ回収本舗でも、ゴミを一旦ダンボールに詰め、荷物に見せかけて運び出したり、深夜や早朝に作業を行うなどしてできる限り依頼者の意向に沿うような形で作業を行います。

周囲の住民にバレたくない、管理会社には内緒にしたいといった場合は、ぜひご相談ください。

男性に汚部屋を見られたくなければ女性スタッフが在籍しているところを選ぶ

女性の場合、ゴミに埋もれた私物の中には男性スタッフに見られたくないものもあるはずです。こういった理由で汚部屋問題を先送りにしても良い結果は得られません。業者の中には、女性スタッフが在籍しているところも少なくないので探してみましょう。

中には、女性スタッフが常時在籍していないところもあるので無料相談時などに確認しておくことが必要です。

無料相談・無料見積もりを行っているところを選ぶ

必ず無料相談・無料見積もりを行っているところを選んで下さい。汚部屋を多くの人に見られたくないという気持ちも分かりますが、優良業者を選ぶためには相見積を取ることも重要なのです。複数の業者に汚部屋を見てもらい、見積もりを出してもらいます。その際、料金だけでなく自分が必要なサービスを提供してくれるのかも判断材料にします。

作業実績が豊富にある

公式サイトに作業実績などの報告が掲載されている業者に注目しましょう。できれば写真付きで具体的な作業内容などが書かれていればなお良いです。たくさんの作業実績があれば、それだけ多くのお客が利用していることになり、安心できる業者であると考えられるのです。

具体的な口コミがある

作業実績と同じように口コミにも注目してみましょう。基本的に自社のホームページに悪い口コミを載せることはありませんが、注意する点は口コミの内容です。「よかった」とか「安かった」だけの中身のない口コミではなく、短くても具体的な内容が書かれている口コミが多く掲載されているのかを確認しましょう。

汚部屋改善 業者の相場は?

汚部屋改善料金ですが、汚部屋がどの程度の状況なのかによって金額が変わってきます。単にゴミを搬出するだけでしたら、ゴミの量がそのまま料金となります。おおまかな目安ですが当社の場合で言えば、軽トラックに積み込める程度のゴミであれば14,800円。1.5トントラック相当のゴミであれば34,800円となります。

しかし、ゴミから内容物があふれ床などに染みができていたり、生ゴミが詰まることで排水管が塞がっていたりした場合、それらを改善するためにはハウスクリーニング代が発生することになります。こちらは、汚れの状況によって料金が変わってくるため現地見積もりが必要になるのです。

こんな業者には要注意

ほとんどの業者は真面目に業務を行っている優良業者ですが、中には依頼することでトラブルに巻き込まれてしまうような悪質業者がいることも事実です。ここでは、そういった悪質業者の見分け方について説明します。

ポスティングなどのチラシのみの会社

自社のホームページなどを持たず、もっぱらポスティングによるチラシ配布だけで集客しているような業者には注意しましょう。また、連絡先が携帯電話や一般の固定電話というのも少し怪しいかも知れません。回収業者と言っても立派なサービス業です。顧客サービスのためにホームページの設置やフリーダイヤルの導入などを積極的に行っている業者を選ぶようにしましょう。

当社・粗大ゴミ回収本舗ではフリーダイヤルはもちろんのこと、メールやLINE、公式サイト上でのチャットなどさまざまな連絡方法をご用意していますので。ご自身の使いやすい連絡手段で気軽に問い合わせいただくことが可能です。

ホームページに具体的な金額が載っていない

ホームページはあるけれど具体的な料金が分かりづらい業者にも注意が必要です。「詳しくはご連絡ください」とか「料金は見積もり時に」と言われる場合も用心しましょう。とくに、追加料金についての説明がハッキリしない業者の場合は、見積もり後に料金が高くなってしまうケースも考えられるので事前によく確認しておく必要があります。

当社・粗大ゴミ回収本舗の場合、かかる費用はすべてパック料金の中に含まれています。また、のせ放題プランの場合であれば選んだトラックに載せられる範囲であれば、ゴミが増えても追加料金が発生する心配もありません。

全てパック料金に含まれます!

すぐに現地見積もりを行おうとする

どのようなサービスをしてくれるのか、料金はいくらぐらいかかるのか、そういった疑問に答えてもらおうと思って電話をしたら、いきなり現地での見積もりを急がされた、なんていうケースもあるようです。

とくに女性の一人暮らしの場合、面と向かって業者に急かされたら断りづらくなってしまうでしょう。そういう状況を見越して強引な営業をかける業者も存在するのです。また、そのような業者に限って見積もり時の出張費や手数料を請求する場合もあるようです。

無料相談だけでも気軽に受けてくれるような業者。もしくは、電話以外にも連絡方法のある業者などを中心に選ぶようにしましょう。

ホームページに掲載されている情報が少ない

ホームページには、さまざまな情報を載せることができますよね。にも関わらず掲載されている情報が極端に少ない業者も存在します。トップページからのリンクもほとんどなく、中には会社概要ページも存在しない場合があります。ホームページは会社の信用をあらわす一種のバロメーターです。できる限り多くの情報が載せられている業者から選ぶようにしましょう。

まとめ

汚部屋を改善するためには、信頼できる業者を使うのが一番の近道であることが分かっていただけたでしょうか。汚部屋は、健康被害だけでなく、対人関係などにも悪影響を与えてしまいます。悩んでいる時期が長ければ、それだけ被害も大きくなり、対策にかかる費用も高騰してしまいます。

ほとんどの汚部屋であれば、業者に依頼することで半日もしないで解決してしまうでしょう。引っ越してきた時と同じ状態になれば、もう二度と汚部屋で生活したいなんて思わないはずです。

東京、千葉、埼玉、神奈川を中心に汚部屋改善に取り組んでいる粗大ゴミ回収本舗では、女性のお客様でも頼みやすいようにさまざまなサービスをご用意しています。ゴミの回収はもとより、ハウスクリーニングや不要品買い取りにも対応。また、近隣の住民や管理会社対策のサービスも提案しております。お客様の都合に合わせ、深夜や早朝の時間帯の作業もOK。分からないことがありましたらぜひ一度ご連絡下さい。くよくよ悩んでいた時間が馬鹿らしくなるほどあっという間に汚部屋問題から解放されますよ。

粗大ゴミ回収本舗へお任せください。

 

粗大ゴミ回収本舗ではお客様のご要望に合わせた最適なプランでご利用が可能です。

お電話での簡単見積りも可能ですので、まずはお気軽にご連絡ください。

 

評価: 0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA